転職したい!40代男性が無事に転職するためにできることは?

40代からの転職はやっぱり厳しいですか?
厳しくはなりますが、決して不可能ではありません。この記事で転職法をご紹介します。

キャリアコンサルタント

40代男性の転職は無謀なのでしょうか。

いざ「転職しよう。」と頭をよぎらせたときに感じるのは、

「希望通りの転職を成功させることができるのか。」
「思うような転職先はないんじゃないか。」

そんな不安ではないでしょうか。

そこで40代男性が転職する場合の実情と、40代男性だからこそおすすめしたい職種や転職方法について紹介します。

ハイクラス転職の成功確率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: キャリアカーバー、2位: クライス&カンパニー、3位: ビズリーチ

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
エグゼクティブ・ハイクラスの転職に強い転職エージェントをご紹介

やはり厳しい?40代男性の転職の現実

ここでは、40歳男性が転職に失敗する理由や、女性と男性を比べた場合の転職のしやすさなどについて紹介します。

40代男性の転職の実態

40代男性の転職の実態は、人手不足が問題となっている今でも残念ながら厳しいものと捉えておく必要があります。

20代後半から30代前半の男性が転職活動を行った場合、複数社からの内定が出て、年収や待遇は今よりも高条件となるケースが多いのですが、40歳を過ぎると売り手市場的な感覚ではいられなくなります。

気になる企業に応募しても、書類選考すら通過することができず、何十社も応募してやっと面接までたどり着くことができる企業はわずか数社で、さらに最終選考まで進んだとしても採用とならない確率の方が高いというのが現実です。

また、採用となってもこれまでの年収よりも少ない金額となることは予想され、前職よりも年収が10%以上あがる確率は、40代では約40%程度に留まるとも言われています。

40歳の転職は無謀?なぜ無謀なのか?

40代の転職の実情は厳しいということがわかりました。では、40代でも一番若い40歳の転職はどうなのでしょうか。40歳の転職は無謀と言われるその理由について説明していきます。

年収相場が高めだからこそ、実力や経験が問われる

40歳という年齢は、企業の体質が実力主義だと言ってもそれなりの給与を支払う必要が出てくるため、企業にとっても負担は大きいです。

企業としての負担を負ってでも欲しい人材なのかということが問われ、即戦力となる実力や経験の有無がシビアに見られることとなるため、余程の人材と思われなければ採用となることはありません。

40歳という年齢に見合ったポストを用意できない

企業側は、40歳という年齢に見合うだけのポストを用意しなくてはいけないと思いがちです。しかし、そのようなポストはたいてい埋まっていることがほとんどなので、企業側の受け入れ体制が整っていないという事情から40歳という年齢は採用されづらい傾向にあります。

40歳だからこそ新しい職場に慣れないと思われる

40歳という年齢から企業側では、新しい会社、新しい人間関係そして新しい仕事と新しいことに20代や30代のように順応できないのでは?と懸念されることが多いです。

職場の雰囲気や仕事の進め方、人間関係に柔軟に対応できないということは、日々の業務にも支障が出てしまうものとして敬遠される傾向にあります。

40代の男性が転職に失敗する理由は?

ここからは40代男性がなぜ転職に失敗してしまうのか、その理由を具体的に説明していきます。

即戦力として求められるということを理解していない

40代男性の転職の場合、即戦力として知識や経験、技術などが求められます。

そのため、企業側の求める人物像や戦力として条件を満たしているのかが最重要となり、条件を満たしていなければ残念ながら不採用となってしまいます。

20代、30代では多少のマッチングミスや即戦力ではなくても、やる気さえあれば企業側も採用して育成すればいいという考えもありますが、40代以降の場合はそのような考えを持つ企業はまずありません。

40代だから仕方がないと年齢のせいにする

40代からの転職は簡単なものではありません。いくつか応募して不採用となってしまうとつい40代だから仕方がないと年齢のせいにしてしまう人が多くいます。

しかし、年齢のせいにしていても転職に成功することはできません。

40代だから仕方がないと思うのではなく、40代だからこそできることを自分自身はもちろん、転職エージェントなどを利用して客観的に判断し、実践していくことが大切です。

40代以降にありがちなこれまでの自信とプライドが邪魔をする

40代という年齢は、ある程度の仕事の実績はもちろん、頑張って働いてきたという自信とプライドがあるのが普通です。しかし転職にはこの自信とプライドが邪魔をしてしまうことが多いです。

これから新たな職場でスタートしようという時に、自信とプライドは採用する企業側からすれば必要なものではなく、邪魔なものと捉えるところがほとんどです。

転職し新たに頑張ろうと思ったら、これまでの自信やプライドは捨てて謙虚さを持つことが重要です。

長くかかる転職活動に諦めモード。我慢できない

40代からの転職活動は、タイミングと条件がマッチすればすぐに決めることができますが、そうではない場合は長くかかるものです。

しかし、複数社受けて1社も採用が決まらないという現実を突きつけられ、我慢できなくなる人もいます。

人によっては、採用してもらえるならと、希望条件をかなり下げて転職活動を行う人もいますよね。

ある程度条件を下げることも必要かもしれませんが、働けるならどんなところでも、どんな条件でも良いというのは、たとえ転職に成功したとしても、結果的には途中で辞めてしまう可能性が高く得策ではありません。

40代からの転職は、未経験の女性の方が男性よりも簡単?

40代からの転職は、男性と女性なら女性の方が簡単に成功できるのでしょうか。また、未経験の職種への転職も男性より女性の方が成功する可能性が高いのか気になりますよね。

結論から言うと、40代の転職では男性よりもたとえ未経験でも女性の方が転職に成功する可能性が高いです。

40代という年齢は女性にとって、ある程度の子育ても落ち着いてしっかり仕事に取り組むことのできる年齢にさしかかっているので、中途半端な自信とプライドのある男性よりも企業側は使いやすい人材として採用傾向にあります。

転職活動をする40代男性が綴るブログ

転職活動をする40代男性は想像以上にたくさんいて、自分の転職活動を綴るブログもたくさんあります。

自分の気持ちを赤裸々にそして、わかりやすく転職活動の経過状況がわかる人気のブログをいくつか紹介します。

転職したい!仕事辞めたい人に捧ぐアラフォー退職後奮闘記

10年勤めた大手不動産会社を退職した著者が転職活動に関するエッセイとご自身で得た有益情報を発信しているブログです。

40代後半で転職して底辺を見てきました

40代後半で転職し、その転職先がブラック企業だったという体験談と、40代の転職について体験談をもとにアドバイスしているブログです。

ブログで転職活動についてを赤裸々に綴ることで、転職活動に対する考え方や取り組み方などを修正しながら転職活動を行うことができます。

そしてそれが転職を成功に導くきっかけとなっている人も多くいるので、40代男性がこれから転職活動しようという場合は、ブログに綴ってみるのもおすすめです。

40代からでもできる男性の仕事とは?

40代から未経験の職種に就くのはとても難易度が高いです。それでも40代から新たにこれまで経験のない職種へ挑戦してみたいという人も一定数います。

40代からでもできる男性の仕事についていくつか紹介していきます。

40代男性は未経験の職種にも転職できる?

まず、40代男性で未経験でも就くことのできる職種はあるのか気になりますよね。基本的には40代男性で未経験の職種への転職は厳しいものと理解した方が間違いありません。

なぜ40代男性が未経験の職種への転職が厳しいのか、その理由は以下のようになっています。

  • 40代以上の転職者に対して企業が求めるものは即戦力があることと、マネジメント能力があることで、未経験の場合は即戦力とならず、マネジメント能力もないものとみなされます。
  • 40代以上の未経験者を採用した場合、教育する担当者が20代や30代となることもありただ単に扱いづらいことから敬遠されがちです。
  • 未経験の職種への転職は、たとえ40代男性でも思うような年収とならないことがほとんどのため収入的に転職希望者本人が経済的に厳しいと離職する確率が高くなってしまう。

40代男性が未経験からスタートさせたいという場合は、これまでの経験や年収など、すべてをリセットするくらいの気持ちで向かわなければ難しいと言えます。

40代が未経験転職を成功させるために必要な資格は?

40代以降で未経験の業種への転職は厳しいことは理解できたと思います。

しかしそれでもあえて未経験の業種への転職をチャレンジし、成功させたいという人のために、あえて40代男性で未経験でも転職すうことのできる業種や資格について紹介していきますね。

40代という年齢が未経験でもアピールポイントとなる職種

40代だからこその対人スキルが活かせる営業職・接客業職

相手に合わせて臨機応変に対応することができたり、最適なコミュニケーション能力を発揮させることができるのは、40代ならではのスキルです。不動産業界や食品業界、金融や保険業界などで常に募集されているので、40代男性で未経験でも転職しやすいです。

体力のある40代男性は歓迎される?未経験でもOKの介護職、警備員、工場作業員

40代男性で未経験でも転職できる可能性の高い職種は、人手不足が深刻な介護職や警備員、工場作業員などがあります。

介護職は、体力のいる仕事で力仕事もたくさんあります。40代という体力のある男性なら未経験でも重宝される可能性は高いです。

また、警備員や工場作業員という職種は、勤務する場所によっては40代でも若手の部類に入るようなところもあります。

そのため40代だからという年齢が、ハードルとなることがない職種なので採用される確率はあがります。

40歳男性の転職を成功に導くおすすめの方法は?

40歳男性が転職を成功に導くためにぜひ実践してみてほしいおすすめの方法について3つほど紹介していきます。

40代だからきっと転職できないと諦めるのではなく、成功に導くおすすめの方法を実践してみましょう。

年収は下がるものとしてある程度は妥協する

40歳からの転職は、年収は下がってしまうのが普通と思うことが大切です。

転職したばかりは年収が下がったとしても、実績を積むことで年収アップが可能となるシステムを導入している会社かどうかを調べて見極めることも大切です。

昇給制度がしっかりしている企業なら、転職当初の給料は仕方がないと妥協することも検討しましょう。

企業ランクは、多くを望まない

これまで勤めてきた企業のランクにこだわらないことも大切です。

これまで大企業で勤めてきたという人はやはり同じ企業ランクのところを転職先に求める場合が多いですが、それでは40代からの転職は厳しいです。

これまで大企業で働いてきたという人は、中小企業も視野に入れるようにし、中小企業で働いてきたという人は、ベンチャー企業なども視野に入れるようにしましょう。

そうすることで、思いもよらず複数の企業の内定を手にすることができる可能性が広がります。

転職エージェント、転職サイトを有効活用する

40代男性が転職活動をする場合は、自分ひとりの考えて動くのではなく、多くの情報を持っていてなおかつ、客観的な視点でアドバイスしてくれる転職エージェントや転職サイトを利用することをおすすめします。

自分でも無意識のうちに仕事に対する考え方や転職に対する理想などが固執してしまっている可能性もあるので注意が必要です。

柔軟に考え行動できるようにするためにも第三者で転職のプロフェッショナルな人からのアドバイスをもらうことは、かなりのメリットとなります。

40代男性が転職に成功するために利用したい転職エージェント

40代男性が転職に成功させるために利用したい転職エージェントを厳選してみました。

この中から1社に絞るのではなく、複数社もしくは全部利用して転職を成功させよう!というくらいの気持ちでどんどん利用することをおすすめします。

①キャリアカーバー

ヘッドハンター経由の高待遇なエグゼクティブ向け案件を狙いたい人におすすめの転職エージェントです。

多数の有力なヘッドハンターを保有しています。

キャリアカーバーはヘッドハンター型のサービスを完全無料で利用できる点が大きな強みと言えます。

また登録されているコンサルタントは、全て運営会社であるリクルートキャリアが厳選したヘッドハンターばかりです。

4,000件程度登録されているエグゼクティブ向け求人の情報を検索して応募することもできますが、ヘッドハンターが登録しているエグゼクティブに見合った案件を提案してくれるので、「待ちの転職」をしたい方におすすめしたいサービスと言えます。

デメリットは短期間で転職を完了させたい方には不向きな点です。

登録する(無料)

②クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは1993年に設立された株式会社クライス&カンパニー社が運営している転職エージェントです。

設立当初はIT業界のエグゼクティブクラスの人材のヘッドハンティングを中心としていましたが、現在では30代の人材を中心とした転職のサポートを行っています。

評判や口コミを調査したところ

  • キャリアコンサルタントのレベルが高い
  • 非公開求人の質が高い
  • 返事や対応のレスポンスが早い

など、特に求人の質が良いという評判が多く見受けられました。

クライスアンドカンパニーでなければ出会えない優良な情報も多数あるため、高収入を狙う方であれば登録しておいて間違いないでしょう。

登録する(無料)

③ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチはヘッドハンターやスカウト方式によって求人情報を転職希望者に提供しています。

求人数は約6万件以上あり、この転職エージェントの利用者の約半数以上が、ハイレベルなキャリアを持った30〜40代の人です。

これまでの経歴から、管理職や専門職を経験していたり、マネジメント力のある人、語学力の堪能な人など、これまで以上にキャリアアップしたいという人にピッタリの職種をピックアップし紹介してくれます。

日本全国での転職活動に対応しており、料金はほかの転職エージェントと同様で無料ですが、有料プランも用意していてより手厚いサポートを受けたいという人に人気があります。

当サイトが独自に調査を行ったところ、

40歳男性 食品営業

面接対策が万全だったことが要因だと思います。 転職についての相談ができたことが多かったと思います。満足しています。

33歳男性 銀行システム部

企業人事担当者から直接スカウトが来る場合がある。スキルに自信がある場合は、求人の質が高いため、登録必須と言える。

26歳男性 ITシステム運用

求人の量は普通ですが、やはりハイクラス向けのエージェントサイトだけあって求人の質はとても高かったです。

と求人の質の高さやサポート力について高評価となっていました。

特に、ハイクラス求人の取り扱い数が多いため高収入を目指す方には登録必須といえるでしょう。


転職が厳しい40代男性だからこそ、しっかり考えて取り組もう

40代男性の転職は、残念ながら簡単なものではありませんが、40代だからといって諦める必要はありません。

自分がこれからどんな仕事をどんな風に取り組んでいきたと思っているのか、そのためには何ができるのかをしっかり考えたうえで転職先を見つけるようにしましょう。

40代だからこそ少しでも高い年収で良い待遇の中で働きたいという気持ちもわかりますが、そればかりを求めてしまうと転職することはできませんので、優先順位をしっかり考えて転職先を見つけることが大切ですね。