40歳からの転職は資格取得が強みに!おすすめの資格を紹介

40代ですが、今から転職をするのは可能でしょうか?
転職は、年齢を重ねれば重ねる程難しくなります。しかし、経験や取得資格によっては有利な転職ができることもあります。

キャリアコンサルタント

40代は、どんな資格を持っていると転職に有利になりますか?
宅地建物取引士や簿記など、様々あります。この記事で詳しく消化しているので、ぜひチェックしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職活動は、年齢を重ねる毎に難しくなります。特に、「40歳の壁」という言葉もあるように、40歳からの転職は容易ではありません。

しかし、40歳を超えたからといって転職を諦める必要はありません。40歳を超えてからの転職は、資格があると有利になります。今回は、40歳からの転職に向けて資格取得を考えている方向けに、おすすめの資格や難易度について詳しく解説します。

ハイクラス転職の成功確率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
エグゼクティブ・ハイクラスの転職に強い転職エージェントをご紹介
  1. ランスタッド ロゴ
  2. キャリアカーバー ロゴ
  3. クライス&カンパニー ロゴ

40歳からの転職、資格取得で人生やり直しが可能!

転職は本来、資格や経験があればあるほど有利に働くもの。しかし、40歳ともなれば単に資格をもっていれば良いという訳ではありません。

そのため、40歳からの転職を考えているからといって、闇雲に資格を取得したからといって、有利な転職を叶えられるとは限らないということ。

では、どんな人が資格取得した方が良いかというと、今までの仕事経験が転職先で生かせないスキルしかない場合。特化した仕事をしていた場合には、どんなに長い経験やスキルがあっても、どこに転職しても生かすことができません。

40歳からの転職は、まず自分の今までの経験やスキルを客観的に判断することが大切です。どんな経験を積んできているのか、その経験を生かせる仕事とはなにか、目指す職種で生かせるスキルはあるか、新たに取得が必要な資格があるのかを、改めて見直してみましょう

見直した上で、「今のままでは転職が難しい」と思うのであれば、希望する職種や足りないスキルを補える資格取得をすることがおすすめです。

目的意識をしっかりともって、資格取得を目指す!

「資格を取得して、転職を有利にしよう」と考えている人もいるはず。

しかし、40歳からの転職は資格があれば良いという訳ではありません。まずは何をするために、何を叶えるために資格を目指しているのか目的意識をはっきりとさせることが必要です。

例えば、「介護業界で働きたい」「この企業で働きたい」という目的があれば、自ずと必要な資格が見てくるはず。そうすれば、目的意識がはっきちとして勉強のモチベーションも高めることができますし、取得後もしっかりと資格を生かすことができるでしょう。

40歳からの転職を目指す、男性におすすめの資格

男性にとって40歳からの転職というのは、勇気がいるものです。今までの経験を生かせる転職をしたいと考えている人もいれば、今までとは違った業界で働きたいと考えている人もいるはず。どちらも叶えるためには、資格を持っていた方が強みになるでしょう。

では、40歳からの転職を目指す男性におすすめの資格をご紹介します。

電気工事士

電気工事士の資格を取得すると、住宅だけでなく、工場やビルなどの電気設備の仕事が可能となります。人材不足の業界でもあるため、40歳からの転職でもスムーズな転職が叶えられるかもしれません

電気工事士の資格は、400ボルト以下の設備工事に従事できる第二種免許と第二種に加え最大電力500キロワット未満のビルや工場の工事にも従事できる第一種免許があります。第一種免許は、実務経験5年以上となっているため、転職後に資格取得し、スキルアップすることが可能。

数年企業に勤め、経験を積んだ後には独立を目指すこともできるため、将来的に「自分で仕事をしてみたい」と思っている人にとっては理想的な業種、資格といえるでしょう。

管理業務主任者・マンション管理士

管理業務主任者、マンション管理士の資格は、建物の管理を行うのが主な仕事となっており、マンション管理士は国家資格。比較的新しい資格です。

マンションなどでは、管理組合というものが存在し、マンション管理業務を委託しています。そして、その管理業者毎に1名以上の管理業務主任者を設置する必要があり、需要も多い職種です。

また、この資格はハローワークの職業訓練としても対象資格となっているため、一定時間勉強することで取得できるというのも魅力。高齢になっても続けることができる職種ですから、「将来を考えて、転職をしたい」と考えている人にとっては理想的な資格といえるでしょう。

ビル設備管理技能士

ビルのメンテナンスに関する資格となる、ビル設備管理技能士。2級は、2年以上の実務経験が必要な資格ではありますが、ビル設備管理に関係する高校や大学を卒業している場合には、実務経験がなくても試験取得が可能

また、職業訓練校で学ぶこともできるため、スムーズな転職を叶えることができるでしょう。

宅地建物取引士

40代男性に人気が高い資格として上げられるのが、宅地建物取引士。第二の人生を考え、この資格にチャレンジする男性が多くいます。

この資格は、不動産業界だけでなく、建設業界や金融業界でも活躍することができる資格合格率は、15%と決して簡単な資格ではありませんが、市販テキストでしっかりと学ぶことができれば、資格取得は夢ではありません。

第二種免許

日頃から車を運転する人は、当然第一種免許を取得しているはず。そんな人は、人を乗せることができる免許、第二種免許を目指すのもおすすめです。

第二種免許を取得すれば、タクシー運転手などを目指すことができ、新たな職種へチャレンジすることができます。ただし、第二種免許は第一種免許取得後3年以上経過していることが条件となりますから、第一種免許取得から年数が経っていない人は、まずは車の運転に慣れておくと良いでしょう。

2020年にはオリンピックなどもありますから、外国人旅行客が増える傾向にあるため、需要も高まっている資格です。

40歳からの転職を目指す、女性におすすめの資格

40歳女性の中には、家事や育児から解放され、「新たな環境で、仕事をはじめたい」と考えている人もいれば、「今までの経験を生かし、将来性ある仕事に転職をしたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。

女性は、ライフスタイルが変われば仕事への価値観や意識も変わってくるもの。ライフスタイルに合った仕事を目指すのも良いでしょう。

では、40歳から転職を目指している女性におすすめの資格をご紹介しましょう。

ファイナンシャルプランナー

結婚し、子育てをしながら仕事を続けてきた人、専業主婦として家庭を守ってきた人は、それぞれ家庭のお金のやりくりを経験しているのではないでしょうか。そんな人には、ファイナンシャルプランナーがおすすめ。

ファイナンシャルプランナーは、お客様のお金の面での人生設計を行う大切な仕事。保険営業や銀行員などの経験がある人に人気の資格です。ファイナンシャルプランナーは、それぞれの家庭のお金のことを相談されることになりますから、40代以上の女性の方が説得力があり、信頼性が増すというメリットがあります。

保険や資産運用といった知識を身に着ける必要がありますが、その知識は仕事だけでなく自身のご家庭でも生かすことができるでしょう。

介護系資格

高齢社会が問題になっている今、介護業界では人材不足に陥っています。

介護業界といっても、様々な施設や資格がありますが、介護系の資格は幅広い場所で求められています。特に、老人介護施設などでは女性の人材が求められているところが多く、資格取得することで転職先はスムーズに見つかるはず。

経験を積むことで、更なるスキルアップのために資格取得をすることで収入アップも目指すことができるでしょう。

簿記

転職を考えている人の中には、「今まで、経理の仕事に携わった経験がある」と言う人も多いのではないでしょうか。しかし、中には経理経験はあるものの、資格取得していない人も多いはず。

そんな人のすすめなのは、簿記。簿記は、経理の仕事には欠かせない資格です。資格がないまま経理の仕事をしていた人もいると思いますが、転職を考えているのであれば簿記資格を取得しておいた方が断然有利。

実務レベルとしては2級以上の取得が必要となりますが、資格取得しておけば客観的なスキル判断がしやすくなり、あなたの転職をバックアップしてくれるはずです。

医療事務

転職を考えている女性の中には、「子供のことを考えて、残業の少ない業界へ転職をしたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな女性人気なのは、医療業界。医療業界は残業が少ない業界でもありますから、お子さんがいる女性にとっては働きやすい業界といえるでしょう。

医療業界では、医療事務に関係する医療事務技能審査試験や診療報酬請求事務能力認定試験などがあります。医療機関は、経験豊富な女性を好んで採用しているところも増えて生きているため、40歳からの女性転職にも有利な職種です。

保育士

40歳を過ぎた女性の中には、出産や子育てを経験した女性も多いのではないでしょうか。そんなお子さんを持つ女性に人気がある資格は、保育士。お子さんを育てた経験を生かせる保育士の仕事は、やりがいもありますし、自分の経験を生かせるため、働きやすいと感じる女性が多いです。

もちろん、お子さんがいない女性も、「子供が好き」という方であれば毎日お子さんと接することができる保育士の仕事は、魅力的に映るはずです。

毎日小さな子供と接することで、自分自身の成長を感じられるのも魅力の仕事です。

40歳からの転職も転職エージェント利用がおすすめ!

40歳からの転職となると、不安を抱えている人も多いはず。「ちゃんと転職先が見つかるだろうか?」と不安になる人も多いのではないでしょうか。

そんな時には、転職のプロの力を借りることもおすすめ。

転職エージェントでは、あなたの今までの経験やスキルをチェックし、何が強みとなるのか、何が足りないかをアドバイスしてくれます。そして、スムーズな転職活動をサポートしてくれるでしょう。

①キャリアカーバー

ヘッドハンター経由の高待遇なエグゼクティブ向け案件を狙いたい人におすすめの転職エージェントです。

多数の有力なヘッドハンターを保有しています。

キャリアカーバーはヘッドハンター型のサービスを完全無料で利用できる点が大きな強みと言えます。

また登録されているコンサルタントは、全て運営会社であるリクルートキャリアが厳選したヘッドハンターばかりです。

4,000件程度登録されているエグゼクティブ向け求人の情報を検索して応募することもできますが、ヘッドハンターが登録しているエグゼクティブに見合った案件を提案してくれるので、「待ちの転職」をしたい方におすすめしたいサービスと言えます。

デメリットは短期間で転職を完了させたい方には不向きな点です。

登録する(無料)

②ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

③クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは1993年に設立された株式会社クライス&カンパニー社が運営している転職エージェントです。

設立当初はIT業界のエグゼクティブクラスの人材のヘッドハンティングを中心としていましたが、現在では30代の人材を中心とした転職のサポートを行っています。

評判や口コミを調査したところ

  • キャリアコンサルタントのレベルが高い
  • 非公開求人の質が高い
  • 返事や対応のレスポンスが早い

など、特に求人の質が良いという評判が多く見受けられました。

クライスアンドカンパニーでなければ出会えない優良な情報も多数あるため、高収入を狙う方であれば登録しておいて間違いないでしょう。

登録する(無料)

資格を取得して、40歳からの転職を有利にしよう

転職活動は、何歳の時に行っても不安なもの。「このまま、転職先が決まらなかったらどうしよう?」「本当に、希望通りの転職先が見つかるのだろうか?」と不安になることもあるでしょう。

更に、40歳を超えた転職となれば不安は大きくなるはず。

しかし、転職は年齢が若ければ若いほど有利ではありますから、転職を考えたのであれば早めに行動することが必要です。「転職したいけれど、どうしよう」と悩んでいるうちに、どんどん年齢を重ね、転職ができなくなってしまう可能性もありますから、転職を考えているのであれば早めに行動に移すことがおすすめ。

40歳からの転職は、今までどんな経験をしてきたのか、資格を取得しているのかが大きな強みとなります。そのため、「これといった資格がない」「経験はあるけれど、資格はない」といった人は資格取得しておいた方が良いでしょう。

資格は、客観的にスキル判断することができる大きな強み。40歳以上ともなれば、皆さんそれなりの経験やスキルを積んできているはずですから、プラスのスキルを持っていれば、より転職活動は有利に進むはずです。

一人で転職活動するのが不安な時には、転職エージェントの力を借りることも一つの方法です。