40代女性が転職を成功させるための全知識|リアルな体験談も必見

40代女性の転職は難しいですか?

20代、30代と比べると難易度は高いのが現実。年齢が高くなるにつれ、求められるスキルも高くなります。

キャリアコンサルタント

どうすれば転職を成功させられますか?

はい。この記事では、40代女性の転職の現実やどうすれば転職に成功できるのかを紹介しています。こちらを参考に、活動に役立ててください。

キャリアコンサルタント

新たな職場を考えている女性の中には、40代になる女性もいるでしょう。そもそも転職は簡単なものではありません。更に、年齢を重ねれば重ねるほど難しくなるものです。特に、女性の場合には環境の変化やキャリアから転職へ不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

では、活動をはじめる前に理解しておきたい現実の厳しさ、活動に必要なポイントなどをご紹介します。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

40代女性の転職は、現実を知ることからはじめよう!

転職となれば、誰にとっても不安なものです。「理想通りの転職ができるだろうか?」「新たな職場が見つかるだろうか?」と思っている人も多いでしょう。

しかし、40代ともなればその不安はより大きくなるものです。

転職に成功するためには、まずは現実を知ることが大切です。

なぜ40代女性の転職は厳しいのか?

年齢を重ね、経験が増えるほど本来であれば転職は有利になるはずです。経験、知識が多いということは、新しい職場でも即戦力になる可能性が高くなるということですから、人材としては魅力的に映るはずです。しかし、求人を見てみると40歳未満や45歳までという年齢制限をしているものが多いのが現実です。

実際、成功率を確認してみると、20代が44.7%に対して、40代はなんと15.1%。年齢を重ねるほど、成功率が低下しているのが分かります。

今では女性も活躍している企業が増えてきていますが、まだまだ結婚や出産、育児などにより退職を余儀なくされるケースも少なくありません。40代で転職を考えている人の中には、子育てなどのために一時的に主婦に専念していた人もいれば、パートなどで働いていた人もいるでしょう。

その間、企業ではどんどん新しい人材を採用し、育てています。その結果、経験を積んだ40代の女性よりも、吸収力の良い、企業に染まりやすい20代、30代の方が採用されやすい傾向にあります。

40代女性の転職は、それを勝るほどの魅力的なスキルがなければ難しいというのが現実です。

40代女性転職のメリット

40代女性の転職が難しいと分かると、「自分には、無理」と感じ、諦める人もいるでしょう。しかし、40代女性でも理想的な転職を叶えている人はいますから、諦める必要はありません。

40代女性の転職には、今までの経験を生かすという強みがあります。20代で社会人経験が浅い人と比べると、スキルはあるはずですし、どういった仕事をしたいのか、どうすればその仕事を叶えられるのかも理解しているはずです。

ということは、それをメリットと考え活動を行うことが大切です。

年齢を重ねたことを弱みと感じるのではなく、今まで培ってきた経験を生かし、どうすれば強みにすることができるのかが分かれば、活動もスムーズに進めることができるでしょう。

40代女性転職のデメリット

40代女性が転職する際には、転職後の環境をイメージしておくことが大切です。イメージができていないと、後から後悔してしまう可能性があります。

年齢を重ね転職をすると、「新しい職場でも、自分が上に立って仕事をする」と思っている人も多いですが、環境によってはあなたが指導される可能性もあります。そして、その指導者はあなたよりも年下の可能性もあるでしょう。

こういった環境に違和感を覚えるのであれば、転職はデメリットとなってしまいます。

40代女性が転職で成功を掴むコツ

40代女性の転職が難しいと聞くと、躊躇してしまう人もいるでしょう。

しかし、一度転職したいと考えたのであれば、じっくりと腰を据えて考える必要があります。ある意味、40代は転職タイミングとしては最後となる可能性がありますから、後々後悔のないように取り組むことが大切です。

では、どうすれば転職に成功することができるのか、その鍵をご紹介しましょう。

自己分析をしてみる

新たな環境を考えた人は、まずは自己分析をすることが大切です。今まで、どれだけの仕事をこなしてきたのか、どんな実績を残せたのか、どんなスキルが身についているのか、客観的に見直してみましょう。この自己分析は、活動の大きな強みとなるものです。

自分の経験などを整理するために、一度紙などに書き出して見ると良いでしょう。

書きだすことで、忘れていた仕事や知らず知らずのうちに身についていたスキルに気づくはずです。

市場価値を考える

自己分析が終わったら、次は自分の市場価値を考えてみましょう。自分は、企業にとって魅力的な存在に映るのか、欲しいと思われる人材なのかを、客観的に見極めることが重要です。

今までの経験が他企業で生かすことができるのか、他企業でどれだけの価値があるのか見つめ直しましょう。

自分で市場価値を見出しにくい時には、インターネットツールの適正年収などをチェックすることがおすすめです。転職アプリのミイダスでは、無料であなたの市場価値を調べることができます。それだけでなく、優良企業35,000社にあなたを売り込むこともできます。登録後には、あなたに興味をもった企業からオファーを受けることもでき、効率的な転職活動を進めることができます。

また、エージェントなどで相談することもおすすめです。プロの目から見た、あなたの市場価値が分かれば、成功の鍵が見つかるかもしれません。

共通スキルを見つける

どんなに経験や知識があっても、それを生かせる企業でなければ転職は成功することができません。

そのため、気になる求人が見つかった時には、あなたが持っているスキルと、その企業が必要とするスキルに共通点があるのか探してみましょう。「この企業であれば、今までの経験が生かせる」と感じるのであれば、成功を掴める可能性は高いといえます。

希望条件を見直す

40代になると、様々な経験を積み、スキルも身に着けてきたため、転職先への希望が大きくなりがちです。しかし、それでは採用を掴むのは難しくなります。多くの条件をあげてしまうと、その分可能性を狭めてしまい、求人すら見つけることができなくなるでしょう。

どんなに経験やスキルがあっても、40代は年齢というハンデがあることを忘れてはいけません

それぞれ職場に求める条件はあると思いますが、改めてその条件を見直し、一つでも減らすことが大切です。条件が減れば減るほど、可能性は上がると考えた方が良いでしょう。

書類選考に通る書類を作る

最近では、書類選考を行う企業がほとんどです。そのため、既に活動をしている人の中には、「書類が通らない」「面接にも挑めない」と感じている人もいるのではないでしょうか。

採用を掴むためには、まずはこの書類選考を突破する必要があります。書類が通らなければ、面接で自己アピールするチャンスも掴めないということですから、何としてでも書類選考に通る書類を作ることが欠かせません。

履歴書、職務経歴書であなたの魅力を伝えるためには、丁寧であなたのことが分かる書類にすることが必要です。しかし、自己アピールをしようと、長々と書くのは逆効果です。短いながらも、しっかりと伝わる内容であることが重要です。

「書類に自信がない」と言う人は、エージェントを利用し、的確なアドバイスを受けることがおすすめです。

面接力のアップ

あなたは、面接に自信がありますか。「面接になると、緊張して自分が出せない」「思うように、アピールすることができない」という人も多いのではないでしょうか。

せっかく書類成功を突破し、面接のチャンスを掴んだのですから、このチャンスを無駄にするわけにはいきません。

まず、面接では好印象を与えることが必要不可欠です。服装、メイクなど、面接官に好印象を与える様に努力する必要があります。そして、質問に的確に答え、魅力ある人材であることをアピールすることが必要です。

そのためには、事前に面接練習をしておくことが大切です。聞かれるであろう質問に対し、どう返すのか準備しておくことで、本番の緊張感は変わってくるはずです

「面接が苦手」と言う人も、エージェントを利用することがおすすめです。エージェントでは、求人を紹介してくれるだけでなく、模擬面接などを行うことで、面接への自信をつけることができるでしょう。

40代女性に人気の転職先職種

転職に成功するためには、成功した人の傾向を知ることも大切です。成功した人には、これから活動する上でのヒントが隠れていることもあります。

では、成功した人はどんな職種に挑戦しているのか、ご紹介しましょう。

管理・企画

40代女性が新たな職場として選んでいる職種として最も多いのは、管理や企画系です。

財務・経理が27%、広告宣伝や商品企画が19%、人事が17%、経営企画が12%、広報が9%となっており、管理や企画系の職種についた人は全体の66%とかなり高めです。

ということは、これらの職種であれば採用される可能性が高いということです。

これらの成功者の中には、ワーキングマザーなども存在し、年齢や環境問わず活躍している女性が多いのが分かります。

事務

成功職種として、事務系の職種も多くの人に選ばれています。

事務系の仕事は、今までの仕事経験を生かすだけでなく、40代故に身についているコミュニケーション能力や適応能力などが生かせる職種といえるでしょう。

ただし、事務系の求人は応募者が多いのも特徴です。ライバルが多いため、ライバルに勝ち抜くための強みを作ることが必要です。

IT系

意外と思われるかもしれませんが、40代女性の転職先としてIT系も多く選ばれています。

エンジニアは元々女性が少ない職種でもあるため、市場価値が高いのが特徴です

アプリケーションエンジニアや社内SEとして転職し、活躍している女性が多くいます。

40代女性が転職の際に持っておきたい資格

「少しでも、ライバルに勝つ抜くための武器を持ちたい」と思っている人も多いはずです。

そんな人は、資格取得することがおすすめです。資格取得すれば、それだけスキルアップすることになりますし、強みを持つことになります。

では、40代女性におすすめの資格をご紹介しましょう。

第二種運転免許

みなさんは、車の免許を持っていますか。免許は取得していても、ペーパードライバーと言う人も多いのではないでしょうか。

活動をする上で、資格取得は大きな強みになります。第二種運転免許は、企業によっては大きな魅力になります。職種によっては、運転できることで仕事の幅が広がるものもありますから、持っていて損はない資格といえるでしょう。

資格そのものを生かすのであれば、タクシードライバーとして活躍することも可能です。

セラピスト

今では、様々な資格がありますが、その中でもセラピストも活躍の場が多い資格です。

セラピストと一言で言っても、心理系のセラピストもあれば、ボディ系のセラピストもあり、職種の幅が広がります。それぞれ興味がある分野を学び、資格を身に着けることで、知識も広がり、自信にも繋がるでしょう。

介護職員初任者研修

高齢化社会が大きな課題となっている日本では、介護業界での求人が多く見られます。

介護職員初任者研修は、比較的簡単に取得できる資格となっており、介護業界への転職を考えている人にとってはおすすめの資格です。仕事スタート後、「このまま、介護業界で活躍したい」と思うのであれば、国家資格となる介護福祉士などの資格にチャレンジするのも良いでしょう。

介護業界の人材不足は深刻ですから、資格取得することで仕事の幅も広がるはずです。

保育士

40代ともなれば、子育てを経験してきた女性も多いのではないでしょうか。

そんな人は、自分の子育て経験が生かせる保育士の資格取得をするのも良いでしょう。保育士の資格を取得すると、託児所や保育所など様々な活躍場所があります。何よりも、自分の子育て経験が生かせる仕事というのは、魅力的ではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナー

資格の勉強、資格取得することで、自分自身のためにもなるファイナンシャルプランナーは、お金のプロです。ローンのことや税金のこと、資金運用などを学ぶことができます。何よりも、お金は誰にとっても関わることですから、学ぶことで自分自身損することはありません。

資格取得後は、お金のプロフェッショナルとして相談を受けるなどして、活躍することができます。

40代女性におすすめな転職ブログ

ここで、転職を考えている40代女性におすすめのブログをご紹介します。ブログは、筆者の実体験が綴られていることが多いので、実際の転職活動にかなり役立ちます。今転職活動をしている方や、まだ本格的に動いてはいないけれど実情を知りたいという方は、ぜひ読んでみてください。

アラフォー女、転職してみた

対象読者 転職を考えている40代女性、何度も転職に失敗している方

「アラフォー女、転職してみた」というブログでは、40代女性である筆者が、自身の転職活動中に体験したことや、痛感したことなどが綴られています。

40代の女性はもちろん、転職活動をしているすべての年代の方も共感できる部分が多いのではないでしょうか。

特におすすめなのは、「転職先で入社したての時にやっておきたいこと」

参考 転職先で入社したての時にやっておきたいことアラフォー女、転職してみた

無事、転職できたとしても「すぐに馴染めるだろうか…」「即戦力になれるだろうか…」と、入社したての時は不安になると思います。この記事では、筆者が実際に体験して感じた「入社したての時にやっておきたいこと」がまとめられています。

かなりリアルに書かれているので、転職が不安な方はぜひ読んでみてくださいね。

参考 アラフォー女、転職してみた

40代女性が転職を有利に進めるための転職エージェント

それでなくても一人で活動するというのは不安なものです。特に、40代となると「本当に転職先が見つかるか、不安」と感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな時には、プロの力を借りることがおすすめです。プロのバックアップ、サポートがあれば、きっと希望通りの転職先が見つかるはずです。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です。

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

45歳男性

履歴書から職務経歴書の添削を大変丁寧に教えて頂きました。事務所以外に自宅パソコンでやり取りができるのも良かったです。面接対策も私に合った的確なアドバイスがあったと思います。

25歳女性

履歴書や経歴書の添削を始めとした面接対策を、面接の前に都度することが出来たのは良かったです。給与についても、最初に企業から提示した金額から少し金額を交渉して上げてもらえたことも良かったです。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

マイナビキャリレーション

マイナビキャリレーションは、29歳以下の人が利用することができる転職サイトです。

従業員数9000人を超える大企業マイナビが運営しているので、安心して利用することができます。

また、研修制度が整っており、ビジネスマナーやOAスキルを身につけることができるのが特徴的です。

転職先を探す際には、カウンセリングに加え、適性検査と研修を行うので、ミスマッチがほとんどありません。

登録する(無料)

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、その名の通り、女性の転職に特化した転職サイトです。

キャリアアドバイザーのほとんどが女性なので、女性にしかわからない問題も、安心して相談することができます。

女性が活躍できる求人を豊富に扱っており、2500件以上もの求人を扱っています。

40代女性の転職 | まとめ

難しいと言われる40代女性の転職も、その難しさや状況を理解し、情報収集をした上で活動をすれば採用を勝ち取ることができます。

まずは、今の求人状況などを確認しながら、自分自身のキャリアと見比べてみましょう。そうすれば、あなたにとって何が強みとなるのか、何が足りないのか見えてくるはずです。それが分かれば、きっとスムーズな活動ができるでしょう。

一人で活動が不安、難しいと感じるのであれば、エージェントの力を借りることがおすすめです。