転職エージェントの基本的な活用法から裏事情まで総まとめ

転職エージェントに登録すると、「希望する求人案件の紹介」「履歴書・職務経歴書の添削」「面接対策」「希望する企業の内部情報の提供」「企業との面接の設定」「給与などの条件交渉」といったサービスを全て無料で受けることができます。

キャリアコンサルタント

なぜそれだけのサービスが無料なんですか?何かで料金を取られるのではないかと不安なのですが。
なぜ無料なのか?しつこく連絡してきたりしないか?など、転職エージェントを使う際には不安もありますよね。

キャリアコンサルタント

全部わかりやすく説明してください。
今日は、転職エージェントの仕組みから活用法、裏事情まで徹底的にお教えします。

キャリアコンサルタント

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

転職エージェントとは?

「転職エージェント」は、転職活動に欠かせないサービスです。

世の中にはたくさんの転職エージェントが存在しますが、最大限活用するためには、そもそもの「転職エージェント」についてきちんと理解していなければなりません

こちらの記事では、「転職エージェント」について詳しく解説しているので、まずはこちらに目を通してみてください。

転職エージェントとは?転職を成功に導く完全マニュアル【2019年版】

転職エージェントはこんなに色々やってくれる!無料なのはなぜ?

転職エージェントは、あなたが「転職したい」と思ったその瞬間から転職サポートをしてくれます。

①転職相談

あなたの希望をじっくりヒアリングしてくれる。そもそも転職すべきなのか?など、漠然としていてもOK。

②求人紹介

あなたの希望や経験・スキルを考慮した提案を受けられる。

③履歴書・職務経歴書添削

あなたがアピールすべきポイントが伝わりやすいようアドバイスしてくれる。

④面接対策

希望企業の傾向を踏まえた面接練習や、服装のアドバイスなどをしてくれる。 

⑤企業との面接日程調整

あなたに代わって、採用担当者と調整を行なってくれる。 

⑥条件交渉

自分では直接企業に言いづらい、給与や諸条件の交渉をしてくれる

⑦転職後サポート

入社後も不安があれば相談に乗ってもらえる。数年単位でサポートがある場合も。

転職エージェントが提供するサービスについて、さらに深く知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

転職エージェントとは?転職サイトとの違いや初心者が使いこなす方法まとめ

これだけサポートしてくれるのに、「なぜ無料?」と不安に思う方は多いようです。その理由は、転職エージェントが「求人を出している企業」から手数料を受け取っているからです。

その手数料とは、大体年収の30%前後。年収300万円の人が転職に成功すれば、求人を出していた企業は転職エージェントに対して90万円前後の手数料を支払います。

だから、求職者は無料でも上記の通り手厚いサポートを安心して受けることができます。

手数料のために、無理矢理どこかの企業に内定させようとする転職エージェントもいるんじゃ…

こんな不安をお持ちの方もいるようですね。転職エージェントの「無料サービス」に関する裏事情について、詳しくはこちらの記事でまとめています。ご興味がある方はご一読ください。

転職エージェントの仕組みとは|無料の理由を知って使い倒そう

転職エージェント全てが優良なわけではない!失敗談から学ぶ「選び方」

転職エージェントは、「求人を出す企業」と「求職者」をマッチングさせるだけで、数十万~数百万の手数料を得られる、いわば「おいしい仕事」です。

利益目当ての、質の悪い転職エージェントが多数存在するのも、残念ながら事実です。当社が取材を行ったところ、「転職エージェントを使用して失敗した」「ひどい目にあった」という体験を話した転職経験者が多数いました。

25歳男性・製造業エンジニア

私が転職エージェントに紹介された企業は、とんでもないブラック企業でした。

人気が高いのですぐに応募したほうがいいですよ、と言われて急いで転職活動を進めてしまいました。でも実際は、ずっと応募がないポストだったんです。「管理職」という名の元、残業代が支払われないのに毎日深夜までの労働…

話が違う、と転職エージェントにかけおうと連絡しても、「担当者が辞めてしまったので詳しいことはわかりません」の一点張りでした。

転職エージェントを選ぶ際のチェックポイント

こんな失敗パターンに陥らないために、転職エージェントは厳選しましょう。転職エージェントを選ぶ際に見るべきポイントについて解説します。

STEP1 無料登録時

無料登録する時から、転職エージェント選びは始まっています。webサイトを見ると、どこも同じように見えると思いますが、必ずチェックすべきポイントが存在します。

①紹介企業の例

こちらは、転職エージェント最大手の一つ、dodaのwebサイトから引用しています。優良な転職エージェントは、このように紹介企業の一部を公開しています。

優良企業の紹介をしっかり行っているかどうかは、必ずチェックするようにしてください。

②実績

こちらは、転職エージェント「JACリクルートメント」のwebサイトから引用しています。これまで何人の転職活動を支援したのか?コンサルタントは何人在籍しているのか?満足度はどれくらいか?などのデータは必ずチェックしましょう。

③口コミ

実際に使ってみた人の感想も、必ずチェックすべきです。ただし、いわゆる「口コミサイト」にはサクラも多いので注意が必要です。また、匿名掲示板やSNSには、転職に失敗した人が悪口を書き込むことも多く、参考にならない場合もあります。

当社では、そういった「参考にならない口コミ」に求職者の方々が振り回されないよう、対象者を厳選して調査を行いました。転職エージェントの口コミについて興味がある方は、こちらの記事を参考にしてください。

【口コミから厳選】本当におすすめできる転職エージェントランキング

STEP2 登録後

調べてみて、良さそうな転職エージェントがいくつかありました。登録してからは、どんなポイントを見ればいいですか?

登録してからがさらに肝心。次のポイントをチェックしましょう。

  • 担当のキャリアコンサルタントの名前入りで、面談を調整するメールがすぐに来たか
  • 面談では、いきなり求人案件をすすめず、あなたの希望をしっかりヒアリングしたか
  • あなたの希望通りの求人だけでなく、持っているスキルから新たな提案をする意欲があるか
  • 企業に対する質問にしっかり答えることができるか

最初の面談で、この点をチェックしましょう。これらの基本的なことができないキャリアコンサルタントにあたってしまうと、先ほどの失敗談に登場した男性のように、転職が失敗に終わってしまう可能性もあります。

転職エージェントは「活用法」を知っておくことが超重要

転職エージェントは、先述の通り「企業から手数料をもらってサポート」しています。だからと言って、完全な受け身では転職に失敗してしまう可能性もあります。

転職エージェントには、絶対に知っておくべき活用法があるのです。

最も重要なのは「1つの転職エージェントに決めないこと」

いくら評判の良い転職エージェントであっても、最終的には「キャリアコンサルタント」という1人の人間との付き合いになります。

その転職エージェントがどんなに良い案件を持っていようと、キャリアコンサルタントが「この求人が最適だ!」と判断できなければ、案件には巡り合えません。

複数の転職エージェントに登録するのって、気まずくなったりしませんか?

こんな心配をする方もいらっしゃるようです。しかし、複数の転職エージェントに登録することは、全く問題ありません。ご自身にとって、最適なエージェントに巡り合えないことのほうがよほどリスクです。

転職エージェントを複数利用することのメリットや、転職エージェントの活用法について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

知ると知らないとでは結果に大きな差…転職エージェント活用法10選 転職エージェントは複数登録しても平気?複数登録のメリット・注意点とは

【上級編】転職エージェントの「裏事情」を知れば成功率がさらにUP

1件数十万~数百万のお金が動く転職エージェント業界。当然、転職エージェント側にも「賢く稼ぐ」ための裏事情は存在します。その1つが、「市場価値の高い求職者を、優先的にサポートすること」。

転職が決まらなければ転職エージェントに売り上げは立ちませんし、年収の30%前後が手数料になるのだから、高年収で内定が取れそうな求職者を優先するのは、当然といえば当然ですよね。

でも、仮に高年収でなくても、転職エージェントから大切に扱われるためのコツは存在します。その1つが、「転職エージェントとの初回面談を成功させる」ことです。

転職エージェントとの面談は、漠然と今の悩みを相談することで終わらせてはいけません。面談から、あなたは「市場価値がある求職者なのか」を値踏みされています。

転職エージェントとの面談を、大成功に終わらせるための方法は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

転職エージェントの面談って何をするの?必要な準備や当日の服装まで!

さて、それぞれの記事に目を通してくださった方は、もう転職上級者です。最後は「転職エージェントの裏事情」を知って、さらに賢く転職エージェントを使う方法を学んでください。

転職エージェントの裏事情を知らずに面談に臨むのと、知ってから面談に臨むのとでは結果にも差が出てくることでしょう。

以下に紹介する「転職エージェントの裏事情」の記事は、実際に転職エージェントでキャリアコンサルタントを行い、営業成績トップに輝いた経験のあるライターが、実情を包み隠さず書いたものです。是非ご覧ください。

知らずに登録すると後悔する。人材紹介トップ営業が語る転職エージェント裏事情

まずは無料登録してみましょう

転職エージェントの仕組みや裏事情を知ってしまうと、逆に登録を躊躇してしまう、という方もいらっしゃるかもしれませんね。でも大丈夫です。ここまで転職エージェントについて詳しく知っていれば、恐れることはありません。

最後に、安心して登録できる、おすすめ転職エージェントを3社紹介します。この3社にまずは登録し、それに加えて、ご自身の専門分野や年代に合わせた転職エージェントに登録すれば完璧です。

おすすめ転職エージェント①doda

doda

転職初心者から、年収500万円以上の方でも広くおすすめできるのがdodaです。求人提案力の的確さはもちろんのこと、書類作成サポートが充実していると評判なので、まず登録しておくことがおすすめです。

おすすめ転職エージェント②JACリクルートメント

JACリクルートメント

ハイクラス向け、という印象が強いJACリクルートメントですが、ハイクラスはもちろん、若手の方向けの案件も意外に多く揃っています。企業との交渉力が強く、年収アップ実績を多数持つ特徴があるので、登録して損はありません。

おすすめ転職エージェント③パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアも、マンツーマンでの書類作成サポート・面接対策の質が高いと評判の転職エージェントです。特定業界に強みを持つキャリアコンサルタントも多数在籍しているので、的確なアドバイスがもらえます。

以上の3社に加えて、ご自身の「年代」「業界の強み」「年収」などを考慮して、よりターゲット層を絞った転職エージェントを合わせて登録すれば完璧です。

ご自身の属性や目的に合った転職エージェントをお探しの方は、次の記事をご覧ください。登録すべき転職エージェントが一目でわかります。

あなたにおすすめの転職エージェントが一目瞭然|年代・業種別に厳選

以上、転職エージェントの仕組みや基本的な使い方から裏事情まで詳しく解説してきました。こちらで紹介した記事に目を通しておけば、不安なく転職エージェントを利用できるでしょう。

あなたの転職が成功するよう、心よりお祈りしております。