ビズリーチには登録すべき?評判からメリット・デメリット・活用法をまとめ

ビズリーチという転職サイトを、よくCMで見かけるんですが、登録すべきなのでしょうか?
ビズリーチは、他の転職サイト・転職エージェントとは、少し違うシステムを取っていることで有名です。

キャリアコンサルタント

また、実際に登録するときには、利用者の評判を必ず見るようにしましょう

キャリアコンサルタント

分かりました。
この記事では、ビズリーチの基本的な情報良い評判・悪い評判についてまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職をするなら、まずは転職サイト選びからです。しかし、多くの転職サイトがあり、調べてみるとどの転職サイトも良さそうに見えます。

いったいどこにすれば良いのかと考えたときに、最も間違いない選び方としては、面倒でもその転職サイトがどのようなサービスを提供しているのか調べることです。

また、転職サイトを実際に利用したことのある人から、評判を聞くことがポイントとなってきます。

やみくもにたくさんの転職サイトへ登録しても、結局時間ばかり掛かってしまい、転職活動がうまくいかないという事態になりかねません。

そこで今回は、ビズリーチはどんな転職サイトなのか、実際に利用した人からの評判はどうなっているのかを徹底調査して紹介します。

ビズリーチについてよく把握したうえで、自分にあった転職サイトなのかを検討してみましょう。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: パソナキャリア、2位: リクルートエージェント、3位: マイナビエージェント

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】

評判を探る前に!ビズリーチの基本的な情報

まずはビズリーチの基本的な情報から解説していきます。一般的に知られている情報も盛り込んでありますので、復習も兼ねて参照してください。

ビズリーチの特徴

ビズリーチにはどんな特徴があるのか、基本的なサービスからビズリーチならでのサービスについて紹介していきます。

ビズリーチでは他にない「プラチナスカウト」など、オリジナルサービスも充実しています。ビズリーチを詳しく見ていきましょう。

量や質は?ビズリーチの求人数

ビズリーチ公式サイトによると、2018年11月21日時点で公開求人数は102,000件です。過去の数値と比べてみても、常時10万前後の求人数を誇ります。

採用企業数においても9,300社と多い数値です。しかもそのほとんどが大手企業や将来有望なベンチャー企業となっています。

ビズリーチの非公開求人について

もともと会員ではないと求人内容は一切見られないため、ある意味すべてが非公開求人とも言えます。

会員専用の求人以外に、役員からスカウトされる特別な非公開求人もありますが、シークレット案件のため、実際の数値化したデータは出てこないようです。

あとは約2,700名ほどの優秀なヘッドハンターが、独自に確保している非公開求人があります。

優秀なスキルがあり、ヘッドハンターの目に留まれば、好条件の非公開求人でスカウトを受けるかもしれません。

ビズリーチ求人の年収は高いのか?

おすすめ求人に、1,000万円以上、2,000万円以上というカテゴリーがあります。

これを見てもわかるとおり、年収何千万円クラスの求人案件が多数あるということです。

チャンスを掴めば、一気に年収アップが狙えるかもしれません。質の高い案件をそろえているビズリーチならではの特徴ですね。

ビズリーチの充実したサービス

ビズリーチへ登録すること自体は無料です。登録後にサービスを受ける場合、2種類のサービスがあります。

そのサービスとは、無料会員サービスの「スタンダード」と、有料会員サービスの「プレミアム」です。

各サービスについて見ていきましょう。

無料で利用できる「スタンダード」

「スタンダード」では、プレミアムスカウトを受け取ることと、一般公募や特集求人に応募できます。プレミアム以外のスカウトは受けられません。

ヘッドハンターが独自で持つ非公開求人に挑戦してみたい人は、「プレミアム」ではないと応募できない仕組みです。

さらにクオリティの高いサービス「プレミアム」

「プレミアム」には30日間2,980円(税抜)のタレント会員と、30日間4,980円(税抜)のハイクラス会員があります。

ビズリーチでは独自の審査基準があり、その結果次第でタレント会員かハイクラス会員なのかが決められるので、自分では選べません。

「プレミアム」に入ると、あくまでもビズリーチの審査基準結果で、タレント会員かハイクラス会員かが決まります。

そしてこのクラスによって、応募できる求人の内容が違ってくるということです。ハイクラス会員では年収や待遇などが桁違いにハイクオリティ求人が紹介されます。

経歴やスキルが優れている人はハイクラス会員の仲間入りができるというわけですね。

転職に成功した例題から見るビズリーチのサポート力

ビズリーチでは転職に成功した人たちからの体験談が多く寄せられています。そこから、いくつか紹介しますので参考にしてください。

ちなみに、こちら以外にも、ビズリーチの公式サイトにたくさんの成功事例の載っています。ぜひ、参考に読んでみてください。

有名なサッカーチームからオファー

『営業/40代/女性』

スポーツビジネス界で放送権の営業を16年も続けてきた女性。スポーツ業界の縁の下の力持ちとして活躍してきたそうです。

3回の会社解散を経験し、ビズリーチへ登録を決意。その後、ヘッドハンターとこまめに連絡を取り合ってきました。

そして、応募書類を更新してわずか1カ月弱で、海外の有名なプロサッカーチームからスポンサーシップ営業のオファーが来たそうです。

わずか1カ月というところに、ビズリーチのすごさを感じさせますね。優秀なヘッドハンターとビズリーチのネームバリューとしての実力を見ました。

研究開発からセールスエンジニアへの転身

『IT/30代/男性』

外資系メーカーで研究開発5年の経歴を持つ男性。材料開発プロジェクトのリーダー、商品の量産化に向けた品質調査などの業務をこなしてきました。

すべての業務をこなし、達成感があったようですが、さらに営業やマーケティングなど幅広く経験したい意欲が湧いて、転職を決意してビズリーチに登録したようです。

14人のヘッドハンターと面談し、応募書類などの工夫など、さまざまな面でサポートしてもらっています。そして、希望通りの企業からオファーがあり、無事に内定が取れました。

多くのヘッドハンターとうまく連携が取れていたからこその成功例でしたね。

諦めないことが鍵!求人を探し続けた日々

『経営・事業企画/20代/男性』

大手メーカーで営業を5年経験した20代男性。最終目標は経営者です。ある程度のスキルが身に付いたため、ベンチャー企業への転職を希望していました。

最終目標の経営者になるべく、ベンチャー企業で組織作りに携わりたいと考えていたようです。

ビズリーチに登録して間もなくは、非常に多くのスカウトメールが来ましたが、どれも希望している仕事ではありませんでした。

しかし、諦めずに自ら積極的に動き、希望に合う求人を探し続けたそうです。そんなとき、自分の希望通りの求人を紹介されました。

諦めずに待った甲斐があったということですね。そのあと、詳細の話を聞いてすぐに面接となり、無事入社となりました。

入社することになった企業は、非公開求人であったことも、順調に決まった要因かもしれません。

希望の求人と巡り合えるまで、自分でやれることをしながら辛抱強く待ったということが、成功への鍵だったのではないでしょうか。

勤務地にこだわらずにやりがいのある仕事へ

『技術・開発/50代/男性』

33年間も電気設計エンジニアとして、大手メーカーで勤めていた50代男性。

この男性が勤めていた大手メーカーでは、55歳で役職から外れてしまうため、これが転職を考えるきっかけとなり、ビズリーチへ登録しました。

55歳という年齢で転職する難しさもあり、多くの転職サイトに登録しながらも、なかなかうまくいかなかったそうです。

住み慣れた町を離れても良いと勤務地にこだわらず探していました。そこへヘッドハンターから近畿エリアの大手メーカーを紹介されます。

しかも、開発本部長と役職付きでの高待遇として迎えられることになりました。社長と面接し、会食をした3日後に内定が決まったそうです。

家族と一緒に住まいを移すことになり、引っ越し費用や住居費用の負担までしてもらえたので、安心して仕事に専念できています。

この男性が55歳という年齢でも成功できたのは、勤務地にこだわらずにやりたい仕事を探したことに尽きるのではないでしょうか。

30名と面談し念願の海外事業へ

『マーケティング/40代/女性』

マーケティングの会社で、10年間BtoCビジネスに携わってきた40代女性。

マーケティング業務をしていくなかで、マーケティング全体を管理する立場になりたいと考え、転職をしようと考えたそうです。

ビズリーチに登録し、ヘッドハンターからサービス企画開発会社の求人を紹介されました。話を聞いてみると、マーケティングを強化したかったということです。

しかし、すぐに決断はせずに、そのあと30名にも昇るビズリーチのヘッドハンターと面談します。そして、将来有望なのは「医療・ヘルスケア分野」であると考えていました。

にも関わらず、ヘルスケア分野でのBtoCビジネス関連業務は見つかりません。ヘルスケア分野にこだわり続けるのに限界を感じ断念。

そんなとき、大手開発ディベロッパーが海外進出にあたり、マーケティングを強化したいという求人を紹介されました。

マーケティング経験者がいないということで、この女性に白羽の矢が立ったというわけです。

自分がトップに立ってマーケティング部門を仕切ることができると、この会社に入社を決めました。

当初の希望だったマーケティング全体を管理する立場になれたというわけです。諦めないことも大切ですが、1つのことにこだわり続けるのは良くないという事例でしたね。

ビズリーチの「プラチナスカウト」とは?

無料や有料に関係なく、ビズリーチに登録するとサービスが受けられる「プラチナスカウト」について見ていきましょう。

ビズリーチの「プラチナスカウト」の特徴

各企業の担当者が登録者の経歴やスキルを閲覧します。そして、自分の会社に必要な人材だと判断したときにスカウトするのが、ビズリーチの「プラチナスカウト」です。

ビズリーチの「プラチナスカウト」はコストが必要?

ビズリーチに無料で登録をすれば、「プラチナスカウト」のサービスを無料で受けられます。まずは「プラチナスカウト」のサービスを無料で利用してみるのがおすすめです。

ビズリーチの「プラチナスカウト」はここがすごい!

実際に利用した人の体験では、登録して間もなくビズリーチから「プラチナスカウト」が届いたそうです。しかも、社長から直々のスカウトメールだそうです。

社長に会いに赴いたそうですが、面談というよりは討論会となり、ぜひ入社してほしいと打診されました。

しかし、条件などがあわなかったため、辞退したそうです。社長と討論をしたことも相当な勇気が要りそうですが、辞退したことも驚きますね。

ビズリーチの良い評判・悪い評判を徹底調査

「&Career」の独自調査を参考にして、ビズリーチの評判を紹介していきます。

「&career」独自調査によるビズリーチの評判

実際にビズリーチを利用した人へ調査を行った結果なので、より正確なデータとなっています。ビズリーチの生の声を聞きたい人は参考にしてください。

データは20代~40代で男女比率半々となっています。

求人の量と質の満足度について

求人量に関して、大変満足とやや満足を合わせると8割で、なかなかの評判です。ほとんどの人が求人数が多いと感じていますね。

求人の質についても、大変満足とやや満足で7割といったところです。こちらもほとんどの人が質の高い求人がそろっていると評判になっていますね。

面接や応募書類添削サポートはどうなのか?

面接対策のサポートですが、大変満足とやや満足が5割、普通4割と普通の評判です。そこまで重点的にサポートをしているわけではなく、自主性に任せている感が見受けられますね。

応募書類添削については、普通が6割程度の評判です。応募書類は応募者が積極的にアドバイスをもらいたいと意志を示さないと、熱心なサポートは難しいのかもしれません。

ヘッドハンターの交渉力

企業への働きかけるヘッドハンターの交渉力も見てみましょう。

やや満足が6割、普通が3割の評判となっています。頼もしいパートナーとして役立っているという評判ですね。

転職後のサポート満足度

圧倒的に普通の評判が多く、7割となっています。転職後サポートまで、力を入れているヘッドハンターは少ないのかもしれません。

ビズリーチを実際に利用した人からの評判(良い評判・悪い評判)

今度は「&Career」の独自調査で得た口コミ評判による、良い評判・悪い評判から、ビズリーチの内情を探っていきましょう。

さらには、良い評判・悪い評判で判断できるメリット・デメリットについても考察しています。ビズリーチを利用する前の参考にしてください。

評判ケース1

『40歳男性・不動産営業』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:有料会員になることで、他の転職サイトに載っていない企業へのアクションが起こせる。企業側もある程度は的を絞ったアプローチをしてくるので、ミスマッチが少ない」

良い評判から考察するメリット

「プレミアム」のハイクラス会員となっているようですね。自分の経歴にあった非公開求人の紹介があって、その点では満足度が非常に高くなっています。

ヘッドハンターが独自で保有している求人案件は、どれもプレミアム求人となっているため、応募するためにはハイクラス会員の加入が必須となっているようです。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:有料のため、毎月5,000円程度の費用が掛かる。無料の場合、サイト内でアプローチを待つしか活動手段がない。費用対効果が疑問」

悪い評判から考察するデメリット

毎月5,000円ともなると、短期間で決める場合は良いのですが、長期化すると手痛い出費となります。
コストを考えると、利用の仕方に工夫が必要ですね。

しかし、短期集中で良い求人を見つけたい場合は、ハイクラス会員がうってつけです。2~3カ月の加入なら、コストはかなり抑えられるでしょう。

評判ケース2

『41歳男性・食品製造販売業』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:とにかく求人量の多さに驚きです。中には決して自分では知ることのできない求人もありますし、さらにはハローワークにすら掲載されていない求人があります」

良い評判から考察するメリット

ビズリーチの評判にあるように、求人量にはかなり満足しているようです。ハローワークと比べて、かなり質の高い求人が多いと驚いています。

ハローワークや他転職サイトとの大きい違いは、量が多いのもそうですが、質の高さが満足度につながっているのでしょう。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:求人量には満足ですが、給与待遇面や希望勤務地のミスマッチングの多さが目立ちました。マッチング精度を向上してくれたら、もっと良くなると思います」

悪い評判から考察するデメリット

半面、希望している年収や希望勤務地に不満があるようです。ヘッドハンターとのコミュニケーションがうまく取れなかったことが考えられますね。

少ないヘッドハンターとの面談だと、このような事例が増える原因かもしれません。

評判ケース3

『31歳女性・商社』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:企業に直接聞きにくい質問や疑問を解消できること。いろいろな人材を見てきた経験を生かして、自分にマッチングする求人を提供してもらえること」

良い評判から考察するメリット

ビズリーチのヘッドハンターの評判に対して、良い悪いの両面で意見が出ていますね。企業への相談や質問など、間をうまく取り持ってくれているようです。

聞きにくい質問を聞いてもらえるのは、かなりうれしいサービスではないでしょうか。下手な質問をして印象を悪くしたくないときには助かりますね。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:履歴書や面接対策は、典型的なものになりそう。本来の能力を生かした仕事ができる企業との交渉で、的確に伝わっていないことがたまにある」

悪い評判から考察するデメリット

業務内容に関して、転職者の要望がうまく伝わってないことに不満を持っています。

もしかすると、ヘッドハンターとのコミュニケーションが、うまくいっていない可能性もあるかもしれません。

応募書類や面接対策のサポートに対しても、評判であったように、十分なサポートではないことが挙げられていますね。

評判ケース4

『33歳女性・無職』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:仕事が探しやすい。登録するだけで、自分に合った職を紹介してくれる。面倒な手続きを代わりにやってくれる」

良い評判から考察するメリット

ビズリーチを利用して、実際に入社を経験しています。良い評判として、自分に合った会社を紹介されていることに満足しているようです。

それから仕事の探しやすさも重要なポイントとなります。この点でもビズリーチは使いやすい転職サイトだと言えるでしょう。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:入社してから、聞いてた条件と違うことがある。転職後、担当者と連絡取りたくても取れないときが時折あった」

悪い評判から考察するデメリット

入社後に条件が違うことで不満が出ています。

これは業務内容に対しては自分の希望通りだったようですが、給与などの待遇面で条件が違ったということなのか、気になるところですね。

となると、転職後に連絡が取れないのは困りますね。頻繁に連絡が取れないのが事実なら、評判としてはマイナスです。

評判ケース5

『25歳女性・マーケティングプランナー』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:Web広告業界など、専門分野に精通しているヘッドハンターが多いです。Web業界出身のヘッドハンターに担当してもらえたので、とても安心して転職活動できました。求人の質も高く、大手ベンチャーなど、成長中の企業から多数のスカウトをいただきました」

良い評判から考察するメリット

専門分野に精通しているヘッドハンターなら、細かい部分でもサポートしてもらえるので、転職活動がやりやすかったのではないでしょうか。

若い人の間では成長途中のベンチャー企業を狙う人が多いようです。その点、ビズリーチでは要望に合う質の高い求人が多いので評判が良いのでしょう。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:ある一定の経歴や年収がないと有効活用できない点です。優良求人が多いため、それだけ求められるスキルや経験も高いです」

悪い評判から考察するデメリット

スキルや経験を求められるとのことですが、25歳という若さなら経験不足は否めないものです。

多くのスカウトが来ているということは、若くても十分なスキルを持っていたということではないでしょうか。

それなりの年齢ではなくとも、能力に自信があるのなら、ビズリーチでスカウトを受けるのが有効かもしれませんね。

評判ケース6

『31歳男性・旅行会社営業』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:日系大手企業(商社、メーカー)、または高学歴の人におすすめです。主に日系企業の採用が多く、そのほとんどが履歴書の学歴、出身企業で判断される傾向があります」

良い評判から考察するメリット

日系企業に働きたい人はビズリーチがおすすめだと評判のようですね。安定しているイメージのある日系企業は根強い人気があります。

その点から、安定感を求める人が仕事を探すなら、ビズリーチがおすすめかもしれません。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:日系企業以外の求人はほとんどなく、あっても特別なオファーではないです。学歴、出身企業のブランド名で書類審査が通る、通らないが多く見受けられました」

悪い評判から考察するデメリット

学歴や出身企業で判断されるとのことですが、それがすべてではないかもしれません。

確かにある程度絞り込むときには、学歴や出身企業を参考にするかもしれませんが、やはり実際にしてきた業務内容を見て、判断をするのではないでしょうか。

こうして見てみると、確かにビズリーチは他と比べると敷居の高さを感じさせますね。

評判ケース7

『39歳男性・スーパーマーケット』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:求人の量は業界ではトップクラスだと思われます。実際、転職は若い方にとっては面接等のサポートはうれしいかと思われますが、ある程度の年齢層からは量と質しか見ない」

良い評判から考察するメリット

良い評判のみと、ビズリーチに対して大変満足しているようですね。求人の量や質はとても高いので、その点だけでも登録する価値があるのでしょう。

応募書類や面接対策はいらない代わりに、自分にとって有益な質の高い求人を紹介してもらえれば良い人にとっては、ビズリーチは最適なのかもしれないですね。

質の良い求人がどれだけあるのかという点に絞って、転職サイトを利用している人が多いのも事実です。そういう人にとっては、ビズリーチは第一に登録すべき転職サイトだと言えますね。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:デメリットは特に感じない。上記でも記載しましたが、量は絶対トップクラスだと思われますので、それだけで十分です」

評判ケース8

『40歳男性・福祉施設介護職』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:求人が都市部に偏っておらず、わりと地方の会社の求人もある。各企業の詳細も掲載されていて、見やすかった」

良い評判から考察するメリット

都市部だけではなく、地方にも強いと評判が良いようです。U・Iターン転職を狙う人もビズリーチを利用できますね。

企業の詳細情報も応募する前に把握しておきたい大切な情報です。その点でもビズリーチは、しっかりとした企業情報を掲載しているので安心できますね。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:ある程度は自力勝負なのは承知しているが、経歴書の添削については、もう少し納得のいく指摘が欲しかった」

悪い評判から考察するデメリット

悪い評判では応募書類添削サポートに関して、少し不満が出ているようです。

全体的に評判を見てみると、応募書類や面接などの初歩的なことは、自主性に任せているのかもしれません。

評判ケース9

『30歳女性・営業』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえるのはありがたいです。また、書類を応募するだけでは落ちていたかもしれない企業との間を取り持ってくれるのは嬉しいです」

良い評判から考察するメリット

こちらでは応募書類添削サポートに関して良い評判を持っています。企業との交渉も上手なヘッドハンターに担当してもらえたようですね。

やはりヘッドハンターと転職者の相性というのは、重要なポイントかもしれません。

ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:多くの相談者を抱えている以上、仕方のないことだと理解はしていますが、多少の流れ作業間を感じ、「人」を見ていないような感覚は覚えました」

悪い評判から考察するデメリット

悪い評判ではやはりヘッドハンターとのコミュニケーション不足や、相性の問題があるようにも感じますね。

評判ケース10

『29歳女性・総務』

ビズリーチを使ってみた感想&良い評判

「良い評判:多くの転職サイトがあるなかで、求人の多さに魅力を感じました。ほかのところと比較しましたがビズリーチが一番よかったです」

良い評判から考察するメリット

良い評判ではどの転職支援サービスよりも、求人量が充実していたとあります。多くの経歴やスキルを持つ人の場合、広範囲から探したいものです。

そういう人は、できるだけ多くの求人から選びたいので、質の高い求人量が多ければ多いほど探しやすいというメリットがあります。

・ビズリーチを使ってみた感想&悪い評判

「悪い評判:特にデメリットはありませんが、あえて言うなら他の求人がサイトより量は多くても、質は変わらないと思ったことです」

・悪い評判から考察するデメリット

悪い評判では質はそんなに変わらないと感じているようですね。

もしかすると、無料サービスの方のみを利用しているため、思ったほど質の高い求人はなかったと感じたのではないでしょうか。

クオリティの高い仕事に就きたいなら評判の高いビズリーチで!

ビズリーチ

ビズリーチの特徴、サービス内容を紹介し、良い評判と悪い評判を徹底調査して解説してきました。

ビズリーチを利用しようか迷っている人には、参考になったのではないでしょうか。すべての人にビズリーチがおすすめというわけではありません。

自分が求めている転職支援はどういうものなのか、まずはそこから考え、ビズリーチの転職支援内容や評判を知って、利用するかどうか決めてください。

ある程度の経歴やスキルがあり、さらに上を目指したい人なら、間違いなくビズリーチは最適と言えるでしょう。

自分の市場価値を探るために登録するのも有効です。ビズリーチを上手に利用して、転職活動を進めてください。

また、転職サイトは複数登録して利用するとチャンスも生まれやすくなります。そして、無料で登録できるビズリーチも利用してみましょう。

登録する(無料)