仕事が見つからない…。そんな現状を突破する方法とは?

転職しようと思って仕事を辞めたのですが、次の仕事が見つかりません・・・。どうしたら見つかりますか?
この記事では、なかなか仕事が見つからない人に向けたアドバイスを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

キャリアコンサルタント

仕事をしたいけれど思うように見つけられない、見つからないという人もいますよね。

思うように仕事が見つからないと「どうして自分だけが仕事を見つけられないんだろう。」と焦ってしまうと思います。

仕事が見つからないときには、ほんの少しだけ視点を変えてみることで、仕事が見つかる可能性が広がります。

そこで今回は、仕事が見つからないという人のための仕事の見つけ方などについて説明していきます。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】

仕事が見つからない。焦りや不安をまず解消しよう!

思うように仕事が見つからないとつい焦ったり不安な気持ちになったりしますよね。しかしそんな時こそ焦りや不安を抱かないように行動するようにしましょう。

そしてその焦りや不安を解消した方が転職に成功しやすくなると言います。

とは言っても「仕事も見つからないのに、どうやって焦りや不安を解消すればいいのか」と思う人は、以下のことを実践してみましょう。

  • 短期や単発のアルバイトを行い、金銭的な不安を少しだけ緩和させる。
  • 失業保険の手続きのためにハローワークに出かける。
  • 時間を持て余してしまうという場合は、何か次の転職に活用できる勉強をしたり、資格取得を目指してみる。
  • 相談できる人に相談し、ひとりで抱え込まない。
  • 同じような境遇の人と出会う目的で転職フェアなどへ参加し情報交換を行う。
  • 転職はすぐに決まるものではなく時間がかかるのが普通と思う。

どれかひとつでもいいので、自分が無理なくできそうなことを実践してみましょう。

仕事が見つからないと焦りや不安が出てきてしまうのが普通です。

時間がたてばたつほど悪い方に考えがちになってしまうので気持ちを少しだけ切り替えるようにしましょう。

仕事が見つからない人の特徴

ここからは、仕事が見つからない人の特徴について説明していきます。

仕事が見つからない原因は、

  • ただ単にタイミングが合わないだけ
  • 希望する転職先と自分の経歴のミスマッチ

などそう難しいものではありません。

しかしその一方で、なぜだか仕事が見つからないという人が一定数いるのは事実で、仕事が見つからない人には共通点があるとも言います。その特徴についてあげてみました。

仕事があれば何でもいいと思っている

仕事が見つからない一番の理由と言っていいのが、

  • 「仕事があれば何でもいい。」
  • 「働けさえすればどこでもいい。」

という思いです。そして求人に手当たり次第積極的に応募しているのですが、とくに

  • この仕事がしたい。
  • この会社で働きたい。

という思いがないまま面接を受けてしまうと、「なぜこの仕事を選んだのか。」という質問に対して答えたとしても、リアリティがなく、絶対ここで働きたいという気持ちを感じ取ることができません。

その結果、採用担当者の印象に残らずに不採用となることが多いです。

年収や待遇面に対する希望が高すぎる

転職する場合の待遇面として、今までもらっていた年収と同じくらいのものを希望したり、年齢相応の年収がやっぱり欲しとそのような求人を探しがちですが、残念ながらそれでは仕事を見つけることはできません

転職先に、これまでの給料を望まないようにすることで仕事を見つけやすくなります。

また、希望する年収よりも低いと感じる場合は、昇給制度がきちんとある企業を選ぶようにすることで、転職後実績を詰めば昇級も夢ではなくなります。

自分のこれまでの経歴と求人とのミスマッチ

自分のこれまでの経歴とはまったくかけ離れた職種や企業へ応募してもなかなか仕事が決まりません。

年齢にもよりますが、応募する求人と自分の経歴とにズレがありすぎると、採用に至らないことも多いので注意が必要です。

仕事が見つからない理由と対策

仕事が見つからないときにはまず、仕事が見つからない理由を考え、対策を行うようにしましょう。

仕事が見つからないことで、焦ったり、自暴自棄になってしまうこともあるかもしれませんが、ここは一旦冷静になって考えることも大切です。まずは、仕事が見つからない一般的な理由について説明していきます。

求人情報を絞りすぎてしまう

仕事が見つからない一番の原因としては、求人情報を絞りすぎてしまっていることがあります。もちろん、転職先に対する希望を持つことはとても大切なことです。

しかし、あまりにも条件を並べすぎてしまったり、希望する職種や仕事内容、給料などを限定しすぎてはいないでしょうか。

ついつい求人情報を絞りすぎてしまうという場合は、まず通勤圏を考えてみるところからはじめてみることをおすすめします。

また、職種にこだわらずに今までの経験を活かすことができるものとして広く捉えてみると、かなり選択肢が広がるでしょう。

そんな中で、転職にあたっての希望条件として、ゆずれない部分というものをいくつかに絞ってみると、これまでとはまた違った勤務地や職種、業種の求人に目がいくようになってくるでしょう。

仕事に対して明確な希望・意思がない

仕事に対して「こんなところで働きたい。」「こんな仕事がしたい。」など特別な思いはなく、とりあえず働くことができればいいという風に思ってはいませんか?

仕事に対して自分がどんな希望を持っているのかをまずは考えてみましょう。

もしも考えてみても「きっと無理にきまっている。」と思ってしまうようなら、自分が得意で興味のあることはなにかを考えたり、これだけは苦手で無理と思うことを考えてみると良いでしょう。

自分自身のライフスタイルを漠然とでも良いので、思い描きながらそれに近い仕事を探してみることをおすすめします。

自分に自信を持てない

早く働きたいのに思うように仕事が見つからないと焦る気持ちから「きっと自分はダメなんだ。」と自信を失ってしまうこともありますよね。

しかし、自分に自信を持てないという気持ちは、非情にも相手に伝わりやすいものなのです。

これまで何社も応募・面接を受けたけど、不採用になってしまってという人の原因は、実は自分に自信を持つことのできないネガティブな気持ちが相手に伝わってしまっている可能性が高いです。

また、仕事が決まらないということから手当たり次第に求人に応募し、面接を詰め込みすぎてしまうと「どこかに引っかかれば」という思うが伝わってしまい、不採用となることも珍しくありません。

自分に自信のない状態から気分を切り替えるのは難しいですが、前向きに捉えることができるような努力を行っていくことも大切です。

探すことを諦めている

転職しようと最初のうちは一生懸命転職活動を行ったけれど、思うように仕事が見つからずに、いつしか転職先を探すこと自体を諦めてしまったという人はいませんか?

求人情報を見るのを辞めてしまったり、自分に合う求人を探すこと自体諦めてしまっていては、ますます仕事は見つかりません。

どのような形でも良いので求人情報には目を通す習慣をつけておくようにしましょう。

【ケース別】仕事が見つけられない人の傾向と解決方法

年代や性別など仕事が見つけられないと悩む人には、ただ単に仕事が見つけられないと悩む人とは違った悩みの傾向があるようです。

そしてその悩みの解決方法にも違いがありますので、ごく一部ではありますが悩みの傾向と解決方法をお伝えしていきます。

仕事が見つからない新卒の転職事情

まだまだ社会人としてこれからという新卒で仕事が見つからないとなると、かなり焦ってしまいますよね。

多くの企業では、新卒のフレッシュな人材を求めているのですが、それでも仕事が見つからないという人もいるようです。

新卒で仕事が見つからないという人の傾向として、仕事を選びすぎていたり、あまり働く意欲がないと思われてしまっている可能性があります。

新卒だからこそ仕事選びは、その会社で「どんな風に成長していきたいのか。」という希望を持つことができるかどうか。そういう気持ちになれる会社を選ぶことが大切です。

仕事が見つからない主婦の転職事情

家事や育児の合間に働きたいという主婦がいざ仕事を探すと思うように仕事が見つからないという人も多くいます。

主婦が働きやすい職種や職場をターゲットとして求人を探すと、案外早く仕事を見つけることができます。

主婦が働きやすい職種や職場といえば、シフトの組みやすいコンビニやスーパーなどで、まずはアルバイトからはじめていくといいですね。

仕事が見つからない30代の転職事情

30代で仕事が見つからないという人のタイプで多いのは、どの企業でも戦力として活躍し始めている年齢に差し掛かっていることと、これまでの転職の回数の多さや、職歴の短さから長続きしない人というイメージを持たれてしまうことです。

30代からの転職では、

  • どの職種・業界で働きたいのか
  • 自分の好きなこと、向いていることは何なのか

を自分だけではなく客観的に判断し、転職先を絞った転職活動を行うことです。そのためには転職エージェントを利用し、担当エージェントに相談しながら転職活動を行うことで仕事を見つけられる可能性が広がります。

仕事が見つからない40代の転職事情

40代という年代で転職しようと決意する理由で多いのは、別の仕事をしてみたい。もっといい職場があるのでは?という気持ちからではなく、パワハラなどの人間関係の問題を抱えていたり、激務すぎる日々の業務など切実な問題を抱えてしまったために、計画的ではなくやむを得ず会社を辞め転職活動を始めるという人が多いです。

次の転職先を決めずに会社を辞めることで、仕事がなかなか見つからないとお金の面で苦労することになり、心労が絶えないという人も少なくありません。

40代からの転職は、自分ひとりで行うのではなく転職エージェントを有効活用することで、ストレスなく転職を成功させることが可能です。

仕事が見つからない50代の転職事情

50代で仕事が見つからないというのは、残念ながら仕方のないことと捉えましょう。50代といえば、どの企業でも責任のある立場となっている年代です。

50代から転職を希望する場合は、40代と同じく

  • 継続して働くことのできない事情を抱えてしまった
  • 早期リストラの対象になってしまった

など、やむを得ない理由がある場合が多いです。

50代からの転職は、やはり転職エージェントを活用することで解決することも多いです。自分のこれまでの経歴や年収にこだわらないことが転職を成功させるポイントとなります。

求人を見逃さないようにできること

自分の希望する転職を現実のものとするためには、いかにより良い求人を手に入れるかにかかってきます。

そのためには、毎日少しでも多くの求人に目を通す必要がありますが、毎日のルーティーン作業となった場合、無意識のうちに流れ作業のような形になってしまうこともあります。

そうすると自分の希望にマッチした求人を見逃してしまう可能性が出てくるのは確かです。せっかく見て探す求人なので、見落としがあっては元も子もありません。

ただ求人情報に目を通すだけではなく、例えば仕事内容や待遇、将来性など希望する条件を、いくつかピックアップして一覧表にして評価してみましょう。

求人情報をデータ化することで自然と求人を見逃すことが少なくなっていきます。

求人は、1箇所だけではなく多方面からの情報を得る

求人情報は、

  • ハローワーク
  • 一般求人誌
  • フリーペーパー
  • 新聞
  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • 知人

など様々な方面から情報を得ることが可能です。どこか1箇所もしくは、2~3箇所から仕入れるのではなく、少しでも多く多方面からの情報を得るようにすると良いですね。

転職エージェントの利用は必要不可欠

求人情報を見逃さずに、しかも自分ひとりで求人情報に目を通す何倍もの求人情報を網羅し、条件にマッチした求人を提供してくれる転職エージェントの利用は必要不可欠です。

いざ転職エージェントを利用しようと思ったら、数が多くて驚くかもしれません。

しかし転職エージェントは1社に絞って利用するのではなく、複数社同時進行で利用するのが良いとされていますので、仕事が見つからないと思ったら、転職エージェントを積極的に利用してみるといいですね。

ブランクがある時の説明は?

良い求人を見つけたのはいいけれど、仕事が見つからない期間が思った以上に長く、ブランクがあいてしまったという人もいますよね。

転職先を探している側からすれば、ブランクがあることが採用に影響するのでは?と不安に思うかもしれませんが、実際のところは、ブランクがあることにも気づかない採用担当者も多くいます。

なにかブランクがあることに対して質問されない限り、こちらから説明する必要はありません。

またブランクがあることを質問された場合は、今までの経験を活かせる勉強をしていた、資格取得を目指しているなどと答えれば大丈夫です。

仕事が見つからないときに利用したい転職エージェント

仕事が見つからない理由は、人によって様々ですが、ひとりで抱え込まずに思い切って転職のプロである転職エージェントのサポートを受けてみることをおすすめします。

仕事が見つからないときに利用したい転職エージェントを厳選して紹介していきます。

サポート体制が手厚いパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です。

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

45歳男性

履歴書から職務経歴書の添削を大変丁寧に教えて頂きました。事務所以外に自宅パソコンでやり取りができるのも良かったです。面接対策も私に合った的確なアドバイスがあったと思います。

25歳女性

履歴書や経歴書の添削を始めとした面接対策を、面接の前に都度することが出来たのは良かったです。給与についても、最初に企業から提示した金額から少し金額を交渉して上げてもらえたことも良かったです。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

大手転職エージェントのマイナビエージェント

マイナビエージェント

利用者との対話を重視しているマイナビエージェントでは、面談によるサポートが充実しています。

面談には回数制限がありませんし、利用者の都合に合わせて夜間や土曜日の面談も可能です。

もちろん、拠点が遠くて面談に参加できない場合には、これらのサポートを電話で受けることができますので、地方在住者や忙しい主婦にも便利です。

マイナビエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

24歳女性

面談が充実しており、希望の求人条件をしっかり共有した上で転職活動を行えました。面接対策が充実してました。

21歳女性

転職エージェントの方からも私の強みを伝えて下さり、面接もスムーズでした。就職後も職場に対して不安な事など相談にのっていただけました。

など、特に面談によるサポートやアフターフォローを評価する声が多数ありました。

マイナビエージェントでは、再就職までのサポートはもちろんのこと、就職後の不安なことを相談できるといったアフターフォローも充実しています。

主婦の再就職の場合、内定を貰うまではもちろんのこと、就職後も何かと不安が多いものです。

そんな不安を解消できるアフターフォローは、まさに主婦の味方と言えます。

働きながらの転職活動にはdoda(デューダ)

doda

大手人材会社、パーソルキャリアが運営する転職エージェントがdoda(デューダ)です。求人数は全国トップクラスで、非公開求人数も8~9割と非常に高い数値となっています。

さらにdodaでは、普段仕事などで忙しいという方向けに企業から直接オファーが届くサービスを実施しています。

キャリアに自信のある方であれば大手企業からのオファーが得られる場合もありますので、「まだ今の仕事を辞めていないため忙しい!」という方でも安心です。

dodaはサポート面での評価も高く、dodaを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳男性・システムエンジニア

大手ということもあり、求人の量及び質についても十分っであった。この点は大きなメリットであった。また面接対策についても真摯にむきあっており、好感がもてた。

35歳女性・金融

大手の転職エージェントであるため他の会社と比較して多くの求人が存在するところ。また、量だけでなく求人の質も優れているものがあった。

など、特にサポートの良さに対して評価する声が多数ありました。レスポンスも早く、調整をしっかりと行ってくれるところも高評価となっていました。

求人数、サポート力ともに非常にバランスの取れたエージェントですので、迷っている方は登録しておくとよいでしょう。

仕事が見つからないと諦めずに頑張ろう!

仕事が見つからないと精神的にも金銭的にも辛いと感じるのは誰でも同じです。

そんなときには、仕事が見つからないとひとりで悩まずに転職エージェントや信頼できる人へ相談をしてみてはどうでしょう。

「どうせ自分なんて」と諦めずに少しだけ視点を変えて頑張ることで道が開けることもあると思いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。