エンジニアファクトリーの評判・口コミは?メリットデメリットを検証

フリーランスなのですが、エンジニアファクトリーの評判はどうですか?
高単価で、中高年向けの案件もあるという口コミが見られます。この記事では実際の評判をまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

キャリアコンサルタント

エンジニアファクトリーは、IT・Web業のフリーランス案件紹介サイトです。

フリーランス向けですので、これから独立して頑張りたい人にもおすすめです。

ただ、まだ口コミが少ないこともあり、エンジニアファクトリーを利用するべきかどうか迷っている方も多いようです。

今回は独自に口コミを集め、ITコンサルタントである筆者がエンジニアファクトリーについてまとめてみます。

IT業界での転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

IT系転職エージェントのランキング上位3社に無料登録する

1位: レバテックキャリア、2位: マイナビIT、3位: レバテックエキスパート

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【2019年最新】おすすめのIT転職サイトを目的別に厳選!

評判の前にエンジニアファクトリーの特徴を知る

エンジニアファクトリーとはどのようなサービスなのでしょうか。まずは評判の前にサービスの特徴を理解しておきましょう。

ITやWeb業界の求人を主に取り扱う案件紹介サービス

エンジニアファクトリーは、IT・Web業界への転職に強みを持ったフリーランス案件紹介サイトです。エンジニア向けの求人情報を取り扱っていて、高い年代の方でも転職に成功できるといわれています。

高い年代の方の案件獲得は難しい傾向がありますが、そのような方でも案件獲得を成功させるサポートを行っているのが、エンジニアファクトリーの特徴です。

IT業界のフリーランス案件として質が高いものが多い

フリーランス案件紹介サイトに登録しても、「紹介がなかなか来ない…」と悩んでいるフリーランスの方は良く見かけます。

しかし、エンジニアファクトリーに登録したところ「案件の紹介が増えた!」という声が多数あります。そのため案件数は多いと考えられます。

特に、40代以降のフリーランスでも応募できる案件も多く用意されています。年齢が不安で、サイト登録を躊躇している方であればおすすめしたいものです。

案件の紹介だけでなくキャリア形成もしっかりとサポート

フリーランス向けの案件紹介サイトでは、エンジニアの希望条件に沿った案件の紹介や契約完了までのサポートが中心サービスです。

しかし、エンジニアファクトリーでは、エンジニアのキャリア形成を行うこともサービスの1つとして含まれています。

ちなみに、他のフリーランス案件紹介サイトはもちろん、転職エージェントでさえ転職者のキャリア形成を行っているところが少ないようです。

その点、エンジニアファクトリーを利用すると専門家のサポートを受けてキャリア形成ができます。フリーランスはキャリア形成しにくいため大きなメリットです。

IT業界に精通したアドバイザーが在籍している

エンジニアファクトリーのアドバイザーは、IT業界に精通した方が多く在籍しています。

現在の業界の状況やどのようなことが求められているのかを把握しているため、希望を尊重するだけではなく、スキルや技術に合った案件を紹介しています。

そのため、面談の際にはあなたのエンジニアとしての経歴・スキル・技術などをしっかりとヒアリングしてくれます。そしてそれを活かした案件を紹介してもらえます。

また、Web系以外の仕事も取り扱いはしています。そのため、フリーランスの新しい働き方も提案してもらえる可能性があります。

さまざまなジャンルから求人の検索が可能

公式サイトでは自分で求人情報の検索が可能です。さまざまなジャンルから希望条件に合った案件を探せます。

例えば公式サイトで検索条件として用意されている項目には以下のものがあります。

  • プログラミング言語
  • フレームワーク
  • データベース
  • その他プログラミング技術
  • 職種・募集部門
  • 案件・事業内容
  • 希望月額・都道府県・フリーワード

検索条件が幅広く用意されていますので、目的の求人情報を素早く検索することが可能です。

働きながら転職活動をされたい方は時間に追われることでしょう。エンジニアファクトリーであれば忙しくとも利用できます。

空き時間を使って求人情報を検索しておけば、担当アドバイザーにも相談しやすくなります。エンジニアファクトリーを利用される方はぜひ活用してみましょう。

登録する(無料)

エンジニアファクトリーの評判からわかったメリット・デメリット

上記では、エンジニアファクトリーの特徴や強みについてご紹介してきました。しかし、「本当に利用すべき転職エージェントなの?」と不安に感じている方は多いでしょう。

そこで、ここではエンジニアファクトリーを実際に利用した方の評判や口コミについてご紹介していきます。

また、それを踏まえてITの現場を見てきた筆者がどのような求人紹介サービスであるのかを考察します。

エンジニアファクトリーの評判からわかったメリット

エンジニアファクトリーの評判にはどのようなものがあるのでしょうか。メリットを感じられる評判をご紹介します。

  • 自分のスキルに合った案件を紹介してくれた
  • 年配でも安心して受注できる
  • 他の転職エージェントに比べて信頼できる
  • 親切・丁寧なサポートを受けられる
  • 希望条件以外の案件を紹介することがない

エンジニアファクトリーの良い評判には、これらのような意見が多数挙がっていました。それぞれについて確認してみましょう。

自分のスキルに合った案件を紹介してくれた

フリーランスで働くことになりますので、自分のスキルにあった案件と出会うことが大切です。会社員とは異なった働き方です。

フリーランスに案件を紹介するサイトの中には、スキルを無視した案件を紹介するものもあります。これでは仕事になりません。

しかし、エンジニアファクトリーはスキルの確認に重点を置いています。そのため、スキルのアンマッチが少ないと評判が良いです。

年配でも安心して受注できる

年配でも安心して受注できるとの評判もあります。年齢を気にせず登録できるのは大きなメリットです。

歳を重ねてからフリーランスになる人もいます。また、長年フリーランスを続けることで歳を重ねる人もいます。

そのような人は案件を受注しにくいのも事実です。そんな中でエンジニアファクトリーであれば安心して案件を受注できます。

他のサイトでは「せっかく登録したのに案件が無い」と感じてしまう人もいます。しかし、エンジニアファクトリーではその心配も小さくなります。

他の転職エージェントに比べて信頼できる

エンジニアファクトリーではエンジニアを第一に考えているため、信頼できるサイトとして良い評判を集めています。

案件を紹介するサイトの中には、自社の利益だけを考えているところもあります。その結果、上手く案件にアサインされないことがあります。

その点でエンジニアファクトリーは、正しい案件にエンジニアをアサインしていると感じます。スキルを正しく評価しています。

そのような実績や口コミが確認できますので、他社と比較して信頼できると評判を集めています。

親切・丁寧なサポートを受けられる

サポートが親切・丁寧であるとの評判も多数あります。サポートの手厚さは評判を大きく左右する部分です。

サポートが丁寧であると働く側も安心です。万が一トラブルなどが発生したときも相談して対応してもらうことが可能です。

親切さや丁寧さは個人の主観に左右される部分です。ただ、このような評判が多いということは多くの人が親切・丁寧であると感じていることを意味しています。

希望条件以外の案件を紹介することがない

エンジニアファクトリーは希望条件以外の案件を紹介しないことでも評判が高いです。

良い案件が存在しない場合、スキル違いの案件を紹介するサイトもあります。その結果、スキルのアンマッチが発生することもあります。

エンジニアファクトリーでは、良い案件が見つからない場合スキルの変更などを提案してもらえます。

例えば「A」というスキルで案件が見つからない場合、「A&B」というスキルの仕事を相談の後に提案してもらえます。

そのため一方的にスキルの合わない案件が提示され、無駄に時間を使うことが無いというメリットがあります。

エンジニアファクトリーの評判からわかったデメリット

エンジニアファクトリーの悪い口コミには、以下のようなものがありました。利用するにあたりデメリットについても知っておくことは大切です。

  • 未経験だと応募できる案件が少ない
  • 連絡がやや頻繁だと感じる
  • フルタイム以外の案件が少ない

未経験だと応募できる案件が少ない

「自分のスキルに合った案件が見つからなかった」という意見が見られました。人によっては満足できる案件を紹介してもらえない可能性もあるようです。

ですが、現在の業界に通用するスキルや技術を持っていなければ、案件を見つけることは難しいものです。

これはエンジニアファクトリーを利用した場合に限りません。どこを利用してもスキル不足では紹介できる案件に限りがあります。

エンジニアの仕事は誰にでもできる仕事ではありません。特にIT・Web業界では即戦力となる人材の募集を行っている傾向があります。

とはいえ、スキルや技術が低い方からといって案件が全く無いということではありません。比較的スキルの低い人でも参画できるものもあります。

また、どのような案件紹介サイトでも、時期によって紹介できる案件数が少ない時期はあります。

そのため、日を改めることで別の案件を見つけられる可能性もあります。継続的に案件をチェックする姿勢も大切です。

連絡がやや頻繁だと感じる

希望する条件にもよりますが、合致する案件が多い場合には連絡がやや頻繁になる可能性があります。

基本的にはスキルを重視した案件が紹介されますので、どんどんと連絡が来るようなことはありません。

しかし、需要の多いスキルを持っている場合には案件も多く必然的に連絡が多くなってしまうことがあります。

ただ、何かしらの案件に応募するなどの進捗があれば新規案件の紹介は一旦ストップしてもらうことも可能です。

使い方によって連絡が増えたり減ったりすることがあるというのも評判から感じられます。

フルタイム以外の案件が少ない

エンジニアファクトリーはフルタイム以外の案件が少ないとの口コミがあります。週5日稼動以外の案件はあまり無いようです。

人によっては週3日だけ働きたいなどの希望があることでしょう。特にフリーランスはいくつもの案件を数日ずつ対応するケースがあります。

また、純粋に家庭の都合などから週3日だけ働きたいと考えている人もいることでしょう。

エンジニアファクトリーは単価が高いものが多いため、このような週5日未満の案件が少なくなっています。

高単価でしっかりと働く案件が中心となっているのです。時短勤務や週3日勤務などには対応していないものが大半です。

そのため、スキルは持っていても働き方によっては案件が見つからない可能性もあります。多様な働き方には対応しきれていない点がデメリットです。

評判の良いエンジニアファクトリーの利用法

エンジニアファクトリーを利用するための流れをご説明します。

ステップ1:エンジニアファクトリーに登録する

まずは、エンジニアファクトリーの公式サイトから登録をしましょう。登録は数分で完了します。

登録で必要となる情報は最低限以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 居住地
  • メールアドレス
  • 電話番号

電話番号を申請しておくことで、電話での面談などに対応してもらえます。メールだけでよい場合には電話番号は申請しなくとも問題ありません。

ステップ2:担当者との面談

登録が完了するとエンジニアファクトリーの担当者から連絡が来ます。営業日や混雑具合によって対応までの時間には差があります。

面談では保有するスキルや紹介を希望する案件単価、勤務地などについて確認されます。希望をそのまま伝えましょう。

また、内容によっては案件が少なくなってしまうこともあります。その場合には打開策を提案してもらえます。

ステップ3:案件の紹介と応募

面談が完了すれば案件の紹介を受けられます。自分で探すことも可能ですが、紹介してもらったほうが簡単です。

気になる案件があれば応募の手続きをしましょう。エンジニアファクトリー経由で応募ができるようになっています。

ステップ4:面談や案件へのアサイン

案件へ応募をすると書類選考や面談があります。契約内容や単価についての交渉も場合によっては発生するでしょう。

これらを経てお互いに合意ができれば実際に案件にアサインされます。エンジニアファクトリー経由で契約も結ばれます。

フリーランスが個人で契約を結ぶのは手間のかかることです。しかし、エンジニアファクトリーがその点をカバーしてくれますので安心です。

登録する(無料)

エンジニアファクトリーで自分に合う案件探し

エンジニアファクトリーは比較的幅広い年代でも利用できる案件紹介サイトです。40代以上でも案件が見つかる可能性があります。

エンジニアは若い年代ほど案件が獲得しやすい傾向にあります。そのため、歳を重ねるにつれて案件紹介サイトでは案件探しがしにくくなります。

しかし、エンジニアファクトリーであれば年齢に関係なく案件が見つかります。それだけ年齢を気にしない案件を用意しているのです。

エンジニアファクトリーを利用することで自分にあう案件が見つかるはずです。