転職に疲れたらすべきことは?年代別・立場別に対処法を解説

転職活動を続けていますが、なかなかうまくいきません。

自分のスキルや経験が不足しているため採用されないのかと辛い気持ちになり、転職活動に疲れたと感じています。
転職活動は個人で行うと一人よがりになりがちですが、転職のプロであるエージェントに相談をすると自分では見つけることのできない求人に出会うことができますよ。

キャリアコンサルタント

まずは転職活動について一緒に考えてみましょう。

キャリアコンサルタント

転職活動をしていると「転職に疲れた」と思う人も多いのではないでしょうか。在職中の場合は、忙しい時間の合間を縫って面接や企業研究を行っているのに、なかなか思うような手ごたえがでないと疲れるのも当たり前と言えるでしょう。

転職に疲れる理由としては、転職活動が長期化する・自分がやりたい仕事にめぐりあえないなどがあります。年代や環境によって抱える悩みも異なるため、年代別・タイプ別の転職に疲れたと感じる理由と対処法について紹介します。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

転職に疲れたらすべきことは?年代・立場別に解説【20代・30代・40代・派遣・無職】

年代や環境によって転職に疲れた・うまくいかないと感じる理由はさまざまですが、共通していえることは転職活動が独りよがりになってしまい自分の客観的な市場価値を把握できていないという問題があります。

それぞれの年代やタイプにおいて転職がうまくいかないケースと対処法を検証してみましょう。

20代が転職に疲れたと感じる理由と対処法

もはや20代の転職は当たり前になっていますが、「就職活動は苦労しなかったのに転職活動になると長期化してなかなか決まらない」という人もいるのではないでしょうか。

その理由として以下のような理由があります。

  • 新卒は早期退職することを見越して多めに採用をしている
  • 中途採用になると手間やコストを新卒時よりかけられないため採用が厳選される
  • 企業に貢献できる人材であるかスキル・経験も求められるようになる

20代が転職活動において必要なことは就職と転職は全くの別物であると考えることです。この区別が出来ていない場合、転職がうまくいかずに結果として「転職に疲れた」と思うようになります。

20代が転職活動を効率的に行うにはその年代に合った転職エージェントを有効活用することです。エージェントでは履歴書から職務経歴書、面接対策まで転職に関するノウハウをしっかりと教えてくれます。

なかでも20代に人気のエージェントはマイナビエージェントです。新卒の就職活動サイトで登録者数No1のマイナビグループの運営する転職エージェントですが、担当者のサポートが手厚いことでも定評があります。

20代の若手の転職活動の不安に寄り添ってしっかりとサポートしてくれるので、転職に疲れたと感じたら相談をすることをおすすめします。

30代が転職に疲れたと感じる理由と対処法

30代になるとキャリアや経験も10年を超え、リーダー的な役割を任されることも多く、仕事にも一層責任が増すでしょう。そんな働き盛りの30代が転職に疲れたと感じる理由には以下のようなものがあります。

  • 個々のスキルや経験だけではなくチームリーダーとしての素質やスキルも必要になる
  • やりがい・待遇・給与など希望条件をすべて満たせるような求人がない
  • 経験職種によっては応募できる求人が絞られてしまう

30代が転職に疲れたと感じる理由として挙げられるのは、20代と比べて採用側の求めるスキルが上がることが考えられます。個人的なスキルや経験の他に、チームリーダーや管理職としてどのような役割を担い経験を積んできたのかを問われるため、転職への難易度が高まる傾向があります。

30代が効率よく転職活動を進めるためには、プロのキャリアコンサルタントに相談をして、転職活動の長期化を防ぐ必要があります。

30代の転職活動におすすめの転職エージェントは求人数No1のリクルートエージェントです。非公開求人が9割を占め、公表されていない優良求人を紹介されるチャンスが広がります。

幅広い求人から自分の希望条件に合った求人を紹介してくれるため、効率よく転職活動ができるでしょう。転職に疲れたと感じ、モチベーションが下がる前にエージェントに相談しましょう。

40代が転職に疲れたと感じる理由と対処法

今や35歳転職限界説は過去のものとなりつつありますが、40代になっての転職活動は気力、体力共に疲れたと感じることが多くなるのではないでしょうか。そんな40代が転職に疲れたと感じる理由として以下のようなものがあります。

  • 求められる求人のレベルが高い
  • 会社によっては年齢がネックで採用を敬遠されるケースがある
  • 求人数そのものが少なくなるため妥協が必要である

40代の転職活動の場合、求められるのはスペシャリストか管理職経験者などのゼネラリストです。どちらにおいても相応のスキルがないと、応募自体が難しいでしょう。また、上司が年下などでバランス的に年齢がネックで採用を見送られるケースがあります。

40代が希望の転職を叶えるためには自分の市場価値を客観的に把握し、より高い条件の転職をサポートする転職エージェントの存在が不可欠です。

40代の転職におすすめの転職エージェントは、企業からのスカウトメールが多いことで定評のあるdodaです。dodaはリクルートエージェントに次ぐ求人数を誇っており転職実績も豊富です。

企業からのスカウトメールが来ると、自分が必要とされていると感じモチベーションも上がります。

派遣社員が転職に疲れたと感じる理由と対処法

派遣社員から正職員への転職を考える場合、正社員から正社員への転職よりもハードルが高く感じられるのではないでしょうか。書類選考に通過するけれど面接で不採用になる場合は、スキル自体は問題はないので自信を持ちましょう。面接で落ちる理由として、志望動機があいまいなどの点が挙げられます。

派遣社員が転職に疲れたと感じる理由は以下のようなものがあります

  • 派遣のように希望条件に合った求人を探すのが困難
  • 面接でアピール不足で落とされてしまう

派遣社員の転職におすすめの転職エージェントはパソナキャリアです。派遣分野でも定評があるパソナグループが運営していますので、馴染みがある人も多いでしょう。サポート力に定評があり、面接対策をはじめとした転職者の悩みに親身になって対応してれるため、パソナキャリアへの登録をおすすめします。

無職の人が転職に疲れたと感じる理由と対処法

無職からの再就職は通常の転職よりもモチベーションの維持が必要とされます。転職には自己管理が必要になりますが、すべて自分ひとりで行うのは大変なことです。無職の人が転職に疲れたと感じる理由としては以下のようなものがあります。

  • 無職が長期化すると転職活動への意欲が低下する
  • 効果的な転職活動の方法がわからない

無職の人が転職活動を成功させるには転職に有利なスキルを身につけることもひとつの方法です。中でもIT業界は人手不足なため、好条件での転職ができるチャンスがあります。転職エージェントのワークポートでは、無料エンジニアスクールを開設しておりITスキルから転職活動のサポートまで行ってくれます。

20代の方が対象となりますが、興味のある方は相談することをおすすめします。

転職活動が辛いときにすべきこと3つ

転職がうまく行かない場合、モチベーションが下がり転職に対する意欲も低下するため、結果として疲れたと感じてしまうのです。無理に頑張ろうとすると余計にうまくいかず、負の連鎖に陥ります。

転職がうまくいかずに疲れたと感じたらまず3つのことを試してみましょう。

転職活動に疲れたら休むことも大切

転職は良くタイミングだといわれますが、自分のコンディションが悪い状態では、最善の結果は望めないでしょう。うまくいかない・疲れたと感じた時は、体が休息を求めているサインです。

そのような時は一度転職活動を休んで一息ついてみましょう。リラックスすることで気持ちが楽になり、良い結果が生まれます。

何がうまくいかなったのかを考える

転職活動に疲れたと感じる時は何がうまくいかないのか、どうして疲れたと感じるのか振り返りをしてみましょう。原因を探ることでもやもやしていた気持ちがすっきりとします。

上記の年代別の転職に疲れたと感じる理由と対処法を参考にすることで解決方法が見えてきます。

複数の転職エージェントに相談をしてみる

転職に関する悩みは転職のプロである転職エージェントに相談することが一番の解決方法です。1社だけではなく、複数の転職エージェントに登録をすることをおすすめします。

なぜ複数の転職エージェントに相談したほうが良いのでしょうか?実際にエージェントを複数利用して成功した人の、当社が独自に調査したクチコミを紹介します。

29歳女性 金融営業

人に話すことで、自分が本当に希望している事、譲れない事がはっきりするようになりました。また、企業の数も違うので、登録数が多いほど選択肢は多いのかなと感じました。

30歳女性 医療事務

いろんな担当の方に話を聞くことで雇用側の見方もたくさんあると気づけたことです。私には短所だと思っていたことも担当者の方がこう捉えれば長所になります!とアドバイスしてくれいろんな考え方があるのだと感じました。

自分がマイナスに思っていた部分が長所だったり、気づいていない良さを引き出してくれるのが転職エージェントです。また転職活動がうまくいかないと感じたり、疲れたと思うのは、希望条件に合う求人に出会えていないことがあります。

エージェントを複数社利用するとより幅広く自分に合った求人を探すことができるので、転職を成功させたい人は、複数の転職エージェントへの登録をおすすめします。

転職活動に疲れたら相談すべき転職エージェント4選

転職活動が辛い、転職に疲れたと感じてしまうのは、効率的な転職活動の方法を知らないだけです。転職エージェントは数多くの転職実績があり、より客観的な目であなたの可能性を引き出してくれます。

転職に疲れたと感じるあなたにおすすめの転職エージェント4選を、当社が独自に調査したクチコミと合わせて紹介します。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳 男性

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳 女性

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

最後に

転職がうまくいかない・疲れたと感じる時の対処法について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?転職が長期化してしまうのは、決してスキル不足だったり、経験不足ではなく、希望に合った求人を上手く探せていない場合があります。

複数の転職エージェントを有効活用して、希望の条件での転職を叶えましょう。