ギークリー(geekly)利用者の評判を調査してわかった特徴

IT業界への転職を考えています。そこで「ギークリー」という転職エージェントを利用してみようと思うのですが、どんな転職エージェントなんですか?
ギークリーはITやWEB業界への転職に特化した転職エージェントです。求人もかなり豊富に扱っているので、転職志望者からの人気も高いです。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。
この記事では、そんなギークリーについてまとめています。基本的な情報から実際に利用した人の評判までご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職活動には欠かせないサポートツールの一つとして、近年注目されているのが転職エージェントです。

転職エージェントは、求人検索や求人案内といった基本的な転職サポートから、選考書類の添削、面接対策など、より効果的なサポートまで行ってくれる人材サービス企業のことを言います。

ここではそんな多くある転職エージェントの中から、『ギークリー(geekly)』の基本情報や評判、登録方法や使い方を解説していきます。

IT業界での転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

IT系転職エージェントのランキング上位3社に無料登録する

1位: レバテックキャリア、2位: マイナビIT、3位: レバテックエキスパート

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【2019年最新】おすすめのIT転職サイトを目的別に厳選!

評判の良いギークリーの基本情報や特徴

Geekly

ここではまず、『ギークリー』とはどのような会社なのかを見ていきたいと思います。

基本情報

社名株式会社GEEKLY(ギークリー)
事業内容IT・WEB業界専門の人材紹介
本社東京都渋谷区渋谷
有料職業紹介事業許可取得
設立2011年

主にIT・WEB・ゲーム業界を専門とした人材サービス業をメインに展開している企業です。

設立して間もない若い企業ですが、主な取引先に「株式会社Cygames」「株式会社サイバーエージェント」「株式会社コナミデジタルエンタテインメント」など、業界を代表する大企業がずらりと並んでいます

高い専門性を持ったキャリアアドバイザーが多く在籍し、その知識と経験で求職者から高い信頼を得て、またこれまでの実績から転職エージェントランキング「リクナビNEXTエージェントNetwork」にて、多くの受賞歴もあります。

ギークリーの特徴

ギークリーは一般的な転職エージェントである「総合型転職エージェント」とは異なり、専門的な求人を取り扱う「特化型転職エージェント」に分類されています。

ですので、総合的に幅広い転職活動を希望する方よりも、IT・WEB・ゲーム業界への転職を希望される方に適した業界では評判の転職エージェントと言えます。

特化型なので当然ながら全体の求人数は、総合型の大手と比べると少なくなりますが、IT・WEB・ゲーム業界を中心とした非公開求人が6,000件以上と、特化型の転職エージェントの中でも取り扱いが多く、またキャリアアドバイザーのサポートの質の高さから、大手に並ぶほどの評判があります。

因みに非公開求人とは、一般向けに公開されていない、非公開の求人情報のことを言い、非公開にする目的としては、「企業への応募殺到を防ぐ」「即戦力の確保」「採用工程の効率化」などが目的とされています。

人材が欲しい企業に対してのメリットが目立ちますが、この非公開求人は転職希望者にもメリットがあり、「高給料・高待遇」「採用率のアップ」「キャリアアップ」などの効果が期待でき、非公開求人は現代の転職市場において最も注目されているカテゴリーの一つと言えます。

最大の特徴は6,000件以上の非公開求人

さまざまな特徴があるギークリーですが、何と言っても最大の特徴は6,000件以上のIT・WEB・ゲーム業界を中心とした非公開求人と言えます。

これら非公開求人の中には、「株式会社Cygames」「株式会社サイバーエージェント」「株式会社コナミデジタルエンタテインメント」「LINE」など大手企業の求人も多く、それだけでも大きなメリットを感じることができます。

求人の内容も、「WEBデザイナー」「WEBライター」「WEBプログラマー」と言った、専門的な職種から、「WEBプロデューサー」「WEBディレクター」と言ったポスト職までさまざまあり、幅広い転職活動を行うことができます。

ギークリーの主なサービス内容

では次に、ギークリーで利用できる主なサービス内容を解説していきます。

非公開求人の案内

上記でもあった非公開求人を、利用者の経歴や実績、能力に応じて、それに適した非公開求人を紹介してくれるサービスです。

転職活動のアドバイス

担当のキャリアアドバイザーが、転職希望者である利用者に対して、転職活動のノウハウなどをアドバイスしてくれます。

IT・WEB・ゲーム業界向けの履歴書や職務履歴書の書き方のアドバイスや、応募企業の情報や特徴などを教えてくれたりなど、転職に有利な情報やアドバイスを得る事ができます。

企業への推薦

応募したい企業が見つかれば、担当のキャリアアドバイザーがその企業へ利用者を推薦し、応募業務を代行してくれます。

その後書類選考が無事通過すれば、企業との面接スケジュールなども、担当のキャリアアドバイザーが調整してくれます。

面接対策

面接本番前に、必要であれば担当のキャリアアドバイザーが面接対策を施してくれます。

求人情報だけではわからない応募企業の情報や特徴を利用者に提供し、それに伴った面接対策を施してくれるので、準備万端で本番の面接に挑むことができます。

内定・入社の手続き

無事内定が決まれば、入社条件の確認や、給与条件、入社日などの細かい調整や交渉を、担当のキャリアアドバイザーが代行してくれます。

また、入社後も待遇交渉や給料交渉などのサポートもしてくれ、仮に退職したくなっても円満退社のアドバイスをしてくれます。

登録する(無料)

ギークリーを利用した人の評判やメリット・デメリット

ギークリーの特徴やサービス内容を知った次は、それに伴うメリット・デメリットを考えていきたいと思います。

ギークリーのメリット

以下ではギークリーを利用する際に考えられるメリットを、項目別に解説していきます。

大手企業の求人が多い

上記でもありましたが、ギークリーが取扱う求人には「株式会社Cygames」「株式会社サイバーエージェント」などをはじめとする大手企業の求人が多く、将来性が高い転職活動を行うことができます。

将来を見据え安定した転職先をお探しの方や、キャリアアップを見据えた転職に挑戦したい方にとっても大きなメリットと言えます。

IT・WEB・ゲーム業界は将来的にも市場が期待できる業界なので、それだけでも、ギークリーを利用するメリットはあります。

独占求人が豊富

ギークリーはおよそ6,000以上の非公開求人を取り扱っていて、その中にはギークリーにしか掲載されていない独占求人も多くあります。

独占求人は掲載する企業との信頼関係があってこそ成立する求人なので、当然ながら求人の質も高く、高給料・高待遇案件も多くなります。

管理職の求人が多くキャリアアップを目指せる

こちらも上記にありましたが、ギークリーで取扱う求人は職種の幅が広く、管理職を対象とした求人も多くあり、転職を利用してキャリアアップを目指すこともできます。

純粋に年収を上げたい方や、やりがいのある仕事を求められる方にとってもメリットはあり、これは人材を重視した採用を目的としている企業にとってもメリットがあると言えます。

特化した転職エージェントでありながら幅広い転職活動ができる

ギークリーは特化した転職エージェントでありながら、取り扱っている非公開求人の多さ、募集職種の幅の広さから、転職希望者が幅広い転職活動を行える転職エージェントです。

業界内でさまざまな職種を選んで転職活動を行えることは、その分転職成功率も上がるので、これは大変大きなメリットと言えます。

専門的なキャリアアドバイザーが多いので転職が初めてでも安心

ギークリーは取り扱っている求人だけが特化してるのではなく、それらを案内しサポートするキャリアアドバイザーも専門的です。

その業界ならではの専門知識を武器に、利用者に的確なアドバイスやサポートを行ってくれるので、これほど心強いパートナーはいません。

転職が初めてな方や、IT・WEB・ゲーム業界に新たに挑戦したい方にとっても、心強い味方と言えます。

ギークリーのデメリット

ギークリーを利用するメリットはさまざまありますが、その反面デメリットはどうなのかを考えていきます。

地方の求人が少ない

ギークリーで取り扱う求人は、主に東京、神奈川、千葉、埼玉を中心とした関東地方に集中しているので、それ以外の地方などでは取り扱いがありません

業種の性質上どうしても首都圏に集中してしまうため、これはある意味仕方がないことなのですが、これはデメリットと言えます。

スカウトメールが多い

スカウトメールが多いことは、転職活動を行う上でメリットと言えますが、あまりにも多くてしつこいスカウトメールはデメリットとも言えます。

関連性のあるスカウトメールならまだ仕方のないことですが、あまり関連性のないスカウトメールが連日送られてくると、情報整理が大変になってしまい、自分にとって重要なスカウトメールを見落としてしまうこともあります。

このような事態になった際は、運営側に遠慮なく相談し、自分に適したスカウトメールをピンポイントで送るように要望しましょう。

こんな人がギークリーに向いている

  • IT・WEB・ゲーム業界で働きたい人
  • エンジニアやライター以外のポジションで働きたい人
  • キャリアアップを目指した転職をしたい人
  • 業界スキルを活かしたい人

ギークリーの特徴やメリットを考えた際、上記のような方がギークリー(geekly)に向いていると考えられます。

ハイキャリア向けの求人や特殊技能を要する求人も多くあるので、キャリアアップを目指したい方、業界スキルを活かしたい方にも、ギークリーは向いていると言えます。

こんな人はギークリーに向いていない

  • IT・WEB・ゲーム業界未経験の人
  • 首都圏で働けない人

未経験求人が極端に少ないので、IT・WEB・ゲーム業界未経験の方にとっては、正直なところ厳しく、またスキルや資格を持っていたとしても「実経験」を重視する求人も多いため注意が必要です。

また上記でもありましたが、求人エリアが首都圏に集中しているので、首都圏で働く気のない方は使うメリットが全くありません

特徴や評判、メリット・デメリットを把握して利用することが大事

ギークリーに限ったことではありませんが、転職エージェントはその特徴や評判、メリット・デメリットを把握して、それが自分に適しているかどうかを照らし合わせて利用することがポイントです。

もちろんただ単に使うことはできますが、特徴や評判、メリット・デメリットを理解した上で利用した方が効果的に使え、また転職活動をスムーズに行うことができます。

多くある転職エージェントの特徴や評判、メリット・デメリットを理解して、併用して利用するのも転職活動をスムーズに行う一つの方法と言えます。

登録する(無料)

ギークリーの口コミから評判を分析

ここでは実際にギークリーを利用した方の口コミ情報から、ギークリーの評判や使いやすさを分析していきたいと思います。

ギークリーの良い口コミ

ギークリーに関する良い口コミを調べたところ、多かったキーワードは以下になります。

  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 求人数が多い
  • 自身がレベルアップできる求人を紹介してくれる

全体的に「求人の多さ」「キャリアアドバイザーの質が高い」「キャリアアップの求人を紹介してくれる」と言った口コミが多い印象でした。

業界屈指の求人数の多さは折り紙つきですが、キャリアアドバイザーの質が高いこと、キャリアアップを目指せる求人を紹介してくれる点は好印象で、そのことからも利用者の満足度を伺うことができます

求人数の多さと質の高さ、それを紹介するキャリアアドバイザーの質の高さなどを考えると、転職エージェントとして質が高く使いやすいと言えます。

ギークリーの悪い口コミ

次にギークリーに関する悪い口コミを調べたところ、多かったキーワードは以下になります。

  • スカウトメールが大量に送られてくる
  • 興味があるだけでは紹介してくれない
  • 未経験者には厳しい対応

全体的に悪い口コミではこれらのワードが特に目立っていた印象です。

ギークリーが取り扱っている求人のほとんどが「要資格・要スキル」「実務経験者」などを対象としているため、未経験だが将来的な意味でこの業界に興味がある方、異業界の転職を希望されている方にとっては厳しい対応になる傾向があります。

悪い口コミの中で最も多かったのが、「スカウトメールが大量に送られてくる」ことで、これはデメリットでも紹介しましたが、関連性のあるスカウトメールならまだしも、全く関連性のないスカウトメールは少々悪質にも思えます。

ギークリーを利用の際は、関連性のないスカウトメールが連日送られてくるようであれば、遠慮なく運営側に報告し、業務改善を促しましょう。

ギークリーの口コミまとめ

ギークリーを利用された方からの口コミから、IT・WEB・ゲーム業界への転職を希望されている方には、やはり上々の評判であることがわかりました。

キャリアアドバイザーの質が高いことと、求人量の多さと質の高さは、他の転職エージェントと同様に、ギークリーにおいても利用者は重要視しているといことです。

しかし質の高い求人の取り扱いと、質の高いキャリアアドバイザーが多くいることに評判がある反面、未経験者に対しての対応の厳しさが口コミでも目立っていたので、その点は改善の余地がありそうです。

取り扱っている業界の性質上、未経験求人の掲載は厳しい傾向にありますが、そこはギークリーの実績と信頼を武器にして今後改善してほしい所です。

スカウトメールの多さに関しても、スカウトメール自体には悪意がないはずなので、こちらも運営側が利用者に適したスカウトメールを精査して送ってほしい所です。

スカウトメールの改善に関しては利用者の方からもアプローチができるので、スカウトメールを煩わしく感じたり、少し精査してほしいなどの要望がある際は、遠慮なく運営側にアプローチをしていきましょう。

登録する(無料)

ギークリーの評判と合わせて確認したい利用の流れ

ここからは、ギークリーの利用の流れに関して、順番に解説していきます。

ギークリーの転職支援サービスの流れ

  1. ギークリーに無料登録
  2. ギークリーに訪問し面談
  3. 求人紹介と転職指導
  4. 求人応募
  5. 面接対策
  6. 面接
  7. 内定
  8. 入社

以上がギークリーの登録から転職活動終了までの流れになります。

ギークリーに無料登録した後に、ギークリーに直接訪問して面談する必要があるため、やはり首都圏を中心に行動ができる方におすすめと言えます。

首都圏以外の方でも、運営側に相談すれば何かしらの対応策はとってくれるはずなので、気になる方は遠慮なく運営側に相談しましょう。

一連の流れは他社の転職エージェントと基本的に同じ流れになりますが、求人紹介と転職指導、面接対策などの内容はそれぞれアプローチの仕方が異なるので、登録前に不明な点があれば、そこも遠慮なく問い合わせをしましょう。

評判の良い転職エージェントと併用するのがポイント

ギークリーの様な特化型転職エージェントや、「DODA」や「リクルートエージェント」などの大手の総合型転職エージェントを利用の際は、複数の転職エージェントに登録することがポイントです。

転職エージェントによって特徴や評判、メリット・デメリット、強みや弱点などは異なってくるので、それぞれの特徴や個性を掴んで、上手く併用して利用することが、転職活動をスムーズに行うためのポイントです。

以下では、ギークリーと併用して利用すると便利な、特化型の転職エージェントを紹介していきます。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT業界、WEB業界に特化した転職エージェントなので、専任となるエージェントもIT業界やWEB業界に詳しく、この業界ならではの専門用語や最新技術に関する知識も会得しているため、安心して相談できる環境が整っています。

公開・非公開求人は4,000件以上と多く、求人先の社風やWEB開発に関する社内の方針という内部事情的なものも熟知しているため、双方のミスマッチを防ぐことができるので、転職後の離職率も少なく安心して働くことのできる環境への転職ができると人気です。

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント × IT

WEB系の仕事をしている20代が転職したいという場合に、絶対利用しておきたい転職エージェントです。

転職エージェントとしては最大手のマイナビが運営するWEB系に特化した転職エージェントとして人気があります。非公開求人は求人全体の80%と多く、優良求人を多く保有しています。

スマホゲームやIT関連などのシステム開発を中心にした求人が多いという特徴もあります。

レバテックエキスパート

レバテックエキスパートは、30代以上のハイキャリア向き転職におすすめの転職サイトです。

年収800万円以上のエンジニア・クリエイターに特化した求人情報と、10年以上の支援実績があるのが特徴です。

ある程度キャリアを積んだエンジニアや、年収アップのために転職したいIT業界の人におすすめの転職サイトです。

またIT業界の中でもクリエイターとして活躍したい人にも向いています。

登録する(無料)

ギークリーと評判の良い転職エージェントを併用して、確実に成功させよう!

転職活動をスムーズに行う上で、転職エージェントは大変便利なツールの一つであり、総合型、特化型問わずに併用して利用することは大きなポイントになります。

例えばここで紹介した『ギークリー』をメインで使うと考えた時に、弱点である「地方求人の少なさ」を補うために、地方の案件を持っている『マイナビエージェント×IT』と併用して利用するなども方法の一つです。

メインで利用する転職エージェントの弱点を補うように、サブで使う転職エージェントを選んだりなど、状況や利用方法、転職活動のコンセプトによって組み合わせや使いかたはさまざまです。

各社それぞれの特徴や評判、メリット・デメリット、強みや弱点を十分に把握し、自分の転職活動に適した組み合わせや使い方で、上手く転職エージェントを活用していきましょう。