転職サイトに登録だけするのは損!120%活用する方法と注意点とは

今すぐにというわけではありませんが、将来的に転職も考えています。とりあえず転職サイトに登録だけしても大丈夫でしょうか?
すこしでも転職を考えているなら転職サイトへの登録をおすすめします。求人を見るだけではなく、履歴書添削や自己分析などいろいろなサービスを受けられるメリットがあります

キャリアコンサルタント

転職サイトに登録して、転職を考えていることが会社にバレることが不安です。
転職サイトに登録しただけでは勤務先にバレてしまうことはありませんが、いくつかの注意点があります。転職サイトに登録するメリットや注意点について一緒に見ていきましょう。

キャリアコンサルタント

「会社に不満はないけれど、将来的なことを考えると不安になる」「希望や条件にあった企業の求人があるのかどうか知りたい」今すぐに転職を考えていなくても、このように感じる人は多いのではないでしょうか。

転職活動をするうえで強い味方になる転職サイトですが、使い方を誤ると会社にばれてしまうこともあります。転職サイトに登録をするメリットと注意点について紹介します。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: パソナキャリア、2位: JAC、3位: リクルートエージェント

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】

「とりあえず転職サイトに登録だけ」は危険!注意点や会社にばれる理由とは

「とりあえず軽い気持ちで転職サイトに登録をしただけなのに、会社にバレてしまった。」ネットでそんなクチコミを見ると不安に感じますね。個人情報の流出なども気になるところです。

転職サイトは基本的に個人情報の取り扱いがしっかりしているため、転職サイトに登録しただけで会社にバレるようなことはありません。それでも勤務先にバレてしまう理由として以下のような点が考えられます。

  • 同僚に転職のことを相談する
  • 会社で転職サイトの情報を見る
  • 登録する際に個人が特定されるような情報を入力する

転職サイトに登録がバレてしまう理由として、知らず知らずの内に自分から転職する気持ちがあることを周りに話している場合があります。親しい同僚にそれとなく話しただけのつもりでも、相談された方としては「転職を現実的に考えている」と取られかねないので、注意が必要です。

転職サイトに登録したことがバレる主な理由は「登録する際に個人が特定されるような情報を入力する」ことが大きな要因です。会社バレを防ぐためにも転職サイトに登録する際の注意点を詳しく見ていきましょう。

転職サイトに登録すると会社にばれる理由

「とりあえず」「軽い気持ちで」転職サイトに登録だけしておこうと考えると後から痛い目に合うことがあります。きちんとした転職サイトの登録の仕方さえ知っていれば恐れることはありませんので、安心してください。ここでは気をつけたい注意点について紹介します。

まず転職サイト経由で個人が特定される理由として、求人を探す企業側も求職者の情報が閲覧できることにあります。

もちろん生年月日や氏名などは非公開ですが、勤務先や職務経歴などについては企業側にも公開されます。そのため具体的なプロジェクト名や商品企画に携わった内容などを入力すると、その人が誰であるかをわかる人が見れば特定できてしまうのです。

なぜ企業が求職者の情報を閲覧できるのでしょうか。その理由はスカウトサービスです。

転職サイトは企業と求人側を結ぶマッチングサービス的な役割を担っており、単に求人を求職者に紹介するだけではなく、企業側からも気になる求職者にスカウトができるサービスを設けています。

そのため個人を特定できるような情報を公開することは、会社バレする可能性が高くなるため転職サイトで公開する職務経歴欄には、詳細な情報を書かないことが鉄則です。

ただし、嘘の経歴や実績を入力すると経歴詐称となってしまうため、転職サイトに登録する個人情報については注意を払いましょう。

勤務先だけではなく、取引先にバレる場合もある

「会社バレ」よりもやっかいなことが取引先にバレてしまうことです。勤務先にバレてしまうケースと同じように職務経歴欄に特定できるような情報を公開することで身バレしてしまうのです。

携わったプロジェクトなどについては是非アピールしておきたいところですが、請け負った業務内容が取引先の機密事項などに抵触する場合は後々トラブルになる恐れもあるためより注意が必要です。

転職サイトへの登録が会社・取引先にばれるのを防ぐ方法

転職サイトでの身バレを防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。その確実な方法を紹介します。

スカウトサービスを利用した場合、企業側からもあなたの経歴や情報なため仮に勤務先が転職サイトを通じて募集をしていた場合あなたを見つける可能性があります。それを防ぐには「ブロック機能」を使うことをおすすめします。

勤務先や取引先など、あなたの経歴を見られたくない企業に対して閲覧できないようにブロック設定をすることができます。

その他の方法としては経歴欄には企業の機密事項や重要な事柄に関しての具体的な言及は避けることもトラブルを防ぐ上で大切です。

転職サイトに登録すると電話がかかってくる?

転職サイトに登録しただけでは電話はかかってくることはありません。電話がくる理由として大手転職サイトは転職エージェントサービスも取り扱っており、転職サイト登録の際に同時に転職エージェントにも申し込んでいる場合があります。

転職エージェントは面談型のため、アドバイザーとの面談調整のために電話がかかってくるケースがあります。

転職サイトは複数登録してもOK!評判の良いおすすめランキングベスト4

「転職サイトに登録だけなら1社で充分」と考える人も多いですが、複数の転職サイトに登録するとより有利な情報を得ることができます。転職サイトに複数登録するメリットは以下のようなものがあります。

  • 独自の非公開求人が見られる
  • 転職サイトによって扱っている業界や職種がことなる
  • 市場価値分析や年収診断・履歴書添削サービスなど各社独自のサービスがある

「非公開求人」とは言葉の通り、サイトに登録した人だけに公開している求人のことです。非公開で求人を募集する理由として、採用に関することは基本的に会社の経営方針に関わる機密事項のため公にしたくないという意向があります。

そのため転職を考えて、登録をしたひとにだけ求人内容を公開しているのです。非公開求人はその転職サイトにしか掲載されていないものもあり、複数の転職サイトに登録することで、より多くの求人が見られるメリットがあります。

登録をしておきたいおすすめ転職サイトランキング4位を紹介します。

上記4社の特徴について比較してみましょう。

転職の支援が手厚いサイトは?特徴を比較

転職サイトでは単に求人を公開するだけではなく、自己分析や転職セミナー、スカウトサービスなど転職するうえでさまざまなサポートを提供しています。上手に有効活用すると、今まで出会えなかったような希望に合った求人を見つけることもできるでしょう。

転職サイトに登録するにあたってはずせないのが「リクナビNEXT」「doda」です。この2社は間違いなく登録をおすすめします。その他ワンランク上の転職サイト「ビズリーチ」、20代や第二新卒の転職に強い「マイナビ転職」など特色にあわせた転職サイトに登録しておくと良いでしょう。おすすめ転職サイト4社それぞれの特徴について見てみましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

転職者の約8割が利用しているリクナビNEXTです。業界1位の求人数と転職実績を誇っておりまずは登録したい転職サイトでしょう。

配信されるスカウトメールは、プライベートオファー・興味通知オファー・オープンオファーの3種類あり、特にプライベートオファーは面接の実施を確約していますので、より効率的な転職活動を行うことができます。

求人サイトを検索して誰もが思うのがたくさんの求人の中から自分に合った求人を探すのが難しいということではないでしょうか。

リクナビNEXTではそのような悩める求職者のために独自の高精度AIがあなたをトータルに分析して膨大な求人の中からぴったりの求人を探してくれるユニークなサービスもあります。

仕事探しに迷いを感じたらまずはリクナビNEXTに登録してみましょう。

doda

doda

dodaには転職サイトと転職エージェントの2つのサービスがあります。どちらか一方のみのサービスを受けることも可能ですが、より転職の可能性を広げるためには両方のサービスを利用することをおすすめします。

dodaの特色としてスカウトメールが多いことが挙げられます。「たくさんのスカウトメールが来ることでモチベーションも上がる」との声も寄せられていますので、自分の市場価値を客観的に知るためにも、dodaへの登録をおすすめします。

300社以上の業種や専門性に特化したdodaの提携エージェントがあなたの転職をバックアップしてくれます。

ビズリーチ

ビズリーチ

ワンランク上のハイクラス求人が豊富な「ビズリーチ」です。専門職や管理職などの企業の中核を担う求人を扱っています。転職成功者の8割以上が企業からのスカウトメールへの返信をきっかけに転職しているとのデータもあるなど他サイトにはない特色が魅力です。

年代別の転職成功事例も公式HPで数多く公開されているため、参考に目を通しておくと良いでしょう。ハイクラスな転職を考えるならビズリーチへの登録をおすすめします。

マイナビ転職

20代や第二新卒を中心に定評のあるマイナビ転職です。新卒の就職活動で利用したという人も多いのではないでしょうか?社会人経験の浅い20代向けのサポートが手厚く、「初めての転職」をバックアップしてくれます。

「転職スタートアップセミナー」や「転職MYコーチ」など、転職中に感じる不安や悩みなどに寄り添ってくれるので、初めての転職や、社会人経験の浅い方に特におすすめです。

登録する(無料)

転職サイトに登録だけは損!転職エージェントとの併用がおすすめ

まずは転職サイトに登録だけという軽い気持ちではなく、効果的な転職を考えるなら転職エージェントをおすすめします。あなたが現在の仕事について以下のように感じているなら迷わずにエージェントに相談をしましょう。

  • よりやりがいのある仕事がしたい
  • 現在の待遇は実力に見合っていないと感じる
  • 自分の市場価値を客観的に判断したい

キャリアアドバイザーがプロの視点から転職についてのノウハウをレクチャーしてくれます。転職活動となるとどうしても迷いや不安を感じることがありますが、転職エージェントを利用すると相談しながら転職活動ができるというメリットがあります。

登録すべきおすすめ転職エージェント3選と利用した人のクチコミを紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

求人数は上記2社よりも劣りますが、顧客満足度が高いことで評判のパソナキャリアも登録をおすすめしたい転職エージェントです。転職後の年収アップ率67%と高い数字を誇っているのも満足度が高い理由でしょう。

アンドキャリアが独自に調査したパソナキャリアを利用した人のクチコミを見てみましょう。

22歳女性 販売薬局

他の転職サイトには掲載されていないものが載っていて、興味が湧いたため使っていました。また、字の大きさが見やすい。

37歳女性 生命保険企画

合格後、既存社員の方に話を聞きたいという要望をだしたところ、一旦は断られたが、根気強く調整してくれた。電話で悩んでいることはないか丁寧にヒアリングされる。

エージェントの独自案件に応募できることも、複数の転職エージェントに登録するメリットです。企業に対して根気強く調整してくれるなど、交渉力の強さもパソナキャリアの特徴です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

取り扱い求人数、転職実績ともにNo.1のリクルートエージェントです。幅広い業界職種の求人があり、プロのキャリアアドバイザーが転職のサポートをしてくれます。アンドキャリアが独自に調査した、リクルートエージェントを利用した人のクチコミを見てみましょう。

41歳 男性 製造業

企業の選別とマッチングを代行して頂くことで、手間と時間の短縮にはなります。基本的には転職活動は数をこなす必要があり自身で探すと、どうしても関係ない職種が出てきてしまい細部及び内部の整合性は第三者に入ってもらう方が楽に感じます。

34歳 女性 金属部品商社経理課

自分の経歴や資格、求めている待遇面などを考慮して自分だけでは選びきれなかった仕事を選んでくれたところが良かった。

転職活動を行うとどうしても一人よがりになりがちです。また直接応募だと「求人の内容と違う」などのトラブルに見舞われることもあります。交渉や聞きにくいことについてはエージェントを通して行うことが可能なので心強いですね。

転職エージェントを上手に活用することが転職の近道です。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。

特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳・男性 小売販売員

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳・女性 一般事務

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。

キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

最後に

転職サイトに登録するメリットとその注意点について紹介しました。場合によっては会社バレするケースもありますので、転職活動は慎重かつ効率的に行いましょう。複数の転職エージェントに登録すると、自分では探せないような希望に沿った求人を見つけやすくなります。

複数の転職エージェント上手に活用し転職を成功させましょう。