マイナビエージェントの面談では何をする?事前にやっておくべきことまとめ

転職を考え、転職エージェントに登録を考えている方も多いと思います。今回は数多く存在する転職エージェントの中でも人気の「マイナビエージェント」についてご紹介していきます。

初めて利用する方は「どんなことをすれば良いの?」「転職エージェントでも面談をするの?」「事前にしておくべきことって?」とわからないことだらけです。

そんな不安を抱えている方も、この記事を読めば登録から面談までのすべてがわかります。マイナビエージェントを利用しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

マイナビエージェントの面談までの流れは?

マイナビエージェントなどの転職エージェントの名前は良く耳にするものの、どんな流れで進んでいくの?と心配になる方もいらっしゃると思います。

ここでは、登録してから面談までの流れをご紹介します。これから利用を考えている方はぜひ参考にしてください。

マイナビエージェントに登録する

まず最初はマイナビエージェントの転職支援サービスに無料登録をしましょう。登録内容は、自分のプロフィール、最終学歴、職務経歴などです。

合わせて、就職先への希望の条件なども入力します。エージェントは、これらの情報を参考にして求人などを紹介してくれます。

担当者から連絡が入り、キャリア面談の日時の決定

担当のキャリアアドバイザーと一対一でする面談を「キャリア面談」と言います。登録後すぐに電話連絡が入り、来社可能であればキャリア面談の日程調整をします。

遠方に住んでいる、あるいは現在の仕事が忙しくオフィスに足を運ぶのが難しい…という方も少なくありません。

直接キャリアアドバイザーと話ができる方が安心できますが、来社できない方には電話でのサポートも可能です。

マイナビエージェントの面談ではどんなことをするの?時間はどれくらい?流れを確認

ここではキャリア面談について具体的にお話をします。キャリア面談で話す内容や、所要時間などをまとめています。

担当のキャリアアドバイザーによって時間は異なりますが、1時間~2時間程度と考えておくと良いでしょう。

流れを知っておくと初めての利用でも安心できますので、目を通してみてください。

求職者と担当者の自己紹介(10分)

まずはお互いの自己紹介から始まります。求職者は自分のことをしっかり知ってもらうことで、自分にで適した求人を紹介してもらえますので、相手に理解してもらえるように努力も必要です。

担当のキャリアアドバイザーと情報を共有することでお互いを理解し、良い関係になることが理想的です。

キャリアアドバイザーが求職者のことを理解すれば、紹介する職業の幅が広がり、自分では思い付かなかったさまざまな求人を紹介してもらえることもあります。

これまでの経歴や仕事内容などの確認、強み(10分)

自己紹介が終わったら、これまでの職務経歴を確認しながら、資格や自分の強みについての話をしていきます。

キャリアアドバイザーとの議論を通して、漠然としていた自分の強みや弱みをしっかりと理解できるようになります。

自分の強み・弱みを理解して言葉にできる人は、本番の面接でも有利です。自分を客観視できるという印象を与えられます。

「これまでの経歴が違った職業でも活かせる」といったアドバイスをもらえることもあります。

転職理由やキャリアビジョンの確認・共有(30分)

ここはキャリア面談のなかでも特に重要なポイントです。転職理由に応じて、サポートする方針を決めていきます。

転職したい理由、自分の仕事の価値観や考え方などを話せば、自分の将来像が相手に伝わり、「転職先にどんな仕事がふさわしいか」などをキャリアアドバイザーが検討してくれます。

キャリア面談の時点で転職したい業種が決まっていなくても大丈夫です。その点も正直にキャリアアドバイザーに伝えると、一緒に考えて丁寧なアドバイスをくれます。

希望条件の確認(20分)

次に、新しい職場に希望する条件も話をしていきます。自分の希望を伝え、譲れないポイントや、重視するポイントなどを整理する時間でもあります。

年収をはじめ、勤務時間や通勤時間、福利厚生など具体的な部分まで話をしておきましょう。事前に自分で細かく書き出しておくと、キャリアアドバイザーも確認しやすいです。

一つひとつ希望を確認しながら、優先順位を決め、さらに条件を詳細に詰めていきます

求人の紹介(20分)

すべての確認が終わったら、いよいよ求人の紹介です。これまでの条件や希望、求職者の将来像を踏まえてキャリアアドバイザーが具体的な求人を紹介してくれます。

マイナビエージェントでは、求人情報だけでなく、企業の人材観や職場の雰囲気、経営陣の考え方など、求人票だけではわからないことまで説明してくれるメリットがあります。

長く勤めたいと考えている方は、産休・育休制度などの子育て支援や、介護の制度など細かい部分まで確認しておくのもおすすめです。

マイナビエージェントの面談本番までにやっておくべきこと4つ

キャリア面談は時間が限られているので、日程が決まったらできるだけ時間を無駄にしないように事前準備をしておきましょう。

やっておくべきことを4つにまとめたので、参考にしてください。

①履歴書と職務経歴書の作成

履歴書と職務経歴書をしっかり作成して、忘れずに持参しましょう。

「企業の面談ではないのに必要なの?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、キャリアアドバイザーの方にも自分の経歴はしっかり説明する必要があります。

履歴書と職務経歴書があれば、大まかな情報を確認する時間を大幅に短縮でき、細かい部分まで話をつめることができます。

より印象の良い履歴書・職務経歴書の書き方や、アピールポイントの伝わる書き方などもアドバイスしてくれます。

②転職時期を決めておく

だいたいの転職時期は自分のなかで決めておきましょう。求人には募集期間があるので、転職時期によっては希望の求人に応募できないこともあります。

自分の現状を正直に話した方が、キャリアアドバイザーも的確なアドバイスをくれます。嘘をつかずに自分の気持ちや将来像を正直に話しましょう。

一日でも早く転職したい!」と考えている方は、その旨を忘れずにキャリアアドバイザーに伝えましょう。

転職の意欲が強い方には、キャリアアドバイザーも力を入れてくれる可能性も高いです。

③転職条件・転職先に求めることの確認

転職条件や転職先に求めることは、しっかりと整理してから面談に臨みましょう。

条件が多い場合や、初対面の人とは緊張して上手く言葉にできない方は、箇条書きにしておくこともおすすめです。

条件が多い人は、優先順位をハッキリさせておくと話がスムーズに進みます。自分の求める条件を整理してキャリアアドバイザーに伝えることで、より自分の希望に近い求人を紹介してもらえます。

④質問したいことをまとめておく

キャリア面談当日は、キャリアアドバイザーからの質問に答える時間がほとんどになるので、「自分が何を質問したかったのか忘れてしまった…」なんてこともあります。

そうならないためにも、必ず確認しておきたいことは事前にメモしておきましょう。

もちろん当日の面談のなかで、気になることや疑問を感じたことが出てきたら、遠慮せずに質問することが大切です。

質問をすることは失礼なことではありません。キャリアアドバイザーにも「意欲的」という印象になります。

マイナビエージェントの面談の場所は?出張面談はある?

キャリア面談は、オフィス内にある面談スペースや、仕切られた空間で行います。求職者側の都合でオフィスに足を運べない時は、カフェやファミリーレストランなどに出張してくれる場合もあります

忙しい方に出張面談はありがたいものの、周囲の目が気になることもあります。

東京オフィス

所在地東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F
アクセス東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口直結

都営地下鉄浅草線「宝町駅」A4出口より 徒歩3分

JR「東京駅」八重洲南口より 徒歩5分

電話番号と営業時間0120-11-4189

平日 9:30~20:30

土曜日 9:30~17:30(日曜日、祝日を除く)

新宿オフィス

所在地東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 24F
アクセスJR新宿駅 ミライナタワー改札口 徒歩1分
電話番号と営業時間03-6628-4985

平日 9:30~20:30

土曜日 9:30~17:30(日曜日、祝日を除く)

横浜オフィス

所在地神奈川県横浜市西区高島二丁目19番12号

スカイビル 19F

アクセスJR横浜駅東口 より徒歩3分
電話番号と営業時間045-450-1676

平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

札幌オフィス

所在地北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号

札幌フコク生命越山ビル 9F

アクセスJR札幌駅 徒歩7分/地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩3分
電話番号と営業時間011-222-7880

平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

名古屋オフィス

所在地愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1

ミッドランドスクエア9階

アクセスJR「名古屋駅」桜通口より 徒歩2分
電話番号と営業時間052-582-1432

平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

大阪オフィス

所在地大阪府大阪市北区大深町4番20号

グランフロント大阪タワーA 30F

アクセスJR「大阪駅」より徒歩1分

地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分

阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分

電話番号と営業時間0120-80-8615

平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

福岡オフィス

所在地福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号

JRJP博多ビル7階

アクセスJR博多駅 徒歩1分
電話番号と営業時間092-418-3823

平日 9:30~20:30(土・日曜日、祝日を除く)

それ以外の地方の場合は?

このほかにも、静岡支社、京都支社、兵庫支社があります。それ以外の地域のお住まいの方は、直接面談などのサポートが難しいこともあります。

ただ、マイナビエージェントは、地方在住でも電話やメールで求人の紹介や転職のサポートをしてくれます

住んでいる地域にオフィスや支社がないからといって諦めず、まずは登録してみましょう。

「直接会って面談してもらえないかも」などの不安な面はありますが、来社しなくても手厚いサポートが受けられるのは地方在住者にとってはありがたいです。

マイナビエージェントは、面談ができないこともある?

求職者全員が面談できるわけではありません。マイナビエージェントに登録しても面談を断られてしまうこともあります

希望が高すぎたり、専門性が高すぎる業種などの場合は「紹介できる求人がない」と、面談を断られてしまう可能性もあります。

ほかにも、職歴がない方やひきこもり、ニートの方も面談を断られることがあります。

転職回数が多すぎる方も要注意です。なかなか仕事が続かない人と思われ、企業に紹介しづらいと判断されます。

マイナビエージェントの面談は土日でもできる?よくある質問まとめ

転職を希望する方は、現在の仕事に支障をきたさないようにこっそり転職活動を進めたいと考える方がほとんどです。

仕事が休みの土日に面談はできる?」などの質問も多いです。ここではよくある質問をまとめています。

マイナビエージェントの面談は土日でもできる?

仕事の合間を縫っての転職活動はなかなか大変です。そんな求職者側のニーズにお応えして、マイナビエージェントの東京のオフィスでは土曜日の面談対応もおこなっています

仕事が忙しい方は、転職エージェントを選ぶ際は休日の対応が可能かも事前にチェックしておきましょう。休日に転職活動ができるとなると、余裕を持って取り組めます。

最近は、企業側も転職者の都合を考慮して土曜日などの休日に面談を設定してくれる企業も増えてきています。

マイナビエージェントの面談に必要な持ち物は?

筆記用具、履歴書、職務経歴書、メモ、スケジュール管理のできるもの、書類を入れるファイル、これらがあれば問題ないでしょう。

事前に提出している書類などがあれば、コピーを自分の手元にも残しておくと安心です。

担当のキャリアアドバイザーから持ってくるように言われているものがあれば、忘れずに持参しましょう。

持っていくカバンは、書類を折りたたまずに入れられるサイズのもので行くと安心です。

マイナビエージェントの面談にはどんな服装で行くべき?

面談の際はカジュアルな服装でも構わないと言われますが、転職のための面談なのでオフィスカジュアルもしくはスーツで臨むべきです。

自分のために時間を割いてくれるキャリアアドバイザーの方はスーツを着用していますし、失礼のない服装が大前提です。

企業の面接当日と同じ服装で行けば、服装に対するアドバイスも聞けるので、気になる方はチェックしてもらうと良いでしょう。

身だしなみのマナーなども、わからない点があれば遠慮なく質問しましょう。

マイナビエージェントの面談は、電話でもできる?

在職中の転職活動は仕事が忙しく、面談のためにオフィスに行く日程を確保できないことがあります。また、地方に住んでいて近くにオフィスがない方もいらっしゃいます。

そんな方は電話での面談が可能です。

事前に必要書類を提出しておき、電話で転職のサポートをしてくれます。基本的に直接会って行うキャリア面談と内容は同じです。

忙しい方には電話面談はありがたいものの、電話では会話が短時間で終わってしまうこともあります。メモを取りながら会話するなどして、必要事項を聞き逃さず、確認したい疑問は忘れずに質問しましょう。

マイナビエージェントへの問い合わせはどこにすれば良い?

まずホームページでマイナビエージェントへの登録が必要です。プロフィールや職歴などを登録して、希望の職種や条件など必要事項を入力しましょう。

その後、キャリアアドバイザーとやりとりをしていく流れになります。

面談や転職に関わる質問は直接キャリアアドバイザーにすれば良いですが、「登録内容の変更」や「登録後の連絡が来ない」などの問い合わせは、ホームページの「よくある質問」を参考にしてください。お問合せフォームなども掲載されています。

マイナビエージェントと合わせておすすめしたい転職エージェント

マイナビエージェントのほかにも、おすすめの転職エージェントを3つご紹介します。これから転職を考えている方は、ほかの転職エージェントも上手に利用しましょう。

それぞれの転職エージェントの特徴をご紹介しますので、参考にしてください。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは大手の転職エージェントに比べると求人数は少ないものの、非公開求人も多く「登録しておいて良かった」という口コミが多い転職エージェントです。

手厚いサポートに定評があり、初めての転職を考えている方にも向いています。初めての転職に不安は付き物ですが、メールや電話の応答は迅速で対応も丁寧です。

転職をするべきか悩んでいる方にも、無理に転職をすすめるわけではなく、親身になって話を聞き、転職すべきかとどまるべきか助言をくれます。

口コミでも多かったのは「求人の質が良い」という点です。大手企業の求人や、高収入、福利厚生が充実している人気の求人もたくさんある転職エージェントです。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェントは、なんといっても求人数の多さが自慢です。

どんな業種・職種に転職しようか迷っている人などは、必ず登録しておきましょう。

取扱求人数が多いので、幅広い求人のなかから自分の条件に合った求人を見つけられます。

口コミの中には「担当のキャリアアドバイザーによって差がある」といった声もありましたが、基本的には親身になって丁寧なアドバイスをしてくれる方が多いようです。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、世界で2番目に大きい転職エージェントです。

求人数も多いですが、全国60箇所以上にオフィスを構えています

ランスタッドは、外資系転職エージェントということもあり、海外・グローバル企業などのハイクラス転職に強みを持っています。

また、正社員・ハイクラスのみならず、派遣にも対応しており、多くの人が利用することができます

手厚いサポートはもちろん、世界第2位を誇る実績に基づいたアドバイスがもらえるので、ぜひ利用してみてください。

登録する(無料)

まとめ

今回はマイナビエージェントをメインにご紹介しましたが、複数の転職エージェントを併用すると、よりよい求人を見つけられます。

担当のキャリアアドバイザーは、あなたの転職活動に協力してくれるサポーターです。キャリア面談などではしっかり自分の事情・希望を伝えるよう努力しましょう。

一人での転職は心細く不安に感じている方は、ぜひ転職エージェントを上手に利用しながら転職活動を進めてみてください。