看護師転職を20代でするのは危険?年収相場・失敗例・成功のコツ

看護師_224888269
看護師の仕事は、20代で転職するのは難しいですか?
キャリアコンサルタント
20代はまだ経験が少ないというデメリットはあります。しかし、その分20代だからこそのメリットを生かせば決して転職は難しくありません。
どうすれば、20代で転職に成功できますか?
キャリアコンサルタント
はい。この記事では、20代の看護師の転職方法について詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

看護師の場合、「職場環境が過酷すぎる」「キャリアアップしたい」「年収が上がらない」など、転職理由が多くありますよね。中には、20代だけど現状に満足できず、転職したい!という人も少なくありません。

でも、看護師が20代で転職成功できる?と不安ではないでしょうか。実は失敗してしまう看護師もたくさんいるんです。

この記事では、20代で転職した看護師の失敗談や成功のコツなど、転職前に読んでおくべき情報をまとめました。

【2019年4月:最新情報】

4月は看護師が転職する最高のタイミングです。多くの企業は、事業年度の始まる前の2-3月に新規採用を行い、新卒の配属が固まった4月に中途採用を行います。当然、転職希望者間の競争も激しくなりますので、転職を成功させるためにも早急に準備を進めましょう。

  1. 複数の看護師転職サイト・エージェント(『看護のお仕事』『ナースJJ』『マイナビ看護師』など)に無料登録する
  2. キャリアアドバイザーから連絡が来たら、自分の転職意欲をアピールすることで、自分に対するサポート優先度を上げる。
  3. 担当者の質・自分との相性が最も良かった転職サイト・エージェントを本命とし、本格的な転職サポートを受ける。

【注意】4月は転職志望者が多く、転職エージェントの繁忙期です。そのため、転職意欲の高い人を優先的にサポートします。転職エージェントには、「すぐにでも転職したい」と伝え、サポート優先度を上げておきましょう。

看護師転職・20代の年収相場やメリット・デメリット

転職をするためには、まずは状況をしっかりと把握しておくことが大切です。

同じ様に活躍する20代看護師の収入はどのくらいなのか、転職活動をする上で自分はどういった立場になるのか、など事前に確認しておくことで、活動をスムーズに進めることができるでしょう。

看護師転職・20代の平均年収

20代の看護師として活躍している人は、自分の収入に納得していますか。他職種と比べれば、看護師の仕事は収入は高いですが、仕事量と比べると「やってられない」と感じている人もいるのではないでしょうか。

20代は、看護師としてはまだまだ経験が少ない時期。そのため、思ったように収入を得られていないと感じている人も少なくないでしょう。

実際、20代看護師の平均年収は20代前半で380万円ほど、20代後半は440万円ほどとなっています。当然ですが、経験を積めば積むほど収入は高くなり、40代前半になると490万円ほど、40代後半になると510万円ほどと上がっていきます。

ただし、この年収は基本給だけでなく、賞与や手当などが含まれた金額となりますから、20代看護師にとっては決して高い収入とは感じないでしょう。

20代看護師の残業代・夜勤手当や昇給について詳しく知りたいなら

20代看護師の収入として重要な残業代や夜勤手当。いったいどのぐらいもらえる?昇給は?など、具体的な例が知りたい方は、こちらの体験談が参考になります。リアルな金額や、収入をアップさせた方法について詳しく紹介しています。

20代看護師の転職需要は?

20代で転職を考えた時、「今はまだ早すぎるだろうか」「まだ経験が少なくて、転職先なんて見つからないかもしれない」と不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

看護師の仕事は、経験を積み、どれだけスキルが身についているかが市場価値を左右します。そのため、20代の看護師となると「転職はまだ早い」と感じる人も多いかもしれません。

しかし、実際には20代の看護師は売り手市場なのです。確かに経験が少ない20代ではありますが、現場では「経験が少ない方が、教育体制を受け入れてくれやすいだろう」と考え、経験が少ない20代は魅力的な人材と考えています。

そのため、20代の看護師であっても転職先を見つけることは可能です。経験豊富な年代と比べても、活動に不安を感じることは少ないでしょう。

20代看護師転職のメリットとデメリット

20代で看護師転職をするというのは、タイミング的に早すぎると感じる人も多いでしょう。確かに、もっと経験を積んでからの方がより良い環境にチャレンジすることができるでしょうし、責任ある立場で活躍できる可能性もあります。

しかし、20代での転職は体力あるうちに新しい職場に携われるというメリットがあります。看護師の仕事は体力勝負の仕事でもありますから、早いうちに転職をすることで、新たな環境に慣れやすいといえるでしょう。

同じ様に、若いうちに転職すればするほど、職場に順応しやすいというメリットもあります。看護師としての経験が長ければ、それだけスキルが高いということになりますが、今までの職場のやり方が染み付いてしまい、新たな環境に馴染むのが難しくなります。

また、20代であればまだ独身と言う人が多いですから、長時間の勤務ができるというメリットもあります。

逆に、経験が少ないというのは20代転職のデメリットとなるでしょう。

看護師転職・20代に多い転職理由4つ

20代で転職を考えた時、「今がタイミングだろうか?」「20代で転職している人はいるのだろうか」と考えている人もいるはずです。

確かに、周りの転職状況なども気になるでしょう。

では、20代看護師が転職する場合、どんなことが理由となっているのかご紹介します。

看護師が20代で転職したい理由①人間関係の悩み

看護師の職場は、女性が多い職場です。上司から後輩まで、女性ばかりという環境の人も多いでしょう。

それ故に、転職を考える人の中には人間関係が理由となっている人が少なくありません。どんな職業でも、人間関係の悩みというのは出てくるものです。しかし、20代看護師の場合には、まだ慣れない仕事の上に、人間関係のストレスが加わる訳ですから、「もう、限界」と感じる人も多いのでしょう。

人間関係の悩みから、転職を考えている人は一人で抱え込まず、誰かに相談してみることがおすすめです。信頼できる先輩、同僚などに相談することで、意外とすんなりと人間関係の悩みが解決されるかもしれません。

看護師が20代で転職したい理由②ライフスタイルが変わった

20代となれば、仕事をスタートさせる時期でもありますが、同時にプライベートでも様々な変化がある時期です。結婚する人、妊娠した人、子育てが始まった人など様々いるでしょう。

そのため、20代看護師の転職理由として多いのは、ライフスタイルの変化によるものです。

結婚し、旦那さんの転勤が決まった場合には、一緒に付いていくために退職を余儀なくされますし、妊娠が分かれば今までと同じスタイルで仕事を続けることは難しくなるでしょう。出産後は、子育てのために仕事をセーブすることを考える人もいるはずです。

仕事は大切なものではありますが、プライベートも大切です。どちらも両立させるためには、仕事環境を変える必要が出てくることもあるでしょう。

看護師が20代で転職したい理由③収入アップのため

看護師になれば、高収入が得られると思っていた人も多いはずです。しかし、実際に看護師として仕事をしてみたら、「思ったように稼げない」と感じている人も少なくありません。

その結果、収入アップのために20代で転職を考える人もいるでしょう。確かに、まだ経験が少ない20代ですから「収入が少ないのは仕方ない」と思える部分もありますが、他環境と比べて「収入設定が低い」と分かれば、転職を考えるのも当然でしょう。

ただし、20代で収入アップを目指す際には、自分のスキルを見つめ直すことが大切です。スキルに見合った収入を目指しているのか、客観的に判断してみましょう。スキルが足りないと感じるのであれば、資格取得などをして、更なる武器を身に着けてからでも遅くはないでしょう。

看護師が20代で転職したい理由④キャリアアップのため

看護師として仕事をしている人の中には、「どんどんキャリアを積んでいきたい」と考えている人もいるはずです。

そんな看護師の中には、20代のうちにキャリアアップを目指して転職をする人もいます。「色々な科を経験したい」「もっと設備の整った環境で仕事をしてみたい」と言った理由から、転職をする人もいるでしょう。

まだまだ吸収力の良い20代ですから、早めの転職も今後の糧となるはずです。

看護師転職・20代は失敗も多い!実際の体験談を紹介

20代看護師で転職をした人の中には、「転職しなければ良かった」「こんなことになるなんて」と後悔している人もいます。これから転職をする人にとっては、失敗例は気になるものです。

では、転職に失敗したと感じている人は、何が原因となっているのでしょうか。

看護師転職・20代失敗例①転職理由が明確でなかった

転職を失敗と感じている人の多くは、明確な転職理由がなかったようです。「なんとなく転職をした」と言った人も少なくなく、新たな職場で仕事をスタートさせてから、「なぜ、わざわざ転職をしてしまったのだろう」と感じてしまいます。

明確な理由がなければ、転職先に求める条件などもしっかりとしていないため、こういった後悔を引き起こすことになります。

20代前半・女性
これといった転職理由がないまま活動してしまったため、活動に息詰まってしまった。

看護師転職・20代失敗例②短期間で転職を繰り返している

一度転職をしてしまうと、転職癖が付いてしまう人もいます。

転職経験が多い人は、転職活動の際に悪い印象を持たれてしまいます。「すぐに、辞めてしまうだろう」と思われてしまえば、採用を掴むことはできなくなるでしょう。

転職後は、短くても2年以上続けることが基本です。これ以上短い期間で転職を繰り返してしまうと、今後採用を掴む可能性はどんどん下がってしまうでしょう。

30代前半・女性
2年以内の転職を数回繰り返してしまったため、今になって転職活動のデメリットになっている。

看護師転職を20代で成功させるには?知っておくべき3つのコツ

20代看護師で転職を考えている人は、誰だって「失敗したくない」と思っているはずです。後悔のない、新たな職場を見つけたいと思っているはずです。

では、20代で転職に成功させるために大切なポイントをご紹介しましょう。

転職成功のコツ①転職理由を明確にする

転職失敗例にもあるように、転職理由が明確でないのは失敗してしまう可能性があります。

そのため、「転職をしようかな」と思った時には、なぜ転職をしようと思ったのか、本当にその転職は今必要なのかを客観的に見つめ直すことが必要です。理由が明確になっていれば、必要な転職かどうか判断することができますし、それを叶えるためにはどういった条件が必要なのかも自然と出てくるでしょう。

理由を考え、曖昧な理由、はっきりとしない理由であれば、今はタイミングではないと考えた方が無難です。

20代後半・女性
転職理由が明確になっていたため、求人を探す際にとてもスムーズに進められた。

転職成功のコツ②目的をしっかり決める

転職後、あなたはどんな環境を望んでいますか。転職に成功させるためには、まずは目的をしっかりと決めることが必要です。

例えば、「夜勤がなく、プライベートの時間を増やしたい」と思うのであれば、残業も少ないクリニックが向いていますし、「スキルアップしたい」と思うのであれば、大学病院などの大きな病院の方が希望を叶えやすいでしょう。

仕事環境にストレスがあるのであれば、そのストレスをなくしてくれる働き方を考えることも必要です。

30代前半・女性
家事や育児と両立することが目標の転職だったため、希望条件が明確に見えた。

転職成功のコツ③自分のスキルを客観的に見直す

転職をしたいと考えている人は、それぞれ希望を持っているはずです。「収入をこのくらいまで上げたい」「自分の興味ある分野を、極められる環境を見つけたい」と考えている人もいるでしょう。

しかし、その前に今の自分のスキルは理解できているでしょうか。本当に今のスキルで、その条件を叶えられるでしょうか。

希望通りの求人を見つけたとしても、スキル不足であれば当然採用を勝ち取ることができません。希望を叶えるためには、それに見合ったスキルが必要ということを理解しましょう。

20代後半・女性
もっと色々な経験を積みたいと思い、スキルアップできる環境を求め、希望通りの転職を叶えた。

看護師転職、20代なら転職エージェント利用が必須

20代で看護師転職を考えている人の中には、「はじめての転職」という人も多いのではないでしょうか。

当然、はじめてとなれば分からないことも多いく、不安になるでしょう。

そんな時には、頼もしい存在となる転職エージェントの利用がおすすめです。エージェントを利用すれば求人紹介だけでなく、履歴書などの書類作成のアドバイスや面接対策なども行ってくれます。

全面的にあなたの活動をサポートしてくれますから、きっと心強い存在となるはずです。

ナースジョブ

ナースジョブ

厚生労働省許可のエージェント、ナースジョブは好条件求人が満載です。

利用したい看護師転職支援サービスナンバーワンを獲得している、実力派のエージェントです。

【ナースジョブの口コミ】

20代後半
コンサルタントが丁寧で、親身になって希望条件に合う求人を紹介してくれました。
登録する(無料)

ナースではたらこ

ナースではたらこ

日本最大級の看護師転職サービスを行っている、ナースではたらこ。

看護師さんの満足度ナンバーワンを獲得している、看護師にとって魅力的なエージェントです。

【ナースではたらこの口コミ】

20代前半
人間関係に悩み、転職を決意。コンサルトが親身に相談に乗ってくれ、働きやすい環境を手に入れることができました。

ナースパワー

ナースパワー

あなたの条件にあった仕事を紹介してくれる、ナースパワー。

地方で短期間働くスタイルの短期応援ナースは、現役看護師の話題になっています。

【ナースパワーの口コミ】

20代後半
スピーディーに対応してくれ、条件にあった転職先を見つけることができました。

20代だからこそのメリットを生かして、成功を掴もう!

20代看護師の転職というのは、勇気がいるものです。「今の環境で、もっと経験を積むべきなのだろうか」「転職は、まだ早いだろうか」と迷う人も多いでしょう。

迷った時には、まずは自分がなぜ転職したいと思っているのか、その理由を考えることが必要です。そして、転職するためのスキルが身についているのかを客観的に判断する必要があります。その上で、「やっぱり、転職をしたい」と思うのであれば、決して早すぎるということはありません。

確かに、20代の看護師というのはまだまだ経験が少ないというデメリットがあります。

しかし、その分「体力がある」「長時間勤務が可能」「環境への順応性が高い」といったメリットがあります。20代看護師は経験がない分、このメリットをどんどん生かして、希望通りの職場を見つけましょう。

自分のメリットが分かれば、面接時のアピールポイントも自然と見えてくるはずです。自分という人材のメリットを上手にアピールすることができれば、きっと採用は掴むことができるでしょう。