看護師が栃木転職を成功させるには?おすすめ転職エージェントも紹介

栃木県の看護師に転職しようと考えているのですが、成功させるコツや、特に注意しなければいけないことはありますか?
はい。栃木県を始めとした地方へ転職する場合、「転職エージェントの利用」が欠かせません。

キャリアコンサルタント

この記事では、地方へ転職したい看護師さんのために、おすすめの転職エージェントをまとめました。

キャリアコンサルタント

他にも、栃木県の転職市場転職する際の注意点についてもご紹介しているので、合わせて確認してみてください。

キャリアコンサルタント

栃木県で看護師として転職をしたいと考えている方が気になるであろう情報をまとめました。

例えば、栃木県の看護師の平均年収を近隣の県や全国平均と比べたり栃木の地域性などです。転職先を検討する際のヒントになれば幸いです。

栃木県で看護師として転職する成功率を上げるためにハローワークで転職先を探すより、サポートが充実している転職エージェントの方がおすすめです。

そちらについても詳しくご紹介します。栃木県の地域性や転職市場を理解することで看護師として安心して転職する準備を整えましょう。

看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

1位: マイナビ看護師、2位: ナース人材バンク、3位: ナースではたらこ

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】看護師転職サイトランキング!人気70社の口コミ・評判を比較

転職する前に知りたい!栃木の看護師の転職市場・地域性は?

栃木県は人口196万人の県です。看護師として転職をしようと思った時に、環境は無視できません。

世界遺産の日光東照宮や鬼怒川温泉など温泉地や観光名所があるのでお休みの日にも楽しく過ごせそうですね。

宇都宮ギョーザやとちおとめ、レモン牛乳など栃木発祥の食べ物も多いので食も楽しめます。

栃木には病院が107施設、クリニックが1439施設あります。比較的大きな病院が多いので看護師としての転職先としては向いていると言えます。

栃木の看護師の平均年収っていくらくらい?

栃木県の看護師の平均年収は約493万円です。ちなみに、栃木県の准看護師の平均年収は約410万円です。

お給料がどれくらいもらえるかは働くモチベーションにもつながるので大切ですね。

希望する年収がそれくらいの方は栃木県で転職をすると希望通りの年収を叶えられる転職先を見つけられるかもしれません。

上述したように、栃木県には名産や名所がたくさんあるので、年収だけではなく観光資源も選択を検討する要素の一つに追加しましょう。

栃木の看護師の求人倍率ってどれくらい?

栃木の看護師の求人倍率は約2.4倍です。つまり、1人の看護師に対して2.4件の求人があるということですね。

栃木は看護師として転職したいと考えた場合、倍率を見ると転職しやすいと言えます

確実に看護師として転職したいのであれば後述する転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職エージェントでは面接の練習や経歴書の添削など転職に有利になるサポートを受けられます。

客観的な視点を入れることで自分だけでは気付けなかった弱点に気付けることもありますし、転職のプロにアドバイスをもらうことで転職できる確率を上げられます。

栃木の主要な病院ってどんな病院があるの?

栃木県にある主要な病院をご紹介します。栃木県民なら誰でも知っているような代表的な病院を3つご紹介します。

看護師として転職するのであれば、主要な病院は把握しておきましょう。

社会医療法人博愛会 菅間記念病院

社会医療法人博愛会 菅間記念病院は「いつでも」「どこでも」「だれでも」をモットーに包括的な医療サービスを提供しています。

社会医療法人博愛会 菅間記念病院の診療科
  • 内科
  • 循環器科
  • 消化器科
  • 外科
  • 乳腺外科
  • 神経内科
  • 整形外科
  • 放射線科
  • 呼吸器科
  • 内分泌代謝科
  • 小児科
  • 腎臓内科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • ペインクリニック
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション
  • 歯科/口腔外科
  • 透析センター
  • 女性診療科・産科
社会医療法人博愛会 菅間記念病院の基本方針

「いつでも」「どこでも」「だれでも」をモットーに医療サービスを提供しています。近くにある医療保健施設と積極的に連携して地域の医療レベルが上がるように運営されています。

医療技術と人間性を高める努力をし、レベルが高い技術と人間味のあるチームで医療を行っています。

しっかりと施設や設備を整備し、患者さんが安心して治療に専念できる環境を整えています。そうすることで、同時に効率的な診療環境も実現しています。

患者さんが心配にならないように透明性の高い経営を意識しています。

社会医療法人博愛会 菅間記念病院のロゴマークについて

社会医療法人博愛会 菅間記念病院のデザインは金谷尚和さんが行いました。平成21年に社会医療法人になったタイミングで病院章を作りました。

それまでの病院章の菅間家の家紋の「蔓柏」をモチーフにしてロゴマークは作られました。

緑の3枚の柏葉が3つの理念を示しています。中心のオレンジ色の丸は患者さんの心を表しています。

このロゴマークには2つの大きなイメージがあります。1つ目は、医療と介護と健康の包括的なサービスを患者さんに提供する事です。

2つ目は、医療従事者と地域医療機関と地域社会と行政が三位一体となり患者さんを中心に回る姿です。

見事にロゴマークに表されていますね。わかりやすく意味のあるロゴです。

地方独立行政法人 新小山市民病院

地方独立行政法人 新小山市民病院の理念は、チーム医療を推進し、地域の皆様から信頼され必要とされる病院を目指すことです。

地方独立行政法人 新小山市民病院の診療科
  • 内科・総合診療科
  • 消化器内科・内視鏡科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 心臓血管外科
  • 糖尿病・代謝内科
  • 腎臓内科・人工透析科
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 外科・化学療法科
  • 形成外科
  • 婦人科
  • 整形外科
  • 眼科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科
  • 麻酔科
  • 救急科
  • 臨床検査科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • アレルギー・リウマチ科
  • 病理診断科脳卒中センター
地方独立行政法人 新小山市民病院の基本方針

地方独立行政法人 新小山市民病院は患者さんの立場で考え人間味のある診療と看護を行っています。患者さんに根拠のある安全な診療と看護を行っています。

医療機関として地域と連携し、地域の中核病院として機能しています。患者さんが心配しないような健全な経営をしています。

地方独立行政法人 新小山市民病院のロゴマークの意味

小山のローマ字からとった「O」を小山市の花のオモイガワザクラにデザイン化しています。

患者さんを治療をして元気になった患者さんの姿と、医師が患者さんを支えているようなイメージで作成されています。

新小山市民病院の医師が患者さんを治療して病気を治すことを、花が咲くイメージとリンクさせてメッセージ性を込めています。

希望や明るい未来を感じさせるデザインで、治療している患者さんに勇気を持ってもらえるような明るいイメージのロゴマークになっています。

一般財団法人とちぎメディカルセンター とちぎメディカルセンターしもつが

一般財団法人とちぎメディカルセンター とちぎメディカルセンターしもつがは、心の通う優れた医療を提供し、地域から信頼され愛されることを目指すと理念に掲げています。

一般財団法人とちぎメディカルセンター とちぎメディカルセンターしもつがの診療科
  • 内分泌内科
  • 呼吸器内科
  • 呼吸器アレルギー内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 神経内科
  • 腎臓内科
  • 精神科
  • 小児科
  • 老年内科
  • 外科
  • 整形外科
  • スポーツ健康科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • 耳鼻いんこう科
  • 婦人科
  • 麻酔科
  • 放射線科
  • 病理診断科
一般財団法人とちぎメディカルセンター とちぎメディカルセンターしもつがの基本方針

患者さんの事を第一に考えて安心・安全を大切にしています。

地域完結型医療体制を充実させてその地域になくてはならない存在になるために包括的なケアシステムを役割として担っています。

救急医療体制に力を入れて緊急性の高い疾患にも十分に対応できるように体勢を整えています。いつでも質の高い医療を提供できるように丁寧に信頼してもらえるような経営を目指しています。

働く側が誇りを持てるような職場環境になるように整備しています。患者さんにとって最善を尽くし、満足してもらえるようなサービスに努めます。

常に安定したサービスを今だけではなく未来も変わらず提供するために教育プログラムを充実させています。

栃木の主要産業ってどんなものがあるの?

栃木には二条大麦いちごなど、たくさんの産業があります。なかでも、いちご、かんぴょう、うど、二条大麦は収穫量日本一です。

生乳、にら、こんにゃくいもは収穫量全国2位です。栃木には豊富な資源がそろっています。産業を知っておくことで、休日に食べ歩きをしたり実家に名産のものを送ってあげたりできます。

転職をして働く先のことは知っておいて損はありません。案外地元の方でも主要の産業は知らないことがあるので、豆知識としてもいいですね。

大きな病院が多い!栃木の看護師の求人の傾向

栃木の看護師の求人は、獨協医科大学病院や自治医科大学付属病院など、大きな病院の割合が多いです。

看護師というお仕事と向き合ってしっかり働くにはいい環境ですね。

大きな病院で働ければ看護師としての実績としてもいいですし、仮にまた転職をする際にも経歴として書けるので有利です。

上述した栃木の主要な病院以外にもいくつか大きめの病院があるので、募集がかかっていた際には調べてみましょう。

栃木で転職したい看護師の平均年収!全国平均・近隣の茨城県と比較

栃木の看護師の平均年収は、全国平均と近隣の県の平均と比べてどれくらい違うのでしょうか。近隣の県として茨城と比較しました。

栃木の正看護師の平均年収は約493万円です。茨城の看護師の平均年収は約481万円なので、少し栃木の方が多いですね。看護師の年収の全国平均は525万円なので栃木は少し少ないと言えます。

仕事というのはお金だけではありませんし、各病院によっても差があるのであくまで参考程度に考えましょう。

栃木で転職したい看護師の求人倍率!全国平均・近隣県の茨城と比較

栃木の看護師の求人倍率は約2.4倍です。茨城は3倍、全国平均は2.6倍です。栃木で看護師として転職する倍率は少し低いようです。

転職するという視点で見ると、求人倍率が高いほど転職しやすいということです。

なかなか栃木でうまく転職ができないという方は転職エージェントを利用してください。1人で求職活動をするのに比べかなり活動しやすくなります。

全国的に見れば大差はありませんが、近県の茨城と比べると0.6倍の差があります。少しでも転職できる確率を上げることをおすすめします。

詳しくは後述しますが、転職エージェントは無料なのに、転職のプロが手伝ってくれるというお得なサービスです。転職をする際の弱点を補ってくれるのでありがたい存在です。

栃木で看護師・准看護師のアルバイトって可能?

栃木で看護師や准看護師のアルバイトを募集しているところはあります。週末だけ、平日だけのように希望条件に沿って探してみましょう。

さまざまな事情で決まった曜日だけのような条件でしか働けない方もいます。そのような方でもアルバイトとして働けば無理なく働けます。

インターネット環境が整っている方は、インターネットで求人サイトや転職エージェントを見てみましょう。

宇都宮のクリニックや病院で看護師の転職はできる?

マイナビ看護師という転職エージェントに求人が出ていました。マイナビ看護師については後述します。

信頼できる転職エージェントを利用して希望に近いクリニックや病院を探しましょう。

その他の転職エージェントでも求人が出ている可能性があるので検索してみましょう。

鹿沼や足利などで看護師として転職する方法は?

栃木の鹿沼や足利で働きたい場合も、転職エージェントを活用するといいでしょう。

転職エージェントでは担当のコンサルタントが詳しく希望を聞いてくれるので、鹿沼や足利で看護師として転職したいことを伝えると、ベストを尽くしてくれます。

複数の転職エージェントに登録しておけば鹿沼や足利の看護師のお仕事の選択肢が増えるのでおすすめです。

鹿沼や足利で看護師として働きたいというアバウトな話でも転職エージェントの担当者は親身になって聞いてくれるでしょう。

具体的な報酬などの希望がある場合は合わせて相談してみましょう。

栃木で看護師として転職するメリットは?

上述したように、大きい病院があることがメリットの一つとして挙げられます。大きな病院で働くということは看護師としての実績としてもプラスになるでしょう。

休日に遊びに行ったり気分転換ができるスポットが多いのは栃木で転職するメリットと言えますね。

地域密着型の転職エージェントを活用すると、栃木に詳しいスタッフがしっかり対応してくれます。栃木に特化した転職エージェントが存在していることもメリットです。

栃木で看護師として転職する際の注意点は?

栃木は全国平均より看護師の平均年収が低い傾向にあります。現在看護師のお仕事をしている方は、今の給料よりも安くなってしまう可能性もあります。

全国平均より高いところもあれば低いところもあるので、希望の報酬額を転職エージェントの担当者に伝えて調べてもらうといいですね。

報酬が希望よりかなり低いとモチベーションが下がってしまうので、そもそも栃木は全国平均より看護師の平均年収が低いということは覚えておきましょう。

全国平均より高い給料が欲しいと考えている場合も、転職エージェントの担当者に伝えることで一緒に考えてくれます。

栃木で転職したい看護師が転職を成功させる2つの方法

栃木で転職する方法はいくつかありますが、代表的な2つの方法をご紹介します。ハローワークは昔から多くの人が使ってきました。転職エージェントは近年注目されています。

無料で利用できるのにさまざまなサポートを受けられる転職エージェントを選ぶ方が増えてきています。

年代問わず利用しやすい!ハローワーク

転職をしたいと考えた時にまず思いつく転職方法がハローワークではないでしょうか。それほどハローワークというのはメジャーな転職方法なのです。

ハローワークのメリットとデメリットはどういうものがあるのでしょうか。見てみましょう。

身近にあるので行きやすい!ハローワークのメリット

ハローワークのメリットは比較的身近にあるので行きやすいというところが大きいです。求職活動をしたいと思った時にすぐ行けるのでモチベーションが高い時に行けます。

転職は精神面も大事ですし、元気な時とそうじゃない時では大きく印象も変わってしまいますので身近なハローワークは元気な時にパッといけるのがいいですね。

サポート面が心配!ハローワークのデメリット

ハローワークのデメリットはサポートが十分ではないというところです。案件の種類も転職エージェントと比べると多くはないので、選びたい放題というわけにはいきません。

ハローワークの独特な雰囲気が苦手という方もいらっしゃいます。

無料なのにしっかりサポート!転職エージェント

ハローワークで転職がうまくいかなかったという方に特に利用してもらいたいのが転職エージェントです。

無料で利用できるのに転職のプロが担当してくれて面接のやり方から経歴書の書き方までアドバイスをしてくれます。転職エージェントの特徴をお伝えします。

面接の練習や経歴書の添削もしてくれる!転職エージェントのメリット

ハローワークで転職に成功する方ももちろんいますが、転職エージェントがハローワークと大きく違うところはサポート面です。面接の練習や経歴書の添削など、丁寧に指導してくれます。

転職エージェントは求職者を企業に紹介することで報酬を受け取っているので、いかに企業にとって有益な人材を紹介するかということに力を注いでいます。

転職エージェントは無料で利用できるのにサポートが充実しているというのはそういう側面があるからです。

求職者のニーズを引き出し、企業と求職者をマッチングして双方に満足してもらうのが転職エージェントの存在意義です。

めんどくさく感じる?転職エージェントのデメリット

中には転職エージェントからの連絡がちょっとめんどくさいと感じる方もいるようです。しかし、転職エージェントが連絡をしてくるのは求職者が望む転職を成功させるためです。

逆にいえば、一人で求職活動をすれば尻をたたいてくれる人がいないのでダラダラやることはできますが、いつまででも転職の時期は遅くなります。

転職エージェントは求職者の代わりに手続きの代行もしてくれるので、求職者への連絡が多くなるのは当然のことであり、無駄な連絡はしません。

もし無駄だと感じた連絡は伝えれば理解してくれます。

複数登録がおすすめ!転職エージェントをより効果的に使うには?

転職エージェントは複数使うことでその効果をより発揮できます。転職エージェントは業界特化型や総合型、地域密着型などある程度属性が決まっています。

大手のような総合型は圧倒的に求人量がありますし、業界特化型や地域密着型は地域や業界に特化することで紹介企業からの信頼を得ています。

属性が違う転職エージェントに登録しておけば、各転職エージェントの非公開求人を紹介してもらえることにつながります。

たとえ、サポートが弱い転職エージェントが含まれていても他で補えます。

最初の第一歩!転職エージェントへ登録する

転職エージェントの登録は簡単です。ほとんどの場合、転職エージェントのサイトにアクセスしてそこから必要事項を入力すれば担当者から連絡がきます。

分からないことがあれば気軽に担当者に聞けば答えてくれますので何も心配はいりません。

どの転職エージェントに登録したらいいか決めかねている場合は、まずは大手の転職エージェントに登録しましょう。

おすすめは次項でご紹介するマイナビ看護師です。

栃木で転職したい看護師におすすめ!業界特化型の転職エージェント3選

看護師の業界に特化した転職エージェントが存在しています。

看護師の業界に特化しているということで、紹介企業もしっかり業界を理解した転職エージェントだいうことで信頼感があり非公開求人を出しています。

①マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師では、約3万5000件もの求人を扱っており、業界でもトップレベルです。

さらに、認知度が高く、従業員数が9000人を超える大企業が運営しているので、非常に安心して利用することができます。

拠点数も多く、全国に27拠点もあるので、地方にいる方も気軽に利用することができます。

マイナビ看護師を実際に利用した人は、

27歳女性・正看護師

私の場合は経歴書添削や面接練習をしてもらえたことがメリットであったと思います。面接にも同席してもらえたのも心強かったです。

30歳女性・正看護師

企業情報がとても豊富で、メリットとデメリットを細かく教えてもらえました。看護師の企業面接の専門の方もいて、模擬面接やアドバイスをこと細かく教えてもらえました

など、希望企業への転職成功率を高めるサポートや、企業や医療機関に関する情報力を特に評価していました。

きちんと転職活動をサポートして欲しい人、安心できる会社が運営しているところが良い人は、ぜひ登録してみてください。

②ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、掲載求人数が20万件以上もあり、年間10万人もの看護師が利用する国内最大級の転職エージェントです。

東京や大阪などの首都圏だけでなく、地方の求人も豊富に扱っているので、豊富な選択肢から選びたいという人におすすめです。

ナース人材バンクを実際に利用した人は、

面接時に同行し、給料面など相手に聞きにくい点を交渉してくれました。 経歴についても、直接看護部長に話して頂き、心強かったです。

転職を行う際の対応力の良さにはメリットがあります。こちらの都合での転職でしたが、少し難しいような案件でもすぐに対応していただけました。

など、アドバイザーの質の高さを特に評価していました。

初めて転職を行う人、たくさんの求人の中から選びたい人は、ぜひ登録してみてください。

③ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、約9万件もの求人を扱っており、業界でもトップレベルです。

他の転職エージェントとは違い、転職したい医療機関を逆指名することができるので、より満足の行く転職を実現することができます。

また、従業員数1600人を超える「株式会社ディップ」という一部上場企業が運営しているので、安心して利用することができます。

ナースではたらこを実際に利用した人は、

34歳男性・正看護師

給与面での交渉をしっかりしてもらえました。あまり期待していなかったが、年収が大幅にアップしました。

31歳女性・正看護師

企業との交渉力が強かったです。勤務中に転職を考えていて忙しかったので、とても助かりました。

など、企業との給与交渉を特に評価していました。

今よりも年収を上げたい人、転職したい医療機関がある人は、ぜひ登録してみてください。

栃木で看護師として転職したいなら、複数の転職エージェントに登録して活用しよう!

転職エージェントは複数登録することで力を発揮します。看護師として転職をしようと決めているのであれば看護師に特化した転職エージェントがおすすめです。

業界に特化した転職エージェントを上手に活用することで、1人での求職活動では絶対に出会えない非公開求人から転職先を選ぶことができるからです。

転職エージェントを利用すれば交渉も担当者が代わりにやってくれるので、転職先に言いにくいことも代わりに言ってくれます

転職エージェントを利用するデメリットはほとんどないので、1人で求職活動をするより効率的に求職活動を行えるでしょう。

栃木で看護師として転職をしたいのであれば複数の転職エージェントに登録をしてしっかりとサポートをしてもらいながら転職をするのがおすすめです。