薬剤師が東京転職を成功させるには?おすすめ転職エージェントも紹介

東京で薬剤師の転職を考えているのですが、平均年収や待遇など需要や転職市場はどのようになっているのですか?
東京都は大都市であり日本の首都でもあるため、キャリアアップや年収アップを目的とした薬剤師の転職は困難であると言えます。

キャリアコンサルタント

条件の良い薬剤師の転職は東京では無理なのですか?
薬剤師の転職に特化した転職エージェントを利用すれば、転職活動を有利に進めていくことができますよ。この記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

ここでは、東京都の薬剤師の転職市場や需要を分析し、東京都の薬剤師の転職方法や、転職活動におすすめの転職エージェントを紹介します。

薬剤師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

薬剤師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

1位: 薬キャリエージェント、2位: ファルマスタッフ、3位: リクナビ薬剤師

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較

東京都の薬剤師におすすめ!優良求人まとめ

東京都の薬剤師を対象にした求人情報にはどのような案件があるのでしょう?ここではまず、東京都で募集されている薬剤師を対象とした求人情報をいくつか紹介します。

寛一商店株式会社 なぎさ薬局 板橋店

東京都板橋区にある薬局の求人情報で、薬剤師を正社員で募集しています。

主な仕事内容は、店舗での調剤業務・服薬指導・薬歴管理などで、掲載されているリクナビ薬剤師によると、条件は以下のようになります。

求人概要

年収500万円~700万円(25歳~50歳)
応募条件薬剤師免許をお持ちの方
勤務時間月~金 08時45分~17時45分(休憩60分) 土 08時45分~14時45分(休憩0分)
手当・待遇通勤手当、残業手当、白衣・シューズ貸与、交通費全額支給、各種社会保険完備、有給休暇
福利厚生雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、育児休暇制度、介護休職制度

ウェルファーマシー株式会社

東京都港区が勤務地になっており、最寄駅はJR山手線「新橋駅」からとアクセスも良いです。主な仕事内容は店舗での調剤業務、服薬指導、薬歴管理で、掲載されているリクナビ薬剤師によると、条件は以下のようになります。

求人概要

年収600万円~660万円程度
応募条件薬剤師免許をお持ちの方、調剤経験
勤務時間月~金 10時00分~19時00分(休憩60分) 土 09時00分~13時00分(休憩0分)週休2日
手当・待遇通勤手当、退職金、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇
福利厚生雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、育児休暇制度、介護休職制度

東京で薬剤師転職は簡単?転職市場をチェック!

ここではまず、薬剤師の東京都での平均年収、競争率などの転職市場や需要などを検証していきます。

東京での薬剤師の市場は?

東京都での薬剤師の平均年収・平均年齢、勤務状況などはどのようになっているのでしょう?ここでは、これらの項目を全国データと比較して検証していきます。

平均年収や平均年齢の比較

2018年度 東京都と全国の平均年収とその他のデータ比較

項目東京都全国
平均年収522万円535万円
総労働時間163時間 / 月175時間 / 月
平均年齢35.9歳37.4歳

東京都の薬剤師の平均年収は全国平均と比べ13万円少ない522万円となり、これは東京都の平均年収である756万円を大きく下回っている数字です。

都道府県の年収ランキングでも47都道府県中35位と下から数えた方が早く、東京都における薬剤師をとりまく転職市場は決して良いとは言えない数字です。

平均年収は全国平均と比べて低いですが、総労働時間は全国平均と比べ約12時間少ないことから、職場環境は良好であると考えられます。

東京都の薬剤師の競争率は?

東京都の薬剤師の年収が低い要因としては、薬剤師の人数の多さ・競争率の高さにあると考えられます。

厚生労働省が2016年に発表したデータによると、全国230,186人いるとされている薬剤師の中の29,743人が東京都の薬剤師であり、これは47都道府県の中でも最も多い数字です。

国内の東京都と他の主要都市との薬剤師人数の比較

都道府県薬剤師の人数
全国230,186人
東京都29,743人
神奈川県18,040人
大阪府17,412人
福岡県9,987人

このように他の主要都市と比べても大きな差があり、それだけ東京都において薬剤師の競争率は高いと言えます。

東京都での薬剤師の好条件転職は難易度が高い

上記の各データから考えると、東京都での薬剤師を対象にした転職は競争率が高い分、さらに平均年収が低いことからも、好条件になればなるほど難易度が高くなると言えます。

しかし、薬剤師転職の競争率は東京都の中心部になればなるほど高くなる傾向にありますが、東京都の地方であれば薬剤師の人数も少なく、好条件案件も多い傾向にあるため、23区以外のエリアであれば東京都の薬剤師の平均年収以上の求人に応募することも可能です。

東京都での薬剤師転職を成功に導く方法

一般公開されている薬剤師を対象とした求人情報は、条件が良ければ良いほど、競争率が高くなり転職成功率が低くなってしまいます。

しかし、転職エージェントを利用した転職活動を行えば、東京都であっても年収やキャリアアップを目指した転職をすることは十分に可能です。

転職エージェントがおすすめの理由

転職エージェントは、一般的に転職活動に使われる転職サイトや求人サイトとは異なり、高案件求人を多く取り扱い、また求人案件に合わせた充実したサポートサービスなど、一般的な転職サイトでは利用できない充実したサービスの数々を利用することができます。

非公開求人を取り扱っている

転職エージェントは、「非公開求人」と呼ばれる特殊な求人を取り扱っていることが最大の特徴です。

非公開求人とは「応募への殺到の防止」「即戦力の確保」「人材の選定」など、企業の採用効率化を目的とした求人情報のことを言います。

非公開求人は、非公開扱いにした特殊な求人情報にすることによって、高給料や高待遇などの案件が多いことが傾向としてあり、これは求職者にも多くのメリットが生じます。

薬剤師を専門にしている転職エージェントも、この非公開求人を多く釣り扱っているため、平均年収の低い東京都においても、好条件の転職先を探すことができます。

サポートが充実している

転職エージェントには、キャリアアドバイザーと呼ばれる転職コンサルタントが在籍しており、このキャリアアドバイザーは転職エージェントに登録した求職者を担当します。

キャリアアドバイザーは、転職のノウハウを持った転職活動のプロであり、求職者の転職活動をさまざまな形でサポートしてくれる、求職者のパートナーのような存在です。

キャリアアドバイザーが行ってくれる主なサポート内容は、選考書類に必要な履歴書や職務経歴書の添削作業や、求職者や転職先などの合わせた本格的な面接対策など、求職者の転職活動に負担になる部分のサポートを徹底的に行ってくれます。

転職サイトを使って失敗した体験談

25歳女性・認定薬剤師

転職サイトを使用して就職したのですが、残業をしても残業代が発生しなかったので失敗をしてしまったと感じました。面接の段階でしっかりと確認しなかった自分にも落ち度はありますが、非常に残念です。

32歳女性・製薬会社薬理研究員

求人情報には雰囲気が良いと書かれていても、まともな休憩室がないなど、実際はあまり良くありませんでした。職場見学ができていれば事前に確認することができただけに残念です。

転職サイトを使って失敗した体験談には、これらのように働く環境や報酬に関しての意見が多数ありました。

転職サイトの場合は、基本的に求職者が個人で転職先を探して応募し、面接の日程や給料面などの交渉を必要であれば行わなければなりません。

しかし転職エージェントを利用した場合は、面接・入職日の日程調整や、給料面などの交渉代行や、必要であれば職場見学の実施も相手側に交渉してくれます。

職場環境の確認や条件面の交渉など、転職失敗のリスクを減らすと言う意味でも、転職エージェントの利用はおすすめと言えます。

東京都の薬剤師転職におすすめの転職エージェント

転職エージェントは、業種や職種にこだわらない総合型や、薬剤師などの一つの業界に特化した特化型に限らず、ほとんどが東京都を拠点にして事業を展開しているため、規模が大きければ大きいほど、東京都の転職に有利に働きます。

ここからは、東京都の薬剤師転職におすすめの転職エージェントの、基本情報や特徴、利用者の口コミなどを紹介していきます。

薬キャリエージェント

薬キャリ

薬キャリエージェントは、東証一部上場のエムスリーグループが運営する、医療業界に特化した転職エージェントです。

運営会社はもともと医療業界に特化したビジネスを行っていたこともあり、医療業界において圧倒的な知名度を誇ります。

そのため、病院や医療施設などとのパイプも太く、交渉力に長けている転職エージェントしても業界内で定評があります。

求人量自体は大手に比べるとやや劣りますが、サポート力と情報量は業界トップクラスと言えるでしょう。

薬キャリエージェントを利用された方の口コミには、以下のような意見が多数ありました。

28歳女性・病院薬剤師

担当のキャリアアドバイザーが連絡をこまめに取ってくれたので、スムーズに転職活動を行うことができました。面接時の注意点や心得など丁寧に教えていただけたのは、転職が初めてな私にとっても非常にありがたかったです。

44歳女性・主任

自分の希望条件に合った求人をたくさん紹介してくれました。担当者の対応も丁寧でサポートも充実していた印象です。

などの意見があり、充実したサポートやキャリアアドバイザーの丁寧な対応に対しての意見が特に多かった印象です。転職が初めてな方や、転職活動に不安がある方などに、おすすめの転職エージェントと言えます。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、薬剤師の転職や派遣を得意とする、株式会社メディカルリソースが運営する薬剤師に特化した転職エージェントサービスです。

一般公開されている求人から、質の高い非公開求人まで、さまざまな求人情報を取り扱う国内大手の薬剤師に特化した転職エージェントです。

東京都を中心に事業を全国展開しているため、東京都の薬剤師を対象とした求人情報の質も高く、サポートも充実しているため、東京都の薬剤師転職にもおすすめの転職エージェントと言えます。

ファルマスタッフを利用された方の口コミには、以下のような意見が多くありました。

31歳女性・薬剤師

求人の量の多さと質の高さにメリットを感じました。業界とのパイプが太いため交渉もスムーズで、そのおかげで納得のいく転職ができました。

52歳女性・勤務薬剤師

ただ求人の量が多いだけではなく、紹介してくれる求人のほとんどが質が良かったです。意外と知らなかった薬局やドラッグストアの求人案件もたくさんあったので、しっかりと転職先を選べました。
 52歳女性・勤務薬剤師

求人の数と質に関しての意見や、業界とのパイプの太さに関しての意見が多数ありました。幅広い転職活動を行いたい方や、採用後の交渉などに不安がある方などに、おすすめの転職エージェントです。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、人材サービス企業の大手、リクルートが運営する薬剤師特化型の転職エージェントです。

リクルートは、総合型の大手転職エージェントであるリクナビエージェントを運営していることもあり、求人量と質・サポート力は共に、薬剤師特化型の転職エージェントの中でもトップクラスです。

リクナビ薬剤師を利用された方の口コミには、以下のような意見が多数ありました。

28歳男性・薬剤師

取り扱っている求人の量が多いので、ある程度自分の要望を伝えると、それに伴った求人をリスト化して紹介してくれます。また求人ごとに詳しい内容を解説してくれるので、転職先も選びやすいです。

30歳男性・薬剤師

業界大手の有名企業ということもあり、個人情報の登録もしやすく安心して利用することができます。キャリアアドバイザーの方も丁寧に対応してくれたので、安心して転職活動を行えました。

このような意見が多数あり、求人の量とサポートに関して評価が高い印象です。

求人量とサポート力が業界トップクラスなので、こちらの転職エージェントをベースの転職エージェントとして登録して、他社と併用して利用すれば、使いやすく充実した転職活動を行えるでしょう。

東京都で薬師転職を成功させるには複数の転職エージェントに登録するのがポイント

東京都で納得のいく薬剤師転職を成功させるためには、薬剤師を専門とする転職エージェントに複数登録を行い、併用して利用するのが大きなポイントと言えます。

特に東京都においては、薬剤師の転職は競争率が高く、一般公開されている好条件案件も少ないので、転職エージェントに複数登録を行い、併用して利用することが特におすすめと言えます。