すぐに転職したい薬剤師におすすめの「リクナビ薬剤師」を解説!

薬剤師です。転職で「リクナビ薬剤師」を利用しようと思っているのですが、どんな転職サイトですか?
リクナビ薬剤師は、調剤薬局やドラッグストアなど、まんべんなくたくさんの求人を扱っているので、初めて転職する方などに非常におすすめですよ。

キャリアコンサルタント

この記事では、そんなリクナビ薬剤師の特徴について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

リクナビ薬剤師は、調剤薬局やドラッグストアなど、幅広く求人を扱っている、業界最大級の転職サイトです。

この記事では、そんなリクナビ薬剤師の特徴や利用がおすすめな人・おすすめでない人について詳しくご紹介します。

薬剤師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

薬剤師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

1位: 薬キャリ Agent、2位: ファルマスタッフ、3位: リクナビ薬剤師

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較

リクナビ薬剤師の評判を支える6つの特徴

リクナビ薬剤師

薬剤師向けの転職エージェントは数多く存在し、それぞれに長所や短所があります。

リクナビ薬剤師のサービスの特徴を6つご紹介します。

リクナビ薬剤師の特徴
  • 連絡が早い
  • 未経験歓迎の求人が多い
  • キャリアアドバイザーの質にバラツキがある
  • 派遣求人がない
  • 新卒向け求人がない
  • 会員向けアプリがある

連絡が早い

リクナビ薬剤師は電話やメールの連絡が早いと評判です。

転職エージェントに登録した後に連絡がないと不安になってしまうものですが、リクナビ薬剤師は深夜などの時間でない限り、登録をするとすぐに登録確認の電話がかかってきます。

「最短3日で転職を実現する」とサイト上でも記載されているので、転職を急いでいる人におすすめの転職エージェントです。

未経験歓迎の求人が多い

リクナビ薬剤師では未経験歓迎の求人を多く取り扱っています。

リクナビ薬剤師の求人数を見てみると、約4万件以上ある求人のうち3万5千件ほどが未経験歓迎の求人でした。

「未経験歓迎」という希望条件で求人検索ができるので、未経験の業種に転職を考えている人はリクナビ薬剤師に登録して損はないでしょう。

未経験歓迎の職場は教育体制や研修制度が整っているところが多いので、薬剤師として経験が浅い人やブランクがある人にも転職先としてぴったりです。

キャリアアドバイザーの質にバラツキがある

「口コミから分析したリクナビ薬剤師の評判」でもご紹介したように、キャリアアドバイザーの質にはバラツキがあるようです。

「親身に相談に乗ってくれた」「求めていることを即座に理解してくれた」という良い印象もあれば、「求人の押し売りを感じた」「転職を急かされた」という悪い印象もあります。

担当するキャリアアドバイザーの対応が悪いときや相性が悪いときには担当を変更してもらうほうがいいですね。

担当を変更するときにはキャリアアドバイザーに直接担当変更を申し出るか、リクナビ薬剤師に掲載されている電話番号にかけて担当変更をお願いしましょう。

派遣求人がない

リクナビ薬剤師では派遣の求人は扱っていません。

求人検索でも、「正社員」と「パート・アルバイト」の雇用形態しか選べないので、派遣薬剤師として働きたい人は派遣求人を多く扱っている「ファルマスタッフ」への登録がおすすめです。

派遣薬剤師は時給が2,500円から3,000円と一般的な派遣よりは時給が高く、勤務日数や勤務時間をライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

子育て中の人やいろいろな職場で働いてみたい人は派遣として働くのもいいですね。

新卒向け求人がない

リクナビ薬剤師では新卒向けの公開求人はありません。

ただ、リクナビ薬剤師のサイト上には「薬剤師になるには」や「薬剤師国家試験のスケジュール」など薬学生向けのコンテンツがあります。

また、「薬学生の皆さんへ」という場所をクリックすると「優良な非公開求人を紹介します」というメッセージで会員登録画面に移るので、薬学生でも問題なく登録はできるようです。

登録すれば新卒向けの非公開求人を紹介してもらえるはずです。

気になる人は、登録前にリクナビ薬剤師に電話などで問い合わせをしてみてくださいね。

会員向けアプリがある

リクナビ薬剤師では会員向けのアプリが2つあります。

1つは、リクナビ薬剤師転職支援アプリの「myCarry」です。もう1つは、「ヤクチエ」です。

「myCarry」ではキャリアアドバイザーが紹介してくれた求人をいつでもチェックでき、アプリから簡単に応募することができます。

「ヤクチエ」には、添付文書検索アプリ、検査時点アプリ、早見表アプリがあります。

すべてAppStoreとGooglePlayでダウンロードが可能です。

リクナビ薬剤師の利用が向いている人・向いていない人

ここでは、リクナビ薬剤師を利用すべき人と、そうでない人の特徴についてご紹介します。

リクナビ薬剤師の利用が向いている人

リクナビ薬剤師の利用が向いている人は、転職を急いでいる人、多くの求人をチェックしたい人です。

すぐに転職したい人

リクナビ薬剤師では担当キャリアアドバイザーの対応が早く、最短3日で転職を実現できます。

転職を急いでいる人、すでに退職してブランクの日数を少なくしたい人はリクナビ薬剤師に登録するのがおすすめです。

担当キャリアアドバイザーの対応が早い分、電話やメールでの連絡が多くなるので、転職を急いでいない人は「急かされている」と感じてしまうかもしれません。

転職するかどうか悩んでいる人や転職の時期を急いでいない人には向いていないでしょう。

たくさんの求人をチェックしたい人

リクナビ薬剤師は35,00件を超える公開求人があり、その他に非公開求人も豊富です。

非公開求人は登録しないと紹介してもらえないので、好条件の非公開求人を確認したいのであれば登録しましょう。

リクナビ薬剤師ではドラッグストアと調剤薬局の求人が多いので、ドラッグストア・調剤薬局への転職を考えている人におすすめです。

病院求人は少なめなので、病院に転職したい人は病院求人の多い「薬キャリエージェント」へ登録しましょう。

リクナビ薬剤師の利用が向いていない人

すぐに転職を考えていない人、どんどん連絡が来るのが苦手な人はリクナビ薬剤師の利用は向いていないでしょう。

自分のペースで転職活動をしたい人

リクナビ薬剤師では、転職活動をスピーディーに進めることができます。

スピーディーに進める特徴があるので、求人紹介や面接に進むスピードが早めです。

転職を急いでいる人には「スピーディーである」ことはメリットではありますが、自分のペースで転職先を決めたい人は「ペースを乱される」と感じてしまうでしょう。

担当キャリアアドバイザーとキャリアプランを一緒に考えたり、じっくりと求人を確認したい人は、カウンセリングに力を入れている「マイナビ薬剤師」がおすすめです。

電話連絡が苦手な人

リクナビ薬剤師では電話連絡が多めです。

電話回数が多いことを「サポートがしっかりしている」と感じる人がいれば、「電話がしつこい」「電話がうっとうしい」と感じる人もいます。

電話連絡が苦手な人は、電話連絡の頻度や時間帯を指定すると電話連絡のストレスを減らすことができますよ。

リクナビ薬剤師の登録方法と退会方法

リクナビ薬剤師への登録の方法と退会方法を簡単にご紹介します。

登録方法

登録方法はリクナビ薬剤師のサイト上の登録フォームを使った方法と、電話での登録の2種類です。

登録フォームでは、就業状況や保有資格、希望の勤務形態などを入力するだけで60秒で登録が終了します。

電話の場合は、リクナビ薬剤師に記載されているフリーダイヤルに電話することで相談や登録ができます。

電話の場合は受付時間が決まっているので、時間を気にせず登録するならサイト上の登録フォーム出の登録がおすすめです。

登録する(無料)

退会方法

リクナビ薬剤師を退会する場合、退会フォームなどがないので担当キャリアアドバイザーに退会の連絡をするか、リクナビ薬剤師に退会の連絡をすることになります。

どちらの場合もメールか電話で連絡することになります。利用しないのであれば退会の連絡はしておきましょう。

退会しておかないと、担当キャリアアドバイザーから求人紹介のメールや電話がきたり、メルマガなどが送信され続けてしまいます。

退会の連絡をするのは面倒ではありますが、「もう利用しない」と決めたのであれば、退会の連絡をしておきましょう。

リクナビ薬剤師と合わせて利用したい転職サイト

最後に、リクナビ薬剤師と合わせて利用したい転職サイトをご紹介します。

ぜひこちらも登録してみてください。

若手からベテランまで幅広い層におすすめな「薬キャリエージェント」

薬キャリ

まずは「薬キャリエージェント」をご紹介します。

この転職サイトの最大の特徴は「年間の登録者数が1番多い」という点です。

また、求人数も業界トップレベルで保有しており、特に調剤薬局・派遣・OTC関係の求人を豊富に扱っています。

ただ、キャリア面談は「電話・メールのみ」なので、対面での面談を希望する場合は、他の転職サイトを利用する必要があります。

調剤薬局に転職したいなら「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ

「ファルマスタッフ」は、日本調剤グループの医療従事派遣事業を担う株式会社メディカルリソースが運営している薬剤師の転職支援サービスです。

大手薬局チェーンを全国に展開している日本調剤グループが作った転職サービスだけあって、薬剤師業界の知識や動向に精通したエージェントが多数在籍しています。

薬剤師求人数も非常に多く5万件以上の求人の中から、薬剤師としてのキャリアに応じて、正社員、派遣、アルバイト、パートなどさまざまな形態での就業を紹介してくれるのです。

また、薬剤師業務の役に立つアプリの配信やキャリア形成を応援するファルマスタッフ独自の教育精度も充実しており、スキルアップを目指している薬剤師にもおすすめできます。

調剤薬局に関しては、他社よりも一歩抜きんでている感がありますので、そちらに転職希望の方は、最低限登録はしておくべきでしょう。

面接サポートをきちんと行ってくれる「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

「マイナビ薬剤師」は、マイナビ株式会社が運営する薬剤師の転職支援サービスのひとつで、楽天リサーチの利用者満足度で第1位にも選ばれた極めて顧客人気の高い転職エージェントサービスです。

マイナビは薬剤師以外にもさまざまな転職支援サービスを行っており、培ってきた実績やノウハウは、極めて高いでしょう。

とくに正社員の求人が多く、足掛けでなく長くじっくりと正社員として働いていきたい薬剤師向きです。

また、全国に複数設けられた相談会場において直接キャリアアドバイザーと面談することもでき、電話やメールでもの相談サポートも充実しているため、話を聞くだけでもためになります。

優良求人の紹介だけでなく、その後のキャリア相談や面接サポートまで責任を持ってやってくれるため、高い顧客満足を得ているのです。

転職が初めてという方は、登録して話だけでも聞いてみる価値はあるでしょう。

楽天リサーチが実施した、『薬剤師転職支援サービス利用者満足度NO.1』に選ばれた実績がある転職エージェントです。

また、頻繁に転職相談会やセミナーを開催していますから、お住まいの地域で開催された際は、顔を出してみるのもいいかもしれません。

まとめ

リクナビ薬剤師の特徴
  • 連絡が早い
  • 未経験歓迎の求人が多い
  • キャリアアドバイザーの質にバラツキがある
  • 派遣求人がない
  • 新卒向け求人がない
  • 会員向けアプリがある

リクナビ薬剤師の利用が向いている人

  • すぐに転職したい人
  • たくさんの求人をチェックしたい人

リクナビ薬剤師の利用が向いていない人

  • 電話連絡が苦手な人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人

ここまで、リクナビ薬剤師の特徴やおすすめする人・しない人についてご紹介してきました。

転職サイトには「強み・弱み」があるので、補完関係にある転職サイトを併用することが大切です。

なお、以下の記事では&careerが評価した全薬剤師転職サイトランキングを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較