レイノスで年収は本当に上がる?会ってみた人の評判を徹底検証

レイノス

国内最大手のスカウト・ヘッドハンティングサービス「レイノス」をご存知ですか。

ヘッドハンティングによる転職は、スムーズに転職できて大幅に年収もアップするイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

この記事では、レイノスのスカウトに実際に会ってみた人の声をもとに、レイノスのサービス内容や評判をまとめました。

転職で年収アップを実現するために、レイノスは使えるサービスなのか徹底検証します。

  1. ランスタッド ロゴ
  2. キャリアカーバー ロゴ
  3. クライス&カンパニー ロゴ
ハイクラス転職の成功確率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
エグゼクティブ・ハイクラスの転職に強い転職エージェントをご紹介

レイノスとは?まずは特徴とサービス内容をチェック

ヘッドハンティングは一般にはあまり馴染みがなく、どんな流れで転職するのか気になるところです。

レイノスが提供するヘッドハンティングサービスとはどのようなものなのか、まずその特徴と内容をチェックしましょう。

レイノスの特徴・サービス内容

登録した転職希望者に求人案件を紹介したり、転職希望者が自ら検索して見つけた企業への応募の際に支援するのが、一般的な転職エージェントの基本的なサービスです。

一方、レイノスのサービスは、それとは少し異なるサービスです。

レイノスはサーチ型スカウトサービス

レイノスは顧客である企業経営者から直接、経営課題をヒアリングし、その課題を解決できる人材をリサーチ・スカウトし、企業経営者に紹介するサービスを展開しています。

スカウトする人材の見つけ方

では、クライアントの課題を解決できる人材をどこから見つけているのでしょうか?レイノスは、例えば次の方法で年間約30万人にも及ぶ候補者情報をリサーチしています。

  • 全国紙や業界紙などの新聞、ビジネス誌や専門誌といった公開情報
  • 1,300名以上いるパートナー顧問からの推薦
  • 知人からの紹介

レイノスからのスカウトの流れ

レイノスは、リサーチによってクライアントの希望にマッチした優秀な人材を見つけると、その人が働いている職場に電話をし、一度お会いしてお話しましょうと誘います。

担当エージェントと、カフェやホテルのラウンジで1時間程度の面談し、スカウトに関する詳細な話があり、具体的な転職支援へと進んでいきます。

レイノスに会ってみた!ヘッドハンティングの流れは?

レイノスは、企業が求める人物像に適した人材を探し、スカウトするヘッドハンティングを行っています。

ヘッドハンティングは誰から連絡がきて、どのような流れで進むのか気になるところです。レイノスに会ってみた人の話から、その流れをみていきましょう。

トスワークから電話が来たんだけど何?

ヘッドハンティングの電話はレイノスからではなく、関連会社のトスワークからかかってきます。

レイノスが企業から求める人材を聞き取り、トスワークが独自のリサーチ方法で条件に見合う人材を探し出します。見つけた人材には、個人の携帯ではなく職場の固定電話に突然連絡し、一度お会いしたいと勧誘します。

突然ヘッドハンティング会社から電話があっても、ちょうど転職を考えていたのでぜひ!なんてパターンは稀でしょう。転職は考えていないと断る人が多いのではないでしょうか。

実際に会ってみた人たちも「転職する気はない」と断っても、「会って情報交換だけでも」「経験のために一度会ってみては」などと何度も誘われて会っているようです。

カフェなどで面談する

レイノスの担当者と会うことになったら、どこで会うのでしょうか。レイノスの事務所でしょうか。

実際には、多くの人がカフェやホテルのラウンジなどで会っています。

レイノスの担当者は、営業トークや立ち振る舞いなどの営業スキルが高く、「この人は怪しい」と会った瞬間から感じるような悪い印象はないようです。

面談は、レイノスの概要や業界の転職動向の説明から始まります。その後、こちら側の経歴やキャリア、希望条件などについてヒアリングされます。

ヘッドハンティングの割には、経歴やキャリアを知らないことを疑問に感じながらも、担当者の営業トークによって、いろいろと聞き出されます。

会ってみた結果、「ヘッドハンティングではなく転職エージェントなんだ」と感じた人が多いようです。

紹介カードを書かされる

レイノスの担当者との面談では、「優秀な友人を紹介してください」と紹介カードを書かされます。

ここで紹介した人が、レイノスを通じて転職をすると謝礼金として10万円がもらえます。

本当に仲の良い友達なら、いくら優秀な人であっても勝手にレイノスの担当者に個人情報を伝えようとは思わないでしょう。

ただし、ちょっと知っている程度の友人や、相手の営業トークに乗せられ、教えてしまう可能性はないとは言えません。

突然職場にかかってくる電話も、この紹介カードから情報が伝わっているとも考えられます。

レイノスは電話がしつこい?会ってみた人の評判まとめ

レイノスは「しつこい」「迷惑」「失敗した」などの声を多く耳にします。

2ch、SNS、ブログなどから、レイノスの担当者と実際に会ってみた人の感想や評判をまとめました。

レイノスのサービスに興味がある人や、しつこい電話を受けて会ってみようか迷っている人は参考にしてください。

レイノスの評判①迷惑電話が多い

電話番号を検索すると、どこの会社からの電話か分かるサイトがあります。レイノスの電話番号の口コミには、「お客様ではないかと紛らわしいので本当に迷惑だしやめてほしい」と書かれています。

数週間で複数の社員宛てに、個人名を名乗る同趣旨の電話がかかって来たケースもあります。同様のことはブログ記事にも多く出てきます。

Twitterには次のような投稿があります。

職場に突然かかってくる上に、一度ならともかく何度もしつこいことから、多くの人は迷惑電話と感じているようです。

レイノスの評判②押しが強くてしつこい

レイノスの担当者は、高いレベルの営業トークを身につけています。

ちょっと断られたくらいでは引かず、面談のアポイントや友人の紹介の獲得にこぎつけようと、あの手この手を駆使してきます。

最初の電話の時点で多くの人が「転職する気はない」と断っています。そこで「そうですか」と引き下がることはありません。

「有益な情報がある」「情報交換も兼ねて」「詳細は会ってから」「経験のために」―。

このようなセリフを巧みに織り交ぜながら、電話を切るタイミングを与えずに面談のアポイント獲得に繋げてきます。

職場の電話だから周囲の目(耳)が気になる点も織り込み済みで、長電話して怪しまれるくらいなら試しに会ってみるかという気持ちになるので、レイノスの担当者はさすがです。

レイノスの評判③その場で案件を紹介してもらえない

職場に突然かかってきた電話でレイノスの担当者と会う約束をし、いよいよ面談となっても、その場では仕事の案件を紹介してもらえないケースもあるようです。

レイノスはこちらの経歴を詳しく知っているわけではなく、こちらの転職条件をを事前に伝えてあるわけでもないので、仕事の紹介がないのは当然とも言えます。

中にはレイノスが持ってきたいくつかの求人案件を見せてもらったが、希望する条件と合わなかった人もいます。

求人案件の企業名を教えてもらえなかった人もいれば、企業名は教えてくれたけれど待遇などの具体的なことは教えてもらえなかった人もいます。

電話による面談のアポ獲得と同様、担当者の押しが強く、転職を希望していないにも関わらず転職活動を強く勧めたり、紹介した企業との面談をごり押ししてくる点は共通しています。

レイノスの評判④転職したけど失敗してしまった

レイノスで転職した人の体験談の中には、失敗だったと後悔している人の話もあります。

待遇面で内定通知書と相違があったり、パワハラの横行している会社だったりと、いわゆるブラック企業を紹介されることもあるようです。

給与面で入社前に聞いた話と実際では違いがあったとの体験談は多く出てきます。レイノスの担当者を通して、企業に自分の希望が正確に伝わっているか確認することが大切です。

「ヘッドハンティング」なんて言葉に踊らされ、担当者の話す良いことばかり信じないように十分注意しなければなりません。

ヘッドハンティングとはいっても、転職エージェントを使った転職と同様に考え、自分でも詳細に転職先の企業を調べ、冷静に条件を検討して判断しましょう。

レイノスよりもおすすめなヘッドハンティングサービス3選

レイノスは国内最大手のヘッドハンティングサービス会社と謳っていますが、実はレイノスよりもおすすめなヘッドハンティングサービスがあります。

ここでは、厳選した3つのヘッドハンティングサービスを詳しく紹介します。

①キャリアカーバー

キャリアカーバー

リクルートグループのリクルートキャリアが運営するヘッドハンティングサービスがキャリアカーバーです。

キャリアカーバーが扱っているのは、ハイクラスに特化した求人です。エグゼクティブ向けの転職サービスで、年収800万円~2000万円の求人を多数扱っています。

キャリアカーバーに登録すると、経験豊富なヘッドハンターがあなたの経歴を見て、適した仕事をスカウトで紹介します。

求人検索も可能です。会員登録すると非公開求人など、会員限定の特別な情報も閲覧できます。

人材業界トップのリクルートが運営するサービスなだけあり、レイノスよりも求人が豊富です。キャリアカーバーにまず会員登録し、情報を見てみることをおすすめします。

②クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは、マネージャー候補以上のヘッドハンティングを中心とした人材紹介会社で、年収800万円以上のハイクラスの転職を支援している会社です。

1993年の設立で比較的新しく、コンサルティング力を強みにしています。大半のコンサルタントがキャリアコンサルタントの国家資格を取得して転職支援にあたっています。

レイノスの担当エージェントはとにかく押しが強い!と評判ですが、国家資格を持ったクライスアンドカンパニーのコンサルタントは、あなたのキャリアを親身に考えてくれます。

将来のキャリアビジョンが明確でないなどの悩みがある人は、クライスアンドカンパニーのコンサルタントに相談してみるのがおすすめです。

③ビズリーチ

ビズリーチは、インターネットを活用し、即戦力人材と企業をつなぐ転職支援サービスです。

海外では主流の「ダイレクトリクルーティング」(企業が人材データベースやSNSなどを利用して、条件に合った人材に直接アプローチして採用する方法)を採り入れているのが、ビズリーチの特徴です。

ダイレクトリクルーティングでは、企業は優秀な人材をより早く安く採用でき、転職希望者も自分では見つけられなかった企業から連絡を受けられます。

このマッチングにより、レイノスのスカウトサービスよりも、キャリアの可能性や選択肢が広がるでしょう。

優良企業から直接スカウトが届くビズリーチに登録して、キャリアの可能性を確かめてみてはいかがでしょうか。

転職で年収アップしたいなら転職エージェントがおすすめ

転職して年収アップを成功させたいのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

実績豊富で頼りになる転職支援のプロの力は侮れません。ここでは数ある転職エージェントの中から、特に満足度の高い3つの転職エージェントを紹介します。

①パソナキャリア

パソナキャリア

大手人材派遣会社パソナの社内カンパニーであるパソナキャリアは、2020年オリコン顧客満足度調査で転職エージェント第1位を獲得しています。

非公開求人も含め50,000件以上の求人件数を有し、16,000社以上企業との取引実績があります。転職後の年収アップ率も67.1%と高く、豊富な実績がパソナキャリアの魅力です。

あなたの経歴や希望に基づき、キャリアアドバイザーから適した仕事のスカウトを受けられる「スカウトサービス」もあります。

スカウトサービスに登録すれば求人を探す手間が省けるだけでなく、第三者の目で見たあなたの可能性を浮き彫りにし、自分では考えていなかった仕事を見つけることも可能です。

職務経歴や希望条件をスカウトサービスに登録して、スカウトメッセージを待ちましょう。

②リクルートエージェント

リクルートエージェントはリクルートグループの転職エージェントサービスで、業界最大級の非公開求人数が強みです。一般の求人サイトには掲載していない非公開求人は20万件以上です。

エグゼクティブを含むハイクラス・高年収求人を専門に扱う「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」もあります。

このサービスでは、年収800万円以上のエグゼクティブ・ハイキャリアに特化した求人案件の紹介が受けられます。

あらゆる業界・職種で非公開求人も含め、10万件以上の求人数があり、各業界や職種に精通した専門コンサルタントがいます。

ハイキャリアで年収アップも狙っているのであれば、リクルートエージェントの「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」に登録しましょう。

③ランスタッド

ランスタッドは、世界39の国と地域に4400以上の拠点を置く、世界最大級の総合人材サービス会社です。

日本では、単発のアルバイト紹介から転職支援まで、幅広く総合的な人材サービスを展開しています。

年収800万~3000万円以上のエグゼクティブのためのハイクラス求人に特化した、プロフェッショナル転職サービスもあります。

ランスタッドがグローバルで培ったノウハウで、外資系企業・グローバル企業などを中心に求人紹介を受けることが可能です。

テクノロジー業界、マニュファクチャリング業界、管理部門など、業界・部門別のプロフェッショナルコンサルタントが多数在籍しているのも魅力です。

グローバルに活躍したいと考えている人は、まずはランスタッドに登録しプロフェッショナルコンサルタントに相談してみましょう。

レイノスのスカウトは評判が悪い。気にせず他のヘッドハンターに相談を

国内最大手のスカウト・ヘッドハンティングサービス会社であるレイノスについて評判をまとめると、あまり良い話は出てきませんでした。

転職を考えていない人は言うに及ばず、転職希望がある人でも、レイノスから職場に突然かかってくるしつこい電話は迷惑だと感じる人が多いでしょう。

ネット上にあるレイノスに会ってみた人の話やレイノスを使って転職した人の話から判断しても、ぜひ積極的にレイノスを活用しましょうとは言い難いです。

この記事で紹介したおすすめのヘッドハンティングサービスや転職エージェントには、頼りになるヘッドハンターやコンサルタントがいます。彼らに相談をしながら、ハイクラスな転職での年収アップをぜひ実現させましょう。