【登録前必見】dodaエージェントの特徴|サイトを活用した転職必勝法

doda(デューダ)を利用しようか迷っているのですが、登録すべきでしょうか?
転職エージェントは、各エージェントのメリット・デメリットや実際に利用した人の口コミを調べた上で、利用するか判断する必要があります。

キャリアコンサルタント

この記事では、doda利用者500人以上の体験談を元に、dodaの特徴やメリット・デメリットについて詳しくまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職エージェントといえば、リクルートエージェント・マイナビ・dodaあたりが有名どころですが、「違いがわからない」「どこに登録すべきかわからない」という方は多いのではないでしょうか。

今回は、doda(デューダ)ならではの特徴を分析し「どんな人におすすめか?」を明らかにし、最新の体験談からdodaのメリット・デメリットを紹介していきます。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

doda(デューダ)で受けられる3つのサービス

doda

まずは転職エージェントのdoda(デューダ)とはどのようなサービスであるのかをご説明します。サービスの内容を知り、自分が何を利用するべきかを考えることが大切です。

dodaエージェント

dodaエージェントはdoda(デューダ)が転職エージェントとして提供する中心的なサービスです。具体的には、以下のようなサービスを提供しています。

  • 求職者の希望に合った求人を探し出して紹介してくれる
  • 履歴書などを預けておくと簡単に応募の手続きをしてくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接の対策をしてくれる
  • 希望日を出しておけば企業との面接の日程を調節してくれる
  • 希望年収を受け入れてもらえるか交渉してくれる
  • その他転職のサポートをしてくれる

dodaスカウト

他にもdodaスカウトと呼ばれるサービスもあります。こちらは転職エージェントとは少し異なり、希望する求人の条件を登録しておくと機械的に求人が紹介されます。

条件を満たしそうな求人が登録されたりすると教えてくれるサービスです。機会的に求人が紹介されますので、場合によっては要望と違うものが紹介されてしまうこともありますが、このサービスも、数多くの求人から自分で探すより短時間で求める求人に出会いやすくなります。

doda転職フェア

最後に他のサービスとは毛色が異なるdoda転職フェアも開催されています。これは様々な都市でdoda(デューダ)が会社と転職したい人を直接つなぐイベントです。転職エージェントを利用する場合、対面よりもネットや電話でやり取りすることが多いです。特に求人を出す企業とは面接まで顔を合わせることが無い可能性が十分にあります。

それに対してdoda転職フェアであれば、企業の担当者の方と直接話をすることができます。いくら転職エージェントが信頼できたとしても、直接顔を合わせることの無いまま転職を進めるのは不安もあるかと思います。

しかし転職フェアであれば、転職エージェントを利用していてもエージェントを通さずに会話をすることができます。これは安心して転職を進めるとの観点から考えると大きなメリットであると言えるでしょう。

登録する(無料)

doda(デューダ)に登録する4つのメリット

doda(デューダ)の基本サービスが理解できたところで、dodaが他の転職エージェントと異なるポイントを解説していきます。

理由① 求人の量が圧倒的に多い

doda(デューダ)は掲載されている求人の数が多いです。2019年9月現在、132,492件の求人が掲載されています。

doda

「公開求人」だけで言えば57,611件あります(2018年11月28日現在)。公開求人の数なら、実はリクルートエージェント(39,963件)を上回ります。

最近では「非公開求人が多数!」と、非公開求人の量が多いことをアピールする企業が多く、「非公開求人のほうが、良い案件が多い」ように錯覚されがちですが、doda(デューダ)では公開求人でも充分に優良な求人が多く集まっています。

例えば、

  • 博報堂
  • スクウェア・エニックス
  • 参天製薬
  • DMM.com
  • 日本郵政

のように、名だたる企業の求人が公開されています。

理由② 非公開求人の質が高い

doda(デューダ)では、公開求人でも充分優良な案件を多く取り扱っていると紹介しましたが、非公開求人ももちろん優良求人を厳選しています。

転職エージェントによっては、質の悪い非公開求人を扱っている場合もあります。単純に企業が採用状況を伏せるためだけに非公開求人を利用している可能性もあります。

しかしdoda(デューダ)の場合は、

  • 同業他社に自社で不足している人材を知られたくない
  • 新規に興す事業であるため会社名を知られたくない
  • これからどの事業を強化するのかを知られたくない

このような理由で求人を非公開にしている案件が多いようです。従い、doda(デューダ)に登録し、非公開求人を紹介してもらうことは、大きなメリットです。他社に知られたくないほど力を入れるポジションへの転職が可能だからです。

理由③ エージェントが2人体制で対応するので手厚い

多くの転職エージェントでは対応してくれるエージェント数は利用者1人につき1人です。つまり一対一で転職のサポートが進められるようになっています。

しかし、doda(デューダ)の場合には1人で対応してくれるのではなく「キャリアアドバイザー」と「採用プロジェクト担当」の2人が対応してくれます。

転職エージェントの中でも、2人の担当者が存在してくれるものは稀です。2人のエージェントが対応してくれることでそれぞれの意見を聞くことができますし、異なった観点から求人を紹介してもらえることで新しい発見があったりもします。

キャリアアドバイザーは転職を最初から最後までサポートしてくれます。転職のプロとして履歴書や職務経歴書の書き方などもサポートしてくれます。

自分なりに作成した履歴書などを提出することで添削してくれるサービスも実施しています。書類だけではなく面接で不安がある場合に、面接の練習もしてくれるなど総合的に転職活動をサポートしてくれます。また、キャリアアドバイザーはdoda(デューダ)のオフィスで面会することもできます。

採用プロジェクト担当は企業の採用担当者と直接連絡を取っていますので、求人の詳細をよく理解しています。転職に際して何かしらこだわりがある場合には、採用プロジェクトへ伝えておくと条件に合う求人を探し出してくれます。

理由④ サポートが手厚く、さらに質も高い

転職エージェントへの登録の最大のメリットともいえる、書類作成・面接対策といったサポート。これらは、キャリアコンサルタントの質に大きく左右されるため、どの転職エージェントでも満足、というわけにはいかないようです。

doda(デューダ)に登録し、サポートを受けた人50人以上にヒアリングしたところ、9割以上が「非常に満足」と回答していました。実際にサポートを受けた人の体験談を紹介します。

32歳男性・メーカー営業

面接対策は非常に役立った。あれがなければ何を準備すればいいかわからない。

28歳女性・携帯電話販売営業

経歴書についても、どの文をどう強調するかや、資格の記載有無などの相談にも乗ってくれて満足しています。

26歳男性・小売業

実際にコンサルタントの人と転職の相談できる事が1番のメリットかと思います。一人でわからないことは悩まず相談していい履歴書が書けるからです。

職務経歴書の書き方に自信がない方や、面接対策をしっかりしてほしい、という方はdoda(デューダ)への登録がおすすめです。もちろん、書類作成サポートも面接対策も無料です。こちらのページから登録してみましょう。

登録する(無料)

doda(デューダ)の悪い評判は?しつこいのは本当?

doda(デューダ)の悪い評判は本当なんですか?電話がしつこいとかは、ちょっと困ります…

転職者の中には、自分の転職がうまく行かなかったからと、匿名掲示板などに必要以上に転職エージェントのことを悪く書いたりする人もいます。また、どうしても担当エージェントと相性が合わないために、評価が悪くなってしまう場合も。

そんな曖昧な情報を排除し、しっかり回答してくれる人を厳選して調査しました。信頼できる500人以上の利用者を対象に調査した結果をご覧ください。

連絡が頻繁すぎてしつこいと感じる人も

これは転職エージェント全般に言えることですが、良い求人が出ればすぐになくなってしまうので、キャリアコンサルタントとしてはいち早く、有望な転職希望者に情報を伝えようと思います。

つまり、「連絡がしつこい」と感じる人ほど、「転職者として有望」だと転職エージェントから思われているということです。doda(デューダ)についても同様で、どうしても、人によっては連絡がしつこいと感じる場合もいます。

30歳女性・人材派遣コーディネーター

あえて言うなら、情熱を持った人がいるので、うっとしく感じる人はいるかもしれない。

しつこいと感じるかどうかは、人によって違うので、他人の「しつこい」という評判をネガティブにとらえないほうがいいでしょう。実際、doda(デューダ)の連絡頻度について、次のように回答した人もいました。

26歳女性・病院受付

小まめに連絡をしてくれます。こちらの面接予定なども考慮して時間を見て連絡してくれ、また折り返し連絡もすぐしてくれます。転職期間中は時間が大事なので、スムーズな連絡は有難かったです。

業種によっては、地方の求人が少ない

先ほどご紹介したように、doda(デューダ)では多数の大手優良企業の求人を扱っています。逆に、中小企業(特に地方)を狙っている人であれば、物足りないと感じる人もいるようです。

29歳女性・飲食業

デメリットというほどでもないけれど、大手ばかりで地方、田舎の中小企業で探していた自分には合わなかった。

転職エージェントにも当然得意不得意があります。中小企業への転職なら、マイナビエージェントのほうが評価が高いです。合わせて登録しておくと良いでしょう。

dodaの評判が悪い7つの理由。500人以上の転職者に徹底調査

doda(デューダ)を利用すべき人の特徴

doda(デューダ)に登録することがおすすめなのは、どのようなタイプの人なのでしょうか。

第二新卒を含む若者

doda(デューダ)は公式サイトによると20代と30代の転職成功率が80%以上と高いです。このことから転職エージェントの中でも、比較的若い年代に対しておすすめだと言えそうです。

当社の調査でも、20代~30代の転職者から多く成功体験が集まっています。

25歳女性・不動産営業

以前より他の転職サイトを良く使用していましたが、比べてみても求人の量と質が大変良いと私は感じました。

20歳男性・製造業

求職者のキャリアについてすごく考えてくれる。逆にキャリアについて何も考えずに、ただ転職したいというメンタルで面談に行くと転職自体を推奨してもらえない。入社して半年就業しないと報酬がもらえないシステムなため、書類添削や面接対策はもちろん転職後のサポートが他社に比べてきめ細かい印象。

28歳女性・広告代理店営業

エージェントが親身になって相談に乗ってくれるところが1番のメリットです。転職の不安や今後の対策など、親身になってくださっている!と強く感じることができました。転職自体が初めてで何から始めれば良いのか分からないという人にはかなり良いと思います。

転職エージェントによってある程度対応している年代には特色があります。doda(デューダ)であれば比較的若い世代に対応していると言えるでしょう。

他では若者ではなく40代などの管理職に向けた転職エージェントがあったりもします。転職成功実績では若者向けではありますが、もちろんそれ以外の世代でも転職成功の実績はありますので心配はありません。

色々な求人から選びたい人

転職に関して疑問点が多く、まだどのような求人に応募するかを考えていない人にもおすすめです。doda(デューダ)では多くの求人を保有しています。そのためエージェントから紹介してもらう求人は、自分が考えてもいなかったような業界や業種である可能性もあります。

24歳女性・福祉関連

求人の量も多く、質も良い。また自分の希望する職種業種に合わせて求人を送ってくれる。

29歳男性・アミューズメント

求人の量が多くとても参考になった。業界問わず意向にマッチしている求人をメールで知らせてくれる。担当にもよるが業界の事を熟知した話ができる人がいる。

特に転職を経験していない場合には、転職の求人にはどのようなものがあるのか想像できないかもしれません。どのような企業がどのような条件でどの職種を求めているのかはピンと来ない人もいるでしょう。

このように特にこだわりがない場合には、多くの求人を持つdoda(デューダ)を利用することで新しい発見がある可能性もありますのでおすすめです。

以上のタイプに当てはまった!という方は、迷わず登録するのがおすすめです。

登録する(無料)

doda(デューダ)の利用手順

doda(デューダ)がどのような転職エージェントか分かっていただけましたか。それでは具体的にどのようにしてdoda(デューダ)を利用するかをご説明します。

doda(デューダ)に登録する

doda 登録する(無料)

doda(デューダ)を利用するためにはまずdoda(デューダ)に登録することから始まります。どんなに良い転職エージェントでも登録しなければ何も始まりません。

転職エージェントに登録するのは正直手間だと感じる人も多いと思います。公式サイトから会員登録ができますが、入力する内容も多くそれなりに時間が必要となるからです。

しかし、この手間を惜しんでいてはいつまで経っても転職することはできません。転職したい人の中には転職エージェントを探すものの、この登録作業で挫折してしまう人もいます。

この気持も分かりますが、せっかくdoda(デューダ)のように大手の転職エージェントの特徴を皆さんは知ったわけです。もう一息登録作業まで済ませるようにしましょう。

doda(デューダ)に登録するとエージェントから連絡が届きます。これには必ず対応するようにしましょう。対応しなければ転職エージェントを利用する意味が無くなってしまいかねません。エージェントからの連絡では色々な質問を受けます。例えば

  • 今までどの会社で働いてきてどのような仕事を経験してきたか
  • 転職ではどのような会社でどのような仕事をしたいか
  • 年収、休み、勤務地など転職で何を重要視するか
  • 転職後の年収はいくらぐらいを希望しているか
  • 転職に関して現在持っている不安事項は無いか

などがあります。簡単に説明すると転職をするにあたり必要な情報の提供を求められます。これを提供することでやっと転職エージェントの利用が始まります。面倒だと感じてしまったかもしれませんが、転職を成功させるためにまずはここまで頑張ってやりきりましょう。

求人を探す・スカウトを受ける

doda(デューダ)に登録したならば求人を探しましょう。doda(デューダ)は転職エージェントですので、エージェントが質問の結果を受けてどのような求人がおすすめかを紹介してくれます。

基本的にはこの求人に応募することをおすすめしています。エージェントがそれぞれの要望を理解して検討してくれた結果だからです。私たちが一から求人を探すよりも、エージェントが探してくれた求人の方が信頼度は高いです。

またdodaスカウトのサービスもありますので、条件にあった求人のスカウトを受けることも可能です。転職エージェントから求人を紹介してもらうことも重要ですが、doda(デューダ)の場合にはスカウトサービスも存在しています。こちらで受けられる求人に関しても目を通すようにしておきましょう。

基本的にはエージェントから紹介された求人を重要視するべきです。スカウトサービスで紹介される求人は自分に合わないものも含まれているからです。ただ、どちらも目を通すべき求人であることには違いがありません。必ずどちらの求人も目を通して自分に合うものかどうかを確認しておきましょう。

エージェントと相談し求人へ応募する

実際に求人に応募するときにはエージェントと相談をします。応募したい求人が自分に合ったものかどうかを客観的に判断してくれます。エージェントから紹介された求人であれば、そのまま申し込みをすることをおすすめしています。

ただ、多くの求人を紹介されるとどの求人に申し込みをすればよいか判断できないこともあるでしょう。このときにはエージェントにすぐに相談しましょう。

エージェントはその人がどのような求人を求めているかを理解しています。そのため、相談をすれば何が必要であるのかを判断してくれます。多くの求人を紹介されている場合には、その中でも特にどれがおすすめかを判断してくれます。

転職は色々な疑問や不安を抱えながら進めるものです。このような疑問や不安があるときには、まずエージェントに相談するようにしていきましょう。エージェントはどんなに利用しても費用が掛かるものではありません。全てのサービスを無料で利用することができます。

無料で利用できるサービスですので、ちょっとしたことを聞くのは申し訳ないとは思わず積極的に利用するようにしていきましょう。

番外編:doda転職フェアに参加する

番外編ではありますが、doda(デューダ)は各地でdoda転職フェアを開催しています。これに参加してみるのもdoda(デューダ)の利用法の1つです。

転職フェアはdoda(デューダ)に限らず色々な転職エージェントが開催しています。ウェブを中心に利用する転職エージェントサイトとは異なり、実際にその場で企業の採用担当者と話せるメリットがあります。

どんなに魅力的な求人でも、会社の雰囲気などは実際に出向いてみないと分からない部分も大きいです。しかし、転職フェアで実際に採用担当者と会えると会社の雰囲気もなんとなく掴めることが多いです。

採用担当者は会社の「顔」とも言える人たちですので、採用担当者を見ることで会社の雰囲気が見えてくるのです。

また、直接会って話ができますので気になることがその場で解決できます。転職エージェント経由でも色々な質問ができますが、人を経由することでどうしても時間は必要となってしまいます。それに対して、その場で会話していれば間に入る人がいませんので聞きたいこともすぐに知ることができるなどのメリットもあります。

doda(デューダ)を120%活用する方法

ここまでdoda(デューダ)について詳しく説明しました。ただ、皆さんの中には「dodaも良いけど他の転職エージェントはどうなの?」と感じた人もいるのではないかと思います。そこで転職エージェントは他の企業も利用する必要は無いのかについて考えてみました。

doda(デューダ)以外の転職エージェントと併用する

実は転職エージェントはdoda(デューダ)だけに絞るのではなく、他にも登録して合計で3つほど登録しておくことをおすすめしています。転職エージェントは、

  • 転職エージェントによって扱っている求人の傾向が違う
  • 対応してくれるエージェントの傾向が違う
  • 得意としている求人のジャンルが違う

ことがあるのです。転職エージェントはそれぞれ得意としている求人のジャンルがあったり、得意としている年代があったりします。これを無視してdoda(デューダ)にこだわり続けると思ったより転職がスムーズに進まない可能性もあります。

また、転職エージェントでは利用者それぞれに担当者が付いてくれます。この担当者も人間ですので場合によっては上手くコミュニケーションが取れないこともあります。

そのような状態で転職を続けるのはしんどくなってしまうものです。1つの転職エージェントで担当者の変更をお願いできる場合もありますが、複数の転職エージェントを利用して相性良く転職を進められる人を見つけるのも良いことです。

転職エージェントを利用すれば転職が成功するとは限りません。どの転職エージェントでも完璧ではないからです。少しでも転職を成功に近づけるためにも複数の転職エージェントを利用することを考えてみてください。

doda(デューダ)以外の転職エージェントを利用する場合にはどの転職エージェントを利用すれば良いのでしょうか。ここではおすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

まとめ

この記事のご説明で皆さんもdoda(デューダ)がどのような転職エージェントであるかご理解いただけましたか。

doda(デューダ)は業界大手の安心して利用できる転職エージェントです。転職エージェントは数多くありますのでそれぞれに特徴があります。

そのため、doda(デューダ)にはどのような特徴があるのかを確認するようにしてください。

転職は1人で不安を抱えてしまいがちです。

しかし、doda(デューダ)を利用すれば1人ではなく2人のサポートを受けながら転職を進めることが可能です。

doda(デューダ)の転職エージェントを利用して、サポートを受けながらスムーズに転職できることを祈っています。

登録する(無料)