転職エージェントとは?転職サイトとの違いや初心者が使いこなす方法まとめ

転職を考えていて、転職エージェントを利用しようと思っているのですが、そもそも転職エージェントが何なのか分かっていません…。

転職エージェントって何なんですか?
転職を初めて行う方以外にも、その実態を深く理解しないで利用している人は多いですよね。ですが、使いこなすためには、しっかりとした理解が必要です。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。今回は転職エージェントについて、詳しく教えてください!
はい。この記事では、転職エージェントのメリットやデメリット、エージェントの種類などについてご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

現代の転職活動において欠かせないツールの一つが、「転職エージェント」と呼ばれる転職希望者の転職活動をサポートしてくれるサービスです。

ここでは「転職エージェント」の特徴やメリット・デメリットを紹介し、それに伴い是非ともおすすめしたい転職エージェントを紹介していきます。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

より良い転職活動を行うための転職エージェント

現代の転職活動において、欠かせない存在となるのが転職エージェントです。ここでは転職エージェントの概要や主なサービス内容などを紹介していきます。

※こちらの記事でも「転職エージェント」について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントとは?転職を成功に導く完全マニュアル【2019年版】

転職エージェントは民間のハローワーク

転職エージェントとは、就職・転職氷河期の近年において、転職希望者がより良い転職をできるためのサポートを目的として、リクルートやdodaといった、人材サービス企業が行う新しいタイプのサポートサービスです。

転職活動の手段は、一般的には「ハローワークを利用する」「求人雑誌や求人サイトを利用して応募する」これらが一般的な転職活動の手段となり、現在もほとんどの転職希望者がこの方法で転職活動をおこなっています。

転職エージェントはイメージすると「民間のハローワーク」といった感じで、転職雑誌やサイトを利用した転職活動にプラスアルファー「企業とのマッチアップ」「企業からのスカウト」「転職希望者に適した求人の案内」これらさまざまなサポートを行ってくれるのが転職エージェントです。

サービス内容や仕組み・使い方など

転職エージェントを利用してできることは多くあり、一般的な転職サイトでできる条件別求人検索はもちろん、転職活動におけるあらゆるサポートを行ってくれます。

以下は転職エージェントで、できることやサービス内容を、項目別に解説していきます。

条件別で求人の検索

一般的に公開されている求人を、条件を指定して検索できる機能で、気に入ればその場で応募をすることもできます。

一般的な転職サイトでもお馴染みの機能ですが、もちろん転職エージェントでも使うことができる機能です。

マッチングの設定やスカウト

転職エージェント利用者の経歴やスキルなどに合わせて、企業との面接をマッチングしてくれたり、また利用者の経歴を見た企業やキャリアアドバイザーが、利用者に対してスカウトを送ってくるなどのサービスです。

利用者の経歴に沿った求人内容になるので、一般公開されている求人に比べ、利用者に適していて、また転職成功率も上昇します。

非公開求人の紹介

一般公開されていない「非公開求人」を、転職エージェント利用者に案内してくれるサービスです。

非公開求人とは、一般的に企業が広告掲載している求人とは異なり、非公開扱いすることによって「応募の殺到を防ぐ」「即戦力の確保」「面接など企業側の作業の効率化」など、さまざまな効果が期待できる求人のことです。

非公開求人は企業側に生じるメリットだけではなく、紹介してもらった利用者にもメリットがあり、「高給料」「高待遇」などと言った質の良い求人が多く、企業側と利用者側双方にメリットがある求人です。

応募から面接までのサポート

転職エージェントでは、求人の案内だけでなく、応募から面接、採用までのサポートサービスも提供していて、これは転職希望者にとっては大きなメリットです。

例えば、応募に必要となる履歴書や職務履歴書の添削を行ってくれたり、面接のアドバイスをしてくれたり、必要であれば模擬面接まで実施してくれます。

転職活動に関するこれらサポートは、転職エージェントにおいてある意味鍵となるサービスで、このサポートサービスこそが転職エージェント最大の特徴とも言えます。

企業との交渉代行

面接を終え、無事採用が決まったら、企業側と条件交渉や入職日などの調整などしなければなりませんが、転職エージェントによっては企業側との交渉を代行してくれるサービスもあります。

キャリアアドバイザーとは?

転職エージェントのサービスのメインとなる転職活動のサポートにおいて、欠かせないのがキャリアアドバイザーと呼ばれる、転職エージェントに在籍しているスタッフです。

キャリアアドバイザーをわかりやすくイメージすると「転職のコンサルタント」のようなもので、まさに転職のプロと呼べる存在です。

求人案内から書類作成のサポート、面接対策など、利用者の担当者となって、より良い転職先への転職成功を目指します。

基本的には無料でサービスを利用できる

基本的には上記で紹介したこれら一連のサービスやコンテンツを無料で利用することができます。

エージェントによっては一部コンテンツに料金が発生する場合もありますが、基本的に転職エージェントは、企業の広告料金、人材の紹介料などで、運営をまかなっているので、転職希望者である利用者は基本的に無料で利用できます。

転職エージェントを使うメリット・デメリット

転職エージェントの基本情報とサービス内容を理解したところで、次はそれに伴うメリットやデメリットを考えてみます。

メリット

転職エージェントを利用した際は、さまざまなメリットが生じます。以下はそれらメリットをまとめたものです。

転職成功率が上がる

一般的な転職サイトでの転職活動は、求人の検索、応募、面接、これら一連の流れを自分の判断だけで行わなければなりませんが、転職エージェントを利用して転職活動をすれば、これら一連の流れにサポートが付いてくるので、必然的に転職成功率が上がります。

また求人広告を掲載してる企業側も、即戦力を求めたものも多くあるので、このことも転職成功率を上げる要因と言えます。

優良企業に転職できる

転職エージェントで取り扱っている求人のほとんどが、上記で紹介した非公開求人になり、これら非公開求人は、質の高い求人や、優良企業の求人が多いです。

これら優良企業に転職できるチャンスを得られることは、大きなメリットとして十分に考えることができます。

キャリアアップできる

転職エージェントで取り扱う求人には、キャリアアップを前提とした求人も多くあるため、転職と同時にキャリアアップできることも少なくありません。

自分が持っている実績や、資格・スキルを武器にし、転職と同時にキャリアアップを目指しましょう。

デメリット

転職エージェントを利用するメリットは多くありますが、その反面デメリットも少しあります。

担当者に当たり外れがある

転職エージェントには多くのキャリアアドバイザーが在籍していて、転職エージェントの規模が大きくなればなるほど、その数も増えていきます。

しかし一部ではありますが、中には質の低いキャリアアドバイザーも存在し、サポートを疎かにしたり、関連性のない求人を無理に勧めたりなど、転職活動に不備が生じてしまいます。

規模が大きいためキャリアアドバイザーをたくさん抱えなくてはならない転職エージェントや、設立して間もない転職エージェントなどでは、経験の浅いキャリアアドバイザーや、ノルマを優先した自分勝手なキャリアアドバイザーなどもいます。

転職活動は今後の人生を大きく左右することもあるので、担当のキャリアアドバイザーの対応が悪かったり、少しでも違和感を覚えたりした際は、運営側に遠慮なく相談し、担当者の変更や、業務改善を促しましょう。

転職エージェントには2つのタイプがある

転職エージェントは、運営する企業によって特徴はさまざまですが、大きく分類すると「総合型転職エージェント」と「特化型転職エージェント」の二つに分けることができます。

総合型転職エージェント

業界や職種にこだわらず幅広い求人を取り扱った転職エージェントで、その分自然と多くの求人情報が集まり、大手転職エージェントは、ほとんどがこの総合型です。

転職未経験の方でも使いやすく、未経験案件なども多く取り扱っているので、異業種、異職種へ転職したい方にも使いやすい、おすすめの転職エージェントです。

総合型転職エージェントはこのような人におすすめ

  • 幅広い転職活動を行いたい方
  • 異職種や異業種に転職したい方
  • キャリアアップを目指したい方

特化型転職エージェント

一つの業界や職種に特化した転職エージェントで、専門的な案件を多く取り扱っているのが特徴です。

「IT・WEB業界」に特化したエージェントや、「看護・医療業界」に特化したエージェントまで、ピンポイントで転職活動を行いたい方におすすめの転職エージェントです。

特化型転職エージェントはこのような人におすすめ

  • 特定の資格やスキルをお持ちの方
  • 専門的な業界でキャリアアップを目指したい方

自身の能力や希望をしっかりと把握することがポイント

上記で紹介したように転職エージェントには、特徴やメリット・デメリット、タイプなどさまざまなものがありますが、一番大事なのは「自分の能力や希望などをしっかりと把握してそれに適した転職エージェントを利用する」ことです。

いくら便利でサービスが充実していても、転職を希望する当事者に適してなければ、成功するものも成功せず、ヘタをすれば悪質な企業に転職してしまうこともあります。

自分にどのような資格やスキル、実績があり、またどのような転職を希望しているかを、しっかりと精査し、それに適した転職エージェントを選びましょう。

また、転職エージェントの特徴をそれぞれ把握して、併用して活用するのも一つの方法です。

転職エージェントの使い方は「使い分ける」ことが大事

転職エージェントを有効的に使うためには、それぞれの特徴を把握し、用途や目的に合わせて使い分けることが大事になります。

上記であった「総合型」「特化型」で使いわけることもひとつの方法ですが、そもそも「総合型」と「特化型」では取り扱っている求人の内容が違うので、これらを使い分けてもあまり意味はありません。

ここでおすすめする使い方は、メインで利用する転職エージェントとサブで利用する転職エージェントを分けて使うことです。

メインで使える転職エージェント

  • 全国各地のさまざまな求人を多く取り扱っている
  • 職種や業種にとらわれずに幅広い求人を取り扱っている
  • 全体的な求人数は10万件が目安
  • サポートやサービスが充実している
  • サイトやアプリが使いやすい

サブで使える転職エージェント

  • 求人数は少ないが求人の質が高い
  • 非公開求人が多い
  • 転職サポートが充実している
  • 求人の質・サイト機能・面接対策など何かが特化している

それぞれの特徴や個性を比較して使う

メンイで使える転職エージェントは、共通して取り扱っている求人数が多く、職種や業種にとらわれずに幅広い求人を取り扱っているという特徴があります。

逆にサブで使える転職エージェントは、全体的な求人数は少ないが、取り扱っている求人の質が高く、転職活動に関わるサポートが充実しているという特徴があります。

次項からはメインやサブで使うと便利な転職エージェントを、それぞれ解説していきます。

メインで使うと便利な総合型の大手転職エージェント

ここでは一般的な転職を希望される方に、メインとして使うにおすすめの大手転職エージェントを紹介します。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

登録する(無料)

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

メインで使用する転職エージェントまとめ

メインで使用する転職エージェントは、基本的に全ての転職希望者に適しているため、どれか一つは必ず使っておきたいところです。

サービス内容やサポート内容は基本的に共通しているので、上記で紹介した特徴を元に、自分に向いているのがどの転職エージェントなのかを把握して、メインで使う転職エージェントを決めましょう。

サブとして使うと便利な総合型の中堅転職エージェント

次にメインと併用でサブとして使うのに、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

①キャリアカーバー

ヘッドハンター経由の高待遇なエグゼクティブ向け案件を狙いたい人におすすめの転職エージェントです。

多数の有力なヘッドハンターを保有しています。

キャリアカーバーはヘッドハンター型のサービスを完全無料で利用できる点が大きな強みと言えます。

また登録されているコンサルタントは、全て運営会社であるリクルートキャリアが厳選したヘッドハンターばかりです。

4,000件程度登録されているエグゼクティブ向け求人の情報を検索して応募することもできますが、ヘッドハンターが登録しているエグゼクティブに見合った案件を提案してくれるので、「待ちの転職」をしたい方におすすめしたいサービスと言えます。

デメリットは短期間で転職を完了させたい方には不向きな点です。

登録する(無料)

②ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

サブで使用する転職エージェントまとめ

求人の取り扱い数が少ないですが、サポートが優れている、非公開求人の割合が多い、求人の質が高いなどを理由にして、サブとして使うのにおすすめの転職エージェントとして紹介しました。

こちらも転職エージェントによって特徴はそれぞれなので、上記の特徴やメリットを参考にして、自分に適した転職エージェントをサブとして利用してください。

例えば、メインを「リクルートエージェント」、サブを「パソナキャリア」で利用すれば、求人応募や求人紹介はリクルートエージェントから受け、応募に必要な書類をパソナキャリアで作成するなど、有効的にどちらも利用することができます。

専門性の高い転職エージェント

大手転職エージェントよりも専門性が高い転職エージェントの紹介です。大手転職エージェントと比べて求人数は少なめですが、業界知識が豊富なキャリアアドバイザーが在籍するなど、専門性の高い転職サポートを希望する人にはおすすめです。

type転職エージェント

type転職エージェント

1994年から人材紹介事業を行っている老舗転職エージェント企業で、転職希望者に親身なってサポートする「One To Oneサービス」が好評です。

特徴

  • IT・通信、メーカー、サービスの求人が多い
  • 転職市場をベースとしたキャリアアドバイザー

基本的に幅広い分野の求人を取り扱っていますが、中でも得意とするのは、IT・通信、メーカー、サービスこれらの業界の求人です。

老舗転職エージェントと言うだけあり、在籍しているキャリアアドバイザーは、転職市場に詳しいプロばかりで、各自それぞれの職種や業種の知識を持った、キャアリアアドバイザーが専任で利用者に付いてくれるので、安心して転職活動に取り組めます。

メリット

  • 面接通過率が高い

一番のメリットは、面接通過率が高いことにあり、これは担当するキャリアアドバイザーが、丁寧に面接対策をすることが要因となっています。

また長年築いてきた老舗転職エージェントしての実績と信頼から、企業に対しての後押しも強く、このことも面接通過率のアップの要因となっています。

デメリット

  • 対応地域が限られている

利用することで転職成功率が上がる転職エージェントですが、対応地域が東京、神奈川、千葉に限られていて、これは大きなデメリットと言えます。

しかし面接通過率の高さ、質の高いサポートを利用できることから、こちら他社、特に全国を対象とした転職」エージェントと併用して使えば、使いやすいと言えます。

CHANGEUP!(チェンジアップ)

エンジニアの転職に特化した転職エージェントで、正社員を対象とした求人はもちろん、フリーランスを対象とした求人まで、働き方を選ぶことができる転職エージェントです。

特徴

  • 就業後も定期的なサポート
  • 高額案件がある

メリット

  • 高額案件は魅力的
  • エンジニア業界に詳しいキャリアアドバイザー

CHANGEUP!では、定期的にエンジニア業界についての勉強会が行われているため、利用者の担当となるキャリアアドバイザーは、そこで学んだ業界のノウハウを活かして、利用者に適した求人を紹介してくれます。

高額案件の求人も多数取り扱っていて、月額70万、80万を超える求人も少なくなく、それも利用する大きなメリットであり、魅力の一つです。

デメリット

  • 求人数が少ない

専門的な転職エージェントなので、求人数が少ない点にどうしてもデメリットがありますが、上記であった高額案件の多さなど、メリットの方が大きいので、利用することに損はないと言えます。

登録する(無料)

ジャスネットキャリア

ジャスネットコミュニケーションズが運営する、会計士・税理士・経理に特化した転職エージェントで、求人掲載は国内最大級で、業界のノウハウを学べたり、定期的にセミナーやイベントの開催も行っています。

特徴

  • 転職だけでなく派遣求人も取り扱っている
  • 創業者が公認会計士であるだけあり情報量は業界一

メリット

  • 業界一のネットワーク
  • 経理関係をベースにしているためスタッフは全てその道のプロ

人材サービスだけでなく、アウトソーシング、ネットワークサービスなどの事業も展開しているため、業界におけるネットワークは国内最大級で、転職希望者に質の高い求人を提供してくれます。

また創設以来一貫して経理関係をベースに事業を展開しているので、軸がぶれずに今に至るので、キャリアアドバイザーなどのスタッフにも安心してキャリア相談をすることができます。

デメリット

  • 規模が小さい

デメリットは規模が小さいことにあり、拠点は東京・大阪・名古屋になります。

ネットワークを活かした質高い求人を提供してくれますが、そのほとんどの求人は東京に集中していて、他に大阪・京都・兵庫の近畿と、名古屋を中心とした愛知に少しあるだけなので、これはデメリットと言えます。

登録する(無料)

専門性の高い転職エージェントまとめ

ここで紹介した専門性の高い転職エージェントはほんの一部です。

これらの他にも専門性の高い転職エージェントは多くあるので、必要な際はさまざまな転職エージェント確認し、自分に適した転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは併用して使うのがポイント

ここまで、転職エージェントの概要や基本情報、使うと便利な転職エージェントなどを紹介してきました。

転職エージェントを活用して転職活動を行うポイントとしては、「転職エージェントを併用して使う」ことがポイントで、自身の個性や能力を自己分析し、それに適した転職エージェントを併用して利用すれば、より良い転職活動を行うことができます。

例えば、取扱い求人数が多い大手の総合型転職エージェントと、レジュメ機能が高い転職エージェントと併用して利用すれば、書類作成をスムーズに転職活動を取り組めます。

自身の特徴と、転職エージェントそれぞれの特徴を照らし合わせ、さまざまな組み合わせで転職エージェントを利用することが、転職成功の大きな手助けとなるでしょう。