無料だからこそ注意が必要。転職エージェントの仕組みと失敗しない活用法

転職エージェントを利用しようと思っているのですが、無料だし、数もたくさんあるし、不安です・・・。
転職エージェントは転職にかなり役立ちますが、無料だったり、その数の多さに不安を感じる人も多いですよね。

キャリアコンサルタント

そうなんですよね・・・。転職エージェントの実態や活用法について教えてくれませんか?
はい。この記事では、転職エージェントとは何なのか失敗しないで活用するにはどうしたら良いのかについて詳しく解説しています。

キャリアコンサルタント

ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

今や転職活動に欠かせない存在になっているのが「転職エージェント」と呼ばれる転職支援サービスです。

ここでは、転職エージェントの豊富なサポートサービスを、何故無料で利用できるのか?サービス内容や仕組みは?などの、無料で利用できる転職エージェントに関する疑問の検証や、無料で利用できるおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

無料で利用できる転職支援サービス「転職エージェント」とは?

インターネットで「転職」や「求人」などといったワードを検索した際に、必ずと言っていいほどヒットするのが「転職エージェント」です。

ここではまず始めに、無料利用できる転職エージェントの共通するサービスや特徴、また、一般的に知られる転職サイトとの違いなどを、項目別に解説していきます。

※こちらの記事でも「転職エージェント」について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントとは?転職を成功に導く完全マニュアル【2019年版】

共通するサービスと特徴

転職エージェントは「転職希望者により良い転職を実現してもらう」ことを基本コンセプトにして、転職支援サービスを無料で展開しています。

転職エージェント各社の、共通する転職支援サービスには、以下のようなものがあります。

非公開求人の案内

一般公開されていない非公開の求人情報を登録者に提供するサービスです。

非公開求人は「企業への応募殺到を防ぐ」「企業の即戦力の確保」これらを目的とした求人です。

非公開求人は、一般的に公開されている求人情報と比べ、高給料・高待遇の求人が多く、これは企業側だけではなく、転職希望者にもメリットのある求人と言えます。

キャリアカウンセリング

転職エージェントに在籍するキャリアアドバイザーが、登録者の担当者となって、転職に必要となるカウンセリングを行ってくれるサービスです。

登録者の希望や現在の生活状況などをヒアリングし、それに適した求人の案内や、転職活動のスケジュールなどを、一緒に考えてくれます。

面接対策や書類添削

面接におけるあらゆるサポートや、履歴書や職務履歴書など、書類選考に必要な書類の書き方のアドバイスや、書類の添削作業を行ってくれます。

これらサポートサービスは登録者にとって大きなメリットで、書類作成の的確なアドバイスや、実戦形式の模擬面接などは、転職が初めてな方や、苦手な方にとっても大変心強いサポートサービスです。

面接日の日程や入職日などの交渉代行

転職活動において調整を意味する、企業側との面接や入職日の日程調整や、採用後の待遇や給料などの条件交渉などを、登録者に代わり企業側と交渉してくれます。

転職サイトとの違い

転職エージェントについて、ほとんどの人が疑問に思うことが「転職サイトとの違い」です。以下は転職エージェントと転職サイトの比較です。

比較項目転職エージェント転職サイト
料金基本無料基本無料
求人内容一般公開求人多少あり一般公開求人多数
非公開求人多数非公開求人ほぼなし
転職サポートサービスあり一部あり
日程などの交渉ありなし
スケジューリング調整する必要がある基本自由
転職成功率高い本人次第

転職サイトでも「求人情報の案内」や「スカウトメール」など、サポート機能が付いたサイトも存在しますが、それでも転職活動のサポートにおいては転職エージェントの方が優秀と言えます。一番の違いは非公開求人の取り扱いの有無しで、その他には上記で紹介したサービス内容の有無や充実度が転職サイトとの違いです。

転職エージェントと転職サイトとの違いは、充実したサポート内容であり、またこれが転職サイトには無い、転職エージェントの強みと言えます。

何故無料で利用できる?

転職エージェントでは、これだけ充実したサポートが基本的には無料で利用できます。

しかし、その充実したサポートサービス無料で利用できることに、疑問や不安を感じる方は少なくないと思いますが、無料で利用できるのには理由があります。

結論から言うと、「転職エージェントと求人広告を載せる企業との間に料金が発生している」ことが最大の理由で、そのため登録利用者から料金を請求する必要がありません。

つまり人材を確保したい企業側が、「広告の掲載料」や「人材の紹介料」、また、内定が決まった際の受け取れる「コンサルティングフィー」と呼ばれる成功報酬などを、転職エージェントに支払っています。

これが、転職エージェントの無料サービスが成立する仕組みとなっていて、これによって転職を希望する登録利用者は、無料でサービスを利用することができるのです。

無料の転職エージェントのデメリットや注意点

無料で手厚いサポートサービスを利用でき、転職活動に欠かせない存在が転職エージェントですが、メリットが多い反面、デメリットもいくつか存在し、利用の際はそれらをある程度把握しておく必要があります。

無料の転職エージェントを利用した際に、考えられるデメリットや注意点などを、ここでは考えてみました。

無料転職エージェントを利用した際のデメリット

以下に無料利用できる転職エージェントを利用した際の、デメリットまとめてみました。

営業感の強い担当者が多い

転職エージェントの収益は、上記でも紹介したように「企業側から受け取れる利用料金」によって成り立っています。

つまり、転職エージェントの業績は、「登録者を企業に紹介すること」「登録者の転職を成功させること」これらのことが業績に大きく影響します。

これは企業の即戦力の確保や、転職希望者のより良い転職など、多くのメリットも生じますが、在籍しているキャリアアドバイザーにはノルマが課せられていることも多く、それがデメリットの要因となって、問題にもなっています。

例えば、登録者に適していな転職先であっても、言葉巧みに登録者を転職へ誘導したりなど、自分のノルマの事だけを考えた悪質な担当者がいることも実際あり、これは業界全体の課題としても取り上げられています。

ですが、在籍しているキャリアアドバイザーのほとんどがそういうわけではなく、悪質なキャリアアドバイザーはほんの一部です。

しかし実際に運悪く悪質なキャリアアドバイザーに当たってしまうことも、可能性としてありえるので、このような事態に陥った場合は、運営側に遠慮なく報告し、担当者の変更や、業務改善を促しましょう。

転職市場価値によって受けれる案件が決まる場合がある

転職市場価値とは、転職市場におけるその人の価値を表すものであり、転職エージェントではこの転職市場価値と登録者の経歴を基準に、登録者に求人案件を紹介します。

それによって、転職市場価値が低い場合は、案内される案件が制限され、最悪の場合求人の紹介自体を受けられない場合があります。

しかし、全ての転職エージェントの転職市場価値の基準が同じと言うわけではなく、また転職市場価値が低くても、相談やサービスは受けることができるので、その場合は複数の転職エージェントに登録するなどの対策をして、転職活動を行いましょう。

転職までに時間がかかる

企業ホームページの採用情報や、一般的な転職サイトであれば、直接エントリーして企業と直接やり取りをするため、決まれば採用まで時間はかかりませんが、転職エージェントを利用した際は、転職活動終了まで時間を要します。

これは単純に自分と企業との間に転職エージェントがいること、キャリアアドバイザーとのコミュニケーションが必要になること、これらが時間を要する理由としてあるので、転職エージェントをご利用の際は、じっくり転職活動に取り組むことを前提に利用しましょう。

注意点としては?

これらデメリットから、一番に注意をしなければならないのは、担当者となる「キャリアアドバイザーの質」です。

転職エージェントを調べた際に、必ずと言っていいほど出てくるのがキャリアアドバイザーの「当たり外れ」で、転職エージェントを利用した転職活動の際は、キャリアアドバイザーの質が転職成功に大きく影響します。

自分を担当するキャリアアドバイザーの対応が悪かったり、違和感を覚えた際は、必ず運営側に報告し、担当者の変更と業務改善を促しましょう。

無料の転職エージェントにも種類や得意分野など特徴がさまざまある

無料で利用できる転職エージェントは数多く存在しますが、転職エージェントによって特徴や得意分野などが異なります。

転職エージェントには大きく分けて2種類のタイプが存在します。

総合型転職エージェント

「業界や職種を幅広く取り扱っている」「豊富な求人を保有している」これらが特徴としてあり、一般的な転職活動で最も多く利用されている転職エージェントが総合型の転職エージェントです。

TVCMや広告などでよく目にする、大手の転職エージェントのほとんどが、総合型の転職エージェントです。

転職を迷っている方や、今後のキャリアに不安がある方、また、現状転職活動を行っていない方でも、気軽に相談することができるので、それによってキャリアの選択肢が増えたりすることもあります。

特化型転職エージェント

特定の職種や業種を専門的に取り扱う転職エージェントで、近年では「看護専門」「IT・WEB業界専門」など、さまざまな特化型転職エージェントがあります。

特定の業界でのキャリアアップを目指している方や、新たなスキルを習得してそれを基準に転職を考えられている方などに適していて、在籍しているキャリアアドバイザーもその業界に精通している人材ばかりなので、転職活動もはかどりやすいです。

自分がどのような転職を望んでいるかが大事

転職エージェントはさまざまありますが、転職エージェントを選ぶポイントは、自分がどのような転職を望み、どのような転職活動を取り組みたいのかが大事になります。

自身が望む転職先やキャリアビジョンなどをしっかりと把握し、それに適した転職エージェントを選んで、効果的に転職活動を進めましょう。

「複数の転職エージェントに登録して併用して利用する」ことも、転職活動を効果的に進める方法です。

転職エージェントには「かけもちはNG」などの制約も特になく、またほとんどが無料で登録できるので、併用して転職エージェントを利用すれば、有利に転職活動を進めることができます。

無料で利用できるおすすめの転職エージェント3社

ここからは、無料で利用できるおすすめの転職エージェントを、順に紹介していきます。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

無料転職エージェントは複数登録して併用して利用するのがポイント

国内にはこの他にもたくさんの転職エージェントが存在し、そのどれにも特徴や、メリット・デメリットがあります。

転職活動を効果的・有利に行うためのポイントは、転職エージェントの特徴やメリット・デメリットをそれぞれ把握して、併用して利用することです。

転職エージェントに登録する際は、自分の個性や転職計画をしっかりと踏まえ、それに適した転職エージェントを複数選んで、併用して上手く活用しましょう。