福井へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

福井県で転職したいです。福井県の転職を成功させる方法や、福井特有の事情など教えてください!
福井県は、全国で最も転職しやすい県として有名です。転職エージェントを最大限に活用して、転職に臨みましょう。

キャリアコンサルタント

そうなんですか!?おすすめの転職エージェントはどこですか?
はい。この記事でご紹介しています。

キャリアコンサルタント

他にも、転職で失敗しない方法についてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

地方の方でも「転職したい」と思うことはあります。しかし、ネットが普及したとは言え、「都会のほうが転職しやすい」なんてことは往々にしてあります。

そこで今回は「福井県にある転職エージェントのご紹介」というテーマで、「どんな転職エージェントがあるのか」「福井県自体は転職しやすい県なのか」ということについてご紹介します。

ぜひ実現したい転職について考えながら、参考にしてみてください。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

転職する前に知っておきたい!福井県は転職しやすい?

次に「福井県は転職しやすいのか」ということについてご紹介します。いろいろな転職エージェントがあっても、転職がしにくい県だったら、転職したくありません。

ぜひ参考にして、福井県への転職について考えてみてください。

福井県の求人・求職状況

まずは福井県の求人・求職状況について見ていきましょう。福井県の求人の状況を客観的に判断するためには「有効求人倍率」という倍率を参考にするのが非常に有効です。

では有効求人倍率とは何でしょうか。

有効求人倍率

有効求人倍率というのは、「求人を出している仕事の数」を「仕事を求めている人の数」で割った数のことです。つまり、有効求人倍率が「1」を超えれば「仕事の数のほうが多い」ということなので、求人状況は良いと言えます。

一方、「1」を切ってしまうと、仕事を求めている人の数のほうが多いことになるので、求人状況は良くないと言えます。

そんな福井県の有効求人倍率ですが、厚生労働省・福井労働局の平成30年9月分の資料によると、「2.13倍」となっており、求人状況は非常に素晴らしいということが分かります。

全国と比べてみると、平成30年8月における都道府県別有効求人倍率は、1位が「福井県」で「2.15倍」、2位が「東京都」で「2.14倍」、3位が「広島県」で「2.13倍」となっています。

全国で最も入職しやすいというのは、本当に転職を考える上で楽になります。福井県への転職は非常にしやすいので、ぜひ一度皆さんも考えてみてください。

福井県での人気な職業

では福井県ではどのような職業・企業が人気なのでしょうか。

福井県での人気企業ランキングは次のようになっています。

1位:セーレン 株式会社(Seiren Co., Ltd)、2位:株式会社 福井銀行(The Fukui Bank Ltd)、3位:三谷商事 株式会社(Mitani Corporation)

銀行や商社が非常に人気なようです。1位の会社は繊維会社となっていて、地方の色が出ています。

福井県の平均給料

では福井県の平均給料はどのくらいなのでしょうか。転職が非常にしやすくても、給料が低いと、なかなか転職に踏み切れないです。

平成26年の総務省の統計を参考にすると、次のようであることが分かりました。

平均年収平均月収
430.4万円26.9万円

また、2017年の賃金構造基本統計調査を参考に、年代別・男女別・都道府県別の年収について調べてみると、次のようであることが分かりました。

平均年収男性女性
20代318.1万円334.7万円295.8万円
30代408万円449.9万円334.6万円

 

全国平均418万円
1位東京都615万円
2位愛知県539万円
3位神奈川県531万円

全国平均よりは上回っていても、東京などと比べるとその差は歴然です。

福井県での働きやすさ

では福井県での働きやすさはどうなのでしょうか。どんなに転職しやすいとしても、生活しにくい県では転職したくありません。

全47都道府県幸福度ランキングで、全国1位

住みやすさ、という指標ではないですが、福井県に暮らしている人が「幸せに感じている」という割合は全国で1位だということが、『全47都道府県幸福度ランキング』(東洋経済新報社)で分かりました。

交通の便が悪かったり、補助などが悪い場合は「幸福度」なんて上がらないです。

福井県に住んでいる人の多くは「なんだかんだで住みやすい」と考えているようです。

「確かに空港や新幹線は通っていないけれど、車で少し行けば海水浴や芝政、スキーやスノーボードなどが楽しめる」などの意見がありました。

また、小中学校の全国学力試験では毎年1位と2位を取っているようで、公立高校に進学したとしても、大学進学率は非常に高いようです。教育費がそこまでかからないということですね。

「なんだかんだで住みやすい」というのが、なんとなく分かる気がします。

福井県での転職で失敗しないためには

では福井県での転職に失敗しないためにはどうしたら良いのでしょうか。そのポイントについてご紹介します。

転職成功者のほとんどは転職エージェントを利用している

そのポイントというのは「転職成功者のほとんどは転職エージェントを利用している」という点です。

上記でご紹介したような転職エージェントを9割以上の方は利用しているのです。

しかし、より活用するためには受動的ではなく、一種「便利なツール」として利用することが非常に重要だと言えるでしょう。

ぜひ皆さんも複数の転職エージェントを利用してみてください。

福井の求人を豊富に扱うおすすめ転職エージェント4選

まずは「福井県にはどんな転職エージェントがあるのか」ということについてご紹介します。たくさんあるわけではありませんが、複数利用することで上手に活用することができるので、ぜひ検討してみてください。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

北陸人材ネット

最後にご紹介するのは「北陸人材ネット」という転職エージェントです。こちらの転職エージェントは、北陸の中でも「石川県・福井県・富山県」での転職サービスを行っています。

北陸人材ネットの特徴は大きく2つあります。

北陸における求人の量と質が高い

1つ目の特徴は「北陸における求人の量と質が高い」という点です。扱っている求人数は、2018年6月の段階で各県平均200件ほどありますが、これは全国的に見たら非常に多い数字です。

さすがに地方の転職エージェントということもあり、その地方の求人に関しては非常に質が高いものになっています。

担当者の方のコンサルティングレベルが高い

また、いわば「地方に限定された転職サービス」であるからか、担当者のコンサルティングレベルも高いようです。

全国の求人を扱っているような大手の転職エージェントの担当者もレベルは高いですが、それ以上にこちらの担当者の方の方が、扱っている求人が限定されている分、非常に濃度の濃い提案をしてくれるようです。

ぜひ北陸への転職を考えている方は、一度利用してみてください。

登録する(無料)

福井の転職成功率を高める!転職エージェントの活用法

では最後に、転職を成功させるための「転職エージェント」の活用法について詳しくご紹介します。どのような転職エージェントがあり、転職エージェントを利用する理由はわかっても、その実態についてしっかり理解していないと十分に使いこなせません。

ぜひ理解して、あなたの転職に大いに役立ててください。

転職エージェントがサポートしてくれること

まずは「そもそも転職エージェントとは何なのか」ということについてご紹介します。

転職エージェントというのは、簡単に言えば「あなたの転職を全力でサポートしてくれる機関」で、担当者の方が転職に関わることすべてを代行してくれます。

「転職に関わること」というのは、例えば「転職先を探すための自己分析」や「転職先探し」、「転職先への交渉」「転職先との面接セッティング」などです。

これらをすべて1人で行うとなると、本当に骨が折れます。自己分析などはどうにかなったとしても、転職先探しで、1人で行える量というのはたかが知れています。

そういった理由でもぜひ利用してみてほしいと思います。

転職エージェントの選び方

そんな転職エージェントですが、全国にはたくさん存在します。使ったことがない方は「どれを使ったら良いのか」というのが分からないと思います。

ここではそんな転職エージェントの選び方についてご紹介します。転職エージェントには大きく、「総合転職エージェント」と「特化型転職エージェント」があるのですが、まずはそれらのどちらかを選びましょう。

総合転職エージェント

総合転職エージェントというのは、その名の通り「あらゆる職業を総合的に扱っている転職エージェント」です。

リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの大手の転職エージェントの多くは、総合転職エージェントです。

そして、総合転職エージェントの特徴としては「求人数が非常に多い」というのが挙げられます。

やはり扱っている職業が多いので、その分多くの求人が存在するわけですね。

また、「転職相談者に合った”職業”から提案してくれる」という特徴もあります。

転職相談者の多くは、「こういう業界に転職したい」と、”転職先の職業”に関しては決めていることがほとんどです。

つまり、たとえ転職エージェントを利用したとしても、その”職業”を元に、ぴったりな条件の企業を探していくことになります。

しかし、その職業が「あなたに合っていなかった」、「あなたにより合うものがあった」としたらどうでしょうか。

カウンセリング結果によってはそういったことも往々にしてあります。そんなときにしっかりと「○○という職業はいかがですか?」と提案してくれるのが総合転職エージェントです。

もちろん「その職業にするべき」というわけではありませんが、より合っていると提案してきた職業については、一度は考えてみたいです。

特化型転職エージェント

総合転職エージェントの他には、「特化型転職エージェント」というものがあります。これは総合転職エージェントとは違い、「ある業界に特化した求人を扱っている転職エージェント」になります。

特化型転職エージェントの特徴としては、ある業界に特化しているので「その分野の専門知識が豊富」というのが挙げられます。

業界によっては、専門知識が必要になるものや、転職をする際に知っていたほうが良い情報がある場合があります。

そういった”専門性に特化している”ということに関しては良いのですが、いかんせん「求人数が少ない」というのがデメリットとして挙げられます。

ある業界に絞っているので、求人数が非常に少ないです。ぜひそういったデメリットも十分に理解した上で利用してみてください。

ここまでのことを簡単にまとめると、「転職したい業界がはっきり決まっている」という人はその業界の「特化型転職エージェント」を、そうでない人は「総合転職エージェント」を利用すべきである、ということになります。

総合転職エージェントか特化型転職エージェントかのどちらかを決めることができたら、次に具体的な転職エージェントを選ぶ段階に入ります。

もちろん、ここの段階でもたくさんのエージェントが存在するので、選びにくいでしょうが、「よく聞く名前で、利用者も非常に多い」などの理由で選んでも良いですし、「しっかりメリット・デメリットを見てから選ぶ」というのでも良いでしょう。

転職エージェントごとにプラスでの特徴は異なりますから、転職をする際に求めることをカバーしている転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントの利用の流れ

では次に、転職エージェントを利用した際の流れについてご紹介します。転職エージェントごとに違いはあれど、大きくは変わらないので、ぜひ利用する前に確認してみてください。

1.登録する

まずは転職エージェントのホームページから登録するところから始まります。案内に従って登録していってみてください。登録に関しては無料なので、ぜひ複数の転職エージェントを利用してみてください。

また、ここでの注意すべきポイントは「きちんと”転職エージェントのサイト”で登録を行っているか」という点です。

大手企業の転職エージェントサイトによくありがちなのが、「似たような名前だけれど、転職エージェントのサイトではない」ということです。

例えば「リクルート」という会社は非常に多くの事業を行っていて、”リクルート”という名前がたくさん利用されています。

あとあとになって「登録はしたけれど、転職エージェントではなかった!」なんてことにならないように気をつけましょう。

2.担当者の方から連絡が来る

登録が無事に完了すると、担当者の方から数日以内に連絡が来ます。電話の場合もあれば、メールの場合もあります。そこでは主に、担当者自身のことや、登録した転職エージェントに関してのこと、これからの流れについての説明があります。

また、簡単な「ヒアリング」も受けることになります。今の段階での転職に関して考えていることを聞くだけなので、肩肘張らずに素直に答えましょう。

3.カウンセリングをする

前段階での連絡で決めた「カウンセリング」を行います。これは電話での形式の他、実際に会社に足を運んで行う対面形式があります。

これは会社によって違いますし、希望の形式があれば、それを行っている転職エージェントを利用しましょう。

また、ここでのカウンセリング結果がそのままあなたの転職に影響します。この段階で気をつけなければいけないのは「素直に答える」ということです。

人というのは、虚栄心などから本来の自分よりも「過大評価した自分」を相手に説明しがちです。

できもしないことを、さぞできるかのように話してしまったりしてしまうことがあるんですね。それでは転職先を選ぶ上で本当の意味であなたに合った転職先を選ぶことはできませんから、「素直に答える」というのを徹底してみましょう。

4.それを元に、転職先の職業・企業を探す

カウンセリングが無事に終わったら、次はその結果を元に転職先の職業・企業を探していきます。

総合転職エージェントでは「あなたにぴったりな職業」も提案してくれますから、一度はしっかりと考えてみましょう。

また、ここでもしっかりと「素直に答える」というのは徹底しましょう。「給料が高いところが良い」「残業は子育てもあるからなしが良い」などです。

リクルートエージェントなどは交渉力を強みとしていますから、しっかりとニーズを伝えることが大切です。

5.履歴書作成・面接対策

無事に転職先の企業を探すことができたら、次はその転職先へ提出する履歴書の作成と、そこでの面接対策に入ります。

履歴書作成については、しっかりと担当者の方が添削を行ってくれますから、フィードバックをもらって直していきましょう。

また、面接対策に関しても、転職エージェントごとに違いはあれど、きちんとフィードバックをくれますから、それに従って修正していきましょう。

6.転職先の面接を受ける

そして最後は「転職先の面接を受ける」という段階です。ここが最も転職者にとっての難関になるでしょう。

ですが、面接対策を行っていますし、場合によっては担当者の方がついてきてくれることがありますから、安心して受けましょう。

 

上記が転職エージェントを利用した際の具体的な流れになります。転職エージェントごとに、これに加えてそれぞれの強みが活かされたことが行われています。

ぜひ多くの転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントを最大限に活用するためのポイント

最後に、転職エージェントを最大限に活用するためのポイントについてご紹介します。このポイントは転職を使いこなしている人は必ず守っているポイントなので、あなたも守った上で利用してみて下さい。

複数の転職エージェントを利用する

そのポイントというのは「複数の転職エージェントを利用する」というものです。今までにも何度か「複数の転職エージェントを利用する」ということは言ってきたのですが、その理由は大きく2つあります。

理由①:転職先について客観的に判断できるため

まず1つ目の理由としては「自分の転職先について客観的に判断できる」というのが挙げられます。

例えば、たった一つだけの転職エージェントを利用した場合について考えてみましょう。利用しているのは一つだけですから、当然担当者の方も1人になります。

そして、その方は一生懸命あなたのニーズ・特性に合った転職先を提案してくれますが、やはりどうしても”偏り”というものは出てきてしまいます。

その提案というのは、その転職エージェントが扱っている求人の中でしか提案できないわけですし、やはり1人の担当者の提案を鵜呑みにしてしまうのは危険です。

しかし、複数の転職エージェントを利用すると、担当者の方もその数だけ増えますから、その中から選ぶことになり、客観的に転職先について判断できるようになります。

転職と言えど、自分の人生を決めることですから、より良い判断ができるように働きかけてみてください。

理由②:悪質な転職エージェントを避けるため

2つ目の理由としては「悪質な転職エージェントを避ける」というのが挙げられます。

世の中には本当にたくさんの転職エージェントが存在するというのはお話しましたが、その中には悪質な転職エージェントも存在します。

これは転職エージェントの「利益の出し方」に起因しています。転職エージェントというのは、企業側からの紹介料のみで運営しています。

企業側の求人に対して、相談しに来てくれた方が入職すると、転職エージェントはその年収の30%がもらえる仕組みになっていて、この仕組みになっているからこそ、悪質な転職エージェントが出てきてしまうのです。

例えば「倒産寸前の会社を紹介された」、「全く私にマッチしていない会社を押し付けてきた」などがありますが、これはひとえに「企業側の紹介料の多さで判断してしまう」ということがあるからです。

これでは本当の意味での転職は成功しません。

そして、複数の転職エージェントを利用するというのは、こういった悪質な転職エージェントを避ける対策として非常に有効です。

より良い転職の判断をするために、そして悪質な転職エージェントを避けるためにも、最低でも2つの転職エージェントを利用してみてください。

転職のしやすさ全国1位な福井県!複数の転職エージェントを利用して転職しよう!

いかがだったでしょうか?今回は「福井県にある転職エージェントのご紹介」というテーマで、どんな転職エージェントがあるのか、福井県自体は転職しやすいのかなど、いろいろな視点からご紹介してきました。

最後に簡単にまとめると、福井県での転職を考える上で、かなりのアドバンテージになるのは「有効求人倍率が全国でトップだ」という点でした。

2倍以上の倍率を叩き出していて、転職をしたいと考える人にとっては非常にありがたいものになっています。

また、平均年収や働きやすさを見ても、「なんだかんだ住みやすい」ということで、転職をする上でアドバンテージとなる情報が多かったです。

ぜひいろいろな転職エージェントを利用しながら、自分の最高の転職ができるように工夫してみてください。