群馬へ転職したい!成功させるコツとおすすめ転職エージェントを紹介

群馬
群馬県で転職を考えているんですけど、まず何をしたらいいのでしょうか?
キャリアコンサルタント
地方で転職したいのであれば、そこの地域性や転職市場などをしっかり踏まえたうえで、なおかつ転職エージェントを活用することが成功の近道ですよ。
そうなんですね!
キャリアコンサルタント
この記事では、群馬県の転職方法について詳しくご紹介しています。ぜひ参考にして、実際の転職活動に役立ててみてください。

群馬県でお仕事を探そうと思った場合、まず何を知り、どのような選択肢を取るべきでしょうか。どういう探し方をするかによって、職場に採用されてからの働きやすさまで変わってしまいます。

今回は、群馬県でお仕事を探しているあなたにとって、まずは何を知るべきか、そしてどのような選択をする事が最適なのか、その情報をまとめておきました。

最後までしっかり読んで、群馬での転職の成功に役立ててください。

【2019年4月:最新情報】

4月は転職する最高のタイミングです。多くの企業では、事業年度が始まる前の2-3月に新規採用を行い、新卒の配置が決まった4月から補強のために中途採用を行います。当然、ライバルとなる転職志望者も急増します。他のライバルに先を越されぬよう、早急に準備をしましょう。

  1. このページを参考に、複数の転職エージェント(『doda』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』など)に無料登録する
  2. 各エージェントから連絡が来たら、自分の転職意欲をアピールし、各エージェント側のサポート優先度を上げる。
  3. 担当者の質・自分との相性が最も良かった転職エージェントを本命とし、本格的な転職サポートを受ける。

【ご注意】4月は転職志望者が多く、転職エージェントの繁忙期にあたります。そのため、転職活動へ積極的な人ほど優先的にサポートを受けられます。転職エージェントには、「すぐにでも転職したい」としっかり伝え、優先的にサポートを受けられるようにしておきましょう。

群馬県の転職市場・地域性は?

群馬で転職を考えるのであれば、正社員にしろバイトにしろ、まずは群馬の地域性や転職事情について知っておく必要があります。

以下に転職に役立つ群馬の情報について紹介していくので、ぜひ役立ててください。

群馬の平均年収

まず最初に群馬の平均年収についてみていきましょう。厚生労働省が発表した『全国平均賃金表』によれば、群馬の平均月収は282.4千円(28万2400円)となっていました。

これは年収に換算すれば338万8800円となり、全国平均の304.3千円(30万4300円)に比べると約2万2千円ほど安く、年間で約26万4000円と、一月分近く賃金に差が生じています。

これを近隣の埼玉・長野・新潟・栃木・福島の平均月収と比べてみると

新潟260.1千円(26万100円)
福島261.4千円(26万1400円)
長野275千円(27万5000円)
群馬282.4千円(28万2400円)
栃木294.9千円(29万4900円)
埼玉296.5千円(29万6500円)

となり、群馬県は近隣では年収が高いほうであることが分かります。

群馬の求人倍率

続いては群馬の求人倍率をみていきましょう。

求人倍率とは現在募集している仕事の数を、求職者の数で割って算出した割合のことです。1以上であれば求職者に対して仕事の数が上回り、逆に1以下だと仕事の数が足りていないことを意味します。

2018年10月時点での群馬の求人倍率は1.69と中々高い数値となっており、全国平均値の1.62よりも高いことから、群馬は全国的にみても仕事が多いことが分かります。

これを年収と同様に近隣の県と比べてみても

群馬1.69
新潟1.68
長野1.67
福島1.5
栃木1.44
埼玉1.33

と、群馬の求人倍率は近隣トップであることが分かります。

群馬の有名メーカー

群馬で転職を考えるのであれば、群馬の有名なメーカーや企業について知っておくことも大切です。群馬にはあまり有名な企業や上場企業があるイメージはありませんが、調べてみると以下のような企業が存在しました。

東証一部上場

  • カネコ種苗株式会社
  • 佐田建設株式会社
  • 株式会社ヤマト
  • 株式会社コシダカホールディング
  • 株式会社ジンズ
  • 群栄化学工業株式会社

JASDAQ

  • 藤田エンジニアリング株式会社
  • 株式会社免疫生物研究所
  • 株式会社ニッパンレンタル
  • 小倉クラッチ株式会社
  • 株式会社ワークマン

こられは一例ではありますが、他にも『三益半導体工業株式会社』や『澤藤電機株式会社』といった、全体的に東証一部上場の企業が多く存在している印象を受けました。

群馬での転職を目指すのであれば、こういった上場企業に的を絞ってみるのもよいかもしれません。

群馬の主要産業

群馬県の公式ホームページによれば、群馬県の県内総生産額は2013年時点では7兆8250億円で、増加傾向にあるといいます。また産業構造別にみてみると、

第一次産業1.4%
第二次産業39.5%
第三次産業59.1%

となっており、全国的にみると第二次産業の割合が多く、特にその中でも製造業を占める割合は33%以上と、生産額ではもっとも多くなっています。

また製造業は従業員数も多く、群馬県内の製造業に係わる従業員の数は22万5000人以上で、全産業のおよそ1/4を占めています。

このことからも、群馬の主要産業は『製造業』であるといえ、群馬で転職を考えるのであれば、製造業界での転職がしやすいかもしれません。

群馬の求人の傾向

群馬の主要産業が製造業ということは、実際に応募されている求人も製造業が多いのでしょうか。

大手転職サイトの『doda』や『マイナビ』などを参考に見てみると、営業職に次いで技術職の割合が多く、特に工場・製造業や電気・機械系の求人がやはり多く見られました。

もちろん転職サイトの求人は時期によって異なりますが、割合を見ても製造業系の求人数とそれ以外とでは桁が違い、また上記したように群馬の主要産業が製造業であることからも、製造業の求人はやはり多いと考えられます。

逆にもっとも少なかったのはクリエイター系の求人で、他にも事務・アシスタント系の求人も少ない傾向にありました。またITや通信といった求人はそこそこ多いのに対し、ソフトウェア系の求人は少ないのも目につきます。

群馬で転職を考えるのであれば、やはり製造業系や技術職系、またはソフトウェア系以外のIT系の求人が狙い目でしょう。

群馬の土日休みの求人

転職のさいによく出される条件として『土日休みである』ことが挙げられますが、群馬では土日休みの求人は多いのでしょうか。

上記と同じように『doda』『マイナビ』などを参考にしてみると、例えばdodaであれば全求人約1500件中、土日休みは約900件ほどと、全体の約3/5ほどが土日休みであるという結果になりました。

またマイナビでは『完全週休二日制』というワードではありましたが、全547件中228件と、半数近くが完全週休二日制でありました。

転職サイトは日々求人が更新されるので、完全にそうであるとは言い切れませんが、群馬では土日休み、または完全週休二日制の求人は少なくとも半数は存在するということが言えます。

群馬のUターンの割合

国立社会保障・人口問題研究所が5年ごとに行う『人口移動調査概要』によれば、2016年度の群馬県のUターン者の割合は21.5%と、約5人に1人という結果となっていました。

これは県外に移動した非Uターン者が21.8%であることに比べると、それほど差があるとは言えず、また全国平均値の20.4%に比べると少しではありますが高いという結果にもなります。

これらのことから群馬県は全国的にみてUターン者が比較的多く、また県外に移住してそのまま帰ってこない人との割合は同じくらいだということができます。

群馬の女性正社員の割合

群馬県の公式ホームページによれば、平成24年度時点での群馬県内の男性と女性の正社員の人数は男性で356千人(35万6000人)、女性で159千人(15万9000人)となっています。

これを表の総数である835千人(83万5000人)で比率を割り出してみると、

男性正社員約42.6%
女性正社員約19%

となり、この比率だけ見てみると、男性の正社員は女性のそれに比べて倍以上の数値であることが分かります。

群馬勤務のおすすめ優良求人

群馬を勤務地とする求人の一部を紹介していきます。上記したように群馬にも一部上場の企業は多く存在し、また例え上場していなくとも評判の良い企業も多数存在します。

株式会社ファイブイズホーム

39年連続黒字経営の住宅メーカーで、地域密着型企業です。残業は月20~30時間と、業界内では少なめなのが特徴です。

■雇用体系 正社員

■ 給与  月給23万円~40万円

■ 予定勤務地  本社/埼玉県、工事課/群馬県

■ 仕事の内容
建築施工管理or積算の募集。ポジションを選べます。施工管理であればスケジュールの管理、職人さんの手配、品質管理などで、積算であれば設計図面から部材や数量の算出、建築工事費の算出、建物の原価計算などです。

■ 応募対象者
学歴不問、地元で働きたい方必見 ※普通免許(AT限定可)施工管理・積算の経験者は優遇します。

日発運輸株式会社 (日本発条グループ)

東証一部上場企業のグループ企業です。独立系の自動車部品メーカーで、大手ゆえの安心感が魅力です。

■雇用体系 正社員

■ 給与  月給17万5000円~27万5000円

■ 予定勤務地  茨城、群馬、愛知

■ 仕事の内容
倉庫作業、倉庫事務のいずれか。大手自動車部品メーカーの荷物を取り扱うサービスに特化しているため、業務を通じて専門性の高いスキルを吸収できるのも特徴。部品自体も、ネジなどの小さな物からフロントガラスなど普段目にしている部品まで多岐にわたるため、知識の幅も大きく広がっていきます。

■ 応募対象者
倉庫作業の経験、または基本的なPCスキルがあり、顧客対応の経験をお持ちの方。

株式会社フコク

東証一部上場の自動車ワイパー世界トップシェア企業です。創業60年を超える老舗企業でもあり、積極的な海外展開や馴染みやすい社風による定着率の高さもポイントです。

■雇用体系 正社員

■ 給与  基本給:250,000円~

■ 予定勤務地  群馬県邑楽郡千代田町大字昭和6

■ 仕事の内容
培地の量産体制構築/新規培地製品の開発と評価/各種細胞の培養評価など。ご経験に応じて業務をお任せいたします。

■ 応募対象者
<学歴>大学院、大学卒以上。培地開発、量産、細胞培養のいずれかのご経験をお持ちの方

上記の求人は、dodaで紹介されているものの一例です。dodaでは日々新しい求人が多く更新されているので、小まめにチェックしておくと良い求人との出会いが増すでしょう。

群馬県で転職するメリットは?

群馬の地域性や転職市場についての紹介が終わったところで、次は群馬で転職することの具体的なメリットについて紹介していきます。

家賃が安い

群馬での転職のメリットとして、まず最初に挙げられるのは『家賃の安さ』です。全国賃貸管理ビジネス協会によれば、2019年2月時点での群馬県の1部屋あたりの平均家賃は39,310円となっていました。

これは全国平均の49,542円の比べても相当安く、鳥取県に次いで全国で2番目に安いという結果となります。近隣の5件と比べてみてもその差は歴然で

群馬39,310円
栃木41,397円
福島42,136円
長野42,349円
新潟45,345円
埼玉51,523円

と、栃木と2,000円以上の差をつけてのダントツ1位でした。家賃は出費の中でもっとも大きな額ですので、それが抑えられるとなると節約できる額も大きくなります。

加えて群馬は全国の平均年収よりは安くても、近隣の中では年収が高い方なので、上手くすれば収入に対して出費を相当抑えることも可能でしょう。

仕事が多い

続いて群馬に転職するメリットとして挙げられるのが、仕事の多さです。上記でも紹介しましたが、群馬県の求人倍率は1.69と全国平均よりも高く、近隣5県の中ではトップの数値でした。

求人が多いということは、それだけ転職が成功する確率も高くなるということです。これから群馬に移り住みたいと考えている人には朗報でしょう。

群馬県で転職する際の注意点は?

続いては群馬に転職するさいに注意すべきことを紹介していきます。群馬のメリットと合わせて、実生活に親密にかかわる出来事なのでしっかりと把握しておくようにしましょう。

交通機関があまり発達していない

群馬のデメリットとして、まず最初に挙げられるのは『交通機関の乏しさ』です。

実際に群馬に移り住んだ人の話を見てみると、『群馬は車社会なので、車がないと何もできない』『バスや電車の本数が少なく、不便』『お年寄りでも運転している人が多い』という声が数多く見られました。

これは群馬に移り住んだ人の口コミやレビューの中で、もっとも多く存在する話で、中には『車社会だからこそ事故も多いし、マナーが悪い人も目立つ』『県庁所在地の前橋市に住んでいるけど、交通の便が悪い』という人も存在しました。

もちろんこれは個人の感想ではありますが、群馬県の県庁所在地である前橋市でもバスや電車の数が少なく、便が悪いという人がいるということは、その他の市ではもっと悪くても不思議ではありません。

車を持っていない人や、車の運転が苦手な人は注意すべきでしょう。

娯楽施設が少なく、田舎であることをいじられる

群馬のデメリットとしてもっとも大きいのが、この『田舎であることのイジリ』と『娯楽施設などが少ない』ことが挙げられるでしょう。

ネットではよくこの群馬をネタにした『グンマー』や『日本最後の秘境』などという単語が見られ、また最近では群馬をネタにした漫画や映画などもあるくらいなので、相当ネタとしてイジられていることが分かります。

実際には東北地方や九州地方などの方が自然が多いのです、群馬はどうやら『関東地方なのにいまいち知名度が低い』ことから、そのように言われるようです。

実際に移り住んだ人の話でも、『噂にたがわず田舎でびっくり』『遊ぶところがどこにもない』という声が存在し、他にも『群馬に住んでるというとネタにされる』という声もありました。

遊びたい盛りの若い世代の人や、こういったイジリが苦手な人は気をつけた方がいいでしょう。

これといった特徴や強みがない

こちらは上記と似ていますが、群馬はこれという特徴や名産品も少なく、いまいちパッとしないのもデメリットとして挙げられるでしょう。

株式会社ブランド総合研究所が毎年発表する『都道府県魅力度ランキング』では、2018年度46都道府県中42位とかなりの下位であることからも、それが分かります。

まだ最下位でないだけマシだと考えることも出来ますが、最下位である茨城県民の中には、『茨城は6年連続最下位なので、ここまでくると逆に美味しい』という声もありました。

そう考えると、42位はネタとしても扱うにも微妙であり、ある意味まったく美味しいところがない状態だとも言えます。

こういったことを差し引いても、自分が済んでいる県の魅力や特徴が少ないのは寂しいことです。住んでいる地に愛着を持ちやすい人などは、こういった群馬の特徴の乏しさを悲しく思うかもしれません。

群馬県での転職を成功させる方法6つ

群馬で転職を成功させる方法にはいくつかあります。それぞれの違いを分かりやすくご説明します。アルバイト先を探しているのか、派遣先を探しているのか、正社員になりたいのかによっても、方法は違ってきます。

求人募集の貼り紙に積極的に応募する

飲食店やスーパーなど、店内や店の外に求人募集の貼り紙がされている事がありますよね。それを見て応募する方法です。この方法のいい所はリアルタイム性です。

求人募集の貼り紙をしているということは今現在人手が足りていないという事がほとんどだと思うので、店側も積極的に採用してくれやすいです。

店内に求人募集の貼り紙をする個人店の場合、店長など人事の権限を直接持った人物に面接してもらいやすいので気に入られれば即採用もありえるでしょう。

多くの場合、アルバイトの募集をこの方法で行います。店側からすればコストがほとんどかからないことが魅力です。求職者にとっても電話やメールで気軽に応募できるので比較的抵抗なく応募しやすいです。

いきつけのお店の場合、従業員の接客態度やどのような人物が働いているのかなど把握することが容易なので不安も少ないですね。

求人募集の貼り紙のデメリットは、一気にたくさんのお店の求人情報を見られないことです。他のお店と比較検討してから決めたい場合は、その他の求職方法と組み合わせるのがいいでしょう。

小さいお店の場合、求人情報誌や求人情報サイトに求人募集を出していないことも多いのでここでしか得られない求人情報となり得ます。

求人情報誌を日頃からチェックしておく

最近は無料で持ち帰れる求人情報誌が増えてきました。求人情報誌の更新ペースはその求人情報誌によって異なります。いつ更新されるのかを把握してできるだけ新しい情報を手に入れましょう。

求人情報は、求人募集の貼り紙と違いたくさん掲載しているさまざまな案件と比較検討できます。その点でいえば、求人募集の貼り紙のデメリットを補っているとも言えますね。

求人情報誌のデメリットは、週刊のものの場合、ややリアルタイム性にかけることです。有料の求人情報誌もあり、購入するとコストがかかります。インターネットを使うのが苦手な上に自分でお仕事を探したい人に向いています。

ハローワークに行く

昔からある求職活動の方法としてハローワークがあります。ハローワークには日々求職者があふれています。あなたの街の中心部にもおそらくハローワークはあるので行ってみるのもいいかもしれませんね。

派遣を利用してみる

多様化したワークスタイルの一つの選択肢として派遣があります。自分の条件を指定して働けるので、正社員では不可能なワークスタイルも実現できます。例えば、冬はスノボーをたっぷりやりたいから春夏秋に集中してお仕事をして冬はまとめて休むなんてこともできます。

求人情報サイトを利用してみる

求人情報がたくさん掲載されたサイトです。検索機能を使ってあなたが求める求人情報を、絞り込み検索を使用してあなたご自身で求人情報を探すスタイルです。

求人情報誌のデジタル版のような位置づけですね。紙媒体の求人情報誌の場合は求人情報サイトのように絞り込み検索が細かくできないので、パソコンを使えるかたはこちらがオススメです。

ご自身で全て行いたい、人と極力関わらずに求職活動をしたい方は求人情報サイトを使うといいですね。逆に、転職のプロに相談しながら求職活動を進めて行きたい方は転職エージェントをオススメします。

転職エージェントに登録する

転職エージェントは企業と求職者をマッチングしてくれるサービスです。人材紹介会社とも呼ばれ、システムは派遣会社とよく似ています。

派遣会社の場合は、派遣会社に雇用されて企業に派遣されるという形をとります。転職エージェントは企業に求職者を紹介する事が目的なので、企業に直接雇用してもらいたい人に向いています。正社員になりたい人にオススメのサービスです。

キャリアアドバイザーに相談でき、さまざまなアドバイスをしてもらえます。転職エージェントについては詳しく後述します。

群馬県の求人に強い転職サイト・エージェント6選

では、具体的に群馬県で転職するためにおすすめの転職エージェントには、どのようなところがあるでしょうか。例えば、スターキャリアやキャリコ転職は群馬県に特化した転職エージェントということを掲げています。

以下、おすすめの転職エージェントを、誰にでもおすすめできる『総合型』と、特定の業界や年齢層に的を絞った『業界特化型』、群馬の求人にのみ特化した『地域密着型』に分けて紹介していきましょう。

総合型の代表格!転職ならば使うべきリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

24歳 女性 電機メーカー経理
求人の量が非常に多く、不利な条件の転職であっても複数の案件を比較して自分に合ったものを選ぶことができます。

31歳 男性 観光業
人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

など、特に求人の多さ・アドバイザーの対応の良さに対して評価する声が多数ありました。

転職初心者な方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

大手総合型の2大巨頭!doda

doda

大手人材会社、パーソルキャリアが運営する転職エージェントがdoda(デューダ)です。求人数は全国トップクラスで、非公開求人数も8~9割と非常に高い数値となっています。

さらにdodaでは、普段仕事などで忙しいという方向けに企業から直接オファーが届くサービスを実施しています。

キャリアに自信のある方であれば大手企業からのオファーが得られる場合もありますので、「まだ今の仕事を辞めていないため忙しい!」という方でも安心です。

dodaはサポート面での評価も高く、dodaを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

45歳 男性 製造業
非公開やミドル向けの案件が多い。転職活動中のサポート、職務経歴書の添削指導や面接対策はかなりきめ細やかに対応してくれます。

26歳 女性 病院受付
小まめに連絡をしてくれます。こちらの面接予定なども考慮して時間を見て連絡してくれ、また折り返し連絡もすぐしてくれます。転職期間中は時間が大事なので、スムーズな連絡は有難かったです。

など、特に求人の質・対応の質の良さに対して評価する声が多数ありました。良質なアドバアイザーの対応を求める方は登録しておくとよいでしょう。

求人数、サポート力共に非常にバランスの取れたエージェントですので、迷っている方は登録しておくとよいでしょう。

総合型でありながら専門性が高い!パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です。

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

41歳 男性 食品製造販売業
自分では巡り合えない求人応募の案件を紹介してくれることだと思います。主に転職となればまずハローワークを利用することが多いと思いますが、そのハローワークにすら掲載されていない案件が多く驚きました。

51歳 女性 コールセンター
仕事の量が豊富で、企業との交渉も、スムーズでした。交渉前も、職務経歴書をまとめてくれていて助かりました。福利厚生も充実いていると思います。

など、特に求人のレアさ・アドバイザーの対応のスピーディさに対して評価する声が多数ありました。素早い対応を希望する方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

製造業系エンジニア特化型エージェント!メイテックネクスト

群馬は製造業が盛んな街ですから、製造業系での転職を考えているのであれば『メイテックネクスト』がおすすめです。

メイテックネクストは専門職に特化しているエージェントで、特に電子機器・機械製品・メカトロニクス製品・化学製品の製造など、幅広い分野のエンジニアの求人が多いのが特徴です。

またメイテックネクストはいわゆる『ホワイト企業』と呼ばれる企業からの求人が多いことでも知られ、実際に利用した人の話でも、『しっかりした良い企業を紹介してもらえた』『全体的にホワイト企業が多いと思う』という声があります。

製造業での転職を考えるのであれば、まず使ってみたいエージェントでしょう。

登録する(無料)

業界特化型×高収入を望むなら!JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳 男性 小売販売員
担当者にもよるので変わるかもしれないが、キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かった。

35歳 女性 一般事務
外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

派遣は行わず正社員に特化した群馬県の転職エージェント!スターキャリア

群馬県の求職者にとって、切っても切り離せない存在がスターキャリアです。群馬県専門の転職エージェントなので、当然のことながら群馬県でのお仕事探し、転職サポートに特化しています。

群馬県の正社員の求人に特化することで、働いてくれる人を探している企業からも信頼を得ています。そのためスターキャリアの求人の97%は正社員の募集です。

また群馬県内だけでもメーカー・商社・小売・情報系など、幅広い職種の求人を扱っているのも特徴で、キャリアアドバイザーが求職者にしっかりヒアリングすることでニーズを引き出してくれます。

群馬県で正社員になりたいと思っている求職者にとっては、まず最初に利用すべきエージェントと言えるでしょう。

登録する(無料)

群馬の地域密着型といえば、忘れてはいけないキャリコ転職

キャリコ転職はスターキャリア同様に群馬の転職エージェントということを掲げており、群馬県に特化しているとはいえ、ちゃんと専門知識を持った転職について詳しいスタッフが企業を紹介してくれます。

またキャリコ転職は企業のトップとのつながりが強く、どんな経営者が経営している会社なのかを把握できているため、求職者とマッチングする際により細かく相性を見ることができるというメリットがあります。

会社との相性も見て判断してもらえるので、そもそも行っても落ちるだろうというような面接をする無駄を省くことができるのは、転職活動において大きなメリットと言えます。

またLINEによるやり取りもできるため、若年層でも気軽に利用しやすいのも魅力のひとつです。

登録する(無料)

最後に

群馬県で転職をするうえで重要なのは、その地域の特性を知ることと、その地域にあった転職エージェントを上手く活用していくことにあります。

上記でいくつか紹介してきましたが、各転職エージェントによって個性が違うことは理解していただけたと思います。転職エージェントは複数登録してもいいので、魅力的な転職エージェントにはまず登録しておきましょう。

また当然ながら転職エージェントによって抱える非公開求人の内容も違います。その一点だけを取っても、複数の転職エージェントに登録するメリットは大きいです。

群馬県で正社員として働きたいと思った場合、複数の群馬県に特化した転職エージェントに登録しておきましょう。一人で求職活動をするよりも転職エージェントを使うと求職活動を有利に進めていくことができます。

転職エージェントは派遣と仕組みは少し似ていますが、派遣のように結局正社員になれないということはなく、最初から正社員として働くことができるのが転職エージェントの強みですね。

各転職エージェントの特性をしっかりと理解して有利に群馬県での求職活動を進めましょう。