初心者必見!転職エージェント『ハタラクティブ』の特徴と上手な活用法

ハタラクティブ
転職したいんですが、書類作成にも面接にも自信がありません。
ずっとフリーターでした。でもそろそろ正社員を目指したいです。
キャリアコンサルタント
そんな方に、是非おすすめしたいのが「ハタラクティブ」です。今日は、ハタラクティブの使い方や特徴を詳しく解説しますね。

転職エージェントのハタラクティブをご存じですか。既卒やフリーターの就職にとても強い転職エージェントとして評判の会社です。

今まで一生懸命就職活動をしたのに、就職活動がうまくいかなかったなどという人は、ハタラクティブで就活をしてみてはいかがでしょうか。

既卒やフリーター、未経験業種に強いハタラクティブの上手な使い方や、ハタラクティブのメリット、ネット上で目立つ悪評の真相などについてまとめました。

この記事を読んでわかること

【2019年4月:最新情報】

4月は転職する最高のタイミングです。多くの企業では、事業年度が始まる前の2-3月に新規採用を行い、新卒の配置が決まった4月から補強のために中途採用を行います。当然、ライバルとなる転職志望者も急増します。他のライバルに先を越されぬよう、早急に準備をしましょう。

  1. このページを参考に、複数の転職エージェント(『doda』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』など)に無料登録する
  2. 各エージェントから連絡が来たら、自分の転職意欲をアピールし、各エージェント側のサポート優先度を上げる。
  3. 担当者の質・自分との相性が最も良かった転職エージェントを本命とし、本格的な転職サポートを受ける。

【ご注意】4月は転職志望者が多く、転職エージェントの繁忙期にあたります。そのため、転職活動へ積極的な人ほど優先的にサポートを受けられます。転職エージェントには、「すぐにでも転職したい」としっかり伝え、優先的にサポートを受けられるようにしておきましょう。

転職エージェント『ハタラクティブ』とは?

ハタラクティブ

面接に自信がなかったり、既卒やフリーターから正社員を目指したいという人におすすめなのが、ハタラクティブです。

あなたの経歴や今までの履歴書の職歴に空白があったとしても、ハタラクティブなら受かりやすい求人を紹介してくれます。

履歴書の添削や、面接の練習などを、既卒求人を熟知した専門スタッフが行ってくれますので、1人で再就職やフリーターから正社員を目指すよりも内定率もアップします。

ハタラクティブはフリーターや既卒からの就職に強く、非公開案件も多数持っているというところが最大の魅力である転職会社です。

登録も無料でできますし、自分1人の力で就職活動するのが難しいと思う人は登録して相談し、内定を獲得しましょう。

ここがすごい!転職エージェント『ハタラクティブ』を利用する5つのメリット

ハタラクティブは20代を中心とした既卒の方や、フリーターをしていた方などの転職に強いエージェントです。

自分の経歴に自信のない方から、就職を機に上京したいと考えている方向けの案件までさまざまなものがあります。利用料は無料ですが、プロのエージェントが1つ1つアドバイスしてくれます。

ほかの転職会社を利用して、あまり良い成果が得られなかった人もハタラクティブを利用することで、就職に結び付くチャンスがかなり高まるのです。

ここでは、ハタラクティブの具体的なメリットを5つご紹介します。

メリット① フリーターから正社員も可能

ハタラクティブの素晴らしいところは、フリーターから正社員を目指せるというところです。

フリーターなどの社会に出る経験をしたことがない、ニートのような状態の人でも仕事を紹介してもらえるという転職エージェント会社なのです。

担当のエージェントが付いてくれますので、希望の職種や就職活動の疑問点などをしっかりと相談しましょう。

ハタラクティブが紹介してくれる職種は主に6種類あります。具体的な職種を挙げるとIT・通信、流通、人材・教育、広告・マスコミ、メーカー、建築・不動産の6つになります。

ハタラクティブはこれらのお仕事の中から、あなたと話し合ってもっとも良いものを一緒に探してくれます。

プロの転職エージェントなので、あなたの長所や短所を見極めて一番マッチする職業を一緒に探してくれるのです。

メリット② フリーターや未経験業種もしっかりサポート

ハタラクティブはフリーターや既卒、そして職歴がない人でも無料で就職活動を支援してくれる会社ですが、未経験業種でも、もちろん転職活動の手助けをしてくれます。

ハタラクティブには、未経験のお仕事もたくさんあり、そして、異業種転職もしっかりサポートしてくれるのです。

特に最近は、20代の若い人であれば、ポテンシャルを買ってもらえて採用されるという場合も多いのです。

しかし、異業種転職となると、どうしても未経験だからという理由で不採用にされやすい傾向はありますが、ハタラクティブは採用にこぎつけるノウハウを持っているのです。

ていねいなカウンセリングをしてもらえるので、あなたの適性をしっかりと分析してもらえます。そして、その分析結果をもとにしてプロのエージェントがあなたにぴったりの企業を提案してくれます。

異業種で自分が不利だなと感じても、ハタラクティブのエージェントは転職のプロなので、あなたの相談にできる限り沿った提案をしてくれる心強い存在なのです。

メリット③ 親身な履歴書添削・面接対策

ハタラクティブがいくら既卒や未経験、フリーターの方たちにマッチングする仕事を持っていたとしても、そこに求職者がたどり着けなければ意味がありません。

ハタラクティブは、フリーターや既卒など、職歴にブランクがある人に対して、専属エージェントが付いて親身にカウンセリングを行います。

ハタラクティブのエージェントは、履歴書添削も行ってくれます。自分で書いた履歴書だと、書式などの細かなミスをしらずしらずのうちにしてしまっていたり、内容が偏ってしまっている場合もあります。

しかし、そこはプロの目線でしっかりと添削してくれますので、自分以外の目線でちゃんと確認ができるのです。そして、書式を間違えやすい職務経歴書も、もちろん添削してもらえるので、書類通過率がグッとあがります。

さらには、転職するためには欠かせない、面接対策もあなたの専属エージェントがマンツーマンで指導してくれます。

面接対策には特に力を入れていて、面接対策会を受講することもでき、参加することで自分の強みや弱みが分かります。

面接当日までに身に付けておくべきことを身に付けたりといったことを、本番さながらの緊張感のもと、入室の部分から練習することができます。

メリット④ 正社員への高い内定率

ハタラクティブは、正社員で働いたことがない人たちがたくさん利用する転職エージェントですが、利用者の3人に2人は正社員として就職しています。

つまり、多くの求職者が正社員経験がない中、ハタラクティブを利用して内定を勝ち取っているのです。

ほかにも、転職に不利な条件を抱えて悩んでいる人たちも、かなり安心して使うことができるという特徴があります。

例えば、学歴がネックになって採用されなかった人や職歴の空白期間が長い人、業界未経験といった人などを転職させるノウハウをハタラクティブはたくさん持っているのです。

キャリアがなくて働き口がない人や、就活苦戦してもうどこに相談したらよいのか分からないといった人はこのハタラクティブという転職会社に相談しましょう。

専属のエージェントが就いて、マンツーマンで指導をしてもらえるので、自己分析も進み、自分にぴったりな企業に就職することができるはずです。

フリーターや職歴のない人は費用が気になるかもしれませんが、ハタラクティブのサービス利用料は全て無料となります。

全て無料でいろいろなサービスが受けられるので、気になる人はネット予約をして相談だけでもしてみると良いでしょう。

メリット⑤ 入社後フォローも充実

ハタラクティブは、既卒やフリーターの転職に強いだけではなく転職を成功させたあとのアフターケアにも、かなり力を入れています。

せっかく就職したのに、就職した会社でつまずき会社を退職してしまうなどといったことがあれば、とても悲しいものです。

しかし、そこは転職のプロであるハタラクティブなので、転職が終わったあともしっかりサポートしてくれます。

入社後には定期的に担当者が電話をかけて、近況や悩みなどを聞き取ってくれるのです。そして、いろいろと相談があれば、そのときの電話で話すこともできるのます。

相談ができる相手がいるということは、とても心強いものです。1人で抱え込まなくても良いという思いがあるので、転職活動にも身が入ることでしょう。

ハタラクティブのエージェントは、転職前に転職先の良い面も悪い面もしっかりと教えてくれます。

それは、転職に成功しても入社後にギャップを感じ、仕事を退職してしまっては、転職活動を成功させても意味がないからです。

ハタラクティブのエージェントはプロであり、そしてていねいで親身な態度であなたの転職活動や新しい生活までをも、応援してくれるのです。

サポートを受けるだけでも価値があります。

転職エージェント『ハタラクティブ』の上手な使い方は?面談時に必要な準備3つ

ここでは、ハタラクティブの上手な使い方について解説します。ハタラクティブには既卒や職歴がない人にはかなりメリットがある転職エージェントであるといえます。

ハタラクティブはあなたの転職を親身な態度で応援してくれて、さまざまな転職に必要な準備を手伝ってくれます。

転職活動をするにあたって、面談を重ねてあなたの転職活動の方向性を決めていきますが、この支援もていねいなカウンセリング形式で行われるのです。

面談もハタラクティブが提供する転職に支援サービスの一環として行われるものなので、もちろん、無料で利用できます。

ハタラクティブの支部は全部で7つあり、それぞれ渋谷支店、立川支店、池袋支店、秋葉原支店、船橋支点、大阪支店、横浜・大宮支店があります。

無料で利用できるからといって、何も持っていかないとプロと話をして転職の方向性を決めようと思っても、なかなか難しいものがあります。

そのため、ハタラクティブに登録してそのあと面談をする際に必要なものや持っていったほうが良いものを3つ解説します。

あまり大荷物になってもいけないので、必要最低限のものをしっかりと用意し、転職のスタートダッシュを切りましょう。

準備① 適度にフォーマルな、清潔感ある服装

転職活動をするのだから、エージェントとの面接もスーツでパリッと決めなければならないと思う方も多いかもしれません。

しかし、転職活動の一環として行うエージェントとの面接だからといって、パリッとした感じの正装でいかなければならないというわけではないのです。

あなたがどうしてもスーツにこだわるのならば、もちろんスーツでも良いのですが基本的にはどちらでも良いというところがほとんどで、ハタラクティブもどちらでも大丈夫です。

しかし、私服がOKだからといって、とても派手な私服を着て面接に出掛けたり、清潔感のない格好をして面接に行くのはおすすめできません。

面接をする人も人間なので、清潔感のある格好で真摯に対応することで、お互い信頼関係を築きながら転職活動をすることができます。

もし、アパレル業界に行きたいのならば、少し好きなブランドを取り入れたりするのもおすすめできます。

面接に行く際の私服の選び方ですが、私服OKの会社で働いている人の洋服と同じようなものを選ぶと良いでしょう。

カジュアル過ぎず、フォーマル過ぎず、といったところの服装を選ぶことにより、面接してくれるエージェントの印象も好印象になります。

準備② ビジネスシーンに合った筆記用具

筆記用具は必ず持っていきましょう。ただエージェントと話をするだけではなく、メモを取っておけば、今後の転職活動にエージェントからの助言を生かすこともできます。

ほかにも、今後の予定のすりあわせを行うときなども、手帳に付けておく習慣を身に付ければ、転職活動の合同説明会などでも、好印象になることでしょう。

筆記用具は指示がなくても、持っていくということを習慣づけておくと、転職活動以外のところでも役立ちます。

ここで注意していただきたいのが、筆記用具のデザインです。かわいいキャラクターものが好きな人もいるかと思いますがそのようなものは避けましょう。

ビジネスシーンに合う無地のものを選択するなど、社会人としてふさわしいデザインであるかどうかを常に意識してください。

持っていったほうが良い具体的な筆記用具は、書類記入には絶対必要なボールペンと、メモに便利な鉛筆、消しゴムです。

ビジネスシーンにぴったりなデザインのものを、エージェントとの面接が始まる前にそろえておくとよいでしょう。

そうすることによって、今後の転職活動でもその筆記用具が使えますので、転職活動がスムーズに行えるはずです。

準備③ 履歴書・職務経歴書

転職活動のプロであるハタラクティブエージェントは、あなたが書いた履歴書と職務経歴書を添削してくれます。

自分で書いた履歴書や職務経歴書は、自分では気付かないミスがあったりしますので、プロの目線でしっかり添削してもらいましょう。

特に、ハタラクティブを利用する人たちは職務経歴書や履歴書に空白部分が多いので、履歴書を書く際もいろいろと工夫が必要になります。

そのため、プロの目線で企業に悪い印象を与えないような書き方を教えてもらいながら、内定が取れる履歴書、職務経歴書を一緒に作ってもらうのも良いでしょう。

何度も履歴書や職務経歴書の推敲を重ねることは、自己分析にもなりますし、志望動機などが自分の中で固まってきて、とても濃い時間が過ごせるに違いありません。

まずは事前に履歴書と職務経歴書を自分で書いておき、面接の時間が来たら、それらをハタラクティブのエージェントに添削してもらいましょう。

転職エージェント『ハタラクティブ』をおすすめしない人の特徴2つ

ハタラクティブは、既卒やフリーター、職歴がない、学歴に自信がないといった人にとてもおすすめな転職会社です。

転職に不利だなと感じる部分を、ハタラクティブのエージェントたちが徹底的にフォローして、あなたを転職内定へと導いてくれます。

ここまで聞くととても素晴らしい転職の支援の会社だと思う方もいるかもしれませんが、中にはハタラクティブに向いていないという人も存在するのです。

ここでは、ハタラクティブに向いていない人の特徴を2つまとめました。ここに当てはまるようであれば、ハタラクティブではなくほかの転職エージェントを利用したほうが良いかもしれません。

おすすめできない人① 専門的な技能を持っている人

医者や弁護士、公認会計士などといった資格を持っている人や高学歴な人はハタラクティブに向いていません。

ハタラクティブは、医者や弁護士などといった高学歴な人が求めている仕事にはとても弱い転職会社なのです。

そのため、そのような高学歴な人がハタラクティブに仕事を求めても、逆に仕事がなく、実力に見合った仕事を斡旋してもらえないことも多々あるのです。

実力に見合った仕事を斡旋してほしいと思う人や、高学歴な人については、ハタラクティブで仕事を探さずに、自力で転職活動をしたほうが良いこともあるでしょう。

ハタラクティブは自力で転職活動が難しいほど職歴がない人や、学歴がない人などにおすすめで、高学歴な場合はほかのエージェントにいったほうが良いこともあるのです。

おすすめできない人② 年収が高めの職種を希望している人

年収が高めの職種を希望している人も、このハタラクティブという会社は合わないことが多いのです。

ハタラクティブは、転職のハードルが低い企業をたくさん集めてきていますので、中にはあまり給料が良くない企業もたくさんあります。

異業種にチャレンジしたいという転職理由や、今までの職歴がアルバイトしかないという理由などでハタラクティブを選ぶ人が多いので、そのニーズに合わせているからです。

そのため、ハタラクティブでお給料が高い求人を探すのはとても難しい場合が多いのです。さらに、ハタラクティブでは求人を自分で検索することができません。

エージェントはプロなので、ハタラクティブはたくさんの企業の中からあなたにぴったりな企業を探し出して提案してくれるでしょう。

しかし、それはエージェントがあなたにとってぴったりだと思った企業だということを忘れてはなりません。

もしかするとあまたとあるハタラクティブが持っている企業の中で、あなた自身が探してみると、エージェントとはほかの企業のほうが良いと思うこともあるかもしれません。

ハタラクティブはエージェントとの面談が無料でできますが、そのときにしっかり話を詰めておかないと、エージェントから言われるままに転職活動をすることになります。

そうなると、もしかしたらもう少し良いところに行けたのかもしれないと、のちのち後悔することになるかもしれないのです。

そうならないように、エージェントとの話し合いを綿密に行うことが、ハタラクティブでは求められるのです。

お給料が高めの求人や、たくさんの選択肢の中から仕事を選びたいという人には、ハタラクティブは向いていない場合があります。

転職エージェント『ハタラクティブ』が特におすすめな人の特徴4つ

ハタラクティブに向いていない人は、ハタラクティブ以外にも選択肢がたくさんある人で、例を挙げると高学歴の人、医者などのスキルを持っている人などが該当します。

逆に、ハタラクティブに向いている人は「自分で転職活動をするにしても、何から始めたら良いか分からない人」です。こんな人に、エージェントの存在は心強いものでしょう。

履歴書や職務経歴書の添削や面接の指導、自己分析などを一緒に行ったり、面接対策講座を受けられるなど、さまざまなサービスを無料で受けられます。

このようなサービスを受けながら、自分に合った方法で転職活動をしたいと思うのであれば、ハタラクティブはとてもおすすめできる転職エージェントなのです。

ハタラクティブを使うとメリットのある人やハタラクティブに向いている人たちの特徴を4つまとめました。

具体的にはフリーターや職歴がない人が正社員を目指す場合と、他のエージェントで転職活動をしていたけれど、成果が出なかったという人におすすめです。

さらに言うと、早急に就職したいと考えている人はとてもハタラクティブに向いていて、ハタラクティブは早く就職できる求人もたくさん設けているのです。

職歴がなくて早く就職したい人やフリーターから正社員を目指す人、就職を機に上京したい人など、さまざまな向いているパターンがあります。

向いている人の特徴をそれぞれ解説します。

おすすめな人① フリーターから正社員を目指す人

フリーターから正社員を目指す人はハタラクティブが向いています。フリーターから正社員転職したいと思う場合は、ハタラクティブを利用しましょう。

フリーターでも経歴が高学歴だった、何か特殊なスキルがあるという場合はハタラクティブ以外にも選択肢を広げて考えてもよいでしょう。

しかし、学歴に自信がなかったりフリーターだったり、職歴がなかったという場合は、ハタラクティブにお願いして仕事を探してもらうのも手です。

ハタラクティブはそのような就職に困難を抱えている人たちのための転職エージェント会社といっても過言ではありません。

そのような人たちの内定率もとても高いですし、実績がありますのでノウハウももちろんあります。

ハタラクティブはそのような人たちのために、いろいろなカリキュラムを用意していますし、服装指導や社会人としての振る舞いなども教えてくれます。

厳しくしかるということもあるかもしれませんが、とても熱心に親身になって指導をしてくれますので、転職活動に集中できる環境があるのです。

転職活動に不安があり、自分の経歴や学歴に自信がない場合は、ハタラクティブをおすすめします。

おすすめな人② 他のエージェントから断られた人

ほかのエージェント会社で長い間転職活動をしたけれど、どうしても、成果が得られなかったという人も、中にはいることでしょう。

そのようなときも、ハタラクティブに相談してみると良いといえます。ハタラクティブにはそのような人たちを受け入れる準備が整えられているからです。

ハタラクティブは、内定までのハードルが低い案件をたくさんストックしているので、その中からあなたにあったものを選んで紹介してくれるでしょう。

内定までのハードルが低いので、今までの転職エージェント会社で成果が出なかったとしても、今度はちゃんと転職活動をすれば、内定を取れる確率が高まります。

転職エージェント会社はいろいろなものがありますが、ハタラクティブは就職活動に困難をを抱えた人を受け入れて、就職させることに長けています。

専属のエージェントが就くということもありますし、自分の悩みを相談しながら、転職活動をしましょう。

時には、人生相談にも乗ってくれるとのことなので、もし、何か心の悩みがあった場合でも、ハタラクティブを利用することは、とてもおすすめできるのです。

おすすめな人③ とにかく早く就職したい人

ハタラクティブには、内定のハードルが低い企業がたくさんあります。そのため、早めに就職したいという方にもおすすめできる転職エージェントなのです。

ハタラクティブには、利用を開始して1週間の期間で内定を勝ち取った人もいるくらいです。

やはり、仕事が見つからないととても不安になってしまい、はやく働きたいという気持ちがつのるばかりでしょう。

そんなときに、ハタラクティブで活躍するエージェントに相談をし、早めに内定を勝ち取ることができれば、早く仕事を手に入れることができます。

ハタラクティブは業界研究や自分のやりたいこと、やりたくないことを明確にできる場でもあるので、これらも早期内定につながります。

転職活動に不安があって、何をしたら良いか分からない、自信がないという人はハタラクティブで相談すれば、書類制作など総合的に相談に乗ってくれます。

さらには、忙しい方には面接スケジュールの管理も代行してくれるので、効率的に転職活動を行うことができるのです。これらのサービスは全て無料で受けられます。

ですから、現在のお仕事を続けながらでも、効率的に、かつ、早めに就職活動に決着を付けることができるのです。

おすすめな人④ 上京して就職したい人

ハタラクティブのカバー範囲は、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪になります。そのため、転職するときに、上京したいという人もおすすめです。

遠方に住んでいて、東京や首都圏にあこがれがあり、転職を機に上京したいと思う人もハタラクティブはおすすめなのです。

ハタラクティブで就職活動をして、就職をすれば賃貸が借りやすくなります。フリーターだと賃貸の審査に落ちやすくなりますが、正社員就職をすれば審査に落ちづらくなるのです。

そのため、東京に出て働きたいと思っている人に、ハタラクティブはかなりおすすめなのです。

1人暮らしをするためには、いろいろな費用も必要になります。そのためには、就職活動をしっかりして、安定した職を手に入れることがとても重要なのです。

以上の特徴に当てはまる人は、是非登録を!

ハタラクティブは、ターゲットを明確に定めているため、合う人も合わない人もいます。

上記で挙げた4つの特徴のいずれかに当てはまる方には、満足いくサポートが受けられる可能性が高いので、是非登録してみましょう。

転職エージェント『ハタラクティブ』の悪評の真相は?

ハタラクティブには良い企業がない、エージェントがあまり良い人がいなかったと話す人がたまにいます。それは、ある意味本当といえば本当なのかもしれません。

そのような人は、ハタラクティブに向いていない人であった可能性があります。

先ほどご説明したのですが、高学歴な人やたくさんのお給料が欲しいと思う人にハタラクティブは向いていません。

ハタラクティブのカラーに合わない人がハタラクティブを選んでしまったがゆえに、そのようなハタラクティブには良い企業がないという評価が出回っていることもあります。

エージェントも、いろいろな方と面談が可能なので、最初にいろいろと面談をして、自分に合ったエージェントを選べます。

ハタラクティブを利用してみていまいちだったという人の中には、ハタラクティブにいろいろな利用の仕方があるのに、1つの利用の仕方しかしていなかったのかもしれません。

ハタラクティブは、第二新卒やフリーター出身の人たちにマッチする案件がたくさんあります。

しかし、それ以外の人が利用すると、少し物足りなく感じることもあり、結果として悪評が立ちやすくなる場合があるのです。

自分に合うか不安…という方は複数エージェントに登録がおすすめ

どんな転職エージェントでも、キャリアアドバイザーとの相性があるので、登録してみないと自分に合うかは分かりません。

満足いく転職活動をするためには、複数の転職エージェントに登録することが必須です。ハタラクティブとあわせて登録するのがおすすめな転職エージェントは以下の通りです。

特徴を理解して転職エージェント『ハタラクティブ』を上手に活用しよう!

ハタラクティブは、第二新卒やフリーターなどの就活にはかなりうってつけの転職エージェントです。今まで自分で頑張ってきたのに、就職できなかった人は利用してみましょう。

ほかにも、自分の経歴に自信のない人や、他のエージェントで転職活動をしていたけれどうまくいかなかった人なども、ハタラクティブでなら内定を勝ち取れるかもしれません。

ハタラクティブは、とてもていねいなサポートが有名です。ハタラクティブは内定を勝ち取るために、ていねいにカウンセリングをしてくれます。

このカウンセリングがあることによって、あなたの強みと弱みが分かり、転職活動がとても有利になります。

そして、履歴書や職務経歴書、面接などもハタラクティブのプロのエージェントがサポートしてくれるのです。

プロの目線でていねいにサポートしてくれて、既卒向けの企業が豊富なので、一緒に履歴書などを制作しながら、その流れで企業を紹介してくれます。

ほかにも、無料面接講座などもありますので、無料面接講座を受講してその中で自分の強みと弱みを発見できるというサービスもあるのです。

全てのサービスを無料で受けられるというメリットがあるので、転職中にお金の心配をすることもありません。

ハタラクティブは、無料で面接サポートから自己分析、企業のお仕事を斡旋することまでいろいろな転職活動のお手伝いをしてくれます。

経歴に自信のない方や、就活が失敗続きだった方は、ぜひハタラクティブを使ってみてください。