茨城へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

茨城での転職を考えているのですが、どういう風に転職活動を進めていったらよいのでしょうか?
地方で転職するのであれば、その地方の特色や転職事情を知っておくことが大切です。またその地域にあった転職エージェントを利用するのも効率の良い方法といえます。

キャリアコンサルタント

茨城で転職をしたいのであれば、まずはどうするべきなのか。実際に茨城での転職を考えているけどなにから始めたらよいのか分からない人もいると思います。

そんな人はまず茨城の地域性や転職事情、そして使い勝手の良い転職エージェントを知っておくことから始めてください。この記事では茨城で転職するために必要な情報を一通り網羅しておきました。

まずは茨城の情報を頭に入れたうえで、転職活動どう進めていくかを考えましょう。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

茨城の転職市場・地域性は?

茨城での転職を考えるのであれば、まず茨城県の地域性や転職事情について知っておく必要があります。以下に転職に役立つ茨城の主な情報について紹介していきますので、しっかりとかみ砕いておいてください。

茨城の平均年収

厚生労働省の全国平均賃金表を見てみると、茨城の平均月収は299.8千円(29万9800円)となっていました。これは全国平均の304.3千円(30万4300円)よりもわずかに低いですが、全国で9位という高い水準となっています。

近隣の県と比較すると

千葉県309.4千円30万9400円
福島県300.7千円30万700円
埼玉県296.5千円29万6500円
栃木県294.9千円29万4900円

となっており、関東近隣では3位という結果となりました。全国平均賃金表によれば、関東近隣は比較的平均賃金が高く、最も平均賃金の低い栃木でも全国で13位であることからも、それが分かります。

茨城の求人倍率

逆に求人倍率を見てみると、茨城は1.6倍と、全国平均の1.62よりは若干低いだけではありましたが、全国で23位とほぼ中盤という結果となりました。

近隣の県と比較しても

千葉県1.33
福島県1.5
埼玉県1.33
栃木県1.44

となっており、関東近隣での求人倍率は最も高いという結果となりましたが、関東近隣は全国的にみても求人倍率が低いという結果でした。

茨城は関東近隣では比較的転職がしやすく、平均給与が高い狙い目な県だと言えるでしょう。

茨城の有名メーカー・主要産業

続いては茨城の主要産業や有名なメーカー・企業についてみていきましょう。

茨城の有名企業や一部上場企業といえば

  • タカノフーズ株式会社
  • 株式会社ライトオン
  • 株式会社ジャパンミート
  • 株式会社ジョイフル本田

などが一例として挙げられるでしょう。

また茨城県の公式サイトを見てみると、茨城は広大な敷地を利用した農業・製造業が主要産業となっており、特に製造業は県内総生産の約3割を占め、製造品出荷額は全国8位とかなり大きな産業であることが分かります。

2010年での国勢調査によると、茨城は第三次産業の割合が60%以上を占めていました。しかし産業別にみると第一次産業と第二次産業の割合が全国平均値よりも高く、特に製造業は20.6%と、全国平均の16.1%よりも高い数値でした。

これらから考えるに、やはり茨城は農業と製造業が主要産業で、特に製造業が大きいといえます。

茨城の求人の傾向

大手転職サイトのdadoやリクルートなどの求人を参考に見てみると、茨城の求人傾向は営業職と技術職がもっとも多く、次いで僅かな差で工場・プラント系の求人が多いかったです。

営業職はどの県でも多い傾向にありますが、やはり茨城は製造業が盛んであることからか、技術職系の求人、特に工場での求人が多く見られるようです。

もちろん求人は時期によって差が生じるので、上下することはありますが、茨城で職を探すのであれば、やはり工場系や技術職系の仕事がおすすめでしょう。

茨城の地域別の求人数

茨城県の総面積は全国で24位、人が住める面積の広さは全国4位というかなり広い県です。そのため地域によって求人の多さが異なるようでした。

例えば上記したような大手転職サイトの求人では、最も求人が多かった地域は『水戸市』で、次いで『つくば市』と『土浦市』でした。逆に常総市や笠間市などは求人数が少なく、鉾田市や千代田町にいたっては0件でした。

いくら土地が広いといっても、茨城は地方都市で農業や製造業が盛んな地域です。水戸やつくばなどの発展している街を除くと、一気に求人数が少なくなるのはある意味当然でしょう。

茨城で転職を考えるのであれば、水戸・つくば・土浦・日立などを中心に活動を行うことをおすすめします。

茨城の女性正職員の割合

茨城労働局雇用均等室のデータによると、茨城の女性正職員の割合は39.4%と、全国平均値の42.5%よりも少しばかり低いという結果になっていました。

dodaやマイナビなど、大手求人サイトを参考にしてみると、特に男女による雇用の条件の違いなどは見当たりませんでしたが、茨城は事務職などの女性が好む仕事の割合が全体的に少ないように見受けられました。

またdodaでは茨城の求人数のうち、約半分近くが『土日休み』ではない、いわゆる『不定休』でありました。製造業が盛んであることなどを考えても、茨城は土日休みや事務職といった仕事は少ないようです。

茨城で転職するメリットは?

茨城の地域性・転職事情などについて分かったところで、次は茨城に転職をすることのメリットについて紹介していきます。転職をすれば、実際に茨城に住むことになるので、こういったメリットなどは押さえておきましょう。

家賃が安い

茨城で転職する上でもっとも大きなメリットは、家賃の安さが挙げられるでしょう。全国賃貸管理ビジネス協会によれば、2019年1月時点での茨城の家賃相場は42,875円と、都心に比べて4割近くも低いというデータがあります。

これは全国平均の50,235円よりも8,000円近く低く、近隣の千葉県と埼玉県が50,000円超えなのに対して、関東近隣では栃木県に次いで2番目に安いという結果でした。

上記したように、茨城は土地が広く、人が住める場所の面積が全国的にみても多いので、家賃そのものが安い傾向にあるようでした。

家賃は月々の出費の中でも特に大きいものなので、これが安く抑えられるのは大きな節約となるでしょう。

比較的余裕をもって住める

これも上記しましたが、茨城県は関東近隣の中では比較的給与が高い傾向にあります。もちろん千葉や埼玉に比べてしまうと安くはなりますが、茨城は家賃が安く求人倍率も高めです。

これは給与の高さの割に最大の出費である家賃が安く、また就職もしやすいことを意味します。同じ関東近隣でも、千葉・埼玉は給与の高さに比例して家賃も高く、また求人倍率も低いことが上のデータからも分かります。

茨城は他の関東近隣に比べて『給与が高め』であり『家賃が安く』、また『就職もしやすい』というまさに良いとこ取りな県なのです。

金銭的にも精神的にも、比較的余裕をもって生活ができるのが茨城のメリットと言えるでしょう。

茨城で転職する際の注意点は?

続いては茨城で転職する際の注意点について紹介していきます。こちらも茨城で生活をするうえで心にとめておかなければならないことなので、転職前に十分に考えておくようにしましょう。

娯楽施設や遊べる場所がない

茨城で転職する上でもっとも注意しなくてはいけないのが、茨城県は全体的に娯楽が少なく特徴的なものがないことです。

株式会社ブランド研究所が発表する『都道府県の魅力度ランキング』で6年連続で最下位を取っていることからも、それが理解できるでしょう。

都心に比べてしまうと地方都市はどこでも娯楽が少ないのは仕方がないことですが、実際に茨城に転職した人の話では『茨城は別格』という人もいるくらいなので、転職前に十分気を付けるようにしましょう。

とにかく最下位が多い

茨城で転職するさいに気を付けなくてはいけないのが、茨城はとにかく最下位が多い県であるということです。

もちろん水戸の偕楽園や大洗の魚介、笠間の栗など、茨城には魅力的なものがたくさんありますが、茨城は自動車の盗難率や飲酒運転の死亡率、県内からの転出率など、多くのことで全国最下位であることは事実です。

また『日本三大ブスの地』や先ほど紹介した『魅力度ランキング最下位』などの不名誉な称号も多く、実際に住んでいる人たちからも『茨城の魅力のなさはもはやネタ』『昔から治安が悪い』などの声が存在しました。

茨城で転職するさいは、こういった『不便さ』や『治安の悪さ』などを考慮する必要があるでしょう。

茨城での転職を成功させる方法3つ

ここからはようやく、茨城で転職を成功させるための具体的な方法について触れていきます。茨城で転職を成功させるためには以下の3つの方法がおすすめです。

より良い求人を根気強く探す

まずは茨城における『より良い求人』を根気よく探すことが第一です。茨城は求人倍率が近隣に比べると高めではありますが、やはり全国平均よりは低く、また事務職や土日休みの求人が少ないのも事実です。

ですので、茨城で転職をしたいのであれば、自分が希望する職種や土日休みなどの条件の良い求人が出るのを長い目で探していくことをおすすめします。

茨城で転職をしたいがあまり、よく下調べもせずに求人に飛びつくのはブラック企業へ転職してしまう危険性がありますので、焦りは禁物です。

企業研究や書類・面接の練習は入念に行う

これは基本かもしれませんが、転職において企業研究や書類・面接の練習は必須といって良いでしょう。いくら良い求人が見つかっても、行き当たりで臨んでは採用される可能性は低くなります。

転職活動時は焦るあまりあれもこれもと求人に応募しがちですが、それだとひとつひとつの企業への研究や下調べの時間がなくなってしまい、逆に効率が悪い結果となってしまいます。

茨城で転職を考えるのであれば、まず良いと思った企業に目星をつけて、しっかりとした企業研究を行いつつ、書類選考や面接の方法を学んでいく方法がおすすめです。

転職フェアやエージェントを利用する

転職フェアやエージェントを利用するのも、効率の良い転職にはおすすめの方法です。茨城ではUターンやIターン向けの転職フェアを開催することも多く、そういった場所では転職者に有益な情報を入手することができます。

とくに転職エージェントは転職活動のプロが在籍するサービスですので、転職フェア以上に利用をおすすめします。転職エージェントでは専任のアドバイザーに相談することもできますし、求人を紹介してもらうこともできます。

1人で行うより精神的にも効率的にもずっと楽に転職活動を行えるでしょう。

茨城の求人に強い転職エージェント・転職サイト3選

最後に茨城で転職するのにおすすめのエージェントをいくつか紹介していきます。

どんな人にもおすすめできる『総合型』と業界や特定の年齢層に特化した『業界特化型』、茨城に密着した『地域密着型』の3種類に分けて紹介していきます。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

まとめ

茨城で転職を成功させるには、上記したように良い求人を気長に探す必要があります。そういった意味では転職エージェントの利用は必須で、アドバイザーからおすすめの求人をいくつも紹介してもらえます。

しかしより良い求人は足が速く、またライバルも多いため、より早く確保しておく必要があります。そのためにはできるだけ多くのエージェントを利用しておくことをおすすめします。

多くのエージェントを利用すれば、それだけ多くのアンテナを張り巡らせることができるので、良い求人の他にも多くのアドバイザーからの意見を集めることも出来ます。

できるだけ広く手を尽くす意味でも、複数のエージェント利用はおすすめです。