石川へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

石川県への転職を考えているのですが、成功させる方法はありますか?
石川県などの地方転職には「転職エージェントの活用」が不可欠です。石川県の求人数が多い転職エージェントを活用しましょう。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。具体的に、おすすめの転職エージェントはありますか?
リクルートエージェントのような全国規模の転職エージェントもあれば、富山・石川・福井に特化した地方転職エージェントもあります。

キャリアコンサルタント

この記事では、そういった転職エージェントの情報のほかにも、石川県の転職状況について詳しくご紹介してます。ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

今の時代「転職」が当たり前になってきていて、多くの人が転職をしたいと考えているのではないでしょうか。

今回は特に「石川県」に注目して、石川県にある転職エージェントや石川県の求人状況などについて詳しくご紹介します。

是非参考にして、石川県での転職に関して考えてみてください。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: パソナキャリア、2位: JAC、3位: リクルートエージェント

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】

石川県に拠点を置く転職エージェントにはどんなものがある?

まずは石川県に拠点を置く転職エージェントをご紹介します。

石川県にある転職エージェントには全国で展開する大手の転職エージェントの他に、石川県付近にしか拠点を置いていない地方転職エージェントも存在します。

是非目的とメリット・デメリットに合わせて、利用を考えてみてください。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、国内最大級の総合転職エージェントです。

約36000件もの求人を扱っており、従業員数も9000人を超えているので、サポートが手厚いです。

パソナキャリアは、総合転職エージェントなので、自分の適切な業界や転職先を客観的に判断することができます。

【パソナキャリアの口コミ】

37歳 男性 人事・総務系

その時代にあった求人の傾向と分析が行えると思います。比較的こまめにメール連絡をして頂けますし相談にはよくのってもらえると思います。

一度キャリアを見直したい、今までとは違う業界に転職したいと考えている方は、利用してみてください。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、国内でも有数の「ハイキャリア求人」を豊富に扱っている転職エージェントです。

コンサルタントの質も非常に高く、提案力・サポート力がかなり高いので、自分のキャリアに自信がある方や、さらに成長したい方には、非常におすすめです。

【JACリクルートメントの口コミ】

40歳 女性 アウトソーシングスタッフ

希望条件に近い案件を、その案件の担当者が紹介してくれるので求人の質が高く、希望とかけ離れている求人を紹介されることはなかった。面接や書類対策も適格で役にたった。

ぜひ一度チェックしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

成功実績ナンバーワンのリクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇っています。

企業とのパイプを生かし、あなたにとって決め手となる求人を紹介してくれるでしょう。

【リクルートエージェントの口コミ】

20代前半・女性・事務

30件以上もの求人を紹介してくれ、譲れない条件をクリアできる企業と巡り合えました。

人材情報センター

登録する(無料)最後にご紹介するのは「人材情報センター」という転職エージェントです。こちらの転職エージェントはいわゆる「地方転職エージェント」というもので、主に「富山・石川・福井」への転職に強い転職エージェントです。

人材情報センターの特徴としては大きく3つあります。

相談を対面形式で行える

1つ目の特徴は「相談を対面形式で行える」というものです。大手の転職エージェントは利用者が多すぎるために、電話での相談になりがちです。

しかし、こちらの転職エージェントでは相談を対面形式で行うことができるそうです。やはりしっかりと担当者の目を見て相談できるというのは、相談する側としても非常に安心できます。

北陸で30年の実績と信頼がある

2つ目の特徴は「北陸で30年の実績と信頼がある」というものです。

こちらの転職エージェントは1985年から行っていて、非常に歴史ある転職エージェントです。地元に深く貢献してきた転職エージェントだと言えるでしょう。

やはり最近サービスを開始した転職エージェントよりも、30年もの実績と信頼のある転職エージェントのほうが、安心して利用できます。

定期的に転職相談会を行っている

3つ目の特徴は「定期的に転職相談会を行っている」ということです。

こちらの転職エージェントでは、定期的に東京を始めとして、大阪、名古屋といった大都市圏でも転職相談を実施しています。石川県への転職の他、Uターン・Iターン人材の相談に力を入れています。

是非気になった方は、一度その相談会に足を運んでみてください。

登録する(無料)

石川県は転職しやすいのか

次に「石川県の転職のしやすさ」に関して、いろいろな視点からご紹介します。是非石川県への転職を考えている方はこちらを参考に、実際に転職をするか考えてみてください。

石川県の求人・求職状況

まずは「石川県の求人・求職状況」についてご紹介します。石川県への転職を考えるとき、当たり前ですが「石川県への転職が困難である」というのは避けたいものです。

そういった「転職しやすいのか」というのを見るのに参考になるのが「有効求人倍率」です。

有効求人倍率

有効求人倍率というのは、「求人募集をしている仕事の数」を「就職先を探している人の数」で割った数になります。つまり、その数値が「1」を超えていれば、確実に仕事があるということなので、安心して転職活動をすることができます。

逆に「1」を切ってしまうと、仕事よりも、それを探している人の数のほうが多いということなので、転職等はしにくい状況となってしまいます。

厚生労働省・石川労働局が平成30年の6月に出した資料によると、石川県の有効求人倍率は同年6月の段階で「1.99倍」でした。

その前の平成30年2月では「2.02倍」でしたので、確実に仕事がある状況だと言って良いでしょう。

他の都道府県と比較すると?

平成30年8月における都道府県別有効求人倍率は、1位が「福井県」で「2.15倍」、3位が「東京都」で「2.14倍」、3位が「広島県」で「2.13倍」となっています。

石川県の有効求人倍率も、かなり「2倍」に近いと言えるので、全国の中でもかなり有効求人倍率が高い都道府県だと言うことができるでしょう。

石川県での人気な職業

では次に、石川県での人気な職業についてご紹介します。石川県に転職する人の多くは、「営業職、技術職・専門職、販売・サービス職」を仕事としています。

石川県での有名企業を見てみても、あまり知られていないBtoB企業が多いように見えます。工業関係の職業が非常に多いと言えるでしょう。

石川県の平均給料

では次に「石川県の平均給料」についてご紹介します。やはり転職しやすいとは言え、給料が低くては転職に成功したとは言えません。

総務省が出している資料を参考に、石川県の平均年収・月収、男女別・年代別の平均給料を見てみると次のような数字でした。

「全体平均年収:438.4万円、全体平均月収:27.4万円」

そこまで低い数字とは言えないのではないでしょうか。

また、年代別・男女別で見ると次のようになりました。

「20代:332.2万円(男性:356.2万円、女性:292.5万円)」

「30代:421.6万円(男性:461.3万円、女性:341.0万円)」

他の都道府県と比べるとどうか?

全国の平均年収と他の都道府県の平均年収を見てみましょう。2017年の賃金構造基本統計調査を元に見てみると、次のような数字でした。

「全国平均:418万円」

都道府県別に見てみると、「1位:東京都 615万円、2位:愛知県 539万円、3位:神奈川県 531万円」でした。

全国平均を見てみると分かりますが、石川県全体としてはそこまで低いというわけではないことが分かります。しかし、都道府県トップの東京などと比較してしまうとその差は大きいと言えます。

石川県での働きやすさ

では次に「石川県での働きやすさ」についてご紹介します。転職先になるところは、なるべく住みやすい街であってほしいものです。

東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」の2017年のものを参考にしてみると、石川県の中で「かほく」「野々市」「能美市」が上位にランクインしています。

全国の都市を対象としてランキングをつけている中で、同じ県の都市が3つもランクインするというのは、住みやすい県だと言って良いのではないでしょうか。

ではなぜ「住みやすい」と言われているのでしょうか。

利便性が非常に高い

石川県の中でも特に、「野々市」は”買い物がしやすい街”ということで、非常に高い評価を受けています。

100円バスや、地域コミュニティも充実していて、街全体として非常に暮らしやすい街になっているようです。

また、「子育て支援医療費助成」というのも行っていて、子育てをしている家族の方からの評価も非常に高いのが特徴的です。

地方ならではの「県全体が一丸となっている」というのは非常に魅力的ですね。

石川県での転職で失敗しないためには

では石川県への転職を失敗させないためにはどうしたら良いのでしょうか。そのためのポイントについてご紹介します。

転職成功者は転職エージェントを利用している

転職について考えている方なら、当たり前な話になってしまいますが、転職者の9割以上は「転職エージェント」を利用しています。

やはり”1人だけで行う”というのは非常に難しいものがあります。自己分析もそうですが、それに合った「職業」や「企業」を探すというのは容易なことではありません。

是非大手の転職エージェントだけでなく、転職先にしかない転職エージェントなども利用してみてください。

石川県にある転職エージェントを活用する

では最後に、転職エージェントを120%活用するために「そもそも転職エージェントとは何なのか」ということについてご紹介します。

転職エージェントの理解を100%にすることで、より転職エージェントを活用することができます。是非参考にして、理解を深めてみてください。

そもそも転職エージェントって?

転職をする際に欠かせない「転職エージェント」ですが、これは簡単に言えば「転職相談者の転職に関わることを全力でサポートしてくれる機関」のことです。

転職をしたいと思ったら、次のようなことを行わなければいけません。

自分の特性やキャリアについての洗い出し・自己分析、それを元に転職先の職業・企業探し、その企業との面接セッティング・給与などの交渉などです。

自己分析などはなんとか行えるにしても、転職先の企業を探すのは容易なことではありませんし、1人で行える量はたかが知れています。

転職エージェントを複数利用して、より良い転職先を探すというのが非常に大切になってきます。

転職エージェントの選び方

しかし、そんな転職エージェントですが、全国を含め”何十・何百”という数で存在しています。ここではそんな中での転職エージェントの選び方についてご紹介します。

転職エージェントには大きく「総合転職エージェント」と「特化型転職エージェント」があります。扱っている求人の種類が違います。それぞれの特徴を見ていきましょう。

総合転職エージェント

まずは総合転職エージェントについてです。総合転職エージェントというのは、その名の通り「世の中にある職業を、総合的に扱っているエージェント」です。

特徴としては「扱っている求人数が非常に多い」というのが挙げられます。国内に存在する大手の転職エージェントはこの「総合転職エージェント」であることがほとんどです。

扱っている職種が多く、求人数も多いので、そこまで転職先の職種や企業にこだわりのない方に非常におすすめです。

また、「相談者に合った職業から提案してくれる」というのもメリットとして挙げられます。

どういうことかというと、ほとんどの相談者はある程度「転職先の職業」について考えています。「このような職種で働きたい」というのを決めている、ということですね。

しかし、担当者の方と一緒に自己分析等を行った際に、その職種よりも、より相談者に合ったものがあったとしたらどうでしょうか。

普通であれば、相談者の希望の職種をベースに、その企業を探していきますが、総合転職エージェントの場合は、より合った職種があった場合はきちんと提案してくれます。

これは多くの職種を横の関係で扱っている総合転職エージェントならではの提案だと言えるでしょう。

もちろん「元々決めていた職業に転職できないのか」というと、そうでは決してありません。そうではありませんが、それよりも合った職業について客観的に考えてみるというのは、非常に重要なことではないでしょうか。

特化型転職エージェント

もう一つが「特化型転職エージェント」というものです。こちらの転職エージェントは総合転職エージェントとは違い、「ある職業の求人を専門的に扱っているエージェント」になります。

総合転職エージェントとは違い、扱っている職種の数や幅はかなり小さいです。

そんな特化型転職エージェントの最大のメリットは「専門性に富んだ転職相談ができる」ということです。

特化型転職エージェントは、とにかく専門性に富んでいて、担当者や求人も含め専門知識が豊富なので、その業界や企業を深く分析することができます。

まずはこの2つのタイプからどちらの転職エージェントを利用するか、決めてみてください。

それが決まった後は、「大々的に広告を行っているような大手の転職エージェント」や「地方などで小さく行っている転職エージェント」などの利用を考えてみてください。

転職エージェントの利用の流れ

次に転職エージェントの利用の流れについてご紹介します。転職エージェントごとに多少の違いはあっても、大きくは変わらないので、是非確認して、より自分に合った転職エージェントを選ぶ参考にしてみてください。

1.登録する

まずは気軽に登録をするところから始まります。ほとんどの転職エージェントでは登録は無料で行うことができますから、是非複数の転職エージェントを利用してみてください。

また、ここで注意しなければいけないのは「きちんと”転職エージェント”に登録をする」ということです。

大手の転職エージェントになるほど、似たような名前のサイトがたくさん存在します。特に有名なのは「リクルート」です。

リクルートには本当にたくさんのサービスが存在し、そのどれもに「リクルート」という名前が付いているので、転職エージェント以外のサービスに登録しないようにしましょう。

あとあとになって「転職エージェントではないところに登録していた!」なんてことにならないように注意しましょう。

2.担当者から電話もしくはメールが届く

無事に登録が済むと、数日後に担当者の方から電話もしくはメールが届きます。ここでは基本的に「担当者について」や「利用先の転職エージェントのサービスについて」、「これからの流れ」についての説明があります。

そして、簡単なヒアリングを受けることになります。ここでのヒアリングは特に準備するようなものではなく、今の段階でどのような転職を考えているかという内容なので、肩肘張らずに素直に答えましょう。

3.カウンセリングを受ける

前段階で決めた日時・場所に従って、カウンセリングを受けます。大手の転職エージェントでは電話で行うことがほとんどですが、転職エージェントによっては面談形式で行うところがあるので、希望する形式があれば是非調べてみましょう。

ここでのカウンセリングでそのまま相談者の転職先が決まります。「素直に答える」ことを徹底しましょう。

人間は自分のことについて話をするとき、虚栄心などが働いて「理想の自分を作り上げてしまっている」ことがあります。

それをしてしまうと転職後に嫌な思いをすることがあります。ですので、しっかりと素直に答えるようにしましょう。

4.それを元に、転職先の職業・企業を探す

無事にカウンセリングが終わると、それを元に転職先の職業や企業を探すことになります。ここは特に担当者の方に差が出る部分でもあるので、注意して探していくようにしましょう。

また、ここでもしっかりと「素直に答える」というのは徹底しましょう。「給料が高いところが良い」「残業等がないところが良い」など、自分が求める職場について一度考えておくのも有効と言えるでしょう。

5.履歴書作成・面接対策

転職先の企業が決まったら、履歴書作成と面接対策に入ります。履歴書作成においては、担当者の方が添削をしてくれることがほとんどです。しっかりと添削してもらって、フィードバックをもらいましょう。

また、面接対策に関しても、しっかりと行ってくれます。是非フィードバックをもらいながら、より良いものに修正していきましょう。

6.転職先の面接を受ける

最後に、転職先の面接を受けます。ここまでのことは担当者の方がきちんと行ってくれていますから、安心して面接を受けに行きましょう。

転職エージェントによっては、面接時も担当者の方がついてきてくれることがあります。そういったことを希望する場合は、行っている転職エージェントを探してみましょう。

以上が転職エージェントの基本的な流れになります。基本的にはこの流れになりますが、転職エージェントによってはプラスのサービスがあることがあります。是非メリット・デメリットを把握して、利用する転職エージェントを決めてみましょう。

転職エージェントを最大限に活用するポイント

最後に、転職エージェントを利用する上で、必ず行ったほうが良いポイントをご紹介します。是非そのポイントを押さえて、利用してみてください。

複数の転職エージェントを利用する

そのポイントというのは「複数の転職エージェントを利用する」というものです。ここまでで「転職エージェントを利用することは、転職をする上では必須」であることはお分かりいただけたかと思います。

ですが、ただ一つだけの転職エージェントを利用するのではなく、複数の転職エージェントを利用するようにしましょう。

より良い転職先を判断できる

複数の転職エージェントを利用する理由として、「より良い転職先を判断できる」という点が挙げられます。

例えば「一つだけの転職エージェントを利用していた場合」について考えてみましょう。利用している転職エージェントは一つだけなので、当然担当者の方も1人だけになります。

たとえその担当者の方が一生懸命に相談に乗ってくれたとしても、やはりその転職エージェントが扱っている求人の中での提案になってしまうので、マッチングには限界があります。

また、担当者には当たり外れがあることがほとんどなので、もし外れの担当者にあたってしまったときのつぶしが効きません。

それに対して、複数の転職エージェントを利用していた場合、「この転職エージェントはきちんと相談に乗ってくれたけれど、あまり私に合った転職先を紹介してくれなかった」と、客観的に判断することができます。

さらに、外れの担当者にあたってしまったときも「もう一つの転職先のほうにしよう」と、相談先を変更することができます。

複数の転職エージェントを利用するメリットとしては、このように場合によって”舵切りができる”ということです。

悪質な転職エージェントを避ける

また、「悪質な転職エージェントを避ける」という理由もあります。世の中にはたくさんの転職エージェントが存在しますが、中には悪質な転職エージェントも存在します。

転職エージェントというのは、企業側と「相談者が入職してくれたら、紹介料を払う」という契約を結んでいるがために、そういった悪質な転職エージェントが出てきてしまいます。

企業側としても「紹介料を多く払うから、他の企業よりも優先的に紹介してくれ」という要求ができてしまうので、健全な転職をすることができない可能性があります。

しかし、複数の転職エージェントを利用していれば、そのような悪質な転職エージェントはすぐに分かりますし、それはひとえに「客観的に判断できているから」なのです。

ですので、上記で紹介した転職エージェントを含め、少なくとも2つ以上の転職エージェントは利用するようにしましょう。

地方ならではの魅力がたくさんある石川県への転職も考えてみよう!

いかがだったでしょうか?今回は「石川県に拠点を置く転職エージェントのご紹介」というテーマで、石川県にはどのような転職エージェントがあるのか、石川県自体は転職に向いている県なのかなどについて、詳しくご紹介してきました。

石川県には大きく4つの転職エージェントが存在し、その一つに北陸に展開する歴史ある転職エージェントが存在しました。それは石川県に行かないと利用できないというわけではなく、東京などの大都市で相談会も行っています。

そして、石川県自体の有効求人倍率は2倍近くあり、転職のしやすさから言うと非常にしやすい県であることが分かります。

給料に関しても、そこまで高いというわけではありませんが、全国平均よりは高い数値でした。

また、住みやすさに関しても、統計を元に全国の都市ランキングを作成したところ、その上位に石川県から3つの都市がランクインするほどの住みやすさで、転職には非常に向いているということが分かりました。

石川県は地方になりますが、その中にあるサービスやシステムは非常に優しいものがあり、地方ならではの魅力がたくさん詰まっています。是非石川県への転職も考えてみてください!