転職エージェント『JACリクルートメント』ならではの特徴は?

JACリクルートメントはどんな人におすすめなんですか?
JACリクルートメントは、転職エージェントの中でもかなり特徴的な転職エージェントです。ハイクラス求人に強い一方で、サポート力も抜群なので転職初心者からの評判も高いです。

キャリアコンサルタント

そうなんですね!もっと詳しく知りたいので、特徴や使うメリット・デメリットを教えてください!
はい。この記事では、JACリクルートメントの特徴やメリット・デメリットについて詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職エージェントサービスは多くの転職支援企業で実施していますが、どの転職エージェントサービスでも似たり寄ったりだと考えているなら、それは間違いです。

各転職エージェントの特徴を考慮し、自分が求めている転職企業ならどこを選ぶべきか、よく考えてから選ぶ必要があります。

今回は多く存在する転職エージェントのなかから、JACリクルートメントを取り上げて解説していくので、JACリクルートメントに興味のある人は参考にしてください。

JACリクルートメントのサービス内容の詳細や会社概要、口コミなどの評判はどうなっているのかという点を分析し、本当におすすめのサービスなのかを見ていきましょう。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: パソナキャリア、2位: リクルートエージェント、3位: マイナビエージェント

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】

転職エージェント『JACリクルートメント』独自の魅力とは?

JACリクルートメント

多くの転職エージェントサービスがあるなか、なぜJACリクルートメントが良いのか、自分が求めている転職エージェントサービスはどこなのかが最も気になるポイントではないでしょうか。

JACリクルートメントのサービス内容や会社概要をしっかりと確認し、自分が求めているサービスかどうかを見極めてください。

JACリクルートメントにしかない特色

JACリクルートメントでは、ここにしかない独自サービスがたくさん実施されています。

そのなかでとくに気になるサービス内容を取り上げていますので、具体的なサービス内容や特徴について見ていきましょう。

有名企業へのインタビュー

気になる企業はあっても、企業サイトでの情報のみで判断しなければならないことも多く、担当者の生の声が聞けたら良いのにと思うことはありませんか?

JACリクルートメントでは、多くの有名な企業において、中核を担う人材に直接話を聞き、企業の事業計画状況や将来の展望などを掲載しています。

その点から考えると、応募する企業の内情を徹底して調査しているということにつながるのではないでしょうか。

イメージがしにくい企業の現場状況など、最も知りたいポイントを押さえている点が、とても高評価であると言えるでしょう。

貴重なトップ会談の模様を垣間見られる

役員の考えを知ることは現場担当者のメッセージを知るのと同様に、とても重要なポイントです。なぜなら、会社の方向性や目的など、会社全体としての目線によるビジョンがあるからです。

入社してから、自分が求めている仕事と違ってがっかりした経験はありませんか?それは、会社の方向性が自分の求める仕事内容とかけ離れているのが大きな要因だからです。

入社しようとしている会社のトップがどのような考えを持っているのか、それを把握しておくことで、自分が本当に求めている会社かどうかの手がかりにもなります。

具体的にはJACリクルートメントの代表取締役である前園健氏が、各企業の代表取締役とインタビュー形式の会談を実施しており、それを公式サイトへ掲載する形式です。誰でも読めます。

相談会やセミナーへの招待&日程情報

こちらは登録者のみが参加できるサービスで、転職時に有利となる勉強会や個別相談会を随時実施中です。参加したい場合は、希望の日時を指定して申し込みをします。

忙しい転職者をサポートするため、長めの期間で開催しているのが特徴です。全国でさまざまな内容の相談会やセミナーが実施されているのもうれしいサービスではないでしょうか。

大型の物流倉庫が比較的多く存在する横浜では「物流・SCM・ロジスティックス経験者 個別転職相談会」を実施しています。

それから、地域限定で転職活動している人向けに「広島/岡山エリアでの転職 [管理部門] 個別相談会」など地方転職者へのサポートも万全です。

各拠点に支店を構え全国の転職者をカバー

JACリクルートメントは国内9カ所に支店があり、関東から近畿エリアまでの幅広い範囲で、転職者支援サービスを実施しています。

各相談受付やセミナー、勉強会への参加を積極的に行っており、インターネット上だけでは解決しない問題もカバーしてくれる、手厚いサポートの転職エージェントサービスです。

数値で見る、JACリクルートメントの実績

JACリクルートメントでは、転職エージェントの実績を積み重ねてきただけあって、ハイクオリティサービスを展開しています。

いずれも他にはない魅力的なサービスとなっているため、それぞれサービスの特徴や概要を確認してみてください。

グローバル転職に強みを持つエージェントが勢ぞろい

JACリクルートメントには約650名のコンサルタントが所属していて、国内の大手企業のみならず、海外企業にも精通しているプロフェッショナルばかりがそろっています。

長い期間グローバル転職支援を実施してきたノウハウがあり、当然所属しているコンサルタントも熟知しているため、安心してサポートを任せられるはずです。

医療や物流など、各業界ごとに精通したプロのコンサルタントが担当してくれるため、専門的な知識に関しても何も心配いりません。

転職エージェントのサポートを受けているときに、「このコンサルタント何もわかってないな?」と眉をひそめることもあったかもしれませんが、JACリクルートメントではほとんどないです。

JACリクルートメントの非公開となっている厳選求人

求人サイトに求めるものと言えば、求人の多さも大切ですが、何と言っても有効な求人ではないでしょうか。JACでは、優良企業25,000社との取引があります。その企業はそうそうたる顔ぶれです。

企業としてのネームバリュー、応募要項の充実、待遇の厚さなど、ほかにはない魅力的な応募案件が多く掲載されていることです。

JACリクルートメントでは、これらを兼ね備えた厳選求人がたくさんあります。それらのほとんどは非公開となっており、希望者から選ばれた人にチャンスが巡ってくる案件です。

誰でも応募できるわけではないため、敷居が高いかもしれませんが、その分すばらしい条件がそろっている応募先企業となっています。

上記のように、優良な求人はたくさんありますが、優良な求人は応募者が殺到します。早めに登録を済ませておきましょう。JACリクルートメントへの無料登録はこちらのページから。

転職者の満足度が高い充実したサポート制度

転職者が転職活動をするうえで欠かせないのが、転職エージェントによるサポートですが、JACリクルートメントでは充実したサポート体制が整っています。

転職エージェントを利用していて、最も困ることは何でしょうか?応募企業と打合せをしたはずなのに、何も言ってこない、もしくは、こちらから連絡をしても返事が返ってこないなどです。

ただでさえ不安に感じているときに、本当にサポートしてくれてるのかと思うことが多々ありますよね。JACリクルートメントでは、必ず24時間以内に何らかの対応をしてくれるのが特徴です。

または登録したにも関わらず、何の音沙汰もないというケースもありませんか?それに対しても、JACリクルートメントなら心配はいりません。常にそれぞれの転職者に合う求人を提案してくれます。

39歳男性・小売業

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと、とても助かりました。

在職中の転職活動をサポートする体制も整っており、在職中で余裕がないときの転職活動でも安心です。

JACリクルートメントのサポート力は高評価

今度は実際に登録をしてサポートを受けている人々からの評価を見てみましょう。20代男性転職者からは、希望する業界に的をしぼった求人をたくさん紹介してもらえたということです。

だからこそ、短期間で転職活動を終えられたということが一番の利点だと言っていました。在職中の転職活動はいかに短期間で済ませられるかなので、適切な対応をしてもらえたということです。

20代女性の転職者からは、希望する職種を紹介してもらえたうえに、その企業がどういう事業計画をもっているのか、経営陣の人物像や社内の雰囲気、細かい業務内容を良く把握していたそうです。

これはミスマッチを防ぐために重要なポイントです。企業の内部事情までしっかりと把握している担当者だからこそ、安心してサポートを任せられるということではないでしょうか。

30代男性転職者は、希望する業界知識が豊富に兼ね備えたコンサルタントが担当だったので、面接や応募書類など細やかにサポートしてくれて助かったそうです。

しかも、在職中の転職活動という点を配慮し、柔軟に対応してくれたので、とてもスムーズに進められたと高いクオリティに大変満足しているとのことでした。

40代男性転職者は対応のすばらしさに関心を寄せています。いくら有能であっても、高慢で横柄な態度では転職活動もうまくいきません。

その点、ていねいで親身になってくれるコンサルタントの存在はありがたいものです。

それぞれ立場や置かれている状況は違うので、JACリクルートメントでは、その人に合ったサポートをしています。

JACリクルートメントのサービスはハイクオリティ

JACリクルートメントで最大の魅力は、何と言ってもサービスの質が高いということです。具体的にどの点が優れているのか、サービス内容について見ていきましょう。

グローバルネットワーク利用で海外企業への転職も支援

海外企業へのネットワークがあり、エージェントも海外企業に精通しているため、裏事情までよく把握できている人がそろっています。

もとは英国で日系人材紹介の企業として始まり、現在では「日本、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インド、英国」の11カ国でサービスを実施中です。

海外へ行くことなく、海外企業の貴重な情報を入手可能で、転職エージェントのサポートもしっかりしているため、何も心配することなく転職活動ができます。

離職率を下げるために各転職者に合うサービスを提供

担当のコンサルタントがサポートするのは、求人を紹介するだけではありません。きめ細かい配慮と入社したあとのことも考えてサポートすることに重点を置いています。

サポートが十分でない、及び本人の希望する仕事ではない求人の紹介など、入社先が決まれば良いという考えでサポートした場合の離職率は高いです。

その点、JACリクルートメントでは離職率を少しでも低くするため、それぞれの転職者ごと、希望に完全に合う求人、もしくは限りなく近い求人を紹介し、入社後もサポートを忘れません。

このような転職者それぞれの満足度を高めるようなサポートをしているのが特徴と言えるでしょう。

エグゼクティブにも対応可能

JACリクルートメントには、役員ポジションへ転進したい人向けの「JAC Executive」サービスがあります。

大企業で主任から、係長、課長と順調に上がってきたという人で、そこから上の役員に行ける人はなかなかいません。

ただし、それは現状の会社で居続けるならという前提の話です。そのために「JAC Executive」というサービスがあります。サービス内容について詳しく見てみましょう。

エグゼクティブクラスへの転職に特化したサービスの特徴

「JAC Executive」は、JACリクルートメントが1988年から実施している役員ポジションへの採用・転進支援サービスです。

長年培ってきた企業との太いパイプを活用し、豊かな経歴を持つ貴重な人材を紹介する企業の重要な役員ポジションへ推薦します。

それにより紹介された企業の業績アップや、会社の育成を促す効果が期待できるというわけです。

「JAC Executive」は、貴重な人材を欲する企業と、役員として活躍したい有能な人材を結んでくれます。

長く居続けても課長より上は難しいという場合、JACリクルートメントの「JAC Executive」を利用することで、大きな可能性が広がることもあるでしょう。

企業と転職者の間を取り持つ頼もしいパートナー

役員ポジションを狙う候補者と、企業が欲する優秀な人材がいたとしても、すぐにイコールで結び付けることはできません。

お互いのメリットや将来性を考えたうえで、十分に検討してから決定されることであり、そう簡単にうまくはいかないでしょう。

そこで間を取り持つのが、業界を知り尽くし、なおかつエグゼクティブクラスに精通しているコンサルタントが必要です。

そして、JACリクルートメントの「JAC Executive」では、そのサポートをしてくれる有能なコンサルタントを配属しています。

決め手は人と人との絆

パソコン上で検索をして希望に合う求人を見つけるのなら誰にでもできます。

JACリクルートメントの「JAC Executive」では、企業と人材を結びつけるのに必要な人と人の絆を十分に考慮し、万全の体制でサポートをしているのが特徴です。

あとからお互いに不満が出たり、争いの種とならないように、本当に企業にとって必要な人材か、候補者にとって満足してもらえる企業か、ということに重点を置いてサポートしています。

結局、仕事をするのは人で、人と人の関わり合いが仕事の成果につながっていくからです。

専門分野に精通しているだけではなく、人が仕事をするうえで何が大変なのかをわかっているコンサルタントがサポートをしているのが強みと言えるでしょう。

実際の具体例について

実際にどのようなパターンで、エグゼクティブクラスへの転進に成功しているのかを説明します。

商社に長年勤務し、海外支社で部長職をしていた候補者が、役員を目指したいと考え、JACリクルートメントの「JAC Executive」に協力を願い出ました。

両者の希望を熟知しているコンサルタントは、企業で事業の拡大を考えている化学商社に、候補者の経歴や知識、技能などのスペックを伝えます。

また、候補者にも十分な説明をして、お互いに納得いくまで検討できるようなサポートをしたおかげで、候補者は希望通りに化学商社への代表取締役として就任できました。

部長から役員への転進以外にも、現状よりも大きい会社への役員から役員へ転進するケースもあります。

どちらにしても、「JAC Executive」は、より高みを目指す人を適切な立場へ誘導するのが役目と言えるでしょう。

スペシャリストを目指す人向けの転職エージェントサービス

多種多様な業界へ対応するため、JACリクルートメントではすべての業界ごとに精通したコンサルタントを配属しています。

医療業界を希望している人には、医療に精通したスペシャリストを担当するなど、その業界に精通していなければ得られない知識を有しているのは、転職活動支援においてかなりの強みです。

専門用語から業界ならではの裏事情、企業の内部情報など、あらゆることを把握するのに、業界に強みを持つコンサルタントが必須となっています。

JACリクルートメントを利用する転職候補者すべての人が満足できるサポートができるように、希望の業界に適した人材を担当させるのがJACリクルートメントの大きな特徴です。

外資系企業専門の転職エージェントサービスもある

JACリクルートメントには、外資系企業への転職を支援する「JAC International」があります。

海外企業や外資系企業の内情に詳しく、英語力はもちろんのこと、国内企業から海外企業への転職サポートも多く取り扱うコンサルタントが多いです。

英語が堪能ではないという人でも、海外企業担当者と親密なコミュニケーションを取ってくれるので、双方の希望が通りやすくなります。

現地企業の担当者から企業内部の裏情報や社内の雰囲気など、細かい部分もしっかり把握しているので、満足度が高くなるということです。

海外へ行く場合、何かの手違いがあってからでは取り返しが付かないため、しっかりとしたコンサルタントがサポートする必要性があります。

その点で考えると、「JAC International」なら安心と言えるでしょう。

海外転職力が国内でNo.1

まず1つ目は「海外転職力が国内でNo.1」という点です。先程もご紹介しましたが、海外への転職力が国内でトップというのは本当にすごいことですよね。

特に、海外への転職は転職エージェント自体にも力がないとなかなかできません。そして、そもそも海外への転職を扱っている転職エージェントはあまり多くありません。

その中でも、その海外への転職力がNo.1というのは、国内唯一の企業だと言って良いと思います。

求人案件の質が極めて高く、非公開求人の数も非常に多い

また「求人案件の質が極めて高く、非公開求人の数も非常に多い」という特徴もあります。

全体の求人数は「約12000件」ほどで、そのうち非公開求人は「約9300件」を占めており、70%以上にも上ります。

全体の求人数もトップクラスですが、そのうちの「70%」を非公開求人が占めていて、それでいて「非常に質の高い案件である」というのは、なかなか他に例を見ません。

非常に信頼してよい転職エージェントであると言って良いでしょう。

担当者の提案力も非常に高い

最後に、「担当者の提案力も非常に高い」という特徴があります。当たり前の話ですが、転職先が非常に優秀な企業の場合、その企業を勧める担当者の方も優秀でないと務まりません。

担当者の中には、海外の優秀な企業出身の方や海外への転職経験がある方、日本国内でしか働いたことがなくても非常に優秀な方などがいらっしゃいます。

相談者の特性やスキルを的確に判断し、適切な転職先を提案してくれる、ということで評価も非常に高いです。自分のキャリアに自信のある方は、是非一度利用してみてください。

転職エージェント『JACリクルートメント』のメリット・デメリットを評判から分析

外資系企業に魅力を感じているけれども、通常の転職エージェントでは英語すら話せないというコンサルタントも多いことでしょう。

あとは外資系も国内企業も一緒と考えているコンサルタントが多いため、外資系企業に興味を持っていても希望通りの企業に巡り合えないというデメリットがあります。

そこで他社転職エージェントにはない、JACリクルートメント独自の魅力を見ていきましょう。

メリット①求人紹介が的確

高い能力があっても、コンサルタントのサポートが十分ではないと、せっかくの能力も活かされずに終わってしまいます。

そのため、高スペックの候補者なら、最初から満足度の高いサポートが受けられる転職エージェントに登録すべきなのです。

その点、JACリクルートメントでは高スペック候補者が満足できる、クオリティの高い厳選求人と、それをサポートする優秀なコンサルタントがたくさんいます。

時間を無駄にしないためにも、最初から質の高いサポートを受けるべきです。

メリット②キャリアを活かした転職をするのに最適

業界ごとに専門分野に長けたコンサルタントがいるため、キャリアをまったく無駄にすることなく、次の仕事で即戦力につながる企業を見つけられます。

入社して即戦力につながるということは、年収アップにつながりやすくなるということです。今よりも年収を上げたい人にとって最適な転職エージェントとなります。

デメリット①どちらかというとじっくり派?短期決戦には不向きかも

場合によっては、離職率を低くするため、じっくりと双方の希望を聞いてから、検討するので時間が掛かってしまうこともあるでしょう。

ミスマッチを防ぐためには仕方のないことですが、すでに退職をしていて、急いで次を見つけたいと焦っている人向けではないかもしれません。

デメリット②見込みが薄い場合は疎遠になってしまう可能性もあり

タイミングによりますが、現状企業が求めている能力とマッチしない場合、声が全く掛からない、もしくは連絡が来なくなってしまったというケースもゼロではないです。

ただし、タイミングによるものなので、能力を否定されたということではありません。能力アップのために勉強をしたり、仕事に役立つ知識を増やしたりと、努力しながら待つのが得策でしょう。

JACリクルートメントのメリット

JACリクルートメントのメリットですが、やはり「海外企業への転職に強い」「求人・担当者のすべての質が高い」ということが挙げられます。JACリクルートメントが扱っている求人の中でも特に「営業職」「管理部門スタッフ」「技術開発系」などが転職先として多いようですが、どれも転職後の満足度は非常に高いです。

JACリクルートメントのデメリット

JACリクルートメントのデメリットとしては、転職先の市場が小さいときには案件を提示してくれなかったり、社風全体として冷たい・冷徹という雰囲気があることです。

JACリクルートメントは、求人・担当者の質が高いということもあり、相談者をシビアに判断していきます。

たとえ自分のキャリアに自信がある方であっても、世界では通用しない場合もありますが、そういったこともシビアに判断してくるため、担当者の方に対して「冷たい・そっけない」という感情を抱くこともあるようです。

ハイクオリティの転職エージェントが必要ならJACリクルートメントへ

総合してみると、JACリクルートメントは、ある程度キャリアを積んだ若い30代で、キャリアアップと年収アップを狙う人向けの転職エージェントであることがわかります。

十分な能力を持つ高スペック候補者にとっては、最適な求人を見つけてくれる頼もしいパートナーとなってくれるはずです。

現状に満足できていない転職希望者は、JACリクルートメントへの登録をおすすめします。今まであきらめていた人も、希望する企業が見つかるのではないでしょうか。

より一層の高みを目指すなら、普通の転職エージェントよりも能力の高い人用のJACリクルートメントを利用してみてください。