看護のお仕事は登録すべき?利用するメリットと注意点を徹底解説

看護師仲間が「看護のお仕事」を使って転職した、と聞きました。どんなサービスなのか気になっています。
看護師向けの転職エージェントは数が多すぎて、違いがわかりにくいですね。

今日は、看護のお仕事ならではの特徴と評判を詳しく紹介します。

キャリアコンサルタント

看護のお仕事を運営するレバレジーズが「キャリアに関する意識調査」を実施しました。このアンケート結果では、回答した半数以上の看護師が、看護師としてのキャリアに悩んでいるという調査結果が出ています。

スキルアップしたい、給与アップしたい、勤務環境を良くしたいなど悩みはそれぞれですが、キャリアに悩んだ結果「転職」という方法を考える方も多いでしょう。

転職エージェントの中でも知名度が高い、「看護のお仕事」の特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説します。

  1. マイナビ看護師 ロゴ
  2. ナース人材バンク ロゴ
  3. ナースではたらこ ロゴ
看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【看護師転職サイト】おすすめランキング人気ベスト10

看護のお仕事の評判を支える3つの特徴

看護のお仕事

看護のお仕事はレバレジーズメディカルケア株式会社が運営しており、東京都に本社を構え、さらに大阪や福岡、札幌などにも支店を展開しています。

経験が豊富なキャリアアドバイザーが、転職の全てをサポートしてくれますので、初めての転職でもスムーズに転職活動が行えます。

履歴書の添削や給与の交渉なども行ってくれるうえに無料ですので、どなたでも安心してサービスを利用できます。

看護のお仕事には大きく分けて3つの特徴がありますのでご紹介します。

①情報量が多い

看護のお仕事では総合病院はもちろんのこと、クリニックや介護施設も合わせると、12万件以上の医療施設のデータを持ち合わせています。

そのため他の看護師転職サイトよりも圧倒的に求人数が多く、幅広い職種での求人を探すことができるため、転職中の看護師からも好評価を受けています。

さらに、看護のお仕事は非公開求人も豊富で良質な求人を紹介してくれるため満足度の高い転職サイトであるといえます。

②内部事情を詳しく知れる

看護のお仕事では、スタッフが直接病院やクリニックなどの医療施設へ足を運び、施設の雰囲気や職場環境などを詳しく取材し、実際に働いている看護師からヒアリングして得た情報が豊富にあります。

そのため、通常では知ることのできない人間関係や離職率、施設の評判などを知ることができます。

特に転職先に悩んでいる看護師の方であれば、裏情報を教えてくれる看護のお仕事への登録をおすすめします。

③給与交渉などを行ってくれる

看護のお仕事は医療業界を熟知したキャリアアドバイザーがいるため、素早く丁寧な対応が評判です。

個人では行うことが難しい給与交渉なども行ってくれるため、看護のお仕事を利用して転職した看護師は通常より給与がアップしたとの事例もあります。

今の職場で自身の経験やスキルがなかなか活かせなかったり、今の仕事量に比べて給与に満足していない、ブランクがあるけどスキルがある方などは看護のお仕事を利用してさらなる給与アップに挑戦してみると良いのではないでしょうか。

登録する(無料)

看護師の半数が「転職相談できる相手がいない」と悩んでいる

看護師は専門職なので、「もっと技術を磨きたい」、「新しい知識を学びたい」と考える向上心が高い看護師が多く、キャリアアップを考えて転職をすることは珍しいことではありません。

30代の看護師の8割は転職を経験したことがあるという調査結果が出ており、そのうち半数以上の看護師が2回以上転職しています。

ただ、約半数の看護師が「転職などのキャリアについて相談できる人がいない」と感じており、実際にキャリアアップや妊娠・出産を機に転職を考えた場合に「自分の条件に合った転職先」の情報をどのようにして得たらいいのか悩んでいる人が多いようです。

転職するときに自分が求める条件にぴったりの求人を見つけるのは難しいですよね。特に仕事をしながら、1人で条件に合った求人を見つけて、面接の日程調整をし、希望条件を交渉するのはとても大変です。

この記事では、向上心が高く忙しい日々を送っている看護師がスムーズに転職できるように、転職の主な方法をご紹介します。特に看護師の転職に向いている転職エージェント「看護のお仕事」についてご紹介していきます。

登録する(無料)

看護師が求人を探す方法3つ

転職を考えたときに気になるのが、転職方法ですよね。看護師が求人を探す方法は、主に3種類です。

  • ハローワークで求人を探す
  • 日本看護協会「eナースセンター」で求人を探す
  • 転職エージェントに登録する

この3つが主な方法です。それぞれについて、ご説明していきます。

ハローワークの特徴

ハローワークは様々な種類の求人を扱っている国の行政機関です。求職者の利用は無料で、企業側の利用も無料という特徴があります。ハローワークを利用する場合、窓口に行って登録が必要です。

ハローワークを利用する際は窓口に行って登録し、自分で求人を探して、自分で応募手続きまで行います。そのため、在職中で忙しい方、転職先の内部情報を知りたい方、条件の交渉など自分でやるのが難しいと感じる方は、プロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれる転職エージェントを利用したほうが転職活動をスムーズに進めることができます。

eナースセンターの特徴

eナースセンターは、都道府県看護協会が運営している職業紹介事業です。無料で利用登録することでサポートを受けることができます。利用登録なしでも体験版の求人検索を利用してみることができます。

すべてスマートフォンで操作できるので、休憩時間などちょっとした隙間時間に求人を探すことが可能です。eナースセンターを利用する場合、利用登録後に希望条件を登録すると希望に合った求人が自動マッチングされ、毎週メールで求人情報が届きます。

気になる求人があれば、自分で応募するか、ナースセンター経由で応募し、その後面接に進みます。

転職エージェントの特徴

転職エージェントは、行政の許可を受けた民間企業が運営するサービスです。看護師専門のエージェントも多くあり、無料で利用できます。担当アドバイザーが利用者の希望や条件に合った求人を探し、応募の手続きや年収・待遇の交渉も代行してくれます。

転職するときには、求人探しはもちろん、面接・条件交渉などの病院とのやり取りなど、やらなければならないことがたくさんあります。在職中で忙しい毎日を過ごしていると、「いざ、転職しよう」と思っても1人で活動をすることはとても大変ですが、専任のアドバイザーが病院との面接のセッティング、給与などの条件の交渉もサポートしてくれます。

病院が求人を転職エージェントに依頼する現状

看護師不足により病院側が求人を出してもなかなか応募が来ないため、人材を紹介してくれる転職エージェントに依頼するケースが多くなっています。

そのため、転職エージェントには高給与・好条件の求人が集まりやすいので、「今よりも好条件の職場で働きたい」と考えるのであれば、ハローワークなどに登録して自分で転職活動を進めるよりも、転職エージェントに登録して転職活動をする方が自分の希望する条件に合った求人が見つかる可能性が高まります。

看護師向けの転職エージェントとして有名なのが「看護のお仕事」です。豊富な求人数と手厚いサポートを提供し、無料で利用できるサービスです。転職を考えているのであれば、まずは登録したほうがいいエージェントです。

登録する(無料)

看護のお仕事の使い方

「看護のお仕事」は、ベンチャー企業のレバレジーズが運営する転職エージェントサービスです。レバレジーズは、株式会社毎日新聞デジタルの注目企業50に選ばれています。

12万件以上の求人情報を公開し、登録者限定で「高給与」、「好待遇」の非公開求人情報を公開しています。月間のユーザー数は20万を超え、たくさんの看護師が利用しているサービスです。

公開求人の半数以上が非公開求人なので、条件の良い求人を探しているのであれば、無料登録してみましょう。

登録する(無料)

看護のお仕事利用の流れ

転職エージェントを初めて利用する場合は、登録した後どのようなことをするのか気になりますよね。初めてでも分かりやすいように、登録方法から登録後にやること、退会方法まで具体的にご説明します。

看護のお仕事への登録方法

「看護のお仕事」への登録方法はとても簡単です。こちらのページの「無料登録フォーム」に必要事項を入力するだけで、所要時間は1分です。また、電話でも登録が可能です。登録は年中無休、24時間いつでも受け付けているので、夜勤明け、お休みの日にも気軽に登録ができますよ。

登録後は何をするの?

「看護のお仕事」への登録後の簡単な流れをご説明します。

  • 説明・ヒアリング
  • 求人の紹介
  • 書類選考・面接
  • 採用条件の交渉
  • 入職

以上が登録後の簡単な流れです。

転職条件の確認

「看護のお仕事」に登録後は、専任キャリアアドバイザーからの連絡を待ちます。通常、1営業日以内に専任キャリアアドバイザーから電話連絡が来るので、希望勤務地や勤務時間、看護師経験や転職活動に関する不安などを相談します。その際、希望勤務日数や勤務時間帯などの条件、現状の不満など細かいことも伝えておくと自分の希望に沿った求人を紹介してもらいやすくなります。

仕事の紹介

専任キャリアアドバイザーと転職条件の確認を行った後、アドバイザーが希望に合った求人を探して提示してくれるので、興味のある求人があれば書類選考や面接の手続きに進みます。

「看護のお仕事」では、半数以上が非公開の求人なので、自分で調べたときには見つからなかった高給与・好待遇の求人も提示してもらえます。

専任アドバイザーとのやり取りで自分の希望条件をしっかり伝えておかないと、納得のいく求人を紹介してもらえなかったり、転職活動がスムーズに進まなかったりする可能性があるので、「こんなことまで相談していいのかな?」と思うことまでしっかりと相談しましょう。

電話のやり取りをして、「男性ではなく女性のアドバイザーがいい」、「別のアドバイザーの意見も聞いてみたい」など感じたときには遠慮せずにサポート窓口に連絡して専任アドバイザーを変えてもらいましょう。

書類選考・面接

紹介された求人で、応募してみたい求人が見つかったら専任キャリアアドバイザーに連絡しましょう。日程調節はすべて専任アドバイザーが行ってくれます。また、必要であれば模擬面接もあるので、活用して万全の態勢で面接を受けることもできます。

条件の交渉

自分では直接病院側に言い出しにくい給与や休日の交渉は、専任アドバイザーが代わりに行います。「給与は、これくらいほしい」、「土日は休みたい」など譲れない条件はしっかりと専任アドバイザーに話しておき、病院と交渉してもらいましょう。交渉結果は、しっかりと書面に残してくれるので、入職してから条件が違うということも防ぐことができます。

転職先での仕事開始

入職後に不安に感じること、悩んでいることなどがあれば専任アドバイザーが相談に乗ってくれるので連絡してみましょう。また、円満退職する方法なども教えてくれるので、退職について不安がある場合は、アドバイザーに相談することで不安を解消できます。

看護のお仕事を利用したほうがいい人

「看護のお仕事」の利用をおすすめするのは、多忙で転職活動が進まない人、病院との条件交渉が苦手な人、転職を考えているけれど何が向いているかわからない人などです。

多忙で転職活動が進まない人

在職中で多忙な毎日を過ごしていると、転職したくてもまとまった時間を確保することは難しいですよね。そんなときは、専任キャリアアドバイザーに求人調査、面接の日程調整、条件交渉をやってもらえるサービスはぴったりです。

条件交渉が苦手な人

転職活動を進めているけれど、1人で病院と条件交渉をするのが苦手という方は多いはずです。「看護のお仕事」なら、アドバイザーが条件交渉を行ってくれて、交渉内容を書面で残してくれるので安心です。

将来のキャリアプランが分からない人

転職したいけれど自分には何が向いているかわからないという場合も、専任キャリアアドバイザーに看護経験や現在の不満などを相談することでぴったりのキャリアプランを作ってくれます。1人で悩んでいるよりもアドバイザーに相談したほうが、自分では見つけられなかった能力や適性を発見できるはずです。

看護のお仕事では派遣求人も探せる

「看護のお仕事」では派遣の求人紹介も行っています。病院や施設から直接雇用される雇用形態とは違い、派遣は人材紹介をする派遣会社に登録して働きます。勤務期間、勤務時間など自由度が高い働き方なので、家庭の事情で長時間働けない場合などにぴったりの勤務スタイルです。

看護師が派遣として働くメリット

看護師が派遣として働くメリットはどのようなモノでしょうか?派遣ならではの具体的なメリットをご説明します。

希望に合った働き方がしやすい

派遣として働く場合、自分が希望する条件を満たした求人を見つけやすいというメリットがあります。「週に3日だけ働きたい」、「夜勤専従として働きたい」など自分のライフスタイルに合った働き方をすることができます。

就業期間は契約によって異なりますが、実際に働いてみて希望条件に合わなかったり、働きにくかったりしたときには契約更新を断ることもできます。

また、時給や日給が高い求人が多いので、正社員にも劣らない月収をもらうことができます。サービス残業もないので、給与面でのストレスも少なくなるでしょう。

人間関係のストレスが少ない

派遣看護師は期間限定で働くスタイルのため、派遣先ではドライな関係で働くことが多いものです。そのため、深いトラブルになることは少なく、直接雇用よりも人間関係のストレスは少ないといえます。

もし、勤務上でトラブルがあれば派遣会社が間に入ってくれるので、人間関係でストレスをためたくない方には派遣スタイルがおすすめです。

看護師が派遣として働くデメリット

看護師が派遣として働くデメリットはどんなものでしょうか?具体的なデメリットをご説明します。

ボーナスがない

派遣にはボーナス制度がありません。ボーナスはありませんが、勤務日数や勤務期間など自分の希望する働き方を叶えることができるのが派遣の魅力です。

雇用が安定しない

派遣は期間限定の働き方です。契約が更新されなければ、また新しい就業先を探すことになるため、直接雇用よりも雇用が安定しません。ただ、就業先が自分に合わなければ、自分から契約更新を断るという選択ができるのが派遣の働き方です。

看護のお仕事登録後の流れ(派遣を希望する場合)

「看護のお仕事」で、派遣の仕事を希望する場合の流れをご説明します。

簡単な流れは、こちら。

  • 「看護のお仕事」への登録
  • 専任のアドバイザーとの条件の確認
  • 仕事紹介
  • 職場見学
  • 雇用契約
  • 仕事開始

仕事紹介までは、正社員採用希望と同じ流れですが、派遣採用希望では、その後「職場見学」、「雇用契約」と続きます。

職場見学

「看護のお仕事」へ登録し、専任のアドバイザーとの条件相談、求人の紹介までは正社員を希望する場合と同じ流れです。気になる求人を見つけた後、正社員希望の場合は書類選考・面接に進みますが、派遣を希望する場合は「職場見学」に進みます。

雇用契約

職場見学をして問題なければ、就業先での勤務開始前に、「看護のお仕事」を運営する会社と雇用契約を結びます。契約する際に、就業条件、福利厚生、就業規則の説明があるので、疑問点、不安なことは質問して解消しておきましょう。

派遣先での仕事開始

雇用契約を結び、条件が整ったら仕事を開始します。派遣先で悩みや疑問があれば、専任のアドバイザーに相談することができます。気になることがあればすぐに相談して、仕事上のストレスを減らして気持ちよく働くことができます。

登録する(無料)

看護のお仕事を利用するメリット・注意点

「看護のお仕事」を利用すると一人では大変な転職活動もスムーズに進みます。「看護のお仕事」を利用したときの具体的なメリットをご紹介します。

メリット

メリットは大きく以下の4つです。

メリット ①利用料金が無料

「看護のお仕事」の利用料金は無料です。病院側から支払われる紹介手数料で運営されているので、登録、専任アドバイザーとの相談、面接の手続きや条件交渉まですべてのサービスにお金がかかりません。

実際に転職しなかった場合でもお金を支払う必要はないので、気軽に登録して、アドバイザーに相談してみましょう。転職に迷っている状態でも、まずは登録してアドバイザーに相談してみることで将来のキャリアプランが明確になり、良い条件の求人を見つけることもできます。

メリット ②求人が豊富

1人で探していた時には見つからなかった求人も、求人数の多い「看護のお仕事」なら自分の希望条件に合った求人を見つけることができるかもしれません。自分だけで見つけた少ない求人から転職先を探すよりも、多数の求人から探す方が自分の条件が叶う求人が見つけられます。

登録前でも「看護のお仕事」のサイトで求人情報を確認することはできますが、半数以上が条件のいい非公開の求人です。なかなか自分に合った求人を見つけられないと悩んでいるのであれば、まずは無料登録して専任キャリアアドバイザーに相談してみるのがおすすめです。病院の内部情報も提供してくれるので、職場の雰囲気を知ることもできます。

メリット ③地域限定でではなく、全国に支店がある

47都道府県のすべてに支店を置いているので、北海道から沖縄まで豊富な数の求人を公開しています。そのため全国の看護師が利用しやすいサービスとなっています。

「地方だから、自分では条件のいい求人が見つからない」と悩んでいるのであれば、まずは無料登録してみましょう。非公開求人もたくさんあるので、1人では見つけられなくても専任キャリアアドバイザーならあなたに合った求人を提案してくれるはずです。

メリット ④入職前、入職後のしっかりしたサポート

登録すると専任のキャリアアドバイザーがしっかりと相談に乗ってくれます。希望条件に合った求人を調査して紹介してくれるので、在職中で忙しく、自分では転職活動が進められない場合でも転職にかかわる負担が大きく減ります。

求人提案、面接の日程調整、条件交渉などキャリアアドバイザーが手続きを進めてくれるのでスムーズに転職ができます。転職先に入職してすぐは、いろいろと不安に思うことも多いですが、入職後も悩みや不安の相談に乗ってくれるのでアフターフォローもしっかりしていますよ。

注意点

注意点としては以下の3つがあります。

注意点 ①専任アドバイザーと相性が合わないこともある

専任アドバイザーが自分の希望条件と違う求人ばかり提示してくる場合は、担当アドバイザーとの「希望条件の認識」が違っている可能性があるので、再度自分の希望条件を伝えてみましょう。

それでも希望条件と違う求人を紹介してくる場合は、残念ながら自分が紹介したい求人ばかりを紹介してくる専任アドバイザーかもしれないので、担当アドバイザーを変更してもらいましょう。

直接、担当アドバイザーに担当変更の連絡するのが難しい場合は、「看護のお仕事」のお客様サポート窓口に連絡して担当者を変更してもらいましょう。

注意点 ②電話が頻繁にかかってくることもある

希望する連絡時間帯以外に電話連絡を頻繁にしてくるような場合は、しっかりと希望する連絡時間帯を伝えましょう。

もし、電話連絡ではなくメール連絡のみを希望する場合はそのことを専任アドバイザーに伝えておくとストレスなくやり取りができます。連絡希望時間などを伝えても改善が見られない時は、お客様サポート窓口に連絡して担当アドバイザーを変えてもらってスムーズに転職活動が進められるようにしましょう。

注意点 ③「看護のお仕事」で条件に合った求人が見つからないこともある

専任アドバイザーが懸命に探しても、時期や条件によって希望条件の求人がなかなか見つからないこともあります。その場合は、時期をずらして再度専任のアドバイザーに相談したり、他の転職エージェントにも登録してみましょう。

転職エージェントによって強い分野が異なるので、複数登録することで求人の幅が広がります。ただし、たくさん登録しすぎてしまうと担当アドバイザーとのやり取りも多くなり、対応しきれなくなってしまいます。登録してみて、自分に合いそうだなと思う2,3社を残して、合わないと思った転職エージェントは退会しましょう。

複数の転職エージェントに登録すべき理由

転職エージェントには1つだけに絞らず、複数登録するのがおすすめです。エージェントによって得意な分野や求人の種類があるので、複数のサービスを利用してみて、多くの情報を手に入れて有利に進めましょう。

特に、転職する際に3カ月や半年など期限を決めている場合、転職エージェントを1つだけにしてしまうと求人の選択肢が狭まったり、サービス内容に納得がいかない場合は転職期限内に転職先を決められない事態になってしまうかもしれません。

複数のエージェントに登録した後は、登録した中から自分に合っていると思うサービスだけを残して退会しましょう。退会手続きをしないと、もう利用しないサービスの担当アドバイザーから頻繁に連絡がきたり、求人情報がメールで送られてきてしまいますので注意しましょう。

看護の仕事の退会方法

合わないと思った場合、退会は自由です。退会する場合は、担当に直接伝えるか、サイトの退会フォームから退会することができます。

登録する(無料)

看護のお仕事の専任アドバイザーがしてくれること3つ

看護のお仕事

「看護のお仕事」では看護師専門のプロのキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。看護師専門のアドバイザーなので、看護師の仕事内容、病院の内部事情などに詳しく、看護師特有の悩みの相談にも乗ってくれます。アドバイザーにもよりますが、看護師専門でない一般的なキャリアアドバイザーとは異なり、的外れな意見を言われたりすることは少ないでしょう。

①内部情報の調査

転職を希望する病院や施設の内部情報は気になりますよね。自分では調べられないような情報も専任のアドバイザーが細かい情報まで調査してくれるので、転職先での勤務スタイルを具体的にイメージすることができます。

例えば、

  • 残業時間はどのくらいか
  • 有給はどのくらいとれるか
  • 夜勤はどのくらいあるのか
  • 平均年齢
  • 院内の設備はどのようなものがあるのか

など、実際に働かないとわからない情報も調査して教えてくれます。

②面倒な手続きを代行してくれる

「毎日忙しく暮らしていて転職活動に時間を割けない」という方が転職活動をスムーズに進められるように専任のアドバイザーが面倒な手続きを代行してくれます。専任のアドバイザーが代わりに行ってくれる手続きの具体例をご紹介します。

  • 希望条件に合った求人の提案
  • 書類選考・面接の手続き
  • 勤務条件の交渉
  • 面接合否の連絡

どれも1人で頑張るのは大変ですが、専任のアドバイザーにお任せすれば転職活動の負担が減ります。

③キャリアプランを考えてくれる

人それぞれ、「将来どのように働きたいか?」というキャリアビジョンは異なります。「将来こんな風に働きたい」という目標が明確な方にはその目標に合った条件の求人を紹介してくれます。

反対に、「将来どんな風に働きたいかわからない」、「やりたいことが分からない」という方には、これまでの経験や潜在的な能力を見極めて、ぴったりのキャリアプランを提案してくれます。「どんな働き方をしたいか決まっていない」という段階でも、専任のアドバイザーに相談することで「なりたい自分」が見えてくるはずです。

登録する(無料)

看護のお仕事の他のサービス

求人紹介のほかにキャリアイベントを不定期で開催したり、看護師向け情報サイトやお悩み相談室などのサービスも提供しています。

サービス一覧

看護のお仕事では、以下のサービスを提供しています。

看護師向け情報サイト「ナースときどき女子」

「役立つコンテンツを作りたい」という視点で、仕事からプライベートに関する情報が掲載されています。忙しく働く看護師の暮らしが向上されるようなメディアを目標としています。キャリアアドバイザーによるセミナーやワークショップ型イベントなどが不定期で開催されています。これまでのイベント参加者の満足度は95%となっており、参加者に役立つイベントとなっているようです。

「看護のお仕事」ハテナース

看護技術に特化した質問サイトで、診療科目ごとに様々な質問とその回答を掲載しています。新人に説明するように分かりやすい回答となっているので、職場で聞きにくいこともハテナースを参考に解決できる内容となっています。自分の担当診療科目だけでなく、興味のある科目の質問も見ることで、知識や技術を増やすことができます。

「看護のお仕事」ペリカレ

ペリカレは看護師のためのシフト共有アプリです。毎日のシフトやプライベートの予定の管理もできます。同じシフトのメンバーも入力できるので、誰が一緒のシフトなのか瞬時に分かります。メールかLINEでシフトを送信できるので、簡単にシフトの共有もできます。

「看護師だっていろいろあるんです!」LINEスタンプ

アンケートを取り、使いたいシチュエーションをLINEスタンプにしています。あるあるネタをスタンプのデザインに取り入れているので、何度も使いたくなるようなデザインになっています。喜怒哀楽を表現したスタンプやユーモアな表現のスタンプがあり、看護師同士はもちろん、そうでない友人とのコミュニケーションに使用できますよ。

転職をするときには不安なことが多いですが、「転職を考えているけれど、忙しくて自分で求人探しが難しい」、「どんな仕事が自分に合っているか分からない」という方は、経験豊富なプロのキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれる「看護のお仕事」を利用して、スムーズに転職活動を成功させましょう。

登録する(無料)