奈良へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

奈良県での転職を考えています。どうすれば転職できますか?
奈良県を始めとした地方転職では、「転職エージェントの活用」が不可欠です。奈良県に特化した転職エージェントも含めて、最大限に活用しましょう。

キャリアコンサルタント

分かりました。具体的に、どの転職エージェントを利用したら良いですか?
はい。この記事では、&careerが厳選した奈良県の転職におすすめな転職エージェントをご紹介しています。

キャリアコンサルタント

他に、奈良県の転職状況や平均年収などもご紹介しているので、合わせて確認してみてください。

キャリアコンサルタント

皆さんは奈良県への転職を考えたことはありますか?奈良県は、大阪府とも近く、かなり立地の良い県でもあります。

今回はそんな「奈良県への転職」をテーマに、「奈良県を拠点にしている転職エージェントはどんなものがあるのか」「そもそも転職自体はしやすいのか」「平均年収はどのくらいなのか」などについて詳しくご紹介します。

この記事を参考に、実際の転職について、じっくり考えてみてください。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: パソナキャリア、2位: リクルートエージェント、3位: マイナビエージェント

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】

奈良での転職しやすさは?平均年収や働きやすさまで

まず最初に「奈良県への転職はしやすいのか」について詳しくご紹介していきます。

奈良県の有効求人倍率や、平均年収、働きやすさまでご紹介するので、是非参考にしてみてください。

奈良県の求人・求職状況

まずは「奈良県の求人・求職状況」について見ていきましょう。各都道府県の求人・求職状況を確認するためには「有効求人倍率」という数値が有効で、こちらの数値に関しては、毎月各都道府県担当の厚生労働省が発表しています。

有効求人倍率というのは、「仕事の数」を「求職者」で割った数のことで、その数字が「1以上」か「1未満」かで、転職のしやすさを判断することができます。

「1以上」であれば、「仕事の数」のほうが「求職者」よりも多いわけですから、かなり転職がしやすいと言えます。

しかし「1未満」である場合は、「仕事の数」よりも「求職者」のほうが多いわけですから、かなり転職がしにくいと言えます。

その見方を理解した上で、実際の有効求人倍率を見ていきましょう。

厚生労働省・奈良労働局の平成30年・9月の発表によると、奈良県の有効求人倍率は「1.54倍(前月より0.07ポイント上昇)」であることが分かりました。

有効求人倍率が「1以上」ですので、比較的奈良県への転職はしやすいと言えます。

全国平均や他の都道府県と比較するとどうなのか

では、全国平均や他の都道府県と比較すると、奈良県の有効求人倍率はどうなのでしょうか。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構 によると、「2018年の9月」の有効求人倍率の全国平均は「1.64倍」であることが分かりました。

奈良県の有効求人倍率と比較すると、全国平均のほうが高いことが分かります。

また、同資料を参考に、各都道府県をランキング形式に並べると、

1位東京都2.18倍
2位広島県2.14倍
3位福井県2.09倍

であることが分かりました。

もちろん、全国の上位の県と比較してしまうと、大きな差ができてしまっていますが、全国平均と比べても、そこまでの差ではなく、きちんと「1以上」の数値も出ていますし、比較的転職はしやすいと言えるのではないでしょうか?

女性の求人が少ないって噂は本当?

では「奈良県への女性の転職について」はどうでしょうか?

転職を考えている女性は、「きちんと女性向けの仕事はあるのか」というのが気になりますよね。

奈良県でのそういった仕事ですが、後半で紹介する転職エージェントで、豊富に扱っていることが分かりました。

もちろん、男性向けの求人の量と比較してしまうと、女性向けの求人は少ないでしょうが、それでも確実に求人はあると言えるので、安心して上記でご紹介した転職エージェントを利用してみてください。

奈良県の「南部」への転職はしにくい?

では、奈良県の「南部」への転職はしにくいのでしょうか。

奈良県の県庁所在地である「奈良市」は県の北部に位置していますし、北部からであれば、大阪もかなり近い距離にあります。

つまり、南部よりも北部のほうが「栄えている」のです。しかし、中には”奈良県の南部で転職したい”という方もいらっしゃるでしょう。

もちろん奈良県南部でも求人はありますが、やはり圧倒的にその数は少ないと言えます。上記の転職エージェントを利用したとしても、条件の良い求人は見つけにくいでしょう。

奈良県で”正社員”や”公務員”に転職するのは難しいのか?

では奈良県の「正社員・公務員転職」はどうなのでしょうか。

まず「正社員」についてですが、こちらに関してはしっかりと求人数はあると言えます。特に、企業が積極的に正社員雇用を行っていて、「業種未経験の方」や「学歴不問」の正社員雇用なども行っています。

もちろん、条件を絞っていけば、その数は少なくなっていきますが、奈良県全体としての正社員雇用求人数は、かなりあると言って良いでしょう。

それに対して「公務員」ですが、こちらの求人はかなり少ないと言えます。奈良県の公務員転職はかなり難しいでしょう。

奈良県の平均年収

では次に「奈良県の平均年収」について見ていきましょう。

厚生労働省が発表した「賃金構造基本統計調査」を参考にすると、次のようであることが分かりました。

全体平均470.4万円
男性平均526.6万円
女性平均386.6万円

全国平均や各都道府県の平均年収と比べるとどうなのか

また、同資料にて、日本の全国の平均年収は「416.0万円」であることが分かりました。

また、各都道府県の平均年収を、ランキングにすると

1位東京都615.5万円
2位愛知県539.8万円
3位神奈川県531.9万円

であることも分かりました。

全国の平均年収よりは、奈良県の平均年収のほうが50万円以上も上回っています。

奈良県での働きやすさ

では最後に、「奈良県での働きやすさ」についてご紹介します。

奈良県は大阪府とも隣接していて、立地は悪くないと言えます。奈良県が住みやすいと感じている方の意見としては、「奈良県の北部には大型ショッピングセンターや百貨店が多い」というのがありました。

やはり大阪府に近い北部にそういったものは集まっているようで、奈良市周辺はかなり住みやすい街であると言えるのではないでしょうか?

また、他の地域に関しては「田舎だ」という意見も多数あり、奈良県全体として”田舎感”は否めないようです。

大阪までは車で1時間以内でいけますし、かなり立地としては良いと言えます。

これらの意見を踏まえても、転職先として働きやすいところと言えるのではないでしょうか?

奈良で転職するなら登録必須!おすすめ転職エージェント4選

「奈良県に拠点を置く転職エージェントはどんなものがあるのか」についてご紹介します。

奈良県には、全国規模で展開している大手の転職エージェントが多くあります。ですので、利用する際にはしっかりとメリットやデメリット、口コミなどを参考にして判断する必要があります。

サポート体制が手厚いパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です。

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

45歳男性

履歴書から職務経歴書の添削を大変丁寧に教えて頂きました。事務所以外に自宅パソコンでやり取りができるのも良かったです。面接対策も私に合った的確なアドバイスがあったと思います。

25歳女性

履歴書や経歴書の添削を始めとした面接対策を、面接の前に都度することが出来たのは良かったです。給与についても、最初に企業から提示した金額から少し金額を交渉して上げてもらえたことも良かったです。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

大手転職エージェントのマイナビエージェント

マイナビエージェント

利用者との対話を重視しているマイナビエージェントでは、面談によるサポートが充実しています。

面談には回数制限がありませんし、利用者の都合に合わせて夜間や土曜日の面談も可能です。

もちろん、拠点が遠くて面談に参加できない場合には、これらのサポートを電話で受けることができますので、地方在住者や忙しい主婦にも便利です。

マイナビエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

24歳女性

面談が充実しており、希望の求人条件をしっかり共有した上で転職活動を行えました。面接対策が充実してました。

21歳女性

転職エージェントの方からも私の強みを伝えて下さり、面接もスムーズでした。就職後も職場に対して不安な事など相談にのっていただけました。

など、特に面談によるサポートやアフターフォローを評価する声が多数ありました。

マイナビエージェントでは、再就職までのサポートはもちろんのこと、就職後の不安なことを相談できるといったアフターフォローも充実しています。

主婦の再就職の場合、内定を貰うまではもちろんのこと、就職後も何かと不安が多いものです。

そんな不安を解消できるアフターフォローは、まさに主婦の味方と言えます。

働きながらの転職活動にはdoda(デューダ)

doda

大手人材会社、パーソルキャリアが運営する転職エージェントがdoda(デューダ)です。求人数は全国トップクラスで、非公開求人数も8~9割と非常に高い数値となっています。

さらにdodaでは、普段仕事などで忙しいという方向けに企業から直接オファーが届くサービスを実施しています。

キャリアに自信のある方であれば大手企業からのオファーが得られる場合もありますので、「まだ今の仕事を辞めていないため忙しい!」という方でも安心です。

dodaはサポート面での評価も高く、dodaを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳男性・システムエンジニア

大手ということもあり、求人の量及び質についても十分っであった。この点は大きなメリットであった。また面接対策についても真摯にむきあっており、好感がもてた。

35歳女性・金融

大手の転職エージェントであるため他の会社と比較して多くの求人が存在するところ。また、量だけでなく求人の質も優れているものがあった。

など、特にサポートの良さに対して評価する声が多数ありました。レスポンスも早く、調整をしっかりと行ってくれるところも高評価となっていました。

求人数、サポート力ともに非常にバランスの取れたエージェントですので、迷っている方は登録しておくとよいでしょう。

奈良県での転職に失敗しないためには?3つのポイントをご紹介

では最後に「奈良県での転職に失敗しないためのポイント」についてご紹介します。

以下でご紹介するポイントを参考に、納得のいく転職を行ってみてください。

①カウンセリングのときに、自分を偽らない

まず1つ目のポイントは「カウンセリングのときに、自分を偽らない」というものです。転職エージェントを利用すると、求職者についてよく知るための「カウンセリング」が行われます。

形式としては、大手のところでは「電話」、他には「対面」があります。

そのときには、決して「偽らないで、素直に答える」というのが非常に大切になってきます。転職先を探すときに参考にするのは、この「カウンセリング結果」です。

そのカウンセリングで「偽ってしまう」というのは、自分の転職先に影響します。必ず素直に答えるようにしましょう。

②担当者は合わなければ変えてもらう

2つ目のポイントは「担当者は合わなければ変えてもらう」というものです。上記でご紹介した「気になるところ」でも、多くの方が「ミスマッチング」や「担当者の当たり外れ」について挙げていました。

しかし、これはある意味仕方のないことでもあります。ですので、もし自分に合わない担当者の方にあたってしまった場合は、他の方に変えてもらうか、他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

③自分から積極的に動く

そして、3つ目のポイントは「自分から積極的に動く」というものです。多くの転職エージェントでは、「求職している方」を優先的に扱います。

つまり、転職エージェントのサービスを使わなくなると、エージェント側は「もう転職先が決まったのではないか?」と判断し、優先度を下げることがあるのです。

そうさせないためにも、最低でも1週間に1回は利用するようにしましょう。

奈良転職は転職エージェントの活用がカギ!複数利用して効率的に進めよう

いかがだったでしょうか?今回は「奈良県への転職」をテーマに、「奈良県にはどんな転職エージェントがあるのか」「奈良県の平均年収はどのぐらいか」「そもそも奈良県は転職しやすい県なのか」などについて、詳しくご紹介してきました。

奈良県の有効求人倍率は「1」を超えていて、平均年収や働きやすさの観点から見ても、「転職しやすい県である」と言えます。

上記でご紹介した”転職をする際のポイント”を参考に、納得する転職が行えるように工夫してみてください。