新潟へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

新潟県で転職したいです。どうすれば転職できますか?
新潟県を始めとした地方転職では、「転職エージェントの活用」が欠かせません。新潟県に特化した転職エージェントも含めて、最大限活用しましょう。

キャリアコンサルタント

分かりました!
この記事では、新潟県での転職について詳しく解説しています。

キャリアコンサルタント

新潟県のIターン・Uターン転職おすすめの転職エージェントなどについてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

UターンやIターンを希望していて「故郷で働きたいと考えているけど、うまくいくか心配…」と悩みを抱え、転職活動に積極的になれない方もいるのではないでしょうか?

そのような心配を払拭してくれるのが「転職エージェント」です。転職エージェントの選び方は、キャリアコンサルタントとの相性も大切ですが「求人の量や質」「アドバイスの質」「サポート体制」も注目すべきポイントです。

地方の求人件数は都心と比較すると求人件数は少ないので「求人の量」は、転職活動に大きな影響が与えます。

また、新潟県ではUターンやIターン希望者を積極的に支援しており、補助金などを提供しているので確認して有効活用しましょう。

このページでは、新潟県で転職を成功するためのオススメの転職エージェントを紹介します。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

転職する前に知っておきたい!新潟特有の転職事情や平均年収は?

新潟県へ転職を希望されているあなたですが、新潟県は転職者にとって、どのような場所なのかを基本情報を解説します。

新潟県の特徴

新潟県は、日本の中部地方に属する都道府県の1つです。新潟県の人口は、約125万人となっています。

県内総生産(都道府県別GDP)は8兆6070億円。

新潟県は金属製品の生産が多く、金属食器の生産量は国内NO.1です。90%の市場を獲得しています。

新潟県内には、非鉄金属材料の加工に強みをもつ中小企業も多く存在します。

また、はさみや包丁などの金属工具の生産も多く、金属工具の売上は全国第2位となり、北陸の工業地域の中心核となっています。

しかし、中小企業は人材不足が問題となっており、UターンやIターン希望者の支援が積極的に行われています。

また、新潟県は高齢化が進行しているので、療養型病院や老人介護施設が増えてきています。

新潟県の仕事事情

新潟県の仕事事情は、金属製品の加工や組み立てなどの求人が多くあります。工業地域なので工業関係の求人案件が多くあります。また、新潟県は高齢者が多いので、近頃は医療や介護業界の求人も増えています。

新潟県の年収

統計情報リサーチの調査結果によると、新潟県の平均年収は405.1万円になります。全国平均年収が420万円なので、新柄県の年収は全国と比較するとやや低いです。平均年収の高さは47都道府県中34位です。

内訳を確認してみると【平均月収28.4万円】【賞与64.6万円】となります。

また、新潟県の年収の特徴は、リーマンショックの影響を受けないことがあげられます。

都心で働いていると、リーマンショクの影響により、年収が大きく下がります。しかし、新潟県の平均年収は影響を受けません。平均年収推移は10年間横ばいです。手堅く安定的な仕事が多いといえます。

新潟県の有効求人倍率

厚生労働省が公開している統計によると、新潟県の有効求人倍率は【1.70倍】となっており、求人数の多さは47都道府県中23位です。全国の有効求人倍率は【1.42倍】なので、新潟県は景気の上昇とともに転職市場が活発化しています。

仕事が増える→採用できないのでオファー年収をアップさせる→転職希望者が増える→既存の会社では人が減る→仕事が増えるというサイクルが回っているのです。

新潟移住&転職を検討するのであれば、このタイミングを逃す手は無いと言えるでしょう。

職業別有効求人倍率

新潟県の求人有効倍率を調べると、保安は5.78倍、建設は2.98倍、専門技術は2.08倍と高い数字が出ています。

これらの求人はハードワークになりやすいので、応募者が少ないことから倍率が上昇しています。

人気職種である事務の有効求人倍率は、0,32倍となっています。1倍を大きく下回るということは、それほど新潟県で人気を集めている仕事だということです。

新潟県で転職するメリットとデメリット

新潟県に定住をした場合は、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?UターンやIターン希望する方が失敗しない転職をするためには計画性が大切です。

新潟県で転職するメリットとデメリットを比較してデメリットが多い場合は、転職を再検討しましょう。

新潟県で転職するメリット

ここでは、新潟県へ転職をするメリットを紹介します。

大都市と比較すると、圧倒的に生活費が安い

大都市から地方に転職して定住する場合に、驚かされるのは生活費の安さです。家賃や食費、生活雑貨など、さまざまな面で生活費の安さに驚くはずです。

とくに大都市と比較して圧倒的に安く抑えらえる出費は家賃です。都心の平均家賃はワンルームでも約7万円となりますが、新潟県は同等の家賃を支払えば、駐車場付きの3LDKに住むことができます。

ライフワークバランスを保てる

新潟県は、都内と比較すると求人数は少なくなりますが、圧倒的にホワイト企業が多いです。

都内のように毎晩、日が変わるまで残業をしている企業は少ないです。

ライフワークバランスを保ちながら働きたいと考えている人にとっては、理想の働き方が見つかると思います。

ストレスの少ない生活を送ることができる

地方に移住をすると得られるものが、低ストレスな生活です。

都心に住んでいると24時間営業の店などが多く、治安が悪いことも多いです。また、自然は街路樹のみで自然と触れ合う機会が少ないです。

そのような都心の暮らしは、知らずの内にストレスを蓄積しています。地方へ移住された方は「生活が変わった」と回答する人も多くいます。

通勤ラッシュから解放される

都心で働く際に必ずあたる通勤ラッシュから解放されることも、地方に転職する際のメリットです。大都市の通勤ラッシュは、経験したことがないビジネスパーソンにとっては、想像できないほどのストレスです。

特に大都市のベッドタウンとなっている地域からの路線の通勤ラッシュにより、鬱になる人も出ているのです。

新潟県だと電車通勤をしている方もいますが、都心ほどの通勤ラッシュにあたることはありません。

また、車通勤を利用している人も多く、通勤でのストレスは大幅に激減されます。

新潟県で転職するデメリット

ここでは、新潟県へ転職するデメリットを解説します。

雪が積もること

雪が降らない地方から移住してきた多くの方が回答する新潟県のデメリットは、雪かきを行わなければいけないことです。

新潟県の積雪量は多く、冬の気温は0度を下回り非常に寒いです。風も冷たく感じます。

また雪が積もると自転車やバイクが利用できなくなるので交通が不便になることもあります。

また、雪が積もることによって、道路上にさまざまな危険もあります。

新潟県民でも雪が苦手という人は多いです。

アクセスが非常に悪い

新潟県は、電車や公共バスは数時間に数本しか来ない地域もあるので、その地域の生活スタイルになれるまでは大変なこともあるでしょう。

多くの人が車を利用して、出社をしています。車の免許を持っていない人は新潟県で働くことは難しいです。

新潟県ならではの風習に慣れる必要もある

新潟県ならではの風習に慣れる必要もあります。

都心のマンションに住んでいれば、近所の人との交流は少ないです。しかし、新潟県などの地方では小さなコミュニティが存在します。町内会などへの積極的に参加が必要です。

コミュニティに参加をしないから、住みづらくなってしまったというケースもあるので、地方のコミュニティに馴染むことが新潟県で定住したいと考えている方には求められます。

新潟県のIターン転職やUターン転職はどうか?

新潟県は、IターンやUターンを希望する若者を積極的に受け入れています。

県の事業として移住者を積極的にサポート

新潟県の事業としてコンシェルジュが直接希望を聞いて、さまざまな情報提供をし、積極的に求職者に関わっています。

サポートデスクでは、都内在住で新潟県へIターンやUターンを希望する求職者の転職をサポートするとともに、即戦力を求める企業の人材確保を支援しています。

県だけではなく、各市町村単位でも、個別に対応をしていて移住者を積極的に支援しています。

他の都道府県と比較すると、積極的に移住者に情報提供をしているので、移住は比較的安易にできるでしょう。

転職するなら一緒に確認しておきたい新潟県Q&A

ここでは、新潟県での転職に関するQ&Aについてまとめたいと思います。

新潟県にはどんな有名企業がある?

ブルボン

日本を代表するお菓子メーカーです。食の安全にこだわった商品の開発に取り組んでいます。

〒945−8611 新潟県柏崎市駅前1丁目3番1号

亀田製菓株式会社

ハッピーターンなどで知られる有名お菓子メーカーです。多くの方から長く愛される製品を作り続けています。

〒950-0198 新潟県新潟市江南区亀田工業団地3丁目1番1号

雪国まいたけ

まいたけやエリンギなどのきのこ類を取り扱う雪国まいたけを提供しています。「雪国まいたけ極」などが人気の商品です。

〒949-6695 新潟県南魚沼市余川89

ツインバード工業

日常生活に欠かせない家電製品を低価格で提供しているツインバード工業も、新潟に本拠地を置いています。

〒959-0292 新潟県燕市吉田西太田2084-2

ダイニチ工業

家庭用の石油ファンヒーターを開発し、高いシェアを誇るダイニチ工業。〒950-1237 新潟県新潟市南区北田中780番地6

日本精機株式会社

計測機器やセンサー部品などを手掛けています。国内に留まらずにグローバルに展開する企業です。自動車やオートバイに搭載されるメーターなどに高い技術力を誇ります。

〒940-8580 新潟県長岡市東蔵王2丁目2-34

新潟県のUターン補助金について

Uターン転職を希望する本県出身者へ奨学金返還を支援する「Uターン促進奨学金返済事業」があります。Uターンを希望される方で該当する方は申請をしましょう。Uターンの補助金が受けられる方は下記の条件に当てはまる方が対象です。

新潟県のUターン補助金の対象者

  • 新潟県のUターン補助金の対象条件
  • 新潟県内の高校を卒業していること
  • 年齢が30歳未満であること
  • 大学等(専修学校の専門課程、高等専門学校、短期大学、大学又は大学院)卒業後県外で通算1年以上の就業経験があること
  • 新潟県内に転入後に6か月以内に就業していること
  • 制度において指定されている奨学金等を返還していること

転入後6か月以内に県内本社企業等に雇用された方(1年以上雇用見込み・フルタイム勤務)、起業された方、また農林水産業などに就いた方も対象となります。ただし、公務員は対象外です。

新潟県のUターン補助金の支援内容

支援内容は、転入および就業した翌年度から奨学金返還額(元本)を最長6年間助成(年間上限20万円、6年間で最大120万円)となっています。なお、対象奨学金は「日本学生支援機構奨学金(第1種、第2種)」「新潟県奨学金」「母子・父子・寡婦福祉資金(修学資金)」「生活福祉資金貸付制度(教育支援費)」です。

新潟県で転職を成功させるポイント

新潟県で働きたいと考え出しても、誰もが希望の仕事に従事できるわけでなく転職に失敗して後悔する人もいます。次のポイントを意識すると転職を成功させることができます。

転職理由を明確にしておくこと

転職の理由については、どこの企業の面接でも聞かれます。

大都市から新潟県に転職をする場合は、必ず「なぜ、新潟県で働こうと思ったのですか?」という質問が投げられます。

「地元に帰ってきたいと思ったからです」と回答すると「都心で仕事をすることができなかった」と勘ぐられてしまいます。

これまでのキャリアや仕事経験、今後はどのようなキャリアを築いていきたいのかを考えた上で、その機会が新潟県にあることをアピールできるように準備をしておきましょう。

新潟県で開催される転職フェア・イベントに参加をする

新潟県で転職をすることを決めた場合は、休日を利用して、新潟県で開催される転職フェアやイベントに参加してみましょう。

実は、地方で開催される転職フェアやイベントに積極的に参加をして、企業側の担当者と話をしても、面接時に有利になることはほとんどありません。

それらの理由により、転職フェアの参加を通常はおすすめできません。

しかし、UターンやIターンを希望する方は別です。理由は、新潟県で転職した失敗例として「想像をしていた以上に田舎であった」「企業の風土に合わなかった」などのミスマッチが頻繁に起こります。

だから、一度だけで構わないので、新潟県で開催される転職フェアやイベントに参加をして、新潟県で仕事をする姿をイメージしてみることが非常に重要になってくるのです。

転職サイトではなく、転職エージェントを利用する

地方で転職を考えだした転職者は、「まずは、新潟県の求人を見てみよう」と求人サイトの会員登録を行っていきますが、これは大きな間違いです。

求人サイトで、希望に合った企業を見つけて書類選考を通過して、新潟県まで面接を受けに行ったとしても、面接で落とされてしまうこともあります。

面接で不合格となった場合は、面接の際に発生した行き帰りの交通費が莫大にかかります。交通費が無駄になってしまうのです。

地域で転職を考えている転職者ほど利用を検討してみましょう。

会員登録をすると、無料で転職の相談に乗ってくれます。新潟県の企業の求人の紹介から、企業との面談のセッティング、給与などの待遇面での交渉などのサポートを受けることができます。

新潟県の転職におすすめの転職エージェントの特徴

目的や状況に合わせて、自分に合う支援を提供してくれる転職エージェントを適切に選択することが大切です。目的に合う転職エージェントを選ぶことによって、新潟県での転職を成功させることができます。

大手総合型転職エージェント

ここでは、大手総合型転職エージェントが転職を成功に導いてくれる理由を紹介します。

「転職ノウハウ」が圧倒的に多い

実績が豊富なので、あなたの希望する条件に合う求人を紹介してくれます。また、書類選考突破するノウハウを保有しており、面談へと繋がる確率が高いことが大手総合型転職エージェントの特徴です。

また、全国各地に拠点を持つため、地域に特化した転職エージェントと比較すると圧倒的な内定獲得の実績を持っているのです。そのため、転職を成功させるためのノウハウを丁寧に教えてくれます。

UターンやIターン希望の場合に転職サイトを利用して応募をしても、書類選考が通過する確率は非常に低いです。

しかし、豊富な知識のあるキャリアコンサルタントから転職成功のノウハウを教えてもらうことによって、理想の転職を実現することができます。

求人案件が圧倒的に多い

大企業の求人に良くある話が「東京や大阪で求人を掲載しているので、新潟県の求人も掲載したい」というものです。それらの理由により、大手総合型転職エージェントが新潟県の大企業の求人も独占している場合があります。

また、中小企業の場合であっても「大手だから信頼ができる」という理由により、求人を掲載していることも多いです。

転職は人生を左右する大きな分岐点になります。自分に最適な転職をするためにも、多くの求人案件を獲得しておくことが大切です。

地域特化型エージェント

新潟県での転職が絶対条件という転職者の方は、地域特化型エージェントの利用もおすすめです。ここでは、地域特化型エージェントが転職を成功に導いてくれる理由を紹介します。

新潟県内の企業への転職支援実績が豊富

地方では、小さなコミュニティを作りあげていることが多いです。

新潟県での転職支援実績が豊富である地域特化型エージェントであれば、地元企業からの信頼も厚く、大手総合転職エージェントに掲載されていないような優良企業の求人も多く掲載されています。

地元の優良企業の非公開求人案件も多数取り扱っています。

また「独占求人」とも呼ばれる他の転職エージェントでは見かけない求人も豊富に取り扱っているので、大手求人サイトを見飽きてしまった転職者の方でも応募したくなるような求人を見つけることができます。

地元でしか知り得ない情報を得られる

地域特化型エージェントを利用すると、地元でしか知り得ない情報を得ることができます。

働きたい地域や職種が明確に定まっていない場合でも、地域に詳しいキャリアコンサルタントに相談をすることで理想の条件を明確にすることができます。

新潟県の転職におすすめの転職エージェントの利用方法

転職エージェントを利用した転職活動の流れは、下記のようになっています。

1.会員登録

インターネットから会員登録を行います。

登録に必要な情報は、氏名、年齢、電話番号、住所、メールアドレスなどの個人情報から、学歴や職歴、希望する業界や職種、年収などの条件などの項目があります。

2.キャリアコンサルタントとの初回面談

登録後に、担当のキャリアコンサルタントから電話やメールで連絡がきます。面談日時を確定していきます。

新潟県で面談を希望する場合、拠点がない転職エージェントの場合は電話で面談を行います。

3.希望する企業へ応募

キャリアコンサルタントが提案してくれた求人をチェックしていきます。求人の中に希望に合った企業の求人があった場合は、キャリアコンサルタントを通じて応募します。

応募する際に必要な履歴書や職務経歴書は、キャリアコンサルタントが相手の企業が好む内容の書き方を指導してくれます。

だから、キャリアコンサルタントのアドバイスに沿って作成することをおすすめします。

4.面接

応募書類の添削と同様に、キャリアコンサルタントが企業に自分をアピールする方法をレクチャーしてくれます。

キャリアコンサルタントとの面談の練習をしておくことで、本番の面接でしっかり応えられるようになります。

5.条件交渉を行い、内定

年収や雇用条件については、キャリアコンサルタントが確認と交渉を代行します。転職者側と企業側の双方の合意が取れたら、内定確定です。

面談時に自分の希望をしっかり伝えることができれば、希望の企業の選定や面談日程などをキャリアコンサルタントが代理で行ってくれます。

仕事が忙しくて転職活動に時間が割けない人も、キャリアコンサルタントの力を借りることで、転職活動を進めていくことができるということが、転職エージェントの大きなメリットです。

キャリアコンサルタントとの初回面談までに準備するもの

キャリアコンサルタントとの面談は、自分の希望を伝える貴重な面談です。事前準備をしっかりと行いましょう。

面談までに準備するものは以下のとおりです。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 希望する条件(メモ用紙)

履歴書や職務経歴書は、求人への応募の際に必要なだけでなく、キャリアコンサルタントに自分の仕事の経験や能力を的確に把握してもらうためにも、必ず用意しておきます。

転職に対しての考えがまとまっていない状態でキャリアコンサルタントとの面談を行っても無意味です。

時間を割いて相談に行くのだから、次の段階に進めるように、転職する上で絶対に譲れないポイントなどをメモ帳などにまとめておきましょう。

新潟県の転職におすすめな転職エージェントをご紹介

これまでの解説で、地方へ転職する際は転職エージェントを利用することの重要性を伝えてきました。

多くの転職エージェントの中でも、どこの転職エージェントを利用すれば良いのか悩む方もいると思います。

ここでは、おすすめの転職エージェントを大手総合型転職エージェントと地域特化型エージェントを分類して紹介していきます。

大手総合型転職エージェント

公開案件や非公開案件を合わせると取り扱っている求人数が圧倒的に多いので、理想の転職を実現することができる大手総合型転職エージェントを紹介します。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

地域特化型転職エージェント

地域の特性など詳しく知っているキャリアコンサルタントがいるので、ミスマッチが起きにくいのが地域特化型転職エージェントの魅力です。ここでは、地域特化型転職エージェントを紹介します。

にいがた就職応援団キャリア

「にいがた就職応援団キャリア」は、新潟県の求人を専門的に取り扱っている転職エージェントです。新潟県内の公開求人案件数はトップです。

また、Uターン・Iターンによる地域活性化を目指して国からも提携を依頼されるほど信頼をされています。

新潟県の求人案件数だけで比較をすると、約2倍になるほどの多くの求人を取り扱っています

取り扱う求人は、新潟に根ざした企業の求人が多くて、職種としては事務職やIT系を含む技術系の求人が多いです。

地域特化型の転職エージェントなので、新潟に面談拠点があるので新潟県で対面で転職のアドバイスを受けることができます。

新潟支店 所在地

新潟市中央区南笹口1-2-16 新潟CDビル2F

新潟駅南口より徒歩12分

リジョーナルキャリア新潟

新潟県へUターン・Iターン希望をする転職者を支援する転職エージェントです。大手も含めた、コンサルタントのカウンセリング満足度ランキングでは第3位に選ばれるなど、コンサルタントの対応が好評です。

公開案件の求人は少ないですが、大手が面談拠点をもたない新潟県で拠点を持っています。

新潟県で対面のカウンセリングを受けることができる貴重な転職エージェントです。

新潟支店の所在地

新潟市中央区南笹口1-2-16 新潟CDビル2F

新潟駅南口より徒歩12分

新潟転職.com

1982年に設立をされてから、新潟県を拠点に人材紹介サービスや教育研修事業などを手掛けている転職エージェントです。

新潟県における求人件数は650件以上取り扱われており、営業職やクリエイティブが約2割、事務や企画職が約2割となっています。

UターンやIターン希望者を対象とした、東京での個別面談会も開催しているのが、他と大きく異なるポイントです。

キャリアコンサルタントとの対応については「迅速で的確な対応をしてもらえた」「親しみやすかった」などの口コミが多く見られます。

営業職やクリエイティブ系の仕事を目指す方におすすめできますが、他と併用して利用しましょう。

本社 所在地

新潟県三条市須頃2丁目106番地

支店 所在地

新潟県長岡市喜多町770番地1

新潟県での転職をスムーズに進めるポイントはこれ!

新潟県の仕事や転職についてノウハウをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

新潟県への転職は大きな決断ですが、転職活動を失敗してしまう人も多くいます。

転職を成功させるためのポイントは新潟県での転職のコツを知る・新潟県の転職に強い転職エージェントに複数登録するの2点。これだけで満足いく転職可能性を高める事ができます。転職成功に向けてトライする事をおすすめします。

あなたが、新潟県で理想の転職ができることを祈っております。