看護師転職におすすめ!『ナースフル』の特徴・使い方を解説

看護師に転職したいのですが、どうすれば良いですか?
看護師の転職に有効なのは「看護師専門の転職エージェント」です。その一つに『ナースフル』があります。

キャリアコンサルタント

『ナースフル』というのは、どういう転職エージェントなんですか?
はい。この記事では、ナースフルの特徴やメリット・デメリット、利用の流れについて詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

後期高齢化社会が現代の問題として多く取り上げられ、それに伴うように現在では医療機関等にネットワークを持つ看護師を専門とした転職エージェントが多く存在します。

ここでは、そんな多くある看護師を専門とした転職エージェントの中から、転職業界大手リクルートグループが運営する転職エージェントサイト「ナースフル」をピックアップし、ナースフルの基本情報や特徴、始め方や注意点をご紹介していきます。

看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

1位: マイナビ看護師、2位: ナース人材バンク、3位: ナースではたらこ

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】看護師転職サイトランキング!人気70社の口コミ・評判を比較

『ナースフル』の基本情報

ナースフル

ナースフルとは、転職情報企業の大手リクルートグループが運営する看護師専門の転職エージェントサイトです。リクルートグループの医療分野に特化した人材採用支援事業を行う「株式会社リクルートメディカルキャリア」の事業の一つでもあり、2009年5月に看護師転職支援サービスとしてスタートしました。

業界最大手のリクルートが運営することもあり、認知度と信頼度は共にトップクラスで、転職相談に乗ってくれるキャリアアドバイザーは、転職のプロ集団であるリクルートグループの中でも医療業界に長く携わってきたスペシャリストばかりです。

さらにこれまでリクルートが積み上げた豊富な実績と強い営業力を背景とした豊富な非公開求人は、科目別やキャリア別など、様々な用途で検索することができるので、登録者に理想の転職を導きます。

※「転職エージェント」についてきちんと理解したい方は、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参照してください。

転職エージェントとは?転職を成功に導く完全マニュアル【2019年版】

ナースフルの評判を支えるサービスの特徴

ナースフル

ナースフルは、大手人材会社のリクルートが運営する看護師向けの転職エージェントです。ナースフルは1979年と看護師専門の転職サービスとしてかなり早い段階で事業を開始していたこともあり、多くのノウハウを持っています。

ここからは、ナースフルの気になる特徴を紹介していきます。

アドバイザーが看護師業界に詳しい

ナースフルは、看護師向けの転職エージェントです。看護師向け転職エージェントとは、数あるエージェントの中でも特に看護師の転職・求人に特化したサービスのことを指します。

看護師専門のエージェントは他の職種も取り扱う総合エージェントより専門性が高く、紹介してもらえる求人は看護師向けのものばかり。他の職種の求人は紹介されないので、より短期間で希望に合った求人と出会うことができます。

特にナースフルは看護師向けエージェントとして老舗のため、看護師のキャリアについてほかのエージェントよりもさらに深い知識を持っています。

「転職しようか迷っている…」という方も、看護師ならではのお悩みやキャリアプランについて業界に詳しいアドバイザーに相談できますよ。

ナースフルなら、レベルの高いキャリアアドバイザーが看護師転職を最後まで応援してくれます。

面接に同行してくれる

どうしても不安になってしまう転職先の面接ですが、ナースフルなら面接の会場までキャリアアドバイザーが同行してくれます。

面接の場ではあなたから言い出しにくい質問も代わりに聞いてくれるので、転職先の待遇などについて知りたいことがある場合も安心です。

また、希望があれば面接前の見学にもキャリアアドバイザーが同行してくれるので、「一人で転職先に行くのは不安!」「現地に同行してもらいつつ、さらに詳しいアドバイスを受けたい」という方はナースフルがおすすめです。

『ナースフル』のメリット・デメリット

ここではナースフルを利用するにあたってのメリットやデメリットを項目別にまとめてみました。

メリット① 求人情報量と非公開求人

上記でも少し触れましたが、ナースフルでは豊富な非公開求人が扱われています。看護の仕事という一つの枠組みだけでも「12万件の求人情報」は膨大な量であり、十分なメリットであると言えます。

総合病院、一般病院、クリニックといった医療機関をはじめ、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム等の介護施設や、その他にも訪問看護ステーション、保育園など、様々な看護師を募集している幅広い施設を紹介してくれます。

また非公開求人を登録者に公開することによって、福利厚生や待遇、給料などより条件面を満たした求人情報にめぐり逢いやすいこともメリットと言えます。

メリット②転職支度金

ここでまず目を引くのが「転職支援金として最大12万円の支給」という点です。看護のお仕事を通じて転職が実現した際には、最大で12万円が転職支度金として支給されます。

転職時に一番のネックとなるのが、転職の際に生じる給料のタイムラグであったり、転職の際に必要となるもろもろの資金になるので、このサポートは大変助かる支援となります。転職は考えているけど資金繰りが心配な方や、給料のタイミングが合わないので転職に二の足を踏まれている方にとっては、大きなメリットであると言えます。

メリット③転職プロのサポート

業界大手のリクルートグループのスタッフはいわば転職のプロであり、それらプロのアドバイスやサポートを、ナースフルでも同様に受けることができます。特に、ナースフルの担当者たちは医療業界に長く携わって来たスペシャリストばかりなので、正しいサポートを手厚く的確に受けることができます。

履歴書や職務履歴書の作成といった基本アドバイスから、面接の準備や心得といった細かいアドバイスまで的確にしてくれるので、このこともナースフルを使う大きなメリットと言えます。

デメリット①都市部以外の求人が少ない

ナースフルは豊富な求人情報を取り扱っていますが、傾向的に都心部に求人情報が多く、その反面地方では少ない傾向があります。2017年8月までの主な非公開求人数を数字で比較すると、主要都市では東京で1030件、大阪で660件、愛知で942件と数は多いですが、逆に地方になると青森で19件、和歌山で18件、鹿児島で50件と、大きな開きがあります。施設の数や人口の数など様々な要因はあり、ある程度は仕方のない部分ではありますが、こうも極端に開きがあることはデメリットと言えます。

デメリット②担当者の当たり外れ

ナースフルには様々な特徴があり、そのどれもが優良なサービスとなりますが、一部では評価を落としている要因があり、それが一部担当者の質の問題です。ナースフルはこの業界百戦錬磨のリクルートグループの優秀なスタッフが担当者として活躍していますが、その中でもほんの一部質の悪い担当者がいることがあります。

例えば、登録者の希望を無視して「急募案件」ばかりを紹介する担当者や、登録者とのコミュニケーションを疎かにする担当者など、ほんの一部ではありますが、登録者をないがしろにした担当者もいます。

これら質の悪い担当者に当たることは確率的には低いですが、デメリットとしては十分に考えることができます。このような担当者に当たった際には、運営側にその内容を報告し、可能であれば担当者を変更してもらいましょう。

ナースフル メリット・デメリット注意点のまとめ

ここまで紹介したメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット

  • 求人情報量と非公開求人で希望する転職がしやすい
  • 転職支度金制度があるので資金繰りに困らない
  • 専門的にプロがサポートしてくれるので安心して転職に取り組める

デメリット

  • 都市部に特化しているので地方で探す場合は少し不利
  • たまに質の悪い担当者がいる
  • デメリットも少しありますが圧倒的にメリットの方が多いので、担当者に注意さえすれば安心して利用することができます。

『ナースフル』の登録方法

ここでは、ナースフルの登録方法についてご紹介します。非常に簡単なので、ぜひ登録してみてください。

インターネットで簡単検索

インターネットで「ナースフル 公式」「ナースフル 登録」などと検索すれば、リクルートグループが運営する「ナースフル公式サイト」がヒットします。

こちらのリンクからも登録できますので、ぜひチェックしてください。

個人情報や転職希望条件を登録

ナースフル公式ホームページのトップ画面に移動するので、こちらで「転職の希望条件」「保有資格」「お名前」「生年月日」「住所」「電話番号」「メールアドレス」を記入し、「ナースフルのプライバシーポリシー及び利用規約」をしっかりと確認して画面下の「上記に同意して登録する」をクリックします。

完了画面が出れば登録完了

完了画面が表示されれば登録が完了で、後に登録完了のメールが運営側から届きます。その後担当キャリアアドバイザーから連絡が来るのでそちらを待ちましょう。登録まで1分もあれば完了するので、手間や時間も必要ありません。この時の注意点として、携帯電話のドメイン指定受信を設定している方は「recruit-nb.jp」からのメールを受信できるように設定をしておきましょう。

『ナースフル』の使い方

登録が完了したら、いつでも気軽にナースフルを利用できます。

公開求人の検索方法

公開求人はナースフル公式ホームページのトップページ、都道府県別ページ、公開求人検索ページのいずれかで、求人検索することができます。ご希望の条件を選択して、「公開求人を検索する」をクリックすれば、それに該当した求人情報が一覧となって公開されます。気になった求人や、詳しく知りたい求人などは登録しておけるので、自分に適した求人情報をまとめておきましょう。

非公開求人

非公開求人の情報は、登録者のキャリアや保有している資格等を踏まえ、担当のキャリアアドバイザーからそれに合った非公開求人を紹介してくれます。また登録者から担当キャリアアドバイザーに相談した際も紹介してくれることがあるので、それら情報を見てみたい場合は、気軽に担当キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

案件が見つかったら相談

気になる案件が見つかったら、該当する求人情報の詳細ページに移動し、求人情報をしっかりと確認してから、画面下部にある「1秒でカンタン登録!この求人について相談する」をクリックします。条件や待遇などの直接交渉を担当キャリアアドバイザーが病院側と交渉してくれるので、追加要望や、自分がまとめた要望などを気軽に担当キャリアアドバイザーに相談しましょう。

逆指名スタイル

病院によっては「求人が公開されていない」「現段階では募集を停止しているが有能な人材が欲しい」といった場合があり、それらは非公開求人として扱われます。このような求人は「逆指名スタイル」として、登録者から病院側にアプローチをかけることができます。働きたい病院があった場合などを指名し、担当キャリアアドバイザーに問い合わせをすれば、求人の有無を照会し、その後の手続きを代行してくれます。

まとめ

ここまで、転職エージェントサイト「ナースフル」の基本情報や特徴、始め方や注意点、また面接の心構えやポイントなどを紹介しました。転職は人生の分岐点ともいえる出来事ですが、行動しない事には何も始まらず、人生に変化を与えることはできません。

事前に転職に関するリスクの把握や、面接の基本知識や準備などをしっかりとしておけば、安心して転職活動を行うことができます。ナースフルならそれら転職に必要な準備や、面接の準備などを担当キャリアアドバイザーに相談し、一緒に解決することができるので、ナースフルのサポートを遠慮なく受けましょう。