パソナキャリアの評判は悪い?実際の利用者の口コミから徹底検証!

パソコン 考える_567376717
『パソナキャリア』を検索すると、意外に悪い評判が出てくるのですが…。
キャリアコンサルタント
パソナキャリアは、求人数も多く、サポートも手厚いことで有名ですが、悪い評判もあるようです。そういったことも含めて、客観的に判断することが大切です。
そうなんですね。そんなパソナキャリアは登録すべきなのでしょうか?
キャリアコンサルタント
はい。この記事では、パソナキャリアの特徴やメリット・デメリットについて、口コミを元に詳しくまとめています。ぜひ参考にして、登録するか判断してみてください。

転職エージェントってたくさん種類があって、どれを選んでいいのか迷いますよね。できれば評判がいいところを選びたい、というのが本音でしょう。

今回はよく転職サイトなどでも取り上げられることが多いパソナキャリアの評判について紹介していきます。

現在パソナキャリアを利用しようとして、『パソナキャリアは評判が悪い』という評判を聞いたせいで登録をしようかどうか迷っている人はいませんか。

そういった人の迷いを無くす手助けをするために、パソナキャリアの評判の真相について迫っていきましょう。

【2019年4月:最新情報】

4月は転職する最高のタイミングです。多くの企業では、事業年度が始まる前の2-3月に新規採用を行い、新卒の配置が決まった4月から補強のために中途採用を行います。当然、ライバルとなる転職志望者も急増します。他のライバルに先を越されぬよう、早急に準備をしましょう。

  1. このページを参考に、複数の転職エージェント(『doda』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』など)に無料登録する
  2. 各エージェントから連絡が来たら、自分の転職意欲をアピールし、各エージェント側のサポート優先度を上げる。
  3. 担当者の質・自分との相性が最も良かった転職エージェントを本命とし、本格的な転職サポートを受ける。

【ご注意】4月は転職志望者が多く、転職エージェントの繁忙期にあたります。そのため、転職活動へ積極的な人ほど優先的にサポートを受けられます。転職エージェントには、「すぐにでも転職したい」としっかり伝え、優先的にサポートを受けられるようにしておきましょう。

本当に評判は悪いの?リアルな口コミと体験談

パソナキャリア

パソナキャリアは有名な転職エージェントなので、よく紹介をしているサイトを見かけますが、そのうちのいくつかに『パソナキャリアは評判が悪い』と書かれているのを目にします。

本当にパソナキャリアは評判が悪いのでしょうか、もし悪いとしたら何が原因なのか、それらを判断するために実際の口コミや体験談などを元に検証していきたいと思います。

またよりリアルな声を聞くため、公式サイトではなく2chやyahoo知恵袋といった転職系サイトとは関係性の少ないサイトに書き込まれた評判を参照していきます。

良い口コミ

パソナキャリアの良い評判は2chにはあまり見られませんでしたが、yahoo知恵袋においては多くみられました。

  • 年収そのものはダウンしたが、職場や仕事は充実している
  • 職種ごとに専門のアドバイザーがいるので、仕事が探しやすい
  • 担当者がテキパキしていて親切なので、安心して相談できた
  • 大きなビルの中にあるので、内装が豪華だった

悪い口コミ

パソナキャリアの悪い評判は、特に2chにおいて多くみられました。

  • 電話やメールの送信が遅い
  • 担当者が業界のことをよく分かっていなかった
  • 態度が悪い担当者にあたってしまった
  • 求人数が少なく、同じ会社からの求人が多い
  • 担当者が仕事熱心過ぎるかも

パソナキャリアの2chでの悪い評判

これまでの評判を見てみたところ、パソナキャリアの評判が悪いと言われる理由は2chでの評判にあるのではないかと考えられます。

理由としては2chにおいてパソナキャリアの良い評判はほとんど存在せず、悪い評判に溢れているからです。しかし実際に2chの悪い評判を見てみると、どちらかと言えば不平不満に近いような意見が多く見られました。

例えば担当者に対する悪い評判はパソナキャリアだけの問題ではなく、他の転職エージェントでも有り得ることです。また似たような求人が多い件についても同様のことが言えます。

他にもyahoo知恵袋では良い評判も存在していたことから、単純に2chという掲示板の特性により悪い評判が多くなってしまったと考えることもできます。

2chで悪い口コミが多いからと言って、即パソナキャリアは評判が悪いと決めつけるのは早合点です。重要なのはまず使ってみて、自分に合うかどうか判断していくことにあります。

パソナキャリアで転職を叶えた人たちの声

  • 憧れの正社員になれた
  • 未経験職種への転職に成功した
  • 思ったよりも短期間で転職を果たせた
  • 希望する職種に転職出来て満足
  • 年齢が高めでも転職できた
  • 複数の企業から内定がもらえた

転職成功者が利用していたサービスの中でも、特に模擬面接のサービスを利用していた人が多くみられました。次いで多かったのが書類の添削で、この2つのサービスを評価している人の声が特に多く存在しました。

また転職成功者の中には、担当者が不合格になった企業に問い合わせて、どこがダメだったのかを聞き出してくれたことが大いに役立った、と評価している人もいました。

どのサービスが転職を成功に導くか分からないので、遠慮せずに多くのサービスを受けることが転職成功の近道でしょう。

悪い評判も見かけるパソナキャリアの実態

パソナキャリアとは株式会社パソナの社内カンパニーであり、同社が運営する転職エージェントのことです。

元々はパソナグループ内で再就職支援事業を行っていた『パソナキャリアセット』と、人材紹介事業を行っていた『パソナキャレント』が2007年に合併したことで作られました。

主な事業内容は有料職業紹介事業、再就職支援事業、組織・人事コンサルティング事業で、特に子育てと仕事を両立を目指す人のために『マザー採用セミナー』を開催したことなどが知られます。

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアの特徴は『幅広い年齢層を対象としている』ことと独立起業や介護・育児との両立といった『個人の環境に合わせたコンサルティング』をしてくれることが挙げられます。

また他にも『25万人分の転職ノウハウ』で転職のサポートを行ってくれる点や、転職後の年収アップ率が67.1%と高めであることなども特徴として挙げられます。

女性の転職支援『ウーマンキャリア』

パソナキャリアには『ウーマンキャリア』という、女性向けの転職支援サービスも存在します。パソナキャリアは女性への転職支援やキャリアアップへの想いが強く、社内でも多くの女性が働いています。

ウーマンキャリアでは『女性が自分らしく働いていく』ことをコンセプトに、数多くの女性たちの転職に携わってきたキャリアアドバイザーによる全力のキャリアアップ支援が受けられます。

『結婚や出産などのライフイベントがあってもベストの状態で働きたい』『ロールモデルがいないけれども、管理職を目指したい』、そんな女性たちを応援するのがウーマンキャリアです。

パソナキャリアの強み

評判を元に考えられるパソナキャリアの強みは、以下の4つが挙げられます。

専門のアドバイザーによるキャリアカウンセリング

メリットの項目でも紹介しましたが、パソナキャリアの強みとしては挙げられるのはやはり『専門のアドバイザーからカウンセリングが受けられる』ことでしょう。

あなた自身の強みや経験スキルを引き出して、自分でも気づかなかったような求人企業を提案してくれます。事実パソナキャリアでは同業種間での転職はもちろん、異業種への転職実績も多数存在します。

現職とは別の業種の職に就きたい人であれば、専門のアドバイザーに相談することでその業界のことを知ることができます。アドバイザーは長年その業界にいた人なので、よりリアルな体験や知識を得ることができます。

自分で調べるよりも、短期間でその業界のことや転職に必要な知識を身に着けることが可能なため、より効率よく転職活動が行えるでしょう。

マンツーマンで書類添削をしてくれる

選考書類の書き方をマンツーマンで伝授してくれます。これもパソナキャリアの強みのひとつです。履歴書や職務経歴書は書き方にコツがいるため、非常に役に立ちます。

例えば志望動機はどのように書けば説得力も持たせられるのか、自分の強みとは何であり、どのように自己PRとして書けば良いのか、など面接官の目に留まりやすい書き方を指導してくれます。

しかもこの指導をマンツーマンで行ってくれるので、何か疑問があった場合は納得するまでとことん質問をすることができます。これによってより精度の高い選考書類を作ることができるでしょう。

面接対策のシミュレーションを行ってくれる

パソナキャリアでは模擬面接などの、実際の面接に近い形での練習も行えます。紙面上ではなく、直接会って話をする面接は苦手だという人も多いのではないでしょうか。

実際に面接での立ち居振る舞いから受け答えの仕方など、面接官に好印象を与えやすい方法などを伝授してくれるので、面接が苦手だという人にはうってつけの練習の場となります。

利用者の中にも『ここがダメとハッキリ言ってくれるから直しやすい』『面接対策が助かった』と、この模擬面接を評価している人が多数見られました。

面接が苦手だという人は、ぜひ受けてみてはいかがでしょう。

退職や入社日の日程調整をしてくれる

転職活動というと新しい企業に合格することばかり考えがちですが、現在勤めている企業に退職の意思を伝えるのもまた大変なものです。

いざ転職が決まっても、例えば転職時期と繁忙期が重なってしまえば言い出しにくいですし、転職先の企業への入社日との折り合いも考えなくてはなりません。

パソナキャリアではそういった負担の大きい退職交渉のフォローや転職先の入社日の調節など、内定後のアフターケアまでしっかり行ってくれます。

会社側に辞めることを中々言い出しにくい人などは、このサービスを活用してみるとよいでしょう。

口コミからわかったパソナキャリアのメリット・デメリット

パソナキャリアの良い評判から考えると、メリットとして挙げられるのは以下の3つです。

メリット:専門のアドバイザーがいる

パソナキャリアには職業ごとに専門のアドバイザーがいるので、自分が転職したい職業や業界が決まっている人にはとても便利です。

ITやWEB業界、ものづくり業界をはじめとして、パソナキャリアには様々な業種別、または地域別のアドバイザーが存在します。

『この業界に転職したい』という希望だけではなく、『この地域に就職したい』というような要望も相談することが出来るので、上京して就職したい人やUターンを希望する人にもおすすめです。

メリット:大きなビルや内装が豪華

ビルや内装の豪華さも、パソナキャリアの良い評判として挙げられます。

パソナは大手企業ですので、そこの社内カンパニーであるパソナキャリアも多くの場合大きなビルの中にあります。またフロア内も豪華で、気分が紛れるという意見も見られました。

転職活動中はどうしても精神的な負担や不安感がありますので、フロアが豪華なパソナキャリアはそういったネガティブな気分を紛らわせるのに一役買ってくれるのでしょう。

デメリット:求人数が少ない、同じ企業からの求人が多い

パソナキャリアの悪い評判の中で、調べた限り最も多かった評判がこれです。

実際にパソナキャリアの求人数と他の転職エージェントとの求人数を比べてみると、

パソナキャリア4~5万件以上
doda13万件以上
リクルートエージェント約23万件

という結果になりました。確かにこれを見る限りだと、パソナキャリアの求人数は少ないと考えられるかもしれません。

また『同じ企業からの求人が多い』という評判も多くありましたが、人の入れ替わりが多い企業があれば似た求人があるのは仕方がないことでしょう。

求人とは企業側が人材を欲して出されるものなので、ある程度他とかぶってしまうことや似通った求人が出るのは避けられないことです。

これをパソナキャリア側の問題というよりも、その企業側の問題でしょう。

デメリット:笑顔がない担当者も

次に多かったのは担当者の職務態度に関する悪い評判です。具体的に言えば以下のような意見になります。

  • 笑顔が少なく淡々としている
  • 全体的に事務的
  • 相談しても良い意見が返ってこない
  • ミスが多い
  • 連絡が遅い

パソナキャリアは大手の転職エージェントですので、1人1人の対応が遅れてしまうことや担当者によって良し悪しが分かれることは仕方がないことでしょう。

社員やスタッフがたくさんいれば、真面目な社員もそうでない社員も存在します。中には態度の良くない担当に当たってしまう可能性だって大いにあり得ます。

とは言え、担当者のやる気や相性は転職活動の結果に係わることです。パソナキャリアでは担当者を変えることができるので、もし気に入らない担当者に当たったらすぐに変えてもらった方がいいでしょう。

デメリット:電話が多い、熱心すぎて圧倒されてしまう

今度は逆に『担当者が熱心過ぎて圧倒されてしまう』という評判です。パソナキャリアでは担当者によって電話や求人の紹介などが非常に多く、あまりの熱心さにこちらが押され気味になる、という意見が存在しました。

しかしこれは熱心に仕事を進めてくれるということでもあり、真面目に転職活動にいそしむ人にとってはむしろありがたいことと言えます。

この口コミはパソナキャリア側の悪い評判というよりも、担当者と利用者の性格的な相性のようなものです。パソナキャリアを利用するときは、担当者との相性も踏まえたうえで選ぶとよいでしょう。

おすすめな人・おすすめではない人の特徴

これまでの評判をもとに、パソナキャリアがおすすめな人・おすすめでない人の特徴についてまとめたいと思います。

おすすめな人

以下のような人は、パソナキャリアの利用に向いているでしょう。

  • 少しでも多くの求人を検討したい人
  • より多くのアドバイスを受けたい人
  • 場の雰囲気や内装に影響を受けやすい人

上記したように、パソナキャリアは他と比べると求人数が少ないという声が存在します。しかしどこにどのような求人が連載されるか分からない以上、より多くの転職サイト・エージェントを利用するのは悪手ではありません。

また様々な転職サイト・エージェントを利用することで、転職に役立つ情報を偏りなく入手することもできます。他にもパソナキャリアは内装が豪華なので、きれいなところで転職活動を行いたい人にも向いているでしょう。

パソナキャリアは初めて転職する人にもおすすめ

転職活動と一言にいっても、やるべきことは多岐にわたります。例えば求人探しや書類の書き方、面接の仕方を調べることから始めり、自分の強み、いきたい業種、企業調査に至るまで、やるべきことはたくさんあります。

これだけのことを現職の仕事をしながら行っていくのですから、当然大変ですし骨も折れます。中には転職したいけれど忙しすぎて実行に移せない人や、仕事を辞めてからでないと活動できない人もいるのではないでしょうか。

パソナキャリアは各業界に詳しい専門のエージェントに相談ができる上に、転職活動に必要な書類の書き方や面接の仕方など、基礎的な知識も狙っている業界の知識も身につけることができます。

どんなことでもそうですが、自分で1から調べるよりも、詳しい人に聞いたり教わったほうがより早く身につきます。そう考えると転職エージェントというのは非常に要領が良い転職方法といえます。

パソナキャリアは転職の手助けだけではなく、退職にいたるまでの交渉や入社日の調節といったかなり全般的なサポートをしてくれるので、自分でいちいち調べる必要もなく、また精神的な負担も減らすことができます。

何度も転職を繰り返している人ならばいざ知らず、これが初めての転職ともなれば分からないことだらけな上に転職が成功するかどうかも分からず不安になってしまうこともあるでしょう。

しかし転職の『プロ』であるキャリアアドバイザーに相談ができれば多少なりとも不安を解消できますし、なによりもプロの協力があるという事実は心の支えにもなります。

パソナキャリアの全般的なサポートはあなたの転職を成功に導くだけでなく、精神的な負担まで軽くしてくれるのですから、利用しないだけ損です。

せっかく便利なシステムがあるのに利用しないのは、それだけでも他の転職者との間に差がつけられてしまうことになりかねません。

転職について詳しい知識がなく、精神的な負担も大きい初めての転職者ほど、パソナキャリアを利用して、自分が目指す企業への内定を勝ち取ってください。

おすすめではない人

以下のような人は、パソナキャリアの利用には向いていないでしょう。

  • 転職したい業種や業界が決まっていない
  • パソナキャリアの専門アドバイザーにはない業種への転職
  • アルバイトやパートを探している人

専門のアドバイザーによるアドバイスや相談は、パソナキャリアの強みともいえる特色です。ですから自分がどこの業種にいきたいのかがハッキリしていない人は、その恩恵を受けにくくなります。

またパソナキャリアには学校関係・公益財団・美容師関係などのアドバイザーはおらず、求人数も少ないです。こういった業界への転職を考えている人もまた、パソナキャリアの利用には向いていないでしょう。

システムの流れ

パソナキャリア

パソナキャリアの評判や向いている人の特徴などをみて、実際に利用してみたいと思った人のために、以下ではパソナキャリアの登録方法やその後の流れについて解説していきます。

パソナキャリアへの登録

まずはパソナキャリアのサイトへ行き、TOPページの『3分で登録終了!転職サポートお申込み』という赤いボタンをクリックします。そして移動先で個人情報の登録を行っていきます。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • 経歴
  • 希望条件

の順に項目を入力します。また一番最後に『サービス利用規約』がありますので、きちんと全て読んでから同意するようにしてください。

キャリアアドバイザーとの面談

登録後、約1週間を目安に電話もしくはメールで連絡が入ります。面談の会場は、東京・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡の6ヶ所になりますが、面談は電話でも可能です。

この面談であなたの経験や希望を細かくヒアリングします。あなたのアピールポイントを客観的に分析し、希望や経験を考慮しつつ中・長期的な将来を見据えた転職プランを提案してくれます。

また『今すぐの転職は考えていない』人や『良い企業との出会いがあれば転職したい』人のために、『スカウトサービス』というサービスもあります。

この場ではヒアリングが中心になりますが、パソナキャリアについて質問することもできるので、何か疑問があるのであればぜひ相談してみてください。

求人紹介

転職プランに基づいて、あなたに合った求人を紹介してくれます。またこのときパソナキャリアだけの非公開求人も含めて紹介してくれることや、通常の求人情報には載らない実際の職場の雰囲気なども紹介してくれます。

選んだ企業への推薦

紹介された企業の中から応募したい企業を選ぶと、パソナキャリアからその企業に推薦をしてくれます。そのさいに企業に合った職務履歴書の書き方や、面接の受け方などのアドバイスが受けられます。

面接・選考・入社までのサポート

パソナキャリアでは面接の日程調整も代行してくれますので、例えいくつもの企業との面接にこぎ着けたとしてもスムーズな日程調整を行えます。

また仮に面接に不合格になったとしても、どの部分がダメだったのかなど企業側からの評価も聞くこともできるのです。悪かった部分を改善し、次の面接に活かすことができます。

入社後のサポート

通常の転職エージェントでは企業に合格・入社したらそれまでです。しかしパソナキャリアでは入社後の悩みを相談することもできるサービスもあります。

また自分からは話しにくい年収についての交渉も代わりに行ってくれるので、お金のことは少し話しづらいという人や交渉が下手な人でも安心して利用することができます。

年収の問題は、残業やU・Iターンと並んで転職者が企業に不満を持つ理由として挙げられています。ここの調整や交渉を行ってくれるというのは、転職者にとって非常に頼りになるサービスだと言えます。

ライバルとの差をつける便利なサービスもある

パソナキャリアのサービスと言えば『転職エージェント』のイメージが強いですが、他にも便利なサービスが色々とあります。

例えば上で少々触れた『スカウトサービス』や、企業向けサービスの『再就職支援制度』などがそれに当たります。

ここでは知っておくと便利な、パソナキャリアのその他のサービスについて紹介していきます。興味があれば試してみるのも良いでしょう。

いずれは転職したい人に便利なスカウトサービス

スカウトサービスとは、あなたの希望・経歴によってピッタリな求人を探して知らせてくれるサービスのことです。

スカウトサービスでは、パソナキャリアの求人のうち80%を占める『非公開求人』の中からも探してくれます。そのため普通ではあまりないような求人や、予期せぬ求人を紹介されることもあります。

またキャリアアドバイザーがあなたに合った求人を探してくれるので、普段は忙しくて自分で求人を探せない人にもおすすめです。

今すぐに転職を考えていなくても、このサービスを利用することで『自分にはこういう業種が合っているのか』という発見もあるので、あなた自身の市場価値を客観的に把握するのにも役立ちます。

スカウトサービスは公式サイトから無料で登録ができます。またいちいちオフィスまで出向く必要もなく、何もしなくても求人が送られてくるだけなので、気軽に利用してみてはいかがでしょう。

社長におすすめ!再就職支援制度

こちらは企業向けのサービスになりますが、退職する社員を別の企業へと送り出す『再就職支援』というサービスもあります。

こちらのサービスには以下のような特徴があります。

  • 再就職支援サービス業界№1の実績
  • 47都道府県、90拠点の全国ネットワーク
  • パソナグループの取引先企業からの豊富な求人
  • 600名のキャリアコンサルティングによるカウンセリング

あくまでも法人向けサービスなので個人では利用できないのが残念ですが、もしも社員の解雇問題に悩んでいる社長や雇用主がいるのであれば利用してみるのも良いかもしれません。

パソナキャリアを活用して、内定をもらうためにすべきこと

初めて転職を経験する人もそうでない人も、転職活動を始めるためには、まずするべきことがあります。それは『より多くの転職サイトやエージェントに登録すること』です。

特に短期間での転職を目指したい人は転職エージェントの利用をおすすめします。なぜならば転職エージェントは、転職専門のプロやノウハウがあるからです。

例えばパソナキャリアの場合でいうなら、25万人分の転職ノウハウがあります。これだけの数の転職ノウハウがあるのと無いのとでは、転職活動のはかどりや結果は大きく変わってくるでしょう。

自分1人だけではできることが限られますし、これが初めての転職ともなれば尚更です。分からないことだらけの中ただ頑張るよりも、きちんとした知識・技術を持った人たちの力を借りたほうが上手くいくのは明白です。

また当然ではありますが、求人とはいつまでも応募しているわけではありません。特に人気の求人は短期間で募集が埋まってしまいやすいので、時間との勝負になります。

より多くの転職サイトやエージェントに登録することは、言ってしまえば『アンテナを広く持つ』ことになります。受信できる情報量が増えれば、それだけ良い求人に巡り合える機会が多くなるのです。

少しでも転職を考えているのであれば、とりあえず転職サイトやエージェントに登録しておくことをおすすめします。良い求人というのはいつ現れるのか分からないので、早ければ早いほど良いことは言うまでもありません。

『いずれは転職を…』と考えている人は、是非ともすぐに登録だけでもしてみてください。思いもよらない求人との出会いが待っているかもしれませんよ。

パソナキャリアの悪い評判に惑わされずに自分の目でしっかり判断しよう

パソナキャリアの評判が悪いと言われる理由は、上記したように2chという掲示板での評判にあると考えられます。

しかしこうして見てみると、専任のアドバイザーの存在やスカウトサービス、面接日の調節や年収・退職の交渉と言った非常に便利で役立つサービスや強みが多くあることに気が付きます。

また実際に悪い評判などを見てみても、担当者に関する評判や同じ企業からの求人が多いことなど、どこの転職エージェントでも起こるものが多かったです。

担当者に不満があるのであれば変えてもらえばいいだけですし、求人にしても時期によって良い求人も悪い求人も出るでしょう。これだけでパソナキャリアの評判が悪いと判断するのは短絡的でしょう。

2chでパソナキャリアが悪い評判であったとしても、あなたの自身もそう感じるとは限りません。価値観は人それぞれ違うのですから、あなた自身に合わないとは言えないのです

大切なのは、あくまでも『自分に合うかどうか』です。2chで評判をうのみにして利用をやめるのは、あなた自身の転職の可能性や良い企業との出会いを棒に振ることと同じです。

パソナキャリアを利用することで何らかのデメリットが生じるならばいざ知らず、少なくともパソナキャリアのサービスは無料で利用できます。

それならば一度利用してみて、気に入らないのであれば解約すればいいだけです。わざわざ利用する前から企業との出会いの場を潰すのはもったいないことです。

何度も言いますが、良い求人と出会うにはアンテナを広く持つことが重要です。悪い評判を真に受けず、きちんと自分の目と価値観で判断していきましょう。