『ランスタッド』はどんな転職エージェント?利用者の評判を徹底調査

『ランスタッド』という転職エージェントが気になるのですが、どういう転職エージェントなんですか?
ランスタッドは、日本ではそこまで知名度はありませんが、海外ではかなり人気の転職エージェントです。

キャリアコンサルタント

ハイキャリア転職外資系企業への転職に強く、知らないからという理由で、利用しないのはもったいないです。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。もっと詳しく知りたいので、ぜひ教えてください!
はい。この記事では、ランスタッドのメリット・デメリット、一緒に併用した転職エージェントについて詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

「ランスタッド」という転職エージェントを知っている人は、あまり多くないかもしれません。もし知っていたとしても、人材派遣会社のイメージが強い人が多いことでしょう。

確かに、転職エージェントとしてのランスタッドは、日本ではあまり知名度が高くありません。しかし、だからと言って転職エージェント選びの際にランスタッドを選択肢から外してしまうのは、もったいないことだと言えます。

ここでは、転職エージェントとしてのランスタッドの特徴を、評判や似ている他のエージェントとの比較を通して調査していきます。転職エージェント選びをしている皆さんの参考になれば幸いです。

登録する(無料)

外資系企業への転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
外資系企業で年収アップしたい人必見!おすすめ転職エージェント5選
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

転職エージェント『ランスタッド』のメリット・デメリット

日本では転職エージェントとしてそこまで知名度は高くないランスタッドですが、オランダで創業し39の国と地域に拠点を持っている、世界最大級の人材紹介企業であると言えます。

日本では人材派遣のイメージが強くありますが、転職エージェントのサービスも提供しています。派遣と転職エージェントは別のサービスですので、利用の際は誤って派遣のサービスに登録しないよう注意してください。

まずは、転職エージェントとしてのランスタッドがどんなサービスを提供しているのかの説明も兼ねて、ランスタッドのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

外資系に強い

ランスタッドのメリットは、何と言っても外資系に強い点です。世界中に拠点を持つ企業ならではの強みであり、外資系の転職を目指す人には大きなメリットになります。

対応してくれるコンサルタントも業界の情報を熟知していますから、転職エージェントを利用していてよくある「担当者の専門知識が少ない」という問題に直面する可能性も低いです。

外資系の求人が多く、担当者も外資系に詳しいのは、ランスタッドの大きなメリットです。

地方にも拠点がある

世界中に拠点を持つランスタッドは、日本にも100か所以上の拠点を持っています。地方にも拠点があるので、地方に住んでいる人もサービスを受けることができるのがメリットです。

外資系に強いランスタッドですが、実は地方の求人も数多く保有しています。地元で転職したい人や、Uターン・Iターンの転職をしたい人にとっては、大きなメリットです。

ハイクラスの転職に対応している

ランスタッドには2種類の転職サービスがあり、キャリアアップを目指す「キャリアアップ転職」だけでなく、ハイクラスの転職を目指す「プロフェッショナル転職」があります

プロフェッショナル転職では、管理職などの年収800万円以上の求人を紹介してもらうことができます。より高収入の仕事に就きたい人にはおすすめできるサービスです。

世界トップクラスの人材紹介会社が運営

日本ではそれほど馴染みのないランスタッドですが、実は世界では売上2位のトップクラスの人材紹介会社なのです。

人材紹介業で50年以上の歴史があり、日本でも1980年に事業を開始していることから考えても、転職に関するノウハウでは日本の大手エージェントと遜色ありません。規模・実力ともに安心できるエージェントだと言えます。

デメリット

特筆すべきサポートがない

ランスタッドでも、他のエージェントと同様の転職支援サービスを受けることができますが、独自のサポートや充実しているサポートがあるなどの特長はありません。サポートはしてもらえるので及第点ではありますが、他のエージェントと比較すると見劣りする部分があるのは事実であり、デメリットだと言えるでしょう。

求人数がそれほど多くない

世界中に拠点を持つランスタッドですが、日本での規模は大手エージェントの運営会社には及びません。企業へ営業を行う社員もそれほど多くないため、結果として求人数が大手エージェントと比較して少なくなってしまいます

たくさんの求人の中から吟味したいと考えている人にとっては、求人数の少なさはデメリットになると考えられます。

本当に『ランスタッド』を使っていいの?気になる評判を徹底検証!

ランスタッドのことをインターネットで調べていると、実際に利用した人の口コミや評判を見ることも多くあります。その中には、良い評判だけでなく、「本当にランスタッドを利用していいのか」と不安になるような悪い評判があるのも事実です。

大手エージェントであれば、紹介するサイトや口コミも多くありますが、ランスタッドの場合はそこまでインターネット上に情報が多く存在するわけではなく、判断材料が少ないのも不安要素の一つとなっていることでしょう。

そこで、ここではランスタッドの評判を理由も含めて一つずつ検証していきます。良い評判と悪い評判の両方を検証しますので、ランスタッドを利用するかどうかの見極めに活用してください。

良い評判

仕事が速い

ランスタッドの良い評判を見てみると、「仕事が速い」、「対応がスピーディー」など、スピード感に関するものが多く見られます。レスポンスが早ければ、転職もテンポ良く進められますので、利用者には助かります。

対応が速い理由として、企業努力はもちろんのこと、ランスタッドの利用者がそれほど多くないため、一人ひとりにしっかり対応してくれることも考えられます。大手のエージェントにはないメリットだと言えるでしょう。

また、「スピーディーに転職が決まった」など、転職全体のスピード感を評価する声も見られます。これは、一人ひとりにしっかり対応してくれるのはもちろんのこと、コンサルタントが利用者に合った求人を紹介してくれることが理由であると考えられます。

ランスタッドのコンサルタントは、利用者の話をしっかり聞き、よく理解したうえで求人を紹介してくれるので、応募したいと感じる求人に出会える確率が高く、結果としてスピーディーに転職が決まるのではないでしょうか。

連絡がこまめ

レスポンスの早さと関連して、「こまめに連絡してくれる」といった良い評判が見られます。これも、ランスタッドが利用者にしっかりと対応してくれるからでしょう。

こまめに連絡をくれるのは、進捗状況などをしっかり把握しておきたい人にとってはプラスですが、人によっては「連絡がしつこい」と感じることもあるようです。こまめな連絡は、利用者によってメリットにもデメリットにもなりえます。

もし「連絡がしつこい」と感じたら、その旨をコンサルタントに伝えれば対応してくれますので、我慢せずに伝えるようにしましょう。

コンサルタントが親切

ランスタッドの良い評判の中には、「コンサルタントが親切だった」、「親身に話を聞いてもらえた」など、コンサルタントの親切さに関するものが多く見られます。これには、ランスタッドの社風が反映されているものと思われます。

ランスタッドは、創業当初から「相手のことをよく理解すること」をモットーにしています。それが転職エージェントにも生かされているので、コンサルタントは丁寧に利用者の話を聞き、利用者に合ったサービスを提供することができるのです。

「じっくり話を聞いてもらえて嬉しかった」、「丁寧に対応してもらえた」などのコンサルタントの親切さは、ランスタッドの社風や社員教育などさまざまな要因に支えられていると推測されます。

コンサルタントが強引ではない

ランスタッドのコンサルタントに関する評判では、親切さだけでなく、「強引に転職を勧められることがなかった」、「無理強いをされなかった」といった良い評判が見られます。これらの評判には、ランスタッドの社風が影響していると思われます。

厳しいノルマがあるエージェントでは、担当者が強引に転職を進めてしまうこともあります。しかし、ランスタッドではノルマが比較的緩いため、利用者を無理に転職させることが少ないのだと推測されます。

また、コンサルタントの態度に関しては、「内定を辞退しても無理な引き止めをされなかった」という良い評判も見られます。コンサルタントが利用者のことを考えているからこその評価と言えるでしょう。

しかし、中には「コンサルタントの進め方に不快感を覚えた」などの悪い評判があるのも事実ですので、一概に全員が素晴らしいコンサルタントだとは言えません。コンサルタントに疑問を感じたら、その旨をきちんと伝えることをおすすめします。

求人の質が高い

ランスタッドの求人の質に関する評判では、「求人の質が良い」、「自分に合った求人が見つかった」などの、質の高さを評価するものが見られます。これらの評判の良さは、半世紀以上の長い歴史で培われてきたランスタッドの実力によるものが大きいと言えるでしょう。

ランスタッドは50年以上の長期にわたって人材紹介業を続けていますから、世界中の企業と太いパイプを持っています。さらに、国内外の企業との信頼関係が構築されているので、他のエージェントが持っていない求人も預けてもらえます。その結果、質の高い求人が集まっていると考えられます。

また、自分に合った求人が見つかる理由としては、コンサルタントがじっくりと対応してくれるだけでなく、利用者の適正を見抜く力に長けていることが挙げられます。

大手エージェントと異なり、利用者がそこまで多くないランスタッドでは、コンサルタントが利用者一人にかけられる時間が比較的長いため、結果として利用者に合った求人をじっくり選ぶことができるのだと考えられます。また、豊富なノウハウを生かした教育の結果、コンサルタントの能力が高められているため、質の高い求人が提供できていると推測されます。

海外で長い歴史を持ち、日本ではそれほど利用者の少ないランスタッドならではの強みであると言えます。

求人の幅が広い

ランスタッドが紹介してくれる求人に関しては、質以外にも「求人の幅が広い」といった幅の広さに関する良い評判が見られます。これらの評判の良さは、ランスタッドがこれまで培ってきた企業との信頼関係と発掘能力のおかげだと考えられます。

ランスタッドは世界中で企業との関わりを持ち続けており、他のエージェントが求人を保有していないような企業ともパイプを持っています。それだけでなく、新たな企業との関係を構築するための営業活動も行っているので、結果として幅の広い求人を保有できているのだと推測されます。

また、ランスタッドの保有する求人にはベンチャー企業も多くあります。ベンチャー企業は大手のエージェントに求人を渡さない傾向があり、他のエージェントが苦手としている分野です。ランスタッドは大手エージェントがあまり持っていないベンチャー企業の求人も揃えているため、さまざまな求人を紹介することができるのです。

未経験でも転職できる

ランスタッドの評判の中には、「未経験の業種・職種に転職できた」、「キャリア経験が少なくても転職できた」などの良い評判があります。これらの評判は、ランスタッドが若年層の転職支援に強みがあることが理由だと考えられます。

ランスタッドが得意としているのは、20代から30代のそれほどキャリア経験を積んでいない若年層への転職支援です。キャリアがあまりない多数の利用者を転職に導いてきた経験から、未経験や経験の浅い業種・職種への転職支援を得意としているのだと推測されます。

自分の経験したことのない分野に挑戦したい人にとっては、ランスタッドは利用する価値のあるエージェントであると言えるでしょう。

悪い評判

求人数が少ない

ランスタッドの悪い評判でよく見るのは、「求人が少ない」、「自分の希望する求人に出会えない」など、求人数に関するものです。デメリットの項でも前述しましたが、これらの評判には2つの理由が考えられます。

1つ目の理由は、ランスタッドが保有している求人数がもともと多くないからです。求人数はある程度確保しているものの、大手の転職エージェントと比較すると見劣りすることから、このように感じる利用者もいると推測されます。また、ランスタッドの求人が量より質を重視する傾向にあるのも理由の一つでしょう。

2つ目の理由として、ランスタッドが保有する求人の条件に利用者が合っていないことが挙げられます。ランスタッドが得意としているのは外資系やハイランクなどスペックが必要な求人であるため、これらの企業が求めている人材に合致しない人が登録すると、紹介してもらえる求人が少なくなってしまうのは避けられないことです。

ランスタッドを利用した転職を成功させるには、自分がランスタッドに合っているのかどうかを考えてから利用することをおすすめします。自分が合っているか分からない人は、登録してコンサルタントとの面談で判断するのもいいでしょう。そのうえで、求人数を補うために他のエージェントを併用するとより効果的です。

サポートが弱い

ランスタッドの悪い評判では、「サポートが弱い」、「サポートが淡白」といった、サポートに関するものもよく見られます。これらの評判には、ランスタッドのサービスだけでなく、外資系エージェント全般にあてはまる特徴が関係していると思われます。

前述のとおり、ランスタッドのサポートには特筆すべき点がありません。一方で、他のエージェントは独自のサービスを提供するなど、手厚いサポートを売りにしているものが多くあります。そのようなエージェントと比較すると、ランスタッドのサポートが弱く見えてしまうのは事実と言えます。

さらに、ランスタッドの評判では「ハイクラスの人を優先し、スキルの低い人が後回しにされる」といったものが見られます。優遇される利用者がいるのはどのエージェントでもあることですが、ランスタッドが保有する求人に見合った人でないとサポートが弱いと感じられてしまうことがあるようです。

また、サポートが淡白という指摘は、ランスタッドのみならず、外資系エージェント全体に見られると言えます。日本企業が運営するエージェントのサポートがとても充実しているため、比較するとどうしても淡白に見えてしまうのだと推測されます。

しかしながら、淡白な対応は裏を返せば「しつこくない」と捉えることもできます。自分のペースで転職を進めたい人にとっては、むしろメリットになるかもしれません。

サポートが充実しているかどうかは、自分を受け持ってくれるコンサルタントの力量にかかる部分でもあり、一概にランスタッドのサポートが弱いと言い切れないのも事実です。「サポートが淡白」という評判がある一方で、良い評判の中に「こまめに連絡してくれる」という正反対とも言える評判があることからもそれが伺えます。

ランスタッドでは、コンサルタントが自分に合わないと感じた場合、コンサルタントを交換してもらうことも可能です。サポートが弱いと感じたら、その旨をコンサルタントやエージェントの窓口に伝えるのも手段の一つでしょう。サポートが手厚いエージェントと併用するのも効果的です。

選考に通らない

ランスタッドの悪い評判には、「応募しても選考に通らなかった」などの選考に関するものが見られることがあります。この評判には、主に2つの理由が考えられます。

1つは、ランスタッドのコンサルタントによるサポートが不十分だったことです。前述のとおり、ランスタッドは他のエージェントと比較するとサポートが弱い傾向にあるため、書類や面接の対策をしっかりしてもらえず、結果として選考に通らなかった可能性があります。

もう1つの理由として推測されるのは、ランスタッドが保有する求人に利用者のスキルが合致していないことです。ランスタッドの保有する求人は、英語などの高いスキルが求められる物が多い傾向にあります。ハイクラス向けのプロフェッショナル転職ならなおさらのことです。

自分のスキルに不安がある場合は、サポートが充実しているエージェントや、自分のスキルに合致する求人が多いエージェントを併用することをおすすめします。

希望に合う求人を紹介してもらえない

ランスタッドを利用して正社員の転職を目指している人の評判の中には、「正社員ではなく、派遣の仕事ばかり紹介された」と、紹介される求人に不満を抱く内容の評判もあります。

ランスタッドは正社員だけでなく、アルバイトや派遣といった幅広い雇用形態の求人を扱っているため、正社員以外の求人を紹介されたという評判が見られるのだと推測されます。

この理由として考えられるのは、ランスタッドの保有する求人に利用者の条件が合致していないことです。また、コンサルタントが利用者の適正を見抜いていて、希望に合わないことを理解しながらも紹介している場合も考えられます。

一つの選択肢として受け入れられるのであれば気にする必要はありませんが、あまりにも条件に合わないと感じた場合には、なぜその求人を紹介するのかをコンサルタントに尋ねることをおすすめします

『ランスタッド』と似ている転職エージェント3選

ここでは、ランスタッドと同じく、外資系やグローバル企業に強いエージェントを紹介します。似ているエージェントを比較することにより、自分にランスタッドが向いているのかどうかが分かるはずです。エージェント選びの参考にしてください。

①キャリアカーバー

ヘッドハンター経由の高待遇なエグゼクティブ向け案件を狙いたい人におすすめの転職エージェントです。

多数の有力なヘッドハンターを保有しています。

キャリアカーバーはヘッドハンター型のサービスを完全無料で利用できる点が大きな強みと言えます。

また登録されているコンサルタントは、全て運営会社であるリクルートキャリアが厳選したヘッドハンターばかりです。

4,000件程度登録されているエグゼクティブ向け求人の情報を検索して応募することもできますが、ヘッドハンターが登録しているエグゼクティブに見合った案件を提案してくれるので、「待ちの転職」をしたい方におすすめしたいサービスと言えます。

デメリットは短期間で転職を完了させたい方には不向きな点です。

登録する(無料)

③クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは1993年に設立された株式会社クライス&カンパニー社が運営している転職エージェントです。

設立当初はIT業界のエグゼクティブクラスの人材のヘッドハンティングを中心としていましたが、現在では30代の人材を中心とした転職のサポートを行っています。

評判や口コミを調査したところ

  • キャリアコンサルタントのレベルが高い
  • 非公開求人の質が高い
  • 返事や対応のレスポンスが早い

など、特に求人の質が良いという評判が多く見受けられました。

クライスアンドカンパニーでなければ出会えない優良な情報も多数あるため、高収入を狙う方であれば登録しておいて間違いないでしょう。

登録する(無料)

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはこんなエージェント

  • 外資系を中心に、ハイランクの求人が多い
  • 30代以上の転職に強い
  • 英文レジュメの添削をしてもらえる

JACリクルートメントは、ランスタッドと同様、日本国外が発祥の転職エージェントです。ハイランクの求人が多く、30代以上の管理職への転職に強みを持っています。外資系はもちろんのこと、グローバル企業の求人や海外勤務の案件を多く保有しているのが特長です。

JACリクルートメントのサポートとして特徴的なのは、英文レジュメの添削が受けられる点です。外資系の転職では英文による書類の提出が必要なこともありますから、このサポートを受けられるのはありがたいことです。

ランスタッドが第二新卒や20代の転職に強いのに対して、JACリクルートメントは30代以上の転職に強いという違いがありますので、年齢によってどちらを使うか選んでもいいでしょう。

『ランスタッド』と併用をおすすめしたい総合型転職エージェント3選

ランスタッドを利用する際、ネックとなるのは求人数があまり多くないことです。特に、行きたい企業が決まっているなどの場合、ランスタッドで希望の求人を見つけるのはかなり難しいと言えます。また、サポートを重視する人の場合、ランスタッドのサービスではどこか物足りないと感じることもあるでしょう。

そのような問題を解決するためにも、ランスタッドを利用する際には、他のエージェントを併用することをおすすめします

併用するエージェントは、1~2つ程度の少数にとどめておくのがおすすめです。多くのエージェントを利用すれば、求人数や受けられるサポートも増えますが、その分手続きや担当者とのやり取りが煩雑になるからです。

求人数とサポート、自分がより重視する方に強いエージェントを選ぶのがおすすめです。前述した外資系エージェントから選ぶのもいいですが、大手総合型エージェントを併用すると、ランスタッドの弱みが上手にカバーできます。

ランスタッドの併用がおすすめの総合型エージェントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

サポート体制が手厚いパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です。

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

45歳男性

履歴書から職務経歴書の添削を大変丁寧に教えて頂きました。事務所以外に自宅パソコンでやり取りができるのも良かったです。面接対策も私に合った的確なアドバイスがあったと思います。

25歳女性

履歴書や経歴書の添削を始めとした面接対策を、面接の前に都度することが出来たのは良かったです。給与についても、最初に企業から提示した金額から少し金額を交渉して上げてもらえたことも良かったです。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

大手転職エージェントのマイナビエージェント

マイナビエージェント

利用者との対話を重視しているマイナビエージェントでは、面談によるサポートが充実しています。

面談には回数制限がありませんし、利用者の都合に合わせて夜間や土曜日の面談も可能です。

もちろん、拠点が遠くて面談に参加できない場合には、これらのサポートを電話で受けることができますので、地方在住者や忙しい主婦にも便利です。

マイナビエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

24歳女性

面談が充実しており、希望の求人条件をしっかり共有した上で転職活動を行えました。面接対策が充実してました。

21歳女性

転職エージェントの方からも私の強みを伝えて下さり、面接もスムーズでした。就職後も職場に対して不安な事など相談にのっていただけました。

など、特に面談によるサポートやアフターフォローを評価する声が多数ありました。

マイナビエージェントでは、再就職までのサポートはもちろんのこと、就職後の不安なことを相談できるといったアフターフォローも充実しています。

主婦の再就職の場合、内定を貰うまではもちろんのこと、就職後も何かと不安が多いものです。

そんな不安を解消できるアフターフォローは、まさに主婦の味方と言えます。

転職エージェント『ランスタッド』の評価まとめ

ランスタッドの評判やメリット・デメリットなどから分析した評価は、以下の通りです。

  • 外資系の転職や地方での転職に強い。
  • 高いスキルが求められる求人が多く、利用に向いている人が限られる傾向にある。
  • 求人数はそれほど多くないが、質の高い求人を保有している。
  • レスポンスは早いものの、サポートはそれほど充実していない。
  • 求人数とサポートを補うために、他のエージェントとの併用するとより効果的。

ランスタッドは、高いスキルを持った転職希望者にとってはとても有用なエージェントですが、そうでない人にとってはデメリットが大きく、人によって合う・合わないがはっきりと分かれるタイプの転職エージェントだと言えます。

したがって、ランスタッドがあなたにとって相応しいエージェントかどうかをきちんと見極めて利用しなければ、「せっかくランスタッドに登録したのに、何の役にも立たなかった」などと徒労に終わることが予測されます。

とはいえ、「自分にスキルがないから」とランスタッドへの登録を諦めてしまうのはもったいないことです。ランスタッドの特徴やメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、転職活動にランスタッドを利用したいと思ったら、登録してコンサルタントに相談するのがおすすめです。

転職の経験があり、スキルやキャリアにも自信がある人であれば、ランスタッドのみに登録して転職活動をしてもいいでしょう。しかし、そうでない人の場合、保険として他のエージェントを併用した方が安全と言えます。

この記事が皆さんの転職に役立つことを願っています。