ロバートウォルターズ(Robert Walters)の評判は?メリット・デメリットを徹底分析

ロバートウォルターズの評判ってどうですか?

ロバートウォルターズは外資系の転職に強くて、評判の高い転職エージェントです。

キャリアコンサルタント

外資系ですか。他にはどんな特徴がありますか?

この記事では、ロバートウォルターズの評判や口コミから調査した特徴、注意点についてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

「ロバートウォルターズ」はグローバル人材に特化したハイクラス向け転職エージェントで評判が高いことで知られています。

ロバートウォルターズの利用者満足度は93%と高く、評判の良い転職エージェントだといえるでしょう。

この記事では、ロバートウォルターズの特徴や実際に利用した人たちからの評判をご紹介いたします。

口コミからわかるメリットや注意点についてもまとめましたので、登録の検討材料としてご覧いただければと思います。

海外への転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: パソナキャリア、2位: リクルートエージェント、3位: マイナビエージェント

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
海外転職には、どんな準備が必要?覚悟の決め方から初めの一歩まで

ロバートウォルターズ(Robert Walters)とは?

ロバートウォルターズ(Robert Walters)は1985年にイギリスのロンドンで設立された転職エージェントです。

世界30カ国の主要都市にオフィスを構え、日本では2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスが設立されました。

ロバートウォルターズは外資系・日系グローバル企業の採用に強く、世界規模の老舗転職エージェントですので、企業からの信頼もあります。

サポート力にも優れており、転職者一人一人に細やかなサポートを行ってくれると評判です。

キャリアアドバイザーのおよそ半数が外国の方ですが、長年日本で生活している方が多く、日本語も話せますし、文化も理解していますので安心して相談できるでしょう。

サービスの利用は完全無料で、ロバートウォルターズのみが保有する非公開求人の紹介をしてくれますので、ハイクラス転職を目指している方は登録することをおすすめします。

ロバートウォルターズ(Robert Walters)の3つの特徴

ロバートウォルターズには大きく分けて

  • チーム体制でのサポート
  • 最大級のグローバル求人数
  • 市場価値を知ることができる

と、3つの特徴がありますのでご紹介します。

①チーム体制でのサポート

通常の転職エージェントですと、キャリアコンサルタントと求職者のマンツーマンでの対応がほとんどですが、ロバートウォルターズでは業界や職種ごとのチームに分かれてサポートを行います。

一人の求職者に対し、複数のキャリアコンサルタントがさまざまな角度から、転職者を見てくれますので、より多くの企業を紹介されミスマッチを防げます。

②最大級のグローバル求人数

ロバートウォルターズはイギリスで設立され、世界30カ国にオフィスを構えていますので、世界有数のグローバル企業の採用情報を保有しています。

外資系・日系グローバル企業で英語を使う求人は約1,500件ありますので、情報収集をするだけでもかなりの情報を得ることができます。

ハイクラス転職を目指している方に評判が高く、登録が欠かせない転職エージェントだといえるでしょう。

特にIT・経理/財務・営業の情報が多く、年収は900万円以上のポジションが多いので、年収アップを目指したい方はキャリアコンサルタントに相談してみると良いでしょう。

またグローバル企業だけでなく、ベンチャー企業や中小企業など幅広い企業の採用情報を取り扱っており、評判を集める一因となっています。

③市場価値を知ることができる

ロバートウォルターズには業界を熟知しているキャリアコンサルタントが在籍しているため、転職者の市場価値を正確に判断してくれます。

自分のスキルがどのくらいあるのか、自分では判断が難しいですが第三者が見てくれることで、思っていたよりも高かったり低かったり、また思いもよらない分野でスキルを発揮できることを知ることができます。

ロバートウォルターズのキャリアコンサルタントに相談することで、さらに活躍できる場が増えるかもしれません。

自分の市場価値を知るためにも利用してみると良いでしょう。

ロバートウォルターズ(Robert Walters)の評判は?

次にロバートウォルターズの評判を口コミなどから調査しまとめました。

当社で独自に調査した口コミも記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

評判から見るロバートウォルターズに登録するメリットとは

独自に調査した評判の良かった口コミをいくつかご紹介します。

18歳 男性 製造業

自分にあった仕事がすぐに見つかりやすかったことです。企業との交渉もすごく良かったです。頑張って仕事ができます。

28歳 女性 ビジネスマネジャー

外資の業務に関してしっかりと理解しているコンサルタントがいるので、安心して相談をすることができる点です。

その他にも

  • 対応がスピーディー
  • 担当者によって対応に違いがある
  • 希望をしっかりくみ取って求人紹介をしてくれる

などの口コミが多く、利用者からの評判は上々といえるでしょう。

評判の中ではやはり外資系に強いという内容のものが多かったです。コンサルタントには外国人の方もいて、面談時に英語が交わされることがありますので英語面接の対策もできます。

複数のコンサルタントが転職のサポートをしてくれるそうで、紹介量はかなりのボリュームになるようです。

人によってここが面倒に感じる方もいらっしゃり、評判の分かれるところのようです。

完全無料で利用できる

ロバートウォルターズは「完全無料」の転職エージェントです。

サポート内容によって有料となる転職エージェントもありますが、ロバートウォルターズは完全無料ですので転職をお考えであれば、登録してみると良いでしょう。

無料で転職に関するサポートを全て行ってくれるうえに、自身では見つけられないような優良な求人の紹介もしてくれます。

特に外資系の企業への関心がある方であれば、評判の高いロバートウォルターズは利用するべきです。まずは、登録してみて実際にサービスを受けてみると良いでしょう。

評判から分かったロバートウォルターズのデメリット

次に当社が独自で調査したあまり良くなかった評判をご紹介します。

28歳 女性 ビジネスマネジャー

業務内容がよく分からない案件を紹介してくるコンサルタントも居たので、その点がデメリットだと思いました。

他にも

  • 自分の興味のない求人を紹介してくる
  • 強引な雰囲気がある
  • 敷居が高い

といった意見がありました。

ロバートウォルターズの良くなかった評判は、同社の企業風土によるものかもしれません。

外資系の企業を強みとする同社は、コンサルタントがみんなバイリンガルで、対応もスピーディーというような組織です。

ある意味、コンサルタント自体ができるビジネスマンといった雰囲気で「ガツガツ、強引に対応してくる」という感じ方をする方は多いようです。

しかし、他に見ていた評判や口コミによると「自分の希望をしっかり伝えたら、それ以降自分に合わない求人を紹介してこなくなった」というものがありました。

相手がどんどん積極的に応募をすすめてきても、自分の希望をはっきりと伝えることが重要なことです。しっかりとご自身の希望を伝えるようにしましょう。

ロバートウォルターズ(Robert Walters)はどんな人向け?

  • 外資系の企業に興味がある
  • スピーディーな転職を実現したい
  • ハイキャリアを目指す人
  • 英語が得意な人

ロバートウォルターズは外資系の転職に強みを持っています。グローバルに人材紹介ビジネスを行ってきたため、企業の方でもロバートウォルターズの紹介に対して、一定の信頼を持っています。

対応が早く、ポジションが合うと判断されると、どんどん紹介をしてくるのでスピーディーな転職を実現したい方にもおすすめと評判です。

ただし、ハイキャリアポジションが多く、TOEICで770点でも紹介の件数が少なかったという方がいらっしゃいましたので英語力をみがいておくと良いでしょう。

ロバートウォルターズ(Robert Walters)と併用するべき転職サービス4選

より良い転職をするためには自分にあった転職エージェントを見つけることが重要です。そのためには複数の転職エージェントへの登録がおすすめです。

転職エージェントにもそれぞれ特徴がありますので、どの転職エージェントが自分に合っているのか参考にしてみてください。

さらに当社が独自に収集した各エージェントの口コミ・評判も合わせてご紹介いたします。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してると評判です。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

50歳 男性 流通

案件の数が他のエージェントよりも多く保有している。そのためいろいろな可能性を探ることができるため、自分で探すよりもメリットが多い。

40歳 女性アウトソーシング会社スタッフ

希望条件に近い案件を、その案件の担当者が紹介してくれるので求人の質が高く、希望とかけ離れている求人を紹介されることはなかった。面接や書類対策も的確で役にたった。

など、交渉力やサポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは1993年に設立された株式会社クライス&カンパニー社が運営している転職エージェントです。

設立当初はIT業界のエグゼクティブクラスの人材のヘッドハンティングを中心としていましたが、現在では30代の人材を中心とした転職のサポートを行っています。

評判や口コミを調査したところ

  • キャリアコンサルタントのレベルが高い
  • 非公開求人の質が高い
  • 返事や対応のレスポンスが早い

など、特に求人の質が良いという評判が多く見受けられました。

クライスアンドカンパニーでなければ出会えない優良な情報も多数あるため、高収入を狙う方であれば登録しておいて間違いないでしょう。

登録する(無料)

ビズリーチ

ビズリーチ

一般的な転職エージェントとは少し形式が違い、主にヘッドハンターやスカウト方式によって求人情報を転職希望者に提供しています。

求人数は約6万件以上あり、この転職エージェントの利用者の約半数以上が、30代~40代のキャリアを持っている人です。

これまでの経歴から、管理職や専門職を経験していたり、マネジメント力のある人、語学力の堪能な人など、これまで以上にキャリアアップしたいという人にピッタリの職種をピックアップし紹介してくれます。

ビズリーチを実際に利用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

26歳 男性 ITシステム運営

求人の量は普通ですが、やはりハイクラス向けのエージェントサイトだけあって求人の質はとても高かったです。

31歳 女性 商社

企業に直接聞きにくい質問や疑問を解消できること。いろんな人材を見てきた経験を生かして、自分にマッチングしやすそうな求人を提供してもらえること。

など、求人の質に対して評価する声が多数ありました。本気で良い転職がしたいと考えている方は登録しておくとよいでしょう。

日本全国での転職活動に対応しており、料金はほかの転職エージェントと同様で無料ですが、有料プランも用意していてより手厚いサポートを受けたいという人に人気があります。

今までのスキルを生かした転職をしたいという場合は、まずは無料プランでの登録をした後で、自分に合っているなと思った時に有料プランも検討してみると良いでしょう。

キャリアカーバー

業界最大手のリクルートが提供するハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職サービスです。

リクルートの強みである求人数の多さもさることながら高年収を狙える求人をメインに扱っています。

キャリアカーバーに登録すると登録した匿名レジュメを見てヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。

ヘッドハンターは約220社、1400名おり、自分では探せなかった企業や気づかなかった業界なども紹介してくれ、転職の可能性を広げてくれるかもしれません。

口コミの評判も良いものが多く、

  • 登録しただけで、ヘッドハンターから求人情報を紹介してもらえる
  • 企業で求人を検索できるのが便利
  • 時間がなくても利用しやすい

などの、口コミがありました。

しかしヘッドハンターというサービスの特性上、スキルや経験によってはあまり紹介されないこともあるようです。

より幅広い採用情報をチェックするという意味では他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

登録する(無料)

ロバートウォルターズと評判の良い転職サイトを複数活用して納得いく転職をしよう

今回はロバートウォルターズの特徴や評判についてまとめてみました。外資系の転職を目指す方であれば、ぜひ登録してみると良いでしょう。

ただし、英語力がないと紹介件数が少ないといった評判もありました。そこでおすすめしたいのが、複数の転職エージェントを利用するということです。

ロバートウォルターズだけですと、思うように紹介をしてもらえない可能性がありますが、複数のエージェントを利用することで、より多くの求人に出会うことができるかもしれないからです。

また複数のキャリアコンサルタントからアドバイスを受けることで自身に合うアドバイザーに出会うことができるかもしれません。

外資系の企業に強みを持つ転職エージェントは多くはありません。そこで複数のエージェントを上手に活用して納得のできる転職を成功させましょう。