ワークポートに登録すべき!?5つのサポートを100%活用する方法

IT業界で転職したいんですが、ワークポートっておすすめですか?ネットの評判には悪いものもあるので、悩んでいます。
ネットの評判はあてにしないほうがいいですよ。転職に失敗した人がとんでもないことを書いていることもあります。今回は、当社が独自に「本当にワークポートを利用した人」を対象に取材を行った結果を踏まえて、ワークポートのメリットデメリットを徹底的に分析しました。

キャリアコンサルタント

ワークポートは総合人材転職エージェントで、圧倒的な転職決定人数を誇っており、中でもIT・WEB業界においてはトップレベルの強さを持っています。

この記事では、ワークポートのサービス内容・特徴・評判・利用の流れをまとめています。登録を迷っている方は、参考にしてみてください。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: パソナキャリア、2位: リクルートエージェント、3位: マイナビエージェント

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】

ワークポートへ登録したくなる5つのサポート内容

ワークポートは、単なる“コンサルタント”ではなく「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」という“コンシェルジュ”としてのマインドで、質や専門性の高いサービスを提供しています。

スムーズで満足度の高い転職を実現させるために5つの安心サポートを行っています。

①専任の転職コンシェルジュによるマンツーマンサポート

ワークポートグループの無料転職相談サービスは、これまでの転職相談はもちろん、『コンシェルジュ』のように転職活動のさまざまなご要望にお応えします。

お客様一人ひとりのスキルや職務経歴、将来の展望までを考慮したOne to Oneなリコメンド、アドバイスを提供いたします。

専任の『転職コンシェルジュ』が、1つでも多くの可能性を追求できる専門性の高い支援サービスで、あなたの転職活動をフルサポートいたします。

②業界・業種のスペシャリストによる専門性の高いアドバイス

ワークポートの転職コンシェルジュは業界の転職アドバイスのスペシャリストなだけでなく、転職活動をより快適に気持ちよく行っていただけるように日々努力しています。

業界・業種に精通した専門家だからこそわかる企業や転職の情報を届け、転職活動をサポートします。

③豊富な求人の中からマッチングする情報を厳選して紹介

業界・職種専門であるワークポートは、各業界から多くの求人が集まっています。

さらに、ワークポートの抱える求人情報の内70~95%が非公開求人となっています。莫大にある求人情報の中から、丁寧なカウンセリングを行った後に、厳選した求人情報を提供します。

非公開求人情報について

企業のホームページや求人サイト、求人情報誌などで一切公開されていない求人情報のことを「非公開求人情報」といいます。

実は世の中には、公開されている求人情報よりもこの非公開求人のほうが多いといわれています。

企業が非公開求人にする主な理由は、

  • 人気企業・有名企業・優良企業などへ応募が集中しないようにするため
  • ライバル企業への求人状況の情報漏洩を無くすため
  • 急募のため、求人サイトや情報誌に情報を公開している暇がない
  • 採用が決定するまで料金が発生しない
  • 転職エージェントのフィルターをかけて、本当にマッチする応募者をじっくり探すため

などがあります。

つまり、周囲に知られずに企業が本当に求めている人材をじっくり見極めて採用するために非公開求人情報があります。

ワークポートの保有する求人情報の約70~95%が非公開求人であり、一般的に非公開求人の方が好条件である場合が多いです。

登録すれば非公開求人情報も閲覧できるので、公開求人には無かった好条件の求人を紹介することができるかもしれません。

④システムやツールでも転職活動をきちんと管理

転職活動中の進捗が一目でわかる!『e コンシェル』で、ご自身の転職状態を一括管理出来ます。(応募状況や、選考状況など)

また、オススメの求人情報がリアルタイムで更新され、社名も全て公開されます。気になる求人があったらその場で転職コンシェルジュに問い合わせまで行えます。

eコンシェル

eコンシェルとは転職者の活動スケジュールを一括で管理できる多機能ツールです。PCやスマホのアプリで利用でき、自分の転職状況を簡単に管理できます。

求人情報の検索や、スケジュール・選考結果の管理セミナーの案内、コンシェルジュとのやり取りなど様々な機能を使えるため、利用者の中でも使いやすいと評判なツールです。

また、eコンシェルでは、求人情報の検索の際に非公開求人も見れるため、いつでも非公開の求人情報をリサーチすることができます。

このような機能を持ったeコンシェルを上手に利用すれば、限られた時間を有効利用して転職活動を効率的に進めることができます。

⑤個別の面接対策・書類作成のアドバイス

面接・書類のどちらも、希望する企業によって書き方や受け答えが変わってきます。ワークポートが抱える豊富な経験の中からあなたにぴったりの内容をご提案します。

※もちろん希望される方へだけ提供させていただきます。

転職コンシェルジュによる綿密な面接対策

転職は面接で決まる、と言っても過言ではありません。けれども面接内容やその評価方法は千差万別でなかなか効率の良い準備はできないもの。

ワークポートグループには創業以来記録し続けてきた豊富なデータがあります。このデータを元にした面接や書類作成のアドバイスを的確にします。

見やすく強みを明確にする書類対策

実力があっても面接をしていただけなければアピールする機会もありません。ワークポートグループの書類作成のアドバイスは確実に書類通過率をアップさせます。

ワークポートに登録する5つのメリット

転職コンシェルジュとして、数多くの企業と求職者を繋げるワークポートですが、実際には他の転職エージェントとどこが違うのか気になる方は多いでしょう。

ワークポートには特に重要な特徴が3つあるので一つずつ紹介していきます。

メリット① IT・WEB業界に強い

ワークポートはもともと『IT業界に特化した転職エージェント』だったため、IT・WEB業界の求人にとても強いのが特徴です。

IT・WEB・エンジニア・ゲーム関連であれば転職エージェントの中でもトップクラスの求人数があり、常時10000件ほどの求人を取り揃えています。

当サイトに寄せられた利用者からの口コミによると、

24歳女性・プログラマ

IT関係の求人のみ紹介してもらったが、自分では探せないような求人も多数あった

33歳女性・無職

web、IT、ゲームなどの業界に強く、スキルのある人に有利な求人がそろっている

など、求人の専門性について高い評価を受けていました。

ワークポートでは毎日新規の求人情報がアップされ、会員登録後は非公開求人も全て閲覧可能になるため、新鮮で豊富な求人情報を得ることができます。

また求人情報だけでなく、ワークポートのコンシェルジュもIT・WEB業界に強いです。

ワークポートにはIT・WEB業界やエンジニアの経験者が多く在籍し、その業界に精通しているため、求職者の欲しい情報・気になる情報を熟知しています。

よくあるブラック企業の判別や、残業時間、研修制度なども事前に教えてくれ、企業と求職者のミスマッチを防いでくれます。

また、ワークポートでは無料のエンジニアスクールも開催しているので、初心者でもエンジニアの転職に向けて学習することができます。

エンジニアスクール

ワークポートでは、業界未経験の方でもエンジニアの転職ができるように、無料のエンジニアスクールを開催しています。

このスクールの特徴として、

  • 説明会・講義全て無料
  • 通い放題
  • 質問し放題
  • 模擬面接受け放題
  • 書類添削受け放題
  • キャリア相談し放題

となっており、様々なサポートを全て無料で受けることができます。

カリキュラムは、『開発エンジニアコース』と『インフラエンジニアコース』の二つから選ぶことができ、自分に合ったコースを受講することができます。

スクールは東京校・大阪校・福岡校の三つがあります。

スクールを受講するには、まず初めに説明会に申し込む必要があります。もちろん説明会も無料です。気になる方は、まずは無料会員登録してみましょう。

登録する(無料)

メリット② コンシェルジュの手厚いサポートが良かった

ワークポートの評判で特に多かったのが『手厚いサポート』です。

転職コンシェルジュがマンツーマンで対応してくれるため、丁寧なヒアリングや対策、面接の調整を行ってくれるなどの声が多く、求職者は安心して転職活動に専念できています。

例えば、

  • 担当の方が元エンジニアの方で、しっかりと話を聞いてくれた
  • 非公開のものも含めた求人情報を、自分の要望をもとに素早く共有してくれた
  • 履歴書を提出するだけで、エージェントの方が応募から面接の調節まで行ってくれた
  • 今までの経歴から今後のビジョンまでを丁寧にヒアリングをしてくれた

などの評判が多かったです。

また、&Careerに寄せられた口コミによると、

32際女性・営業事務

経歴書の添削をとても熱心に行ってくれるので、転職に有利な履歴書を作ることができた

40歳女性・化粧品会社事務

就活の方法についてつまずいたときも丁寧な対応をしてくれた

などサポート面で高評価でした。

ワークポートの転職エージェントは、コンサルタントというよりもコンシェルジュとして活躍するという理念を持っているので、求職者に対する丁寧なサポートを心掛けている様です。

幅広い仕事を行ってくれるため、求職者は転職活動の中の面接対策などに注力できている様子でした。

メリット③ 登録から内定までがスムーズだった

その他の評判では、『スピードが速くて良かった』という声も多くありました。

ワークポートは、登録が簡単であり、登録してからの連絡・面談・求人の紹介がとてもスムーズに行ってくれるため、そこに満足感を得ている人が多くいました。

例えば、

  • 他のサイトに比べ、圧倒的に登録の手間が少なく、その後の対応も速かった。
  • 登録してから面談までのスピード、面談から求人紹介、面接までのスピードがとても速かった。また、転職に関するアドバイスも役に立つことが多く、時間がかかることを覚悟していたが、スムーズで満足度の高い転職をすることができた。

といった評判が多かったです。

転職エージェントに登録する際は、普通かなりの情報を提出する必要があるのですが、ワークポートでは、他の転職エージェントの半分以下の情報量で登録することが可能です。

また、マンツーマンで対応してくれるため、登録・面談・求人紹介・面接までのスピードがかなり速く、想定していた転職期間よりも早く転職活動を終えることができた人が多数いました。

メリット④ 転職決定人数ナンバーワン

ワークポートの特徴として、転職決定人数が圧倒的に多いことが挙げられます。

doda Valuable Partner Award 2017(2016年12月1日~2017年10月31日)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞、GOOD AGENT RANKING(2017年度下半期)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞しています。

また、リクナビNEXTによるGOOD AGENT RANKINGでは、リクナビNEXTが提携する430社を超える転職エージェントの中から、5回連続の1位を受賞しており、転職決定人数がいかに多いかが分かります。

ワークポートでは、非公開求人情報を含めると常時30000件以上の求人を保有しており、さらにマンツーマンで手厚いサポートをしてくれる優秀なコンシェルジュにより、この圧倒的な転職決定人数を実現しています。

また、業界に精通したプロの転職コンシェルジュの経験値と自社のマッチングシステムを掛け合わせることで、これまでにない高精度のマッチングを生み出しております。

メリット⑤ 転職コンシェルジュによるサポートが万全

ワークポートの転職コンシェルジュは手厚いサポートをしてくれることが特徴です。

業界に精通した豊富な知識量で非公開のものを含めた求人情報をピンポイントで提供してくれるだけでなく、直近の採用状況や企業の情報の提供も行ってくれます。

さらにワークポートでは書類選考・面接対策にも力を入れており、

過去数年間の選考データをもとに転職コンシェルジュがマンツーマンで転職対策のサポートを行ってくれる他、転職に関するノウハウセミナーも開催しています。

もちろん内定後のアフターフォローも万全で、給料面の交渉や入社日の調整、入社後に条件と違うところはないかなど、

転職だけでなくその後に関するサポートまで、あらゆる相談や質問に答えてくれるので、初めての転職という方も安心して利用できます。

また、ワークポートでは転職状況を管理できる『eコンシェル』を利用できるので、転職活動をスムーズに行うことができます。

スピード写真が無料!

ワークポートのオフィスにあるスピード写真機が無料でご利用いただけます。履歴書で必要な時にすぐに無料で写真が取れるのはとても嬉しいサービスです。

担当のコンシェルジュに伝えれば利用できますので、是非ご活用ください。

デメリットは…「連絡がしつこい」と感じる人も

ワークポートは利用者から高評価を受けている転職エージェントですが、少し良くない評判もあります。代表的なのは、「連絡がしつこい」「転職するかどうか何度も聞いてくる」といった意見です。

口コミを詳しく見てみると

  • とにかく数をこなすことを重視しているのか、どんどん応募することを求められる
  • 担当者が必死になっている感じがする
  • 電話の頻度が他のエージェントと比べて高い

などの意見がありました。確かに「自分のペースで転職したい」「あまりエージェントに干渉されたくない」という方にとってはこうした連絡の多さもデメリットの一つかもしれません。

しかし、あなたとたくさんコミュニケーションを取り、どんどん求人を紹介してもらえるのは転職するうえでありがたいことだとも考えられます。

連絡の多さは、担当者の熱心さの表れです。ワークポートは転職に熱心な担当者が多く、そのやる気が連絡の頻度や多数の求人紹介につながっている可能性が高いと言えるでしょう。

もし次々に求人を紹介されても、嫌ならあなたの方から断れば大丈夫です。

しかし、「担当者が熱心すぎて自分とは合わない」「もう少し連絡の頻度を抑えて欲しい」という場合は相談して担当者を変えてもらったり、連絡方法を変更したりしましょう。

ワークポートの総評

ここまでの内容を振り返り、ワークポートがどんな転職エージェントなのかをまとめてみます。

ワークポートは、転職決定人数ナンバーワンの会社であり、特にIT・WEB業界においてはその力を十分に発揮しています。

求人件数も非公開求人を含めると常時30000件以上抱えており、早ければ面談の段階で多くの求人を貰うことができます。

また、ワークポートの転職エージェントは、コンシェルジュとして求職者にマンツーマンで対策を行ってくれます。

そのため、転職活動にかかる時間がとても短く、そのスムーズさは他の大手転職エージェントと比べても引けを取りません。

さらに、独自のシステムであるeコンシェルを活用すれば、自身の転職活動状況を一目で確認することができるので、忙しい時でもスケジュールをしっかりと把握することができます。

ただ、興味のある求人を受けているときはいいですが、興味のない求人の内定をもらった時、その企業への転職を勧められてしまうこともあります。

トラブルを防ぐため、求人紹介の時点でしっかりと見定めておくことが重要です。

転職エージェントを利用するにあたって、担当という存在は非常に重要です。担当のエージェントによっては紹介される求人情報から、転職の対策まで、すべてが変わってくるからです。

ワークポートでは、ホームページにて転職コンシェルジュの紹介を行っています。是非参考にしてみてください。

ワークポートに登録すべき人の3つの特徴

以上の点を踏まえると、ワークポートがおすすめな人はこのような人だといえます。

①IT・WEB業界に転職を考えている人

ワークポートには、元エンジニアであったり、元IT業界に勤務していたなどといったような、IT・WEB業界に精通したコンシェルジュが多数在籍しており、

また、他の転職エージェントにはないようなIT業界の求人情報も多数抱えているため、IT・WEB業界に転職を考えている方はより良い求人、より強い味方に出会えるでしょう。

抱えている求人情報も豊富なため、様々な求人の中から自分の気に入った会社を受けることができます。

②早く転職したい人

ワークポートは、登録から求人の手配、面接日の調整、内定までの流れを非常にスムーズに行ってくれるため、

他の転職エージェントと比べても圧倒的なスピードで転職することが可能です。

また、eコンシェルを用いれば、いつでも非公開求人を含めたすべての求人情報を見れるので、求人で迷うことも少なくなります。

そのうえ、面接などの対策もしっかりと行ってくれ、内定率も上がるので「早く転職活動を済ませてしまいたい!」と考えている方ならワークポートがおすすめです。

③手厚いサポートを受けたい人

コンシェルジュによるマンツーマンのサポートで、書類選考や面接の対策、給与調整まで手厚くサポートを受けることができます。

そのため、転職活動が初めてで不安という人にとっては一から最後までサポートしてくれるので安心して転職活動に取り組めるでしょう。

また、ノウハウセミナーやプログラミングスクールも開催しているので、自身のスキルアップにもつなげることができます。

以上の条件に1つでも当てはまる方は、登録することがおすすめです。

登録する(無料)

ワークポートへの登録方法

それでは、実際にワークポートを利用する際にはどのような流れになるのかを説明致します。

利用後のイメージを持って転職エージェントに登録することで、より無駄なくスムーズに転職活動を行うことができます。

転職相談サービスお申込み

ワークポートのホームページの右上にあるオレンジ色のボタンを押して「転職相談サービス」にお申し込みください。

お申し込み当日~3営業日程度でワークポートグループより連絡を差し上げます。

※サービスは全て無料ですので安心してお申し込みください。

ワークポートグループよりご連絡・面談日程の調整

お申込みいただくと、ワークポートグループより転職コンシェルジュとの面談についてメールでご案内致します。

メールの案内にしたがい、「面談予約画面」より面談の希望日程を入力ください。平日であれば1営業日程度で面談日程ご案内のメールを差し上げます。

ご来社・転職コンシェルジュと面談

ワークポートグループにご来社いただき、お申込み時の業界・職種等の情報に基づき選定された専任の”転職コンシェルジュ”が面談をいたします。

主な面談内容

  • これまでのご経験、職務に関するインタビュー
  • 今回の転職理由と目的、条件などの整理
  • 具体的なご希望のヒアリング

※”面接”ではなく”面談”ですので気楽にいらしてください。転職時期やご希望などが明確でなくても構いません。リラックスいただき、あなたの本音をお聞かせください。

求人情報のご案内

早ければ面談の中で、あるいは後日メールやお電話などでご希望に沿った求人情報のご案内をさせていただきます。

非公開を含め、常時30000件以上の求人案件を保有しているワークポートグループにはあなたに合った求人情報がきっとあります。

また単純な求人情報のみでなく、最近の採用状況や企業の近況など、一般には公開されていないナマの情報もお伝えして参ります。

応募・書類作成、提出・面接

応募したい求人情報が決まったら、まずは書類の作成です。ワークポートグループの転職コンシェルジュが採用担当者の目にとまる応募書類の書き方をしっかりサポートいたします。

書類作成を丁寧にアドバイス

書類選考を突破するためには企業に合わせた書類作成が必須です。応募する企業や担当者の特徴を踏まえ、転職コンシェルジュが丁寧にアドバイスいたします。魅力ある応募書類を作成しましょう。

内定、入社

内定が出たら、入社条件の確認を行います。給与条件や入社日の調整、円満退社へのアドバイスなども転職コンシェルジュにお任せください。退職・入社から入社後までフォローいたします。

入社後も安心

入社した後も転職コンシェルジュが定期的にフォローいたします。条件が違っていないか、悩みを持っていないか、遠慮なくご相談ください。ワークポートグループはあなたのキャリアアップを長期的に支援いたします。

ワークポートと合わせて登録すべき転職エージェント3選

今までワークポートについてを説明してきましたが、もしあなたが転職を成功させたいなら複数の転職エージェントに登録することをおすすめしています。

なぜ複数登録がおすすめなのかというと、転職エージェントによって傾向が異なるからです。

具体的には、

  • 得意とする業界・業種が違う
  • エージェントの雰囲気が違う
  • 所持している求人情報の傾向が違う

などが挙げられます。

あなたが望んでいる求人が一つの転職エージェントにないとしても、他の転職エージェントにはあるかもしれません。

また、基本的に転職エージェントに登録すると、担当が付きマンツーマンで対策してくれます。

しかし、会社によってそのエージェントの雰囲気は変わってくるものです。相手のエージェントが自分と相性の悪い人だったら、転職活動にも支障をきたしてしまうかもしれません。

他のエージェントとなら上手にかみ合って転職がスムーズに行える可能性もあるので、是非転職エージェントに登録する際は複数、最低でも二つのエージェントに登録しましょう。

以下で、ワークポートと合わせて登録するのがおすすめな転職エージェントを紹介します。

①レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT系・Web系の業界に特化した転職サイトで、ITに特化した求人専門性の高いアドバイザーが在籍していることが強みです。

レバテックキャリアの大きな特徴は、勤務地が『首都圏』『関西』『福岡』に限定されているろにありますので、都心で働きたい人や、地方にはあまり行きたくない人にはピッタリな転職サイトでしょう。

②パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、国内最大級の総合転職エージェントです。

約36000件もの求人を扱っており、従業員数も9000人を超えているので、サポートが手厚いです。

パソナキャリアは、総合転職エージェントなので、自分の適切な業界や転職先を客観的に判断することができます。

一度キャリアを見直したい、今までとは違う業界に転職したいと考えている方は、利用してみてください。

③マイナビエージェント

マイナビエージェント

中小企業や第二新卒の領域の求人を多数抱えているエージェントです。

サポート面も熱意のある対応をしてくれるため、手厚いサポートを受けることができます。中小企業を検討している人は豊富な求人があるのでおすすめです。

ワークポートに登録して転職を有利に進めよう!

WORKPORT

総合人材転職エージェントであるワークポートについて理解して頂けたでしょうか?

ワークポートは、IT・WEB業界の求人に強く、担当のコンシェルジュが求職者の転職活動をフルにサポートしてくれます。

また、求人紹介だけでなく、書類や面接対策もマンツーマンでしっかりと行ってくれます。

IT・WEB業界に強い転職のプロフェッショナルと、独自の転職支援ツールの掛け合わせによって転職決定人数ナンバーワンの実績も持っているので、その実力は間違いないでしょう。

もしあなたが、ITやWEB業界に転職を考えている、早めの転職を行いたいと思っているのなら、是非ワークポートを活用してみてください。