山梨へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

山梨県で転職したいです。どうすれば転職できるか教えてください!
山梨県を始めとした地方転職には「転職エージェントの活用」が有効です。山梨県に特化したものも含めて、最大限活用しましょう。

キャリアコンサルタント

分かりました!具体的には、どの転職エージェントを利用したら良いですか?
利用すべき転職エージェントは、この記事でご紹介しています。

キャリアコンサルタント

他にも、山梨県の転職事情失敗しないための方法などもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

皆さんは「転職」について考えたことがありますか?今はかなり転職がしやすい時代になってきていて、多くの方がすでに一回はしたことがあるのではないでしょうか。

今回はその中でも「山梨県での転職」に注目して、山梨県にある転職エージェントや山梨県の転職状況について詳しくご紹介します。

是非、山梨県への転職を考えている方は参考にして、これからの転職に活かしてみてください。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

山梨県は転職しやすい?転職事情を解説

では次に「山梨県への転職について」ご紹介します。どんなに山梨県に転職したくても、転職しにくい県だったら転職したくないですよね。

山梨県の求人状況はどうなのか、給料はどうなのか、というのを確認してみてください。

山梨県の求人・求職状況

まずは「山梨県の求人・求職状況」についてご紹介します。求人・求職状況というのは、簡単に言えば「転職しやすいか、どうか」ということです。

この”転職のしやすさ”を測る指標としては「有効求人倍率」という数字が有効です。

有効求人倍率

有効求人倍率というのは、簡単に「山梨県にある仕事」を「働きたいと思っている人」で割ったものです。つまり、この有効求人倍率が「1」より大きいのであれば、仕事のほうが多いということですから、「転職しやすい」と言えます。

しかし、「1」を切ってしまうと「仕事のほうが、働きたい人よりも少ない」ということになってしまうので、転職は「しにくい」ということになります。

有効求人倍率を見る際には、「1を超えているか、どうか」で判断すれば良いということです。

そして、山梨県の有効求人倍率ですが、平成30年8月分の厚生労働省・山梨労働局が発表した統計によると、「1.47倍」で、前月よりも0.01ポイント上昇だそうです。

「1」を超えているので、転職はしやすいと言えます。

他の都道府県と比較するとどうか

平成30年8月における都道府県別有効求人倍率は、

1位福井県2.15倍
2位東京都2.14倍
3位広島県2.13倍

となっています。

有効求人倍率を都道府県別にランキングにすると、上位に入ってくるのは「2倍」を超えている県でした。

確かに、1倍よりは2倍のほうが、仕事の数が「倍」ということですから、更に転職しやすいと言えますが、「1」を超えていれば、確実に仕事はあるわけですから、そこまで問題にすることではないでしょう。

山梨県での人気な職業

では次に、山梨県での人気な職業・企業についてご紹介します。

まず1位に入ってきたのは「株式会社シャトレーゼホールディングス」という会社で、山梨県に位置する「大手食品メーカー」でした。

2位に入ってきたのは「富士急行株式会社」でした。若者を中心に、日本を代表する遊園地となっていて、多くの方がここで働きたいと思っているのではないでしょうか。

そして3位に入ってきたのは「シチズンファインデバイス株式会社」という会社で、皆さんもよくご存じの「大手時計メーカー」でした。

山梨県は地方とは言え、就職のランキングでは、全国レベルで展開している有名企業が上位に入ってきました。

山梨県の平均給料

では次に「山梨県の平均給料」についてご紹介します。やはり転職をする際に、大きな決め手となるのは「年収」ですよね。山梨県全体として年収は高いのか、ということについて是非参考にしてみてください。

総務省の統計を元に、平成26年度の山梨県の平均年収を見てみると、

「平均年収:454.4万円、平均月収:28.4万円」でした。

平均年収男性女性
20代327.2万円350.4万円295.3万円
30代437.1万円472.7万円354.0万円

でした。

全国や他の都道府県と比較するとどうか

2017年の賃金構造基本統計調査を元に見てみると、

「全国平均:418万円」でした。全国平均よりは、山梨県のほうが上回っていることが分かります。

都道府県別に見てみると、

1位東京都615万円
2位愛知県539万円
3位神奈川県531万円

でした。

全国平均よりは上回っているものの、都道府県別のトップと比べてしまうと、その差は大きいです。しかし、転職先によってはこれに近い年収をもらえるところもあるので、是非いろいろ調べてみてください。

山梨県での働きやすさ

次に「山梨県での働きやすさ」についてご紹介します。どんなに転職しやすいと言っても、働きにくい環境、つまり「住みにくい街」であったら、転職したとしても満足度は低くなってしまいますよね。

ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区)が2015年に発表した「田舎暮らし希望地域ランキング2014」では、なんと「1位」に山梨県が選ばれました。

1位となった理由としては「東京に近い」というのが多いようです。山梨県から東京までは特急で1本で行けるそうで、東京に遊びに行くのもそこまで苦ではないようです。

また、「自然環境に恵まれている」というのも理由として挙げられています。山梨県に一度でも足を運んだことがある方なら、その自然の素晴らしさに魅了されるようですが、そういった”暮らしやすさ”も考慮されているようです。

山梨県は、東京への交通面のほか、自然環境という「自然美」までもきれいな県だ、ということが分かりました。

山梨県での転職で失敗しないためには?

続いて「山梨県での転職で失敗しないためのポイント」についてご紹介します。是非皆さんもそのポイントを押さえて、転職活動を行ってみてください。

転職成功者は十中八九転職エージェントを利用している

そのポイントというのは「転職エージェントを利用する」というものです。転職に成功した人は、例外なく転職エージェントを利用しているようで、独自に転職に成功した人はなかなかいません。

もちろん、友達やスカウトされたなどの特例においては、独自での転職もあり得ますが、基本的にはないと言って良いでしょう。

多くの方は、たくさんある求人の中から、自分に合った転職先を探していきます。その際に、転職エージェントは必要不可欠なんですね。

次でその転職エージェントに関して詳しくご紹介するので、是非参考にしてみてください。

山梨での転職に強いおすすめ転職エージェント4選

まずは山梨県に拠点を置く転職エージェントについてご紹介します。全国に展開する大手の転職エージェントから、山梨県に特化した転職エージェントまでたくさんあるので、それらのメリット・デメリットを確認して、是非参考にしてみてください。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

トロッカ

続いてご紹介するのは「トロッカ」という転職エージェントです。

トロッカというのは、山梨県内に存在する企業に特化した転職を行っているサービスで、山梨県にある転職エージェントを利用する際には、避けては通れないエージェントになります。

そんなトロッカには大きく3つの特徴があります。

山梨県の求人の多くを扱っている

1つ目の特徴は「山梨県の求人の多くを扱っている」という点です。

山梨県に特化した転職エージェントなので、当たり前な話なのですが、やはり山梨県への転職を考えている人にとっては、非常に信頼できる転職エージェントですよね。

山梨県の求人の多くを扱っているので、山梨県に転職することが決まっている方などは、こちらも合わせて利用すべきでしょう。

対面形式での面談が終わらないと、次に進めない

2つ目の特徴は「対面形式での面談が終わらないと、次に進めない」という点です。

先程も言いましたが、多くの転職エージェントでは「電話での対応」が基本です。ですので、対面形式での面談は行っていないところが多いのですが、さすがの地方転職エージェント、対面形式を行わないと次に進めないというシステムを取っています。

対面形式で行うことは、確かにエージェント側の負担も大きくなるのですが、利用者は安心して利用することができ、エージェント側もしっかりとしたサービスを提供することができるという「WIN-WINな関係」を作ることができます。

是非こちらも利用してみてください。

扱っている求人に関しての知識が豊富

3つ目の特徴は「扱っている求人に関しての知識が豊富」という点です。

トロッカというのは、あとで詳しくご説明する「特化型転職エージェント」に近いところがあるので、山梨県の求人に関しての知識は相当専門的なものになっていると言って良いでしょう。

転職希望者も、当たり前ですが、専門的なことを提案してくれるほうが良いですよね。山梨県への転職を考えている人は、是非トロッカの利用も考えてみてください。

登録する(無料)

山梨の転職を成功させるための転職エージェント活用法

転職エージェントは転職をする上で必要不可欠なことは分かりましたが、その”転職エージェント”に関してしっかり理解していないと使いこなすということはできません。

是非ここでしっかり理解して、使いこなせるようにしましょう。

そもそも転職エージェントって?

転職成功者のほとんどが利用した「転職エージェント」ですが、それは一体何なのでしょうか。

簡単に言うと「あなたの転職を全力でサポートしてくれる機関」のことで、転職に関わるすべてのことを代行して行ってくれます。

基本的には、相談者に、専属の担当者が付き、サポートをしていくという形になります。

担当者がサポートしてくれることとしては、

自己分析、それに基づいた転職先の職業・企業探し、転職先への履歴書添削・面接対策、転職先への交渉など

が挙げられます。これらを1人で行うとなると、本当に大変であることがお分かりいただけるでしょう。

転職をする際には、転職エージェントを利用しない手はないのです。

転職エージェントの選び方

そんな転職に不可欠な転職エージェントですが、世の中には本当にたくさん存在します。

初めて利用する方は、どの転職エージェントを利用したら良いか分からないことでしょう。

ここではそんな「転職エージェントの選び方」についてご紹介します。是非確認して、利用する転職エージェントを決めてみてください。

転職エージェントには大きく「総合転職エージェント」と「特化型転職エージェント」の2つがあります。まずはこのどちらを利用するかを考えましょう。

総合転職エージェント

総合転職エージェントというのは、その名の通り「あらゆる職業の求人を扱っているエージェント」です。

あらゆる職業の求人を扱っているので、「求人数が圧倒的に多い」という特徴があります。

転職先を選ぶ際に選択肢が多いというのは、自分にぴったりな転職先を見つけるという観点で、非常にアドバンテージですよね。

また、他のメリットとして「自分に合った”業界”のレベルから提案してくれる」というのも挙げられます。

基本的に、転職を希望している方は「どのような業界へ転職するか」というのは決めていることがほとんどです。

つまり、転職する業界は決まっていて、あとはその中のどの企業が良いか、ということになるということです。

しかし、カウンセリングを行った結果、その業界はそこまで合っていなかった、もしくはそれよりも合っている業界があったとしたらどうでしょうか。

1人ではなかなか気づけることではありませんが、総合転職エージェントの方は客観的に判断しているので、そういったことに気づくことができます。

そして、しっかりとその業界を提案してくれるのです。これは総合転職エージェントならではの魅力だと言えるでしょう。

もちろん、最初に決めていた業界へ転職するのも良いですが、それよりも合っている業界があるとしたら、それについて一度は考えるというのも、大切なのではないでしょうか?

特化型転職エージェント

もう一つの転職エージェントは「特化型転職エージェント」というものです。山梨県に特化した転職エージェントをご紹介したときにも軽く触れたのですが、特化型転職エージェントというのは「ある業界に特化した転職エージェント」のことです。

ある業界に特化しているので、とにかくその業界に関する情報を多く持っている・その情報が非常に専門的であるというメリットがあります。

業界によってはそういった知識が必要になる場合や、特殊な形での入職がある場合があるので、特化型転職エージェントを利用すべきときがあります。

しかし、その一方で「求人数が非常に少ない」というデメリットもあります。やはり「ある業界」に絞っているので、全体の求人数としては少なくなってしまうというのがあるんですね。

ここまでのことをまとめると、「転職先の業界を決めている」場合には「特化型転職エージェント」を、そうでない場合は「総合転職エージェント」を利用するべきだ、ということになります。

そして、その2つのどちらを利用するかを考えたら、次は具体的にどの転職エージェントを利用するか、ということになってきます。

しかし、ここはそこまで肩肘張らずに「よく聞く名前だったから」や「口コミ等を見てみて、良さそうだと判断できたから」という具合で大丈夫です。

是非いろいろな転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントの利用の流れ

では次に「転職エージェントを利用した際の流れ」についてご紹介します。もちろん転職エージェントごとに多少の違いはあるのですが、そこまでは変わらないので、是非ここで確認してみてください。

1.登録する

まずは利用する転職エージェントのサイトから、登録をするところから始まります。この登録にはお金がかからないので、是非複数の転職エージェントを利用してみてください。

また、ここで注意しなければいけないのは「きちんと”転職エージェント”に登録をする」ということです。

例えば「リクルート」などの会社は、グループなどに分かれて、いろいろな事業を行っています。

その事業ごとの名前に「リクルート」という名前が使われているのですが、非常に間違いやすいですよね。

「登録し終わってみたら、転職エージェントではなかった!」なんてことにならないように、是非注意して登録を行いましょう。

2.担当者の方から連絡が来る

登録が完了すると、数日以内に担当者の方から「電話もしくはメール」が届きます。そこでは簡単に「担当者について」「利用している転職エージェントについて」「これらの流れについて」などを説明されます。

そして、簡単なヒアリングも行われます。しかし、ここでは準備するほどのことは聞かれなく、「今の段階でどんなことを考えているか」ということを聞かれるだけです。

是非素直に答えるようにしましょう。

3.カウンセリングを受ける

担当者の方から連絡が来たら、次は本格的な「カウンセリング」を受けることになります。

このカウンセリングで、あなたの転職が決まってきます。しっかりと自分を見つめ直しましょう。

また、ここでの注意点は「素直に答える」ということです。やはり、人間どうしても虚栄心などで「自分を大きくして」説明しがちです。

できないことをできると言ってしまったり、そういったことが多いのですが、担当者の方にはありのままの自分について語るようにしましょう。

素直に語ることは、本当の意味での転職に成功することができます。

4.カウンセリング結果を元に、転職先を探す

カウンセリングが終わったら、その結果を元に、あなたに合った転職先を探す段階に入ってきます。

ここでも担当者の方が親身に探してくれると思いますから、企業側に求めることを素直に伝えるようにしましょう。

5.履歴書作成・面接対策を行う

転職先の企業を探すことができたら、その転職先企業に対しての履歴書作成・面接対策を行います。

履歴書作成では、担当者の方が添削を行ってくれますから、しっかりとフィードバックをもらって、修正するようにしましょう。

また、面接対策でもしっかりと担当者の方のフィードバックを大切にして、より良いものにしていくようにしましょう。

6.転職先の面接を受ける

そして、ここまで来たらあとは「転職先の面接を受ける」だけです。ここまでのことは担当者の方が行ってくれていますから、安心して面接を受けに行きましょう。

転職エージェントの中には実際に面接まで付いてきてくれる場合もあります。不安になることは間違いないでしょうから、そういったことを希望する方は是非それを行っている転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントを最大限に活用するポイント

最後に、「転職エージェント」を最大限に利用するポイントをご紹介します。このポイントを守ることで、あなたは最大限に活用することができますから、是非守った上で利用してみてください。

複数の転職エージェントを利用する

そのポイントというのは「複数の転職エージェントを利用する」というものです。上記でも何回かご紹介したのですが、転職エージェントを利用する際には「複数利用する」というのが必要不可欠になってきます。

理由は大きく2つあります。

転職先に関して、より客観的な判断をするため

1つ目の理由として「より客観的な判断をするため」というのが挙げられます。例えば「転職エージェントを1つだけ利用した場合」について考えてみましょう。転職エージェントは一つしか利用していないわけですから、担当者の方も当然1人です。

もちろんたくさんの企業を紹介してくれるでしょうが、やはりどうしても”偏り”が出てきてしまいますよね。これはある意味仕方のないことなのですが、扱っている求人に限りがある以上、偏ってしまうことがあります。

それを避けるためにも複数の転職エージェントを利用する必要があるのです。

悪質な転職エージェントを避けるため

2つ目の理由として「悪質な転職エージェントを避けるため」というのが挙げられます。

世の中にはたくさんの転職エージェントが存在すると言いましたが、やはり「悪質な転職エージェント」というのも存在します。

それは「転職エージェントの利益システム」に起因しています。転職エージェントというのは「企業からの紹介料」で成り立っているのですが、求人をお願いされた企業に、転職希望者が入職しないと、その紹介料は払われません。

こういった仕組みを採用しているというのもあって、悪質な転職エージェントが出てきてしまいます。

「紹介料の高い企業を押し付ける」と言ったことが起きてしまうんですね。これでは健全な会社選びが行えません。

そんなときに有効なのが「複数の転職エージェントを利用する」という方法です。複数の転職エージェントを利用すれば、否が応でも客観的に判断せざるを得なくなります。

悪質な転職エージェントであった場合は一発で分かるでしょう。

是非最低でも2つ以上の転職エージェントを利用してみてください。

田舎暮らししたいランキング1位の山梨県!複数のエージェントを利用して転職しよう!

いかがだったでしょうか?今回は「山梨県にあるおすすめの転職エージェントのご紹介」ということで、山梨県にはどのような転職エージェントがあるのか、山梨県自体は転職しやすいのか、ということについてご紹介してきました。

山梨県は、有効求人倍率を見る限りでも転職はしやすい県で、暮らしやすさという観点でも住みやすい県でした。

是非いろいろな転職エージェントを利用して、山梨県への転職を考えてみてください。