ストレングスファインダーとは?診断内容&受診の注意点を解説

この間本屋に立ち寄ったときに、「ストレングス・ファインダー」という言葉を目にしました。ストレングス・ファインダーとは一体何なんですか?
ストレングス・ファインダーというのは、「あなたの強み」を知るための本格的なテストのことです。

キャリアコンサルタント

転職活動をする上で、自分の強みを知っているというのはかなり有利に働くので、転職活動前に一度受けておくことをおすすめします。

キャリアコンサルタント

そうなんですね!分かりました!
この記事では、ストレングスファインダーについて詳しくまとめています。テストの受け方注意点などについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

書籍発売によって有名になったストレングスファインダーですが、「ストレングスファインダーって何?」「どうやったら診断を受けられるの?」などの疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ストレングスファインダーはあなたの「強み」を知るための本格的なテストですが、まだこのストレングスファインダーを行う会社などは少なく、詳しい内容について知らないという方も少なくありません。

この記事ではストレングスファインダーの内容やかかる費用、受診するメリットなどについて解説しています。

テストを受ける際の注意点やストレングスファインダー以外のテストについても紹介していますので、「転職や就職に生かしたい」「仕事で成果をあげたい」という方はぜひチェックしてくださいね。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

ストレングスファインダーとは?無料で受けられる?

「ストレングスファインダーが自己分析に役立つと聞いたけど、どんな診断なのか分からない…」

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という書籍をきっかけに有名になったストレングスファインダーですが、日本で受験したことがある、という方はまだまだ少数派なのではないでしょうか?

ここまかはまず「ストレングスファインダーとは?」という素朴な疑問からかかる金額まで解説していきますので、キャリアアップや転職をめざす方はぜひチェックしてくださいね。

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーとは、自分の「強み」が分かる診断ツールのことです。

このストレングスファインダーを開発したアメリカのギャラップ社では40年にもわたる研究の末この診断ツールを提供しており、日本でも日本語で診断を受けることができます。

ストレングスファインダーの試験は会社や学校で受ける「性格診断テスト」と似たイメージのものですが、綿密に練られた質問と分析によって「今まで気づけなかった強みを知った」という方も多数います。

ストレングスファインダーでは117問の質問に答え、34種類の資質の中から自分に当てはまるTOP5の資質を教えてもらうことができます。

すでに全世界で1700万人以上がこの診断を受けていて、企業研修など様々な場面で利用されています。

ストレングスファインダーにかかる金額とは

数多くの分析から自分の強みを教えてくれるストレングスファインダーですが、診断を受けるにはお金がかかります。

自分に最も強く表れている資質TOP5を教えてもらうだけであれば2000円、34種類すべての資質の詳細な順位を教えてもらうには1万円ほどかかります。

34種類すべての資質についてより深く分析し、自分の弱みを見つけるという点には注目すべきですが、やはり「診断ツールに1万円をかけるのはちょっと…」という方も多いでしょう。

ストレングスファインダーを受験するのが初めてという方であれば、まずはテストの受診+TOP5まで開示してもらえる2000円のコースから試してみるのがおすすめです。

自分のTOP5資質について分析し、もっと詳しい診断結果が知りたい…と思えば追加で課金することもできますので、まずは2000円を支払うつもりでストレングスファインダーに臨みましょう。

無料で診断を受ける方法はある?

ストレングスファインダーでは診断を受けるために、最低でも2000円が必要となってしまうので「できれば無料で結果を知りたい…」と考える方も多いのではないでしょうか。

しかし現在、ストレングスファインダーの公式試験を無料で受ける方法はありません。そのため転職などに向けて、無料で診断を受けたいという場合は別の診断ツールを使った方が良いでしょう。

この記事では「ストレングスファインダー以外の診断ツール3選」では無料で受けられる別のツールもご紹介していますので、診断にお金を掛けたくない方はぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

「なるべく安く診断を受けたい」という方に最もおすすめなのがアクセスコード付き書籍の購入です。

詳しい診断の受け方については「スマホでも可!ストレングスファインダーの受け方3つ」でご紹介していますので、ぜひご一読ください。

評判もあり!ストレングスファインダーを受けるメリット

ストレングスファインダーで自分の強みが分かると言っても、受験にはお金も時間もかかります。そのため「受けた結果何の効果もなかったらどうしよう…」と不安に感じている人は少なくないでしょう。

ここからはストレングスファインダーを実際に受けた人からの感想を含め「ストレングスファインダーを受けるべきか」悩んでいる方に向けてメリットを4つ解説していきます。

有料なので受験までのハードルが高くなってしまうストレングスファインダーですが、受けるかどうか悩んでいるという方はまず以下のメリットをチェックしてくださいね。

客観的に自己分析を行うことができる

ストレングスファインダーを行うことで、第三者の目線から自己分析を行うことができます。

診断を受けた人の口コミによると

  • 「自分の強みを言語化できたので良かった」
  • 「自分の性格や特徴について深く理解できた」

など、やはり客観的な目線で自己分析を進められるという点が大きなメリットだと言えるでしょう。

特に転職活動をするうえで自己分析は不可欠です。自己分析を行うことで自分の得意な仕事や希望する働き方が見えてくることもあり、転職後のミスマッチを防ぐことにつながります。

また、ストレングスファインダーを行うことで自分が今まで目を向けてこなかった仕事を選択肢に入れることができるようになるかもしれません。

自分の可能性を広げる第一歩として、ストレングスファインダーによる細かな自己分析は非常に有効なのです。

今後のキャリアプランの参考になる

ストレングスファインダーを受けることで、自分の得意な仕事やポジションが見えてきます。

ストレングスファインダーによる自己分析で自分のキャリアを見直すこともできるので「今の働き方のままでいいのか分からない」「もっと自分に合う職場を探したい」という方にとって非常に有効です。

ストレングスファインダーを行った方の口コミでは

  • 「キャリアの方向性を決めるうえで参考になった」
  • 「自分の力がどこで生かせるのか知ることができた」

などのポジティブな意見が多く、今後のキャリアや仕事を考えるうえでも非常に役立つツールだと言えるでしょう。

ストレングスファインダーを受けることで自分が今の仕事の中のどんなポジションで輝けるかを見ることもできます。

例えば「適応性」が高い順位に出ている方の場合、コミュニケーションを多くとるポジションで自分の力が生かせるでしょう。

ストレングスファインダーを受けることで今後新しいポジションで生かせるような資質が見えてくる可能性もありますので、今後のキャリアプランを考えるうえでも非常に友好なツールだと言えるでしょう。

仕事での成果につながる

ストレングスファインダーについて解説した「ストレングス・ファインダー2.0」という書籍によると、

「強みに取り組む機会のある人はその機会がない人より6倍意欲的・生産的に仕事に打ち込む傾向がある」

とのことで、自分の強みを把握すれば今以上にやる気を持って仕事に取り組めることが明らかになっています。

ストレングスファインダーを通して自分の強みを生かせる仕事ができるようになるのはもちろん、やる気も上がるとなれば仕事での成果につながると言えるでしょう。

例えば自分の資質TOP5に「着想」が入っている場合、他者に対して分かりやすく説明する力を磨くことであなた自身のアイディアを今の仕事や生活の中でさらに生かすことができます。

テストを受けただけですぐに仕事上の成果を出せるわけではありませんが、きちんと結果を分析し、自己成長につなげることが出来れば今以上にいい環境で働くことにもつながるでしょう。

転職の面接などで生かせる

ストレングスファインダーを利用して自分の強みが分かれば、自分がどんなシーンで力を発揮するべきか理解しやすくなり、自分のやりたい仕事や得意な仕事を効果的に話すことができます。

例えば「戦略性」が資質TOP5に入っているという場合、転職先でもこの戦略性を生かせる環境で働くことでより成果を上げられるでしょう。

そのため面接では「新規事業に初期段階からチャレンジし、今後の戦略を立てていきたい」などと話すことで自分の力が生かせるポジションに就ける可能性が高まります。

自分の強みが分かれば今後活躍できる分野も見えてきます。「どんな活躍の仕方が自分に向いているのか」面接の段階から知っておくことで転職後のミスマッチを防ぐことにつながると言えるでしょう。

スマホでも可!ストレングスファインダーの受け方3つ

今後の仕事やキャリアのため、ストレングスファインダーを受けるメリットは多数あります。

しかし「ストレングスファインダーについて書いた記事が多すぎて、どうやって受験できるか分からない…」というお悩みを持った方も多いのではないでしょうか。

ここからはストレングスファインダーの受け方を大きく3つに分け、ご紹介していきますので「診断を受けようかな…」と思っている方はぜひチェックしてくださいね。

アクセスコード付き書籍を買う方法

「ストレングスファインダーについて詳しく知りたい」、「自己分析の指標となるような解説本が欲しい」という方はアクセスコード付き書籍を購入して診断を受ける方法がおすすめです。

アクセスコード付き書籍には複数ありますが、現在販売されえているもので一般的なのがトム・ラス著「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングスファインダー2.0」です。

この本を購入するとストレングスファインダーを受けるためのアクセスコードを手に入れることができますので、本という形でストレングスファインダーを知りたい方は購入を検討するとよいでしょう。

また、購入する方法にもよりますが「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」は2000円程度で購入できます。

診断を受けることができるうえ、書籍が手に入ることを考えると最もお得な方法だと言えるでしょう。しかしアクセスコードは一度使うと無効になりますので、中古で書籍を購入する場合は注意が必要です。

アクセスコードを個別に購入する方法

書籍が必要ないという場合、ストレングスファインダーを提供する米国ギャラップ社の公式サイトから直接コードを購入し、診断を受けるという方法もあります。

アクセスコード購入にはクレジットカードが必要ですが、書籍を購入する手間なく「自分の強みを知りたい!」と思った時にすぐ診断を受けることができるでしょう。

アクセスコード購入の際はまず公式サイトにアクセスし、

  • 上位5つの資質だけを知る
  • 6~34位までの資質を知る
  • 1~34位まで全ての資質を知る

という3つの選択肢から自分の希望に合うものを選びます。テストを受けるのが初めてという方であればまず一番上の「上位5つの資質だけを知る」を選択するのがおすすめです。

他の資質も知りたいという場合後からお金を払い、他の資質について教えてもらうこともできます。選択後は画面の指示に従い、テストを受ければ自分の強みが把握できるようになるでしょう。

スマホアプリをダウンロードする方法

スマホアプリをダウンロードし、「アプリ内課金」を行えばアクセスコード購入よりも手軽に診断を受けることができます。

スマホアプリ版はiOS、Androiod版共に日本語バージョンが出ており、パソコンなしでもスムーズに受けることができます。

アプリ内課金の設定を事前に行う必要がありますが、すでにクレジットカードなどをスマホに登録しているという場合、「診断を受けたい」と思った時にすぐ行動に移すことができます。

書籍が手に入らないため金銭的なお得感はありませんが、時間の空いたときスムーズにテストを受けられるのが大きなメリットです。

【所要時間・答え方など】ストレングスファインダー受診の注意点

記事をここまで読み、「ストレングスファインダーの診断を受けよう」と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし自分の強みを正しく知るためには、いくつか受診時に注意すべき点があります。

正しくテストを受けないとせっかくの診断の効果も半減してしまいますので、テスト前には必ず注意書きなどを読み、集中してテストを受けるようにしてください。

ここからは初めて診断を受けるという方向けに、ストレングスファインダーを受診する際の注意点をご紹介していきますので、ぜひ事前にチェックしてくださいね。

診断時間が60分近くかかることも

ストレングスファインダーではあなたの強みを知るため、117問もの質問に答える必要があります。

そのためテスト自体にかかる時間はおおよそ30~40分程度。個人情報の登録などの手間を考えると、最大では60分ほどの時間がかかってしまうこともあります。

質問にはなるべく集中して答えることが大切ですので、できれば一時間程度集中できる環境で受診をした方が良いでしょう。

テストは途中で中断できない

また、ストレングスファインダーの試験は途中で中断できません。もしテストを中断してしまうと新たにお金を払うか書籍を買い、一からやり直しになってしまいます。

そのため資格試験などと同じく、テストを受け始めたら最後までやり通さなければいけません。試験を受ける際は必ずまとまった60分程度の時間が取れるときに診断を受けるようにしましょう。

回答は深く考え込まない

ストレングスファインダーではあなたが素の状態でどんな強みを持っているか測るためのものです。

そのため結果を予想しながら質問に答えたり、一つの問いに対して深く考え込んでしまうと正確な結果が出ず、テストを受けた意味が半減してしまいます。

テスト中はなるべく回答を直感的に選び、故意に自分を良く見せようと考えず素直な気持ちでテストに臨みましょう。

無料で受けられる!ストレングスファインダー以外の診断ツール3選

ストレングスファインダーを利用すれば自分の強みが分かり、今後の仕事にも生かすことができます。

しかし診断は有料ですので「まずは無料の診断を受けてみたい」「できればお金を払わず強みを知りたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方に向けて、ここからは無料で受診できる社会人向け診断ツールについて3つ、ご紹介していきます。ストレングスファインダーを受けるかどうか迷っているという方はぜひチェックしてくださいね。

グッドポイント診断

グッドポイント診断は転職に関するサービスを提供する「リクナビNEXT」が行っている無料の診断ツールです。

グッドポイント診断は無料版ストレングスファインダーとも言われおり、転職などの際、多くの方が利用しています。

診断の時間は約30分間で、質問に答えると18種類の中からあなたに合った強みを5つ診断してくれます。

診断を受けるにはリクナビNEXTへの無料登録が必要ですが、ストレングスファインダーを受ける前に取り合えず無料で診断を受けてみたいという方にはおすすめです。

マイナビジョブリシャス

マイナビジョブリシャスはマイナビが運営する社会人向けの適職診断です。

自分の強みではなく自分の適職を見つけることに特化しているので、「自分に合った仕事が何なのか分からない」という方はこのマイナビジョブリシャスを受診してみましょう。

マイナビジョブリシャスではあなたの適職に加え

  • あなたに合った仕事環境
  • 仕事での弱み・強み
  • ストレスを感じる一言
  • 相性のいい上司・部下・同僚

なども知ることができますので、今の仕事環境の見直しに最適です。診断を受けるにはマイナビ転職への登録が必要ですが、無料で診断を受けたいという方は受診を検討してみてくださいね。

登録する(無料)

エニアグラム

エニアグラムは、自分の性格や行動パターン、考え方などを広く理解できる自己分析のためのツールです。

エニアグラムでは人間の資質が9つに分類できるとされており、それぞれタイプ別に特徴や強み・弱みなどを解説してくれます。

海外の会社などではこのエニアグラムを導入しているところが多くあり、性別や国籍、年齢関係なく診断結果をチェックできるということで多くの方に利用されています。

エニアグラムを行っている診断は多数ありますが、そのうち多くが無料で受診できるものです。

自分の強みだけでなく、自分の性格や考え方について広く理解したいという方はこのエニアグラム診断を受けてみるとよいでしょう。

登録する(無料)

ストレングスファインダーにプラス!転職ならエージェントの利用がおすすめな理由3つ

ストレングスファインダーをはじめ、自己分析のためのツールを紹介してきましたが、転職の場でその診断結果を生かすためには転職エージェントの利用がおすすめです。

ここからはよりあなたに合った仕事や職場を見つけるため、転職エージェントを利用すべき理由について3つ紹介していきますので、転職検討中の方はぜひチェックしてくださいね。

自分の強みをどんな仕事で生かせるか分かるから

診断を受け、自分の強みやより良い働き方が分かっても、実際に社会の中でどのようにあなたの力を生かせるのか迷ってしまう方も多いもの。

そんなとき、様々な仕事や業界に詳しい転職エージェントに相談すれば自分の適性に合った仕事を見つけやすくなり、転職後に成果を上げられえる可能性が高まります。

転職エージェントではあなた専任のアドバイザーが今までのキャリアや性格などについて詳しく聞いてくれますので、第三者目線からのアドバイスが欲しいという方にもおすすめです。

職場環境について詳しい情報を持っているから

ストレングスファインダーなどの診断では、あなたがどんな環境で活躍できるのか、どういった形で人間関係を築いていくのが得意なのか、などを知ることができます。

しかし自分で求人情報をチェックしただけではその職場の詳しい環境や雰囲気について分からないこともあり、自分と合わない職場に転職してしまった…というケースも少なく在りません。

ですが転職エージェントであれば転職先の雰囲気、時には上司や同僚の人柄などを教えてくれることもあり、求人票で見るよりも詳しい情報を教えてくれます。

そのため転職時に相談することでミスマッチが減り、自分に合った職場で働ける可能性が高まると言えるでしょう。

非公開求人含め多くの求人を紹介してくれるから

転職エージェントは公式サイトなどでチェックできる公開求人に加え、登録するまで見ることができない非公開求人を多数保有しています。

非公開求人までチェックすれば今以上に多くの求人から自分に合った職場を見つけることができるようになりますので、「たくさんの求人の中から納得できる職場を選びたい」という方におすすめです。

また、非公開求人には好待遇のものも多いので、今チェックできる求人だけを見て転職をあきらめず、まずは転職エージェントに複数登録して少しでも多くの求人をチェックしましょう。

ストレングスファインダーと合わせて活用したい転職エージェント4選

転職検討中の方にとっては、ストレングスファインダーで判明した強みをどのように生かすか、対面や電話で相談することが非常に大切です。

転職後のミスマッチを防ぎたい方、自分に合った仕事の求人情報がどうなっているのかなど、診断で分かったことを実際の転職活動に落とし込むには転職に詳しいアドバイザーの助けが重要。

ここからは転職を検討している方にお勧めのエージェントを5つ、ご紹介していきますので診断ツールと合わせてぜひチェックしてみてくださいね。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳 男性

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳 女性

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

ストレングスファインダーで自分の強みを見つけよう!

ストレングスファインダーは自分の強み、を見つけるために有効なツールです。自分だけでチャレンジするのが不安という場合は友人などと一緒に診断を受け、お互いを分析しあうのもよいでしょう。

しかし、ストレングスファインダーを受けただけで突然転職に成功したり、仕事ができるようになったりするわけではありません。

あなたが希望おする仕事の実情などについて詳しく知る転職エージェントなどとも相談しつつ、診断結果を有効に生かせるよう自己分析をしっかりと行いましょう。