25歳の転職がベストタイミングな理由・失敗しないためのコツ5つ

私は社会人3年目の25歳なのですが、転職を考えています。この歳で転職は、早すぎるでしょうか?
確かに、一見すると「早すぎるのでは?」と思いがちですが、実は25歳での転職は「チャンス」なのをご存知ですか?

キャリアコンサルタント

そうなんですか?どういう点でチャンスなんでしょうか?
はい。この記事では、「25歳の転職」をテーマに、「転職を成功させるポイント」や「注意点」などについて詳しくご紹介しています。

キャリアコンサルタント

ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

大学を卒業してから就職し、社会人になって3年目となる25歳。

仕事にも慣れてサクサク業務をこなせるようになる時期なので、現職では楽しく充実したワークライフを送っている方は多いでしょう。

しかし、残業や職場環境に不満がある、就職先が自分にあっていないなど、人によって理由は異なりますが、25歳で転職を考えている方も少なくありません。

そんな25歳での転職ですが、実は転職のチャンスと言われています。そこで、今回は25歳での転職を成功させるための方法や注意点についてご紹介していきます。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

1位: パソナキャリア、2位: リクルートエージェント、3位: マイナビエージェント

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】

25歳で転職は早い?遅い?転職のプロからの見え方とは

25歳で転職を希望している人は、「3年そこそこで転職するのは早いと思われるのでは…」「第二新卒の転職にしては遅いのでは…」など、採用担当者からの見え方が気になるのではないでしょうか。

25歳での転職希望者を数多く見てきた転職のプロからはどう見えているのか、聞いてみました。

25歳の転職はベストタイミング!年収アップの最初のチャンス

25歳での転職希望者は、企業からは次のように見えているようです。

  • 新卒よりは経験もスキルもあるので、扱いやすい。一方、新卒と同じように「先入観」や「固定観念」がないので、教育もしやすい
  • 優秀な人材の中には「最初から3年で辞める」ことを決めている人もいる。そういった人材を確保するチャンスでもある
  • 結婚を視野に入れてライフステージに合わせた転職を考える優秀な女性もいる

25歳で転職したい人は企業から歓迎されます。「25歳だから…」とあまり気負わず、転職活動に一歩踏み出してみても大丈夫です。

25歳は、年収に差が付き始めてくるとき

大卒初任給ではあまり差がなかった年収ですが、25歳にもなるとそろそろ差が出てきます。つまり、年収アップの最初のチャンスとも言えます。

企業規模によって、同じ25歳でも年収に100万円程度の差がついてくる、という調査結果もあります。「この会社、給料上がらなそうだな…」と思ったら、転職を検討するのが良いでしょう。

25歳の転職が有利と言っても、私には無理そう…と不安な方へ

25歳の転職とひと口に言っても、いろんなケースがありますよね。

  • すでに2回・3回と転職してしまった
  • 高卒でそれほど経験を積んでいない

など、不安な方もいるのではないでしょうか。

そんな、一見不利な条件でも転職に成功している人はたくさんいます。

転職成功者の体験談を見てみましょう。

転職が2回目だったのに成功!

25歳女性

私は新卒2年目で一度転職してしまい、転職先もやっぱり激務で体を壊してしまいました。

さすがに、25歳で2回目の転職は無理だろう…と思ったのですが、知り合いのキャリアコンサルタントに相談したところ、求人たくさんあるよ!と聞いたので試しに転職エージェントに相談に行ってみました。

それまでは自力で、求人サイトだけで転職していたので、案件の多さに驚きました。今度は希望企業の内情もしっかり知ることができ、満足のいく転職に成功しました!

専門卒、転職3回目で成功!

25歳男性・専門卒

私は自分の体調不良や、就職先の企業の業績悪化などが度重なり、25歳までに2回も転職をしてしまいました。

3回目はさすがに難しいだろう…と、フリーターの道さえも覚悟していたのですが、思い切って転職のプロに相談してみました。

すると、私の退職理由は納得がいくものだから、うまく説明できれば大丈夫、と職務経歴書や志望動機を細かく添削してもらいました。その結果、退職理由や志望動機をスムーズに伝えることができ、無事に希望の職場に転職することができました。

高卒女性、キャリアアップに成功!

25歳女性

私は、高卒で就職後、事務のアシスタント職をしていました。

資格もなければスキルもないし、転職でキャリアアップは無理かも…と思いましたが、結婚することが決まりもう少し年収を上げて、出産前のたくわえを作りたい!と思うようになりました。

そこで、女性専門の転職サイトを活用。女性のライフステージを考慮してもらえて、年収も以前より高い会社に転職することができました。

25歳の転職を成功させるために知っておくべきこと5つ

25歳でも転職をすることはできますが、転職を成功させる方法や注意点を知っておかなければ、希望する転職先への入社は難しいでしょう。

転職活動をいきなり自己流で始めてしまう前に、成功に導く5つのポイントを知っておきましょう。

25歳の転職成功法①成功者の志望動機を研究する

25歳の転職面接で、最も掘り下げて聞かれるのは「志望動機」です。自分ですべて考えられればベストですが、志望動機を100%正直に語るのはおすすめできません。

よくある失敗は「自分が成長できそうだと思ったから」と言ってしまうことですが、企業は転職希望者を成長させるためにあるわけではないので、このことを前面に出すのはおすすめできません。

志望動機をどのように伝えれば説得力があるのか、以下の記事で詳しく紹介しています。例文もついていますので、是非参考にしてください。

職務経歴書に志望動機が必要な理由&転職成功率を上げる書き方(例文付き)

25歳の転職成功法②面接の事前準備を入念に行う

25歳の転職希望者は、面接にもあまり慣れていないことでしょう。面接に事前準備無しで挑むのは絶対にNGです。

面接前には、「企業研究」「自分の強み・弱みの整理」「自己紹介で伝えること」「面接官から逆質問されたときに答えること」など、整理しておくことが山ほどあります。

何から手を付けていいかわからない…という方は、面接準備に必要なことを以下の記事でまとめたので参考にしてください。

5年間転職面接に同行し続けた転職のプロが教える「面接の事前準備」総まとめ

25歳の転職成功法③マナーを完璧にしていく

第二新卒となる25歳の転職者にはキャリアが求められないかわりに、社会人としてのマナーを身につけているのかを審査基準の一つとされています。

面接時の対応や会話での言葉遣いなど、面接官は細かい部分を見ています。それでは、面接時に注意しておきたいマナーについて、一つひとつ見ていきましょう。

挨拶

挨拶は年齢に関係なく大切なマナーの一つです。

面接官の方が入室してきたとき、座って待機しているなら立ち上がってから挨拶をして、「どうぞおすわりください」といわれてから着席をするのが基本です。

また、挨拶も「よろしくお願いします」だけではなく、自分の名前を名乗る、面接に時間を割いてくれたことへのお礼、挨拶の順に行いましょう。

話し方・言葉遣い

面接官の方と会話をするときは、必ず目を見ながら話をするようにしましょう。

面接官の方が話を振ってきても目を合わさない、または目をそらす行為は、会話のマナーがなっていないとマイナスの評価を受けることになります。

また、自分が話をするときには、必ず「です・ます」で終わる話し方を行なってください。

曖昧な話し方ではあなたの話が続いているのか終わったのかを判断しづらく、面接官の方が対応に困ってしまうので注意しましょう。

言葉遣いに関しては、日頃から気をつけておかなければ、大切な面接でもポロッと使ってしまうので注意してください。

服装と身だしなみ

服装や身だしなみは、社会に出れば必ず身に着けなければいけないマナーの一つです。スーツの着用、またはオフィスカジュアルといった服装で面接を受けましょう。

ちなみに、リクルートスーツは学生の方が就活をするときに着用するスーツなので、第二新卒での面接に着て行かないように注意しましょう。

また、女性の方は特に身だしなみに注意が必要です。濃いメイクや派手なネイル、ニオイのキツイ香水をつけて面接を受けるのはマナー違反です。

メイクやネイルはナチュラルに、香水の使用は控えて面接を受けるようにしてください。男性の方はタバコのニオイや整髪料のニオイも身だしなみになるため、十分に注意しましょう。

面接時の服装のポイントについては、以下の記事で「写真付き」で詳しく解説しています。参考にしてください。

【男女別】転職の面接時に着ていく服装は?靴や小物にも注意

持ち物

面接時の持ち物は、スーツであればビジネスバッグ、オフィスカジュアルであれば落ち着いたデザインのバッグを持っていきましょう。

ちなみに、バッグの置き場所は自分の足元に立てた状態で置いてください。

面接官の方はバッグの置き方もしっかりと見ていますので、足元に寝かせて置いたり、膝の上に置いたりなどしないよう注意しましょう。

また、面接の際には必ず筆記用具を持っていくことをおすすめします。

というのも、面接中の会話内容や面接結果の予定など、メモを取らない方は「大事なことをメモしないのか?」と面接官の方から不信感を抱かれます。

これは減点の対象となってしまうため、事前に筆記用具の準備をしておきましょう。

25歳の転職成功法④スケジュール管理はしっかり

仕事をしながら転職活動を行なっている方は、働きながら転職先へ面接を受けに行くことになるため、スケジュールの管理が大切です。

場合によっては大事な面接に遅刻してしまうことも十分考えられるので、もし可能なら面接が行われる日はお休みをもらっておくことがおすすめです。

在職中に転職活動を進める際のポイントは、以下の記事にまとめました。

プロが解説!転職活動を在職中でもバレないように進めるには?

25歳の転職成功法⑤優良な転職エージェントを利用する

25歳の転職は、自力で成功させるのはかなり難しいといえます。

理由は次の通りです。

  • 25歳が応募可能な優良求人案件はほとんど公開されていない
  • 履歴書や職務経歴書を転職のプロに添削してもらったほうが成功率が上がる
  • 転職希望先の企業の内情が自分ではわからない
  • 面接の練習を行ったほうが成功率が上がる

これらの問題を、全て「無料」で解決するのが転職エージェントです。

転職エージェントに相談すれば、25歳でも応募可能な優良求人案件を紹介してもらえますし、履歴書や職務経歴書も、希望企業の採用担当者の目に留まるよう添削してもらえます。

ただし、転職エージェントの中には質の悪いエージェントもいるので注意が必要です。また、25歳に合った案件をあまり保有していない転職エージェントもいます。

次の章で、「25歳の転職希望者におすすめ」の転職エージェントを紹介します。

25歳で転職するなら登録必須のエージェント6選

ここでは、25歳の転職におすすめの転職エージェントをご紹介していきます。

さまざまな企業の求人情報を取り扱っていて、質の良いサービスを行なっている転職エージェントをまとめました。口コミも一緒にご紹介していきますので、参考にしてください。

サポート体制が手厚いパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です。

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

45歳男性

履歴書から職務経歴書の添削を大変丁寧に教えて頂きました。事務所以外に自宅パソコンでやり取りができるのも良かったです。面接対策も私に合った的確なアドバイスがあったと思います。

25歳女性

履歴書や経歴書の添削を始めとした面接対策を、面接の前に都度することが出来たのは良かったです。給与についても、最初に企業から提示した金額から少し金額を交渉して上げてもらえたことも良かったです。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

大手転職エージェントのマイナビエージェント

マイナビエージェント

利用者との対話を重視しているマイナビエージェントでは、面談によるサポートが充実しています。

面談には回数制限がありませんし、利用者の都合に合わせて夜間や土曜日の面談も可能です。

もちろん、拠点が遠くて面談に参加できない場合には、これらのサポートを電話で受けることができますので、地方在住者や忙しい主婦にも便利です。

マイナビエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

24歳女性

面談が充実しており、希望の求人条件をしっかり共有した上で転職活動を行えました。面接対策が充実してました。

21歳女性

転職エージェントの方からも私の強みを伝えて下さり、面接もスムーズでした。就職後も職場に対して不安な事など相談にのっていただけました。

など、特に面談によるサポートやアフターフォローを評価する声が多数ありました。

マイナビエージェントでは、再就職までのサポートはもちろんのこと、就職後の不安なことを相談できるといったアフターフォローも充実しています。

主婦の再就職の場合、内定を貰うまではもちろんのこと、就職後も何かと不安が多いものです。

そんな不安を解消できるアフターフォローは、まさに主婦の味方と言えます。

働きながらの転職活動にはdoda(デューダ)

doda

大手人材会社、パーソルキャリアが運営する転職エージェントがdoda(デューダ)です。求人数は全国トップクラスで、非公開求人数も8~9割と非常に高い数値となっています。

さらにdodaでは、普段仕事などで忙しいという方向けに企業から直接オファーが届くサービスを実施しています。

キャリアに自信のある方であれば大手企業からのオファーが得られる場合もありますので、「まだ今の仕事を辞めていないため忙しい!」という方でも安心です。

dodaはサポート面での評価も高く、dodaを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳男性・システムエンジニア

大手ということもあり、求人の量及び質についても十分っであった。この点は大きなメリットであった。また面接対策についても真摯にむきあっており、好感がもてた。

35歳女性・金融

大手の転職エージェントであるため他の会社と比較して多くの求人が存在するところ。また、量だけでなく求人の質も優れているものがあった。

など、特にサポートの良さに対して評価する声が多数ありました。レスポンスも早く、調整をしっかりと行ってくれるところも高評価となっていました。

求人数、サポート力ともに非常にバランスの取れたエージェントですので、迷っている方は登録しておくとよいでしょう。

ハイキャリア求人が多いJACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイキャリア、専門職向けの転職エージェントです。特に外資系の求人に強く、全体として年収の高い会社の求人情報を紹介してくれます。

「とにかく年収アップをめざしたい」という方はもちろん、「実力はあるが、まだ若いので日系企業では評価されづらい」という方にもおすすめです。

また、専門知識のある求職者を対象としているエージェントとなっているため、各業界ごとに専門知識を持ったコンサルタントが多数在籍しています。

JACリクルートメントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

39歳・男性 小売販売員

キャリアがそこまで長くなくても、親身に職務経歴書を添削してくれたり、業種もできるかぎり希望のものをたくさん提示してくれたり、面接対策もポイントを教えてくれたりと印象は良かったです。

35歳・女性 一般事務

外資系企業に強いというのがこちらの売りになっているので、英語を使う仕事だったりする求人を求めるのであればメリットがあると思います。

など、求人の質、サポート面の両方で高評価となっていました。キャリアに自信のある方であれば登録しておくとよいでしょう。

祝い金もあり「ジョブハウス工場」

ジョブハウス工場は、工場メーカーのための専門サイトで、25歳が応募可能な高収入案件が多数掲載されています。期間限定のキャンペーン時には、採用決定時にお祝い金がもらえるのも魅力的。

25歳男性

急ぎでまとまったお金が欲しかったので、とても助かりました。待遇の良い案件がたくさんありました。

登録する(無料)

25歳の転職に、転職エージェントの利用をおすすめする理由

25歳で転職をされる方に転職エージェントの利用をおすすめする理由は、以下の通りとなっています。

  • さまざまな企業の求人情報を紹介してくれる
  • 自分の代わりに希望する転職先を探してくれる
  • 転職を成功させるためのアドバイスをもらえる
  • 転職先と給料や年収アップの交渉をしてくれる
  • 転職に失敗しづらい

転職エージェントはさまざまな企業から求人の依頼を受けているため、豊富な求人情報を取り扱っています。

一般では公開されていない非公開の求人情報も取り扱っているため、転職の幅を一気に広げることができます。

「転職はしたいけど転職先が決まらない」という方は、転職エージェントで求人を紹介してもらうと、満足できる転職先を見つけることができるかもしれませんね!

転職エージェントでは希望する転職先の条件を伝えることで、あなたの代わりに転職先を探してくれます。

見つかった転職先を紹介し、その中で納得できる転職先があれば、応募から入社手続きまで行なってくれます。

また、入社後は給料や年収などの交渉までしてくれるので、安心して新しい職場で働くことができるでしょう。

また、転職エージェントに在籍するアドバイザーは、転職や職種に関する知識を身に着けた転職のプロといえる方ばかりです。

そのため、転職をするときに注意すべき点やアドバイスなど、転職サポートを受けられるため、個人で転職活動をするよりも転職成功率が高くなります。

転職エージェントを利用したことがない25歳の人へ!転職するまでの流れ

25歳で転職をされる方の中には、転職エージェントを利用したことがないという方もいるでしょう。

そんな方のために、ここでは転職エージェントを利用して転職するまでの流れをご紹介していきます。

誰でも気軽に利用できるので、ぜひ参考にして希望する転職先での内定を勝ち取ってください!

利用する転職エージェントへ登録

転職エージェントで転職サービスを受けるには、まず公式ホームページから無料登録を行う必要があります。

トップ画面に「無料登録はこちら」のようなボタンがありますので、そちらから必要事項を入力して登録手続きを行いましょう。

登録内容は名前や連絡先などの個人情報、現在の職業や職種、希望する転職先の条件となっています。

転職エージェントによって入力内容が異なる場合があるかもしれませんが、基本的には簡単な情報の入力となっています

登録が完了したら約1週間後に、あなたの担当となるアドバイザーから面談の日程を決める連絡がきます。

面談は対面で行われることが基本ですが、対面での面談が難しい場合は、電話での面談を相談してみましょう。

担当のアドバイザーと面談

面談ではあなたが希望する転職先の条件をアドバイザーがヒアリングし、希望に沿った転職先を探し、複数の転職先を紹介してくれます。

このときに希望条件を細かく伝えておくと、より納得できる求人情報を紹介してもらいやすくなるので、自分の希望はきちんと伝えておきましょう。

納得できる転職先が見つかったら、担当のアドバイザーが応募手続きを行なってくれます。

履歴書の記入方法や面接の対策

担当のアドバイザーは、就職や転職には欠かせない履歴書の記入方法や、面接の対策をサポート・アドバイスしてくれます。

履歴書の場合は書き方を教えてもらったり、添削してもらったりといったサポートを受けることができます。

面接の対策ではマナーや注意点のアドバイスを受けることができます。

書類選考に通過しやすく、面接では合格する確率の向上が期待できるので、大切なことはしっかりと学んでおきましょう。

書類選考の通過・面接

書類選考の結果は、担当のアドバイザーから伝えられます。

書類選考に通過したら次は面接となりますが、面接の日程調整は担当のアドバイザーが企業側と連絡を取り合い決めてくれます。

日程が決まったら担当のアドバイザーから伝えられるので、面接会場や時間をしっかりと把握して、受けたアドバイスの内容をおさらいして面接を受けましょう。

面接の結果は書類選考のときと同じく、担当のアドバイザーから伝えられます。

面接に合格したら担当のアドバイザーが入社手続きを行なってくれるので、入社日や時間などを確認しておきましょう。

もし、面接で不合格だった場合は、再び担当のアドバイザーと転職活動を行えるので、気軽に相談してみましょう。

25歳の人が、転職エージェントを利用するときの注意点

転職活動をサポートしてくれる転職エージェントですが、利用するときにはいくつかの注意点があります。

ここでは、転職エージェントを利用して転職をするときの注意点についてまとめてみたので、ぜひ参考にして転職エージェントを上手く活用してみてください。

アドバイザーに転職を希望する時期を伝える

担当のアドバイザーに転職を希望する時期を伝えておくと、その時期に合わせて転職先を紹介してくれます。

ですが、時期によっては求人がない場合があるので、できるだけ希望する転職条件はたくさん提案しておきましょう。

複数の転職エージェントに登録しておく

複数の転職エージェントに登録することで、いろいろな企業の求人情報や、それぞれのアドバイザーからたくさんのアドバイスを受けることができます。

転職の時期を決めている方であれば、複数の転職エージェントを利用したほうが、その時期にピッタリの求人を紹介してくれる可能性が高くなるでしょう。

同じ転職先に複数の転職エージェントから応募しない

複数の転職エージェントを利用される場合、同じ転職先に複数の応募をしないように注意押してください。

もし複数の応募をした場合、「この方の募集はすでに受け付けていますが…」という連絡が企業側から利用した転職エージェント全てに伝えられます。

そうすると企業側と転職エージェントから不信感を抱かれ、応募取り消しや転職エージェントの利用ができなくなるので気をつけましょう。

推薦状を書いてもらったら必ず確認すること

担当のアドバイザーは、あなたが応募した企業へ推薦状を書いてくれます。

推薦状はあなたを企業へと売り込む効果を持った書類ですが、アドバイザーによってはただの履歴書のようになっている場合があります。

それでは推薦状の意味がないため、提出する前に必ず確認しておきましょう。

25歳の転職は、転職エージェントで成功させよう!

25歳の転職は第二新卒として扱われ、経験やスキルがなくても転職を成功させることができます。

しかし、社会人として必要なマナーを身につけていなければ、転職成功は難しいかもしれません。

転職エージェントに登録して転職サポートを受ければ、転職成功率をアップさせることができます。

転職に必要なノウハウを教えてもらうことができるので、希望する転職先への転職を狙うことができるでしょう。

転職に自信がない、初めての転職で不安を感じている25歳の方は、ぜひ転職エージェントに登録して、転職を成功させてくださいね!