女性の転職活動の成功を後押しする!着こなし術とおすすすめスーツブランド紹介

転職活動中ですが、自分が持っている今のスーツで良いか不安です。
まずは、一人で悩むのではなく、転職のプロに見てもらうのが大事です。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。面接でつかえる着こなし術も教えて欲しいです。
はい。お勧めのスーツの色なども紹介しているので参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

転職活動において、スーツの選び方や着こなし方はとても大切です。特に女性は、スーツ以外のメイクや髪形などの見た目も気にしなければいけないので、スーツやメイク、髪型など全体のバランスを重視する必要があります。

女性の転職活動において、スーツの選び方や着こなしは、あなたの転職を成功させる重要な役割を持っています。

スーツの選び方や着こなし術の他、面接の際のスーツの着こなしポイントや、やってはいけない服装のNG集も紹介するので、参考にしてみてください。

目次

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

女性の転職面接|スーツの選び方・着こなし方でよくある質問トップ5

女性がスーツを選ぶ際に、よくある質問を元キャリアコンサルタントがまとめています。

①女性のスーツブランドはどんなものがある?

女性のスーツブランドは、スーツのみを扱う専門店と、女性服を中心に展開しているブランドが出しているものと、大きく分けて2つの種類があります。

スーツのみを扱う専門店だと、「洋服の青山」「はるやま」「AOKI」「ザ・スーツカンパニー」などが有名です。価格帯は、低いものから高いものまであり、幅広い品ぞろえです。

一方、少し高くても質の良いものが欲しいという人は、女性服のブランドが出している「23区」「UNTITLED」「theory」「NEWYORKER」などがお勧めです。デザイン性と機能性を兼ね合わせた質の良いスーツが手に入ります。

とにかく安く買いたい人は、「ユニクロ」や「しまむら」でも置いています。通販でも安く手に入れることができ、「ベルーナ」「ニッセン」などお得に購入できます。

後ほど、ケース別に詳しく紹介するので、参考にしてみてください。

面接で使う良いスーツを1~2着、説明会など日常で使用するスーツを1~2着用意すれば問題ないでしょう。

②冬に女性が着るスーツはどんなものが良い?

冬用のしっかりとした素材のスーツを着るようにしましょう。春夏用だと生地が薄く、そもそも寒く感じるでしょう。

さらに季節感がないので、社会人女性が着るのは止めておいた方が良いです。

あったか素材や蓄熱機能がついたスーツなどがあるので、それを着るとともにシンプルな色と柄のコートを上から羽織るようにしましょう。

③リクルートスーツしか持ってないけど、大丈夫?

基本的に、就活の時以外は、リクルートスーツを着るべきではありません。もし、リクルートスーツしか持っていない場合は、新しく購入するか、インナーをシャツではなくカットソーにしてみたり、ジャケットのみ変えたりするなど、工夫をしましょう。

リクルートスーツは、デザインも無難なものが多く、着こなし方によっては幼く見えたり、「あまり仕事ができなさそう」という印象を持たれることもあります。

できれば、リクルートスーツ以外のビジネススーツを購入されることをお勧めします。

④証明写真の服装はスーツが良いの?

必ずしも、スーツでなければいけないという決まりはありません。特に女性は、肌色を明るく見せるためにも、ベージュや明るめのグレーなどのジャケットを着て証明写真を撮った方がきれいに写ります。

⑤公務員の転職活動には、どんなスーツがおすすめ?

一般的なビジネスシーンで使用するスーツを着用しましょう。女性の場合、スカートタイプとパンツタイプと2種類ありますが、どちらを選んでも良いでしょう。

スカートタイプの方は、清楚な印象を与え、パンツタイプは活発な印象を与えることができます。

年代別・女性の転職活動の面接における服装のポイント

30代・40代は20代に比べて服装に気を遣う必要があります。20代に比べて、キャリアや経験が求められる年代なので、「仕事ができそう」「きちんとしていそう」というイメージを印象付けるためにもとても重要です。

ですので、魅せ方は非常に大切です。「自分に似合っている」ことが大前提ですが、他にも注意するべきポイントや30代・40代それぞれの服装のポイントを紹介します。

全世代で注意するべきポイント①清潔感

これは一番重要です。スーツにシワが入っていないか、匂いはないか、しっかりクリーニングに出されているか、見た目が9割という言葉があるように、第一印象は非常に大切です。

全世代で注意するべきポイント②サイズが合っている

ベストサイズを着ているかどうかも大切なことです。女性の場合、ジャケットのサイズが大きいと幼い印象を与えてしまう可能性があります。

一方、小さすぎるとジャケットのボタンをしめられない可能性があります。特に女性のスーツジャケット着用時には、必ずボタンをしめなければいけないというマナーがあります。

面接に行く数日前に、必ず試着してサイズが合っているかどうか確認しましょう

全世代で注意するべきポイント③ストライプなど柄入りスーツを選ぶ際は慎重に

女性の場合、おしゃれを意識してスーツが派手になり過ぎてしまう傾向がありますが、転職活動ではおしゃれをアピールするところではありません。

ストライプを選ぶ場合は、主張しすぎない薄目の線を選ぶようにしましょう。持っているスーツで大丈夫か心配な人は、一度転職のプロに相談してみましょう。

30代が転職面接に行く際の服装のポイントとは?

ジャケット

色は、紺かグレー、ベージュが一般的です。白いジャケットも顔がきれいに映えるのでお勧めですが、汚れが目立つので着用する際は注意しましょう。

ボタンの数は特に決まりはありませんが、一つボタンの方が上品に見える傾向があります。また、暗めの色のスーツジャケットの場合、リクルートスーツぽく見えないように、ストライプが入ったものを選ぶと良いでしょう。

スカート・パンツ

色は紺かグレー、ベージュが一般的です。

スカート着用時には、必ず椅子に座った時の長さを確認しましょう。あまりにも短いと、良い印象を持たれません。

スカートの裾が広がったAラインタイプやストレートタイプ、タイトスカートなど種類もいろいろあります。自分の体形に合うものを選ぶことが大切です。

面接時で着用する場合、Aラインタイプやストレートタイプのスカートは、幅広い年代で好まれるでしょう。

スーツパンツの場合、普通のストレートタイプで長さはヒールの付け根ぐらいのものと、くるぶしが見えるクロップド丈のタイプとあります。クロップド丈の場合、椅子に座ると素足の部分が多く見えるので、年配者が多くいる面接では、好まれないこともあるので注意が必要です。

インナー

特に決まりはありませんが、スーツやジャケットなどの色とのバランスを見て決めましょう。ブラウスを着用する場合、品よく見えて素敵ですが、白いブラウスの場合、下着が透けないようにベージュのキャミソールを使用するなど工夫しましょう。

無地のカットソーでも良いですが、カジュアルすぎる印象を与えることもあるので、着こなし方には注意が必要です。無地のカットソーには、ストライプが入ったスーツが似合うのでお勧めです。

靴・バッグ

リクルートバッグは避け、なるべく自立するタイプのものを選びましょう。面接に持っていく書類などが折り曲がらないサイズのバッグを選びましょう。

靴は、ヒールがあることが必須です。高さは6~7センチ以下が望ましいでしょう。

色は全体のバランスを見て決めるべきですが、黒色・紺色・茶色・ベージュなどが一般的で、無地のものが無難だと言えます。

40代が転職面接に行く際の服装のポイントとは?

ジャケット

スーツでびしっと決めても良いですが、レディースブランドが出している少し華やかなジャケットがお勧めです。

肌のハリや色、髪のコシなど20代や30代に比べるとどうしても老けて見られるので、少し華やかに魅せるためにも、柄が適度に入ったもの、装飾が派手過ぎないものであれば積極的にそちらを選びましょう。

色は、ベージュ・紺などがお勧めです。

スカート・パンツ

Aラインタイプやストレートタイプのものを選びましょう。ジャケットに柄が入っているならば、スカートはシンプルにするなどあまり派手過ぎないように工夫しましょう。

年齢相応が望ましいので、プリーツやフリルがついたものは着ないようにしましょう。

インナー

無地のカットソーは、40代が着るとカジュアル過ぎる印象を与えてしまうので、止めておきましょう。

シンプルな色のとろっとした素材のブラウスが品よく見せてくれるので、お勧めです。

靴・バッグ

なるべく自立するタイプのもの面接に持っていく書類などが折り曲がらないサイズのバッグを選びましょう。

靴は、ヒールがあることが必須です。高さは歩きやすいものを選びましょう。

色は全体のバランスを見て決めるべきですが、黒色・紺色・茶色・ベージュなどが一般的で、無地のものが無難だと言えます。

転職活動のスーツ、女性はどこで買うべき?ケース別おすすめブランド

転職活動中のスーツは一体どこで買えば良いのか?ここでは、ケース別にブランドを紹介します。

いろいろな種類のスーツを見てから決めたい人

スーツ専門店に行って購入しましょう。全国各地に店舗を構えている「洋服の青山」「はるやま」「AOKI」「ザ・スーツカンパニー」などの実店舗に行って、試着して決めることができます。

少し値段は高いが、質の良いスーツが欲しい人

「23区」theory」などのお店で、上下セット5万円~取り揃えることができます。

手ごろな価格のスーツが欲しい人

ファストファッションの「ユニクロ」「しまむら」でも購入可能です。上下セットで1万円未満~のスーツを置いています。

他にも、ユニクロのインナーは、カットソー素材のものからブラウスまで取り揃えているので、転職面接の服装でも、十分着用することができます。

また通販でも安く購入できます。「ベルーナ」「ニッセン」「夢展望」などがお勧めです。

30代が面接で着ていくスーツブランド

「SUIT SELECT」「P.S.F.A」「ORIHICA」などの専門店に行けば、20代後半から30代の年代が着ていくスーツが置いています。

他にも、女性服のブランドで「NATURAL BEAUTY BASIC」「UNTITLED」「BEIGE」などがお勧めです。

スーツ以外にも、ビジネス用のかっちりジャケットやインナー、ワンピースなど取り揃えているので、30代女性には行って損はないお店です。

ビジネス用のバッグやパンプスなどの小物も置いていることが多く、併せて購入できます。

これをやったら落ちることも|女性のスーツ選び・着こなしNG集

TPOを意識していない

ビジネスの場である、面接の場であるということを意識していない人が少なからずいます。特に女性は、自分を良く魅せたいあまり、「派手過ぎる」ということも多い傾向にあります。

それは服装だけではなく、メイクや髪形も同じくです。特に面接の場合、派手過ぎるよりは、清楚の方が好まれます。

意外に、自分では気づいていない・わかっていないということもあるので、客観的に見てもらった方が良いでしょう。

華美なブランド品を身に着けている

一目で、あそこのブランドだとわかるような華美なものは避けた方がよいでしょう。ジャケットの裏地にそのブランド名がついている程度なら構いませんが、バッグにブランドのロゴが大胆にデザインされているものは、控えた方が無難です。

例え、面接の内容が良くても、もしあなたと同じようなタイプがいた場合、その点で落とされる可能性があります。

自分に合うスーツの選び方・着こなし方が難しいと感じる人は

転職エージェントに登録して、知識が豊富なキャリアコンサルタントにアドバイスを受けるのがベストです。

あなたをよく魅せるスーツの選び方や着こなし方のアドバイスはもちろん、書類選考の対策や面接対策、転職に関する小さな悩みまで、転職に関わる全てのことをプロの目線からアドバイスを受けることができます。

パソナキャリア

パソナキャリア

総合人材サービスの先駆者であるパソナだからこそできる、圧倒的な求人量が魅力です。

マンツーマンでの履歴書の添削や、退職交渉内定後のフォローも行っているなど求職者に嬉しいサービスが充実しています。

転職後の年収アップ率は67.1%を誇っており、年収を上げたい人は一度パソナへ登録してみてはいかがでしょうか。

女性のキャリアコンサルタントも多く在籍しており、スーツの選び方や着こなし方も親身になって教えてくれるでしょう。

【&Careerが独自に集めた口コミ集】

40歳・女性

転職活動のアドバイスなどサポートがしっかりしていて、遅い時間でも電話対応をしてくれるので在職中でも連絡がとりやすかった。

29歳・女性

一人で不安な就職活動の中、相談にのってくれたり話しを聞いてくれる人がいるというのはとても心強く、安心できました。電話も繋がりやすく、面談(相談)をお願いした場合にもすぐに日程を設定してくれる点が非常に良かったです。

マイナビキャリレーション

マイナビキャリレーションは、29歳以下の人が利用することができる転職サイトです。

従業員数9000人を超える大企業マイナビが運営しているので、安心して利用することができます。

また、研修制度が整っており、ビジネスマナーやOAスキルを身につけることができるのが特徴的です。

転職先を探す際には、カウンセリングに加え、適性検査と研修を行うので、ミスマッチがほとんどありません。

登録する(無料)

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、その名の通り、女性の転職に特化した転職サイトです。

キャリアアドバイザーのほとんどが女性なので、女性にしかわからない問題も、安心して相談することができます。

女性が活躍できる求人を豊富に扱っており、2500件以上もの求人を扱っています。

転職活動における女性のスーツ選びと着こなしにはプロの目線を

特に転職面接では、第一印象は非常に大切です。「仕事ができそう」「テキパキとこなしそう」というイメージは、服装からも感じ取ります。

例え、面接の内容が良くても、服装のセンスが悪かったり、着こなしが悪かったりすると、落ちる可能性は十分あります。

自分では気づいていない・分かっていないことも多くあるので、まずは転職のプロから見て大丈夫かどうかアドバイスを受けた方が、より転職成功というゴールは近くなるでしょう!