医師の転職は慎重に!失敗しないコツとおすすめの転職サイトを紹介

a80ba4ccec481e15507b7d67397425e5_s
医者です。今よりも条件の良いところに転職したいのですが、気をつけるべきポイントなどはありますか?
キャリアコンサルタント
はい。一般的な企業に転職するよりも、転職に注意が必要になってくるのが、お医者さんです。
キャリアコンサルタント
この記事では、そんな医師の方が転職する際に覚えておきたいポイントやおすすめの転職支援サイトについて詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

多くの難関をくぐり抜けることによって初めてなることができる医師。

そんな医師の方でも今の職場よりよい条件の職場に転職したい、別の業種に挑戦してみたいという方も多いのではないのでしょうか。

今回は医師の方が転職する際に覚えておきたいポイントやおすすめの転職支援サイトをご紹介します。

【2019年4月:最新情報】

4月は転職する最高のタイミングです。多くの企業では、事業年度が始まる前の2-3月に新規採用を行い、新卒の配置が決まった4月から補強のために中途採用を行います。当然、ライバルとなる転職志望者も急増します。他のライバルに先を越されぬよう、早急に準備をしましょう。

  1. このページを参考に、複数の転職エージェント(『doda』『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』など)に無料登録する
  2. 各エージェントから連絡が来たら、自分の転職意欲をアピールし、各エージェント側のサポート優先度を上げる。
  3. 担当者の質・自分との相性が最も良かった転職エージェントを本命とし、本格的な転職サポートを受ける。

【ご注意】4月は転職志望者が多く、転職エージェントの繁忙期にあたります。そのため、転職活動へ積極的な人ほど優先的にサポートを受けられます。転職エージェントには、「すぐにでも転職したい」としっかり伝え、優先的にサポートを受けられるようにしておきましょう。

これだけは知っておきたい!医師の転職を成功に導くポイント6つ

転職しても思っていた職場環境とは違うと感じたり、すぐに病院をやめて転職活動をするのは転職に失敗していると言えます。

このように医師の方が転職に失敗しないために押さえておくべきポイントをまずはご紹介したいと思います。

①やめる前にしっかり準備をしておく

転職は簡単にできるものではありません。考えなしに現在勤めている病院をやめてもすぐに転職できるとは限りませんし、病院の情報を集めるなど準備をしておかないと次の病院に早く転職できても、思っていた環境と違うと感じすぐにその病院をやめてしまいがちです。

それを防ぐためには今勤めている病院を辞めてしまう前に転職に関する準備をしておくのが大切です。

すぐにその病院を辞めたい気持ちはあるかもしれませんが、そこで焦ってしまうとさらに苦労をしてしまう可能性が高くなってしまいます。

病院を辞める前に転職したい病院の情報を集めたり、転職支援サイトなど何を利用して転職をするのかといった方針を固めておくなど、転職活動に対する準備をしっかり行っておくようにしましょう。

そうすることで新たな病院に転職後も定着する可能性が高まりますし、転職活動をスムーズに進めていけます。

②病院同士のつながりに注意する

医師特有の注意点としては例えば病院から病院に転職する場合、病院間で従業員の評判を共有している場合が多いことに注意しなくてはなりません。

院長と喧嘩別れして病院をやめるとその院長とつながりのある病院に自分の評判が伝わってしまい、面接で採用されなかったり転職できても周囲から白い目で見られて働きづらかったりすることがままあります。

このように現在の勤め先に対して悪い印象があると、その勤め先とつながりのある病院に転職しても良い働き方ができない可能性が高いのが医師特有の注意点です。

こういった心配がある場合は現在の勤め先とつながりのない病院を選び、転職活動を進めていくとより転職が成功しやすくなります。

③医療関係者専門の転職支援サイトを利用する

転職支援サイトは現在数多く存在していますが、その中には医療関係者専門の転職支援サイトも運営されています。

医師としての求人だけではなく医師の経験を活かした医療機器メーカーの営業や、スポーツ選手の体調管理を行うスポーツドクターなど医師以外の求人も多く掲載されています。

もちろん医師としての求人も多く掲載されているので、別の病院で医師として働きたい方もスムーズに転職活動を進めることが可能です。

医療関係者専門の転職支援サイトを見ることで自分が思っていた道とは違う新たな可能性が見つかる可能性もあるので、まずは医療関係者専門の転職サイトで転職先を探してみるのが良いでしょう。

④転職エージェントとの連携で転職をスムーズに

転職支援サイトの多くは自分の情報を登録することで転職エージェントが1人担当としてつくこととなります。

転職エージェントは多くの方を転職させてきたいわば転職のプロであり、自分の転職活動をスムーズに進めてくれる頼もしい存在です。

転職エージェントの主な仕事はまず最初に登録者の希望する転職先の条件をカウンセリングし、登録者の希望に近い求人を紹介することです。早い転職エージェントだと即日、遅くても1週間に約10件の求人を紹介されるかと思います。

その中に自分の希望する求人がなければさらに詳細な希望条件を転職エージェントに伝え、より自分の条件に近い求人情報を精査して履歴書を送る病院を決定します。

このとき注意しておきたいのが転職先の希望条件はより詳しく具体的に転職エージェントに伝えておくということです。

転職エージェントも仕事をしている人間なので、ノルマをこなしつつ転職エージェントとしての仕事もしなくてはなりません。そして転職エージェントが担当している登録者は一人だけではありません。

転職エージェントに希望する条件を具体的に伝えておかないとそれだけ希望に近い求人を見つけるのが遅くなり、転職活動も長引くこととなります。

そうなると転職エージェントの仕事もおざなりとなり、転職活動を円滑に進められなくなる可能性が高くなってしまいます。転職エージェントを利用して転職活動を進めるのであれば、転職エージェントとの上手な付き合いが必要となるので、希望条件は具体的に紹介して余計な手間をできるだけ省くようにしましょう。

⑤転職エージェントは履歴書と面接のチェックもしてくれる

転職エージェントの仕事は登録者に求人を紹介するだけではありません。転職活動をするうえで欠かせない履歴書や面接のチェックも転職エージェントがサポートしてくれます。

履歴書も面接も書き方や立ち振る舞い方、質疑応答など様々なところで面接官や人事の目が光っており、それらがきちんとできていないと採用率が落ちてしまいます。

履歴書では学歴・職歴や資格の正式名称といった書き方のマナーや志望動機のチェック、さらには履歴書と共に必要になることも多い職務経歴書もチェックしてくれます。

職務経歴書は自分が今までどんな仕事をしてきたかをチェックし、どのようなスキルを持っているかを確認する書類です。正しく書けていないと自分の持っているスキルが伝わらず、採用率を落としてしまう可能性があるので、履歴書と共に転職エージェントにチェックしてもらうようにしましょう。

面接では入室から退室までの立ち振る舞い方や質疑応答で面接官へ好印象を残す返答の仕方などを教えてもらえます。

特に面接を受ける病院の内部事情に詳しい転職エージェントであれば、どのような傾向の質問が来るのかを教えてくれることもあります。そうすることでより転職を有利に進めることができるので、面接に自信があったとしても、1回は面接に関する確認を転職エージェントにしてもらった方が無難です。

⑥転職エージェントのサポートで年収アップ

履歴書の提出や面接も終わり、登録者の内定が決まってもまだ転職活動は終わってはいません。

転職前に給与や休日など条件の交渉を行うことができます。しかし条件の交渉は転職に慣れていない方だと交渉することすら見落とす可能性もありますし、失敗すると印象を悪くして転職後に悪い空気で働かなくてはならない場合もあります。

この交渉も転職エージェントに任せることで成功させる可能性が高まります。転職エージェントはこういった病院との交渉にも慣れているので、どのような切り口で交渉するべきなのか、通したい条件を切り出すタイミングはいつなのかをしっかり見極めて、登録者の条件をより良いものにしてくれます。

この交渉によって給与が増えれば年収もアップし、キャリアやライフワークもより良いものとなるでしょう。そのためにも転職前に条件の交渉について転職エージェントに相談しておくようにしてください。

医師が転職をするならどんな勤務形態?働き方別・メリットデメリット

ただ医師として働くだけではなく、非常勤医師やスポット医師など様々な働き方があります。

ではスポット医師や非常勤医師とはどういった働きなのでしょうか。これを理解しておけば医師としての転職先を探す上で、選ぶ求人の幅が広がり転職活動をより成功させやすくなります。

非常勤医師の働き方

医師には常勤医師と非常勤医師という2つの働き方があります。

常勤医師の定義は「週に4日以上常態として勤務、週の労働時間が32時間以上」となっていますが、この定義以外の働き方をするのが非常勤医師となっています。

非常勤医師には定期非常勤とスポット医師の2つに分類されますが、非常勤医師というと定期非常勤を指す場合が多いです。

定期非常勤は週1日や2日決まった曜日に勤務日を決めて定期的に病院に勤める医師のことを言います。どの科でも基本的には外来の求人が多く、次に当直で病棟を管理する求人が多く掲載されています。

自分の都合で働くことができ、比較的ストレスが少ないライフワークを送ることができる定期非常勤医師ですが、健康保険や厚生年金などの支払い、そして確定申告は自分で行わなければなりません。

加えて特別な場合を除いて各種手当が付かないなど常勤医師と比べて待遇面に大きな差があるので、これらの点には注意するようにしてください。

スポット医師とは?

スポット医師とは一般職で言えば日雇いの職業のように1日、2日程度単発で医師として働く働き方です。近年では医師業界の中でもかなり人気のある働き方で、転職支援サイトでもスポット医師の求人が非常に増えてきています。

スポット医師の主な仕事内容は諸々の事情で診療ができなくなった医師の代わりに診療や当直を行ったり、健康診断や定期健診など短期でも行える仕事が多くなっています。

一般診療が増えて専門診療や専属の主治医となって手術を行うといった機会が減りますが、それだけ手術のプレッシャーも減りストレスをより少なく医師として働けるスタイルが人気を集めているようです。

単発で働くスポット医師ですが一度病院をやめて空いた就業ブランクを埋めて医師としての勘や現場の空気を忘れないようにしたり、別の病院で働くことによって新たなスキルを獲得する、人脈を豊富にするといったメリットもあります。

また今勤めている病院の収入に不満を抱いている方の中には、スポット医師として現在勤めている病院と掛け持ちしながら収入を増やしている方も居ます。

特に医師として独立したい方はそのために多くの資金が必要となります。そのために医師として病院に勤めながらスポット医師としての仕事をこなして独立資金を溜めている方も居るのです。

このようにスポット医師はストレスなく働くことができたり、掛け持ちで年収を増やすことができるなど、医師としての働き方の幅が増えるため非常に人気を集めています。

ただこれだけ人気のある働き方であるため、スポット医師の求人は転職支援サイトに掲載されるとすぐに埋まってしまうことがほとんどとなっています。求人を見つけて転職活動を行えたとしてもライバルが多く、常に狭き門を通らなくてはならないハードルの高さがあることに気を付ける必要があります。

医師の転職なら登録必須!おすすめの転職サイト4選

ここでは医師が転職するのに便利なおすすめの転職支援サイトを4つご紹介致します。

おすすめ転職サイト① 求人数がとにかく豊富!医師転職ドットコム

医師専門の転職支援サイトの中では大手の部類に入る大きな転職支援サイトが医師転職ドットコムです。

医師転職ドットコムの求人情報

医師転職ドットコムではこのような求人が募集されています。

内科系科目内科/消化器/呼吸器/循環器/腎臓/神経/内分泌・糖尿病・代謝/血液/老人/人工透析/リウマチ
外科系科目外科/消化器/呼吸器/心臓血管/脳神経/乳腺/泌尿器/整形/形成/内分泌/肛門/美容外科/小児
その他科目眼科/皮膚科/耳鼻咽喉科/精神科/心療内科/放射線科/小児科/産科/婦人科/麻酔科/救命救急/ペインクリニック/緩和ケア/美容皮膚科/病理科/在宅医療/健診・人間ドック/リハビリテーション
施設一般急性期/療養型/リハビリテーション/精神科病院/クリニック/健診/介護老人保健施設/製薬企業/一般企業

医療関係の求人が多い転職サイトです。ほとんどが医療関係の求人となっており、医師としてのスキルや経験を活かして新たな医療関係の企業に転職したい方におすすめの転職支援サイトとなっています。

ただ医師としてのスキルを活かして別の業種に挑戦する場合は求人の掲載数が少ないので、別の転職サイトを利用した方が良いかもしれません。

科目も非常に細かく分類されているほか、一般的な病院やクリニック、一般企業所属の医師など幅広い求人先があり、医療業界で働きたい全ての医師に対応できる求人が用意されています。

さらに救急対応なし、当直なしなどの条件のほか、女性医師にも嬉しい託児所ありなどの条件も指定することができ、医師として長く働きたい女性も支援してくれる転職支援サイトとなっています。

医師転職ドットコムの特徴

医師転職ドットコムの求人数は約40,000件と業界の中でも非常に多くの求人が掲載されています。

常勤求人だけではなく非常勤求人も多く掲載されており、さらに会員登録をすると医療転職ドットコムの独占求人や非公開求人10,000件を転職エージェントから紹介してもらえます。

さらに医療転職ドットコム専属の転職エージェントによるサポートによって転職するかどうか迷っている方も相談することができ、未来のキャリアプランを明確にしながら転職活動をサポートしてくれます。

また転職後に希望した条件に沿っていない環境で働いた場合に、その条件を転職前に希望したことを証明する労働条件書を作成するため、転職後に違う条件で労働させられた場合でもトラブルが起きにくくなっています。

所属している転職エージェントも表には出てこない医療業界の実情や企業の内部事情に詳しい方が多いため、登録者がどういった性格であるのかであったり、経験やスキルを積んでいるかで雰囲気にマッチしている企業や良いキャリアを積みやすい企業を紹介してくれます。

そうすることで転職後すぐに企業をやめてまた転職活動をしなくてはならなくなるといった心配が少なくなり、企業への定着率が上がって自分の理想に近い企業で働き続けることができるようになるのです。

さらに登録者によっては早まって転職活動をしようとしている方も居ます。そういった転職者の方の悩みを聞き、現在勤めている企業にそのまま残っていた方が良いと判断した場合は、登録者との話し合いで転職しないという選択を取ることもできるようになっています。

加えて医師転職ドットコムでは退職後のケアも行っており、特に退職後に噂をたてられやすい医療業界の中で円満退職するためのノウハウやサポートを受けることもできるようになっているのです。

医療転職ドットコムの転職エージェントはこのような的確なサポートによって登録者1人1人のニーズに合った働き方を見つけ、登録者がより良いキャリアを積める手助けをしてくれる転職支援サイトとして多くの転職者から支持されています。

医師転職ドットコムの評判

医師転職ドットコムはスキルの高い転職エージェントと豊富な求人によって転職先の選択肢がかなり豊富に存在しており、自分に合った転職先を手厚いサポートで見つけることができた方が多いようでした。

医師転職ドットコムを利用して転職したことで年収がアップしたという評判も多く寄せられていて、転職エージェントのスキルも高いことが伺えます。

退職後も円満退職できるようにケアしてくれて内定から退職まで全てを円滑にサポートしてくれる転職支援サイトはなかなか無いので、希望の条件に近い企業に転職し、人間関係も円滑に進めていきたい方は医師転職ドットコムを利用するのが良いでしょう。

登録する(無料)

おすすめ転職サイト② 25万人以上の医師が登録!エムスリーキャリアエージェント

医師転職ドットコムと並んで多くの医師が登録し、転職を成功させている転職支援サイトがエムスリーキャリアエージェントです。

エムスリーキャリアエージェントの求人情報

エムスリーキャリアに掲載されている求人は以下のようになっています。

内科系科目一般内科/消化器内科/循環器内科/呼吸器内科/腎臓内科/血液内科/心療内科/神経内科/内分泌内科/老人内科
外科系科目一般外科/消化器外科/心臓外科/呼吸器外科/脳神経外科/整形外科/形成外科/リハビリテーション科/乳腺外科
その他科目小児科/産婦人科/婦人科/精神科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/放射線科/人工透析/麻酔科/美容外科/人間ドック・検診/救急
施設 一般/療養型/精神/老健/ケアミックス/クリニック/産業医(企業)/製薬企業

エムスリーキャリアエージェントの求人も医師転職ドットコムと同じく医療関係の求人が多く掲載されています。

転職支援サイトを複数登録しておくことにデメリットはありませんので、特別な理由がない限りはエムスリーキャリアエージェントと医師転職ドットコムなど複数の転職支援サイトに登録しておくのがおすすめです。

各サイトの転職エージェントと連絡を取り合わなくてはならないので煩わしく感じる方も居るかもしれませんが、違った視点から転職エージェントと接することでより自分の理想に近い企業を見極めていくことができるようになります。

エムスリーキャリアエージェントの特徴

エムスリーキャリアエージェントの求人数は約19,000件と医師転職ドットコムと比較すると少ないですが、それでも多くの求人を扱っていることには変わりありません。

こちらも当直なしや休日をしっかり取ることができるといった条件を指定して求人を検索することができ、自分の理想に近い企業を見つけやすい転職支援サイトとなっています。

転職エージェントも全国それぞれの地区を担当しているエージェントがおり、転職したい地域の情報を網羅した転職エージェントのサポートによって、転職活動をよりスムーズに進めることができるようになっています。

さらに転職エージェントに病院の内部事情を質問すれば、自分のキャリアの給与相場や大学医局との関係、勤める企業先の組織や派閥など転職先の詳しい内部事情を教えてもらうことができます。

25万人登録している医師の情報によって全国どこの企業の内部情報も確認することができ、転職先の情報をしっかり把握しつつ転職活動を進めることができるようになっています。

エムスリーキャリアエージェントの評判

エムスリーキャリアエージェントに所属している転職エージェントは非常にスキルが高いと評判で、中には求人を募集していない病院に掛け合って転職活動を進めてくれたという登録者もいるようです。

登録者の転職活動を親身に考えてくれてしっかりと理想に近い企業を紹介してくれる転職エージェントが多く、エムスリーキャリアエージェントを利用して良かったという良い評判が多い印象でした。

登録する(無料)

おすすめ転職サイト③ 先を見通した転職活動ができる!ドクターキャスト

 

すぐに転職活動をするのではなく、半年後など少し先の転職活動を見通して行動するならドクターキャストがおすすめです。

ドクターキャストの求人情報

ドクターキャストに掲載されている求人を見てみましょう。

内科系科目総合診療科/内科/消化器内科/呼吸器内科/循環器内科/腎臓内科/糖尿病内科/内分泌内科/血液内科/神経内科/心療内科/老年内科
外科系科目外科/消化器外科/呼吸器外科/心臓血管外科/脳神経外科/整形外科/形成外科/美容外科/乳腺外科
その他科目小児科/産婦人科/産科/婦人科/精神科/皮膚科/美容皮膚科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/人工透析/放射線科/麻酔科/救急科/緩和ケア/健診・人間ドック/在宅訪問診療/老健/産業医/製薬

ドクターキャストの掲載求人数は約18,000件掲載されています。全国の求人を掲載していますが離島や過疎地などの求人が強く、ニッチな場所で働きたい方の希望にもカバーできる強みがあります。

細かい条件に対応した様々な求人が掲載されているので、自分の理想に強いこだわりがある方はドクターキャストで転職先を探してみるのが良いかもしれません。

ドクターキャストの特徴

ドクターキャストは細かな条件にしっかり対応して転職活動を進めることができる転職支援サイトです。転職エージェントもじっくりと時間をかけて希望者の条件と求人を吟味して、より理想に近い企業を紹介してくれます。

また求人を決める前に転職エージェントに相談すれば企業の内部事情をしっかりと調査してくれて、詳しい派閥や人間関係までチェックしてくれます。

転職活動を開始してから次の企業に転職するまで時間があり、じっくりと求人や内部事情を吟味したうえで転職先を見つけたい方にドクターキャリアは特におすすめです。

ドクターキャストの評判

ドクターキャストで転職先を見つけ、自分の理想に近い求人に巡り合って転職に成功したという実感がある方が多いようです。

特に転職エージェントのしっかりとしたサポートによって企業の人間関係や条件交渉などを上手に行ってくれて、転職前よりも年収が上がったという口コミが多く掲載されており、転職後の給与に満足している方が多いようです。

登録する(無料)

おすすめ転職サイト④ 様々な働き方の求人があるe-doctor

e-doctorでは登録者のライフスタイルに合わせて、様々な働き方の求人を紹介しています。

e-doctorの求人情報

e-doctorではこういった求人が掲載されています。

内科系科目内科/消化器内科/呼吸器内科/循環器内科/血液内科/内分泌内科/糖尿病内科/老人内科/神経内科/腎臓内科/心療内科
外科系科目外科/消化器外科/呼吸器外科/心臓血管外科/脳神経外科/整形外科/形成外科/皮膚科/美容外科/眼科/耳鼻咽喉科/産婦人科/婦人科/乳腺外科/泌尿器科/透析科
その他科目総合診療科/救命救急科/麻酔科/小児科/精神科/放射線科/緩和ケア科/リハビリテーション科/健診・検診・人間ドック/病理診断科/在宅診療/老健施設
施設大学病院/国公立・公的・自治体病院/臨床研修指定病院/後期研修施設/民間病院/グループ病院/クリニック・診療所/医療機関以外での勤務

e-doctorは一般的な医療関係の診療科目に加え、診療機関以外での求人や定期非常勤、スポット医師の求人なども多く取り扱っていて、様々な働き方を想定している方におすすめの転職支援サイトとなっています。

求人数は約5,800件と医師転職ドットコムやエムスリーキャリアエージェントに比べると少ないように思えますが、e-doctorに掲載されている求人は全て転職エージェントが厳選した良質な求人のみが掲載されています。

そのため多くの求人に目を通すことなく理想に近い求人を見つけたり紹介してもらうことができ、転職活動を円滑に進めてすぐに次の転職先でキャリアアップを行うことができるようになっているのです。

e-doctorの特徴

e-doctorは非公開求人が非常に多く、登録することで多くの非公開求人を転職エージェントに紹介してもらえるため、他の転職支援サイトには無い良質な求人に巡り合える可能性が非常に高くなっています。

また転職エージェントのサポートが非常にスムーズで、早い方だと登録したその日に面接の日時を設定するまで転職活動が進む場合もあります。

その上日常的に交渉トレーニングを徹底している転職エージェントが所属しているので、内定後の条件交渉をより成功させやすい交渉力がある転職エージェントがいるのもe-doctorの魅力となっています。

徹底的なサポートと良質な求人によって登録者の転職活動をスムーズにしてくれるのがe-doctorの特徴と言えるでしょう。

e-doctorの評判

e-doctorは大手企業の求人というよりは中小規模の企業の求人が多く掲載されています。転職後に中小規模の企業でゆったりと働きたい方にe-doctorは高い評価を受けています。

またe-doctorの転職エージェントは紹介件数や登録医師総数をちゃんと公開しているため、自分にあったペースで転職活動を行ってくれる転職エージェントを見つけることができるようになっています。

自分に合った転職エージェントと共に円滑に転職活動を進めることができて、のびのびと転職できた方がe-doctor利用者には多いようです。

登録する(無料)

複数の転職サイトを利用して、良い医師キャリアを積もう

医師も非常勤医師やスポット医師としての働き方が増え、キャリアの積み方や年収の上げ方も時代と共に変化してきています。

より良いキャリアや給与、希望の職場環境を手に入れるためには転職をしなくてはならない場合もあるかもしれません。そんな時は転職支援サイトと転職エージェントの力を借りるとよりスムーズに希望の企業へ転職できる可能性が高まります。

自分に合った転職支援サイトを利用して、医師としてのライフワークを充実させてください。