ワークポートの評判は悪い?本当にしつこいのか徹底検証

ワークポートを利用してみたいのですが、悪い評判もたまに見つけるので、登録しても大丈夫か不安です。ワークポートの実際の評判はどんな感じなのでしょうか?
ワークポートはITやWeb求人に強いこともあり、かなり人気の高い転職エージェントです。

キャリアコンサルタント

ですが、デメリットもあるので、良い面・悪い面の両方を検討する必要があると言えるでしょう。

キャリアコンサルタント

そうなんですね…。
この記事では、そんなワークポートの良い口コミ悪い口コミから、総合的な評判を分析し、ワークポートの特徴などをまとめました。

キャリアコンサルタント

ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

分かりました!

「ワークポートを利用してみたいけれど、評判が気になる」という人は多いのではないでしょうか。

この記事では、口コミから分析したワークポートの評判とワークポートの特徴、ワークポートのほかのおすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

ワークポートは評判が悪い?口コミ調査からわかる真実

WORKPORT

ワークポートの利用を考えているのであれば、ワークポートの評判が良いのか、悪いのか気になりますよね。

アンドキャリアが独自に調査した良い口コミと悪い口コミからワークポートの評判を分析してみます。

ワークポートの良い口コミ①IT、Web求人に強い

良い口コミを見ると、ITやWeb関連の求人に強いことが分かります。ITやWeb関連の仕事を探している人はワークポートへの登録がおすすめです。特に業界未経験からITやWebの仕事につきたい人も応募できる求人がそろっているので、「未経験だけどITやWebの求人が見つかるか不安」という人はワークポートを利用してみましょう。

IT、Web求人に関する口コミ

20代女性・プログラマ

IT関連の求人のみ紹介してもらいましたが、自分では探せないような求人も紹介してもらえました。求人の量が多いだけでなく、転職エージェントを使う価値がある求人を紹介してもらえました。

30代女性・無職

IT、Web、ゲームなどの業界に強く、イラストやデザインができる人やコードをかける人には有利な求人がそろっています。

ワークポートの良い口コミ②書類添削が丁寧

経歴書を丁寧に添削してくれたり、転職の不安を親身にヒアリングしてくれることから転職が初めての人や転職に不安を抱えている人にもおすすめの転職エージェントといえそうです。転職に有利になるように経歴書を作るにはコツがあるので、コンシェルジュにアドバイスしてもらいながら書類作成をすると転職をスムーズに進めることができますよ。

書類添削に関する口コミ

20代女性・飲食業

経歴書や転職での不安を親身にヒアリングしてもらえたので、初めての転職者にはとてもいい転職エージェントだと思います。

30代女性・営業事務

経歴書の添削をとても丁寧に行ってくれるので、転職に有利な経歴書を作ることができるのがメリットだと思います。

ワークポートの悪い口コミ:コンシェルジュの対応が悪い

ワークポートの悪い口コミを見ると、コンシェルジュとの相性が気になる、的外れな求人を紹介してくるコンシェルジュが担当になってしまったなど、コンシェルジュとの関係に不安があることが分かります。

コンシェルジュに関する悪い口コミ

20代女性・プログラマ

コンシェルジュとの最初のヒアリングは話しづらさがありました。コンシェルジュとの相性を気にする人によっては不安が残るかもしれません。

40代女性・化粧品会社事務

案件の量は多いのですが、思っているものと違い的外れな求人も多い気がしました。

コンシェルジュの対応が悪いときの対応策

どんな転職エージェントでも、対応の悪いコンシェルジュ(アドバイザー)や相性の悪いコンシェルジュは存在します。

担当になったコンシェルジュとの相性が悪く話しづらい、コンシェルジュの対応が良くないと感じた場合は、担当変更をお願いするのがおすすめです。

相性のいいコンシェルジュ、丁寧なコンシェルジュが担当になればスムーズに転職活動がすすめられるはずです。

ワークポートの評判を支える3つの特徴

ワークポートを利用する時には評判も重要ですが、「ワークポートの特徴」も気になりますよね。こちらでは、ワークポートの3つの特徴についてご説明します。

1:IT・Web求人に強い

ワークポートでは、IT、Web、営業、事務、サービスなど様々な求人を扱っていますが、特に求人数が多いのがソフト開発・システムエンジニアなどのIT、Web関連の求人です。

未経験でも応募できるIT、Web求人も豊富なので、業界未経験からITやWeb業界に転職したい人にワークポートはおすすめです。

求人のうち70%から95%が非公開求人です。非公開求人は好条件のものが多く、登録しないと紹介してもらえません。多くの求人をチェックしたいのであれば、まずは登録して担当コンシェルジュと面談をしてみるのがおすすめですよ。

2:無料エンジニアスクールがある

ワークポートでは20代向けの無料エンジニアスクール「みんスク」を運営しています。

ITエンジニアとしての経験がない人、ITエンジニアに興味がある人、手に職をつけたい人などが受講の対象です。

受講するには、Webから申し込みをし、説明会に参加することが必要です。

スクールは通い放題、質問し放題、模擬面接受け放題、書類添削受け放題、キャリア相談し放題の5つの頼り放題が魅力です。

受講料やテキスト代、転職サポートなどがすべて無料です。

ITエンジニアに興味がありIT業界に就職したい人は説明会に参加してみましょう。

無料エンジニアスクールの受講カリキュラム

受講コースは、開発エンジニアコースとインフラエンジニアコースの2種類があります。

開発エンジニアコースでは、プログラムの基本、データベースの連携スキルやアプリケーション制作スキルを学びます。

インフラエンジニアコースではインフラエンジニアになるために必要な基礎知識を学ぶことができます。

3:eコンシェルで転職活動の状況が分かる

ワークポートでは、転職活動の状況が一目でわかるオリジナルツール「eコンシェル」を利用することができます。

求人への応募状況、選考状況、おすすめの求人情報、非公開求人も見ることができますよ。

気になる求人はeコンシェルからコンシェルジュに問い合わせができるので、効率よく転職活動を行うことができます。

eコンシェルはスマホ対応なので、仕事の休憩時間、ちょっとした隙間時間に確認できるのも魅力です。

eコンシェルの機能

便利なeコンシェルの機能には次のようなものがあります。

  • 面接スケジュール
  • 選考中企業のニュースリリース
  • 紹介された求人一覧
  • 応募求人の選考状況
  • 求人への応募、辞退の通知
  • 企業webサイトへのリンク
  • 求人票閲覧
  • 求人のブックマーク
  • 求人検索
  • 求人レコメンド
  • 担当コンシェルジュとのメッセージ送受信

転職エージェントを利用して転職活動を進めるときには、担当のコンシェルジュやアドバイザーと電話やメールで求人紹介や求人応募などをするエージェントが多くなっています。

ですが、ワークポートではeコンシェルで転職活動の状況を把握したり、求人に応募したりすることができます。

アドバイザーとの電話連絡などが苦手な人はeコンシェルを利用して転職活動ができるワークポートの利用がおすすめです。

ワークポートの評判を分析してわかった利用すべき人の特徴

ワークポートはどんな人に向いていて、どんな人に向いていないのでしょうか?

こちらでは、ワークポートの利用が向いている人、向いていない人についてご説明します。

ワークポートの利用が向いている人

ワークポートの利用が向いている人は、未経験や第二新卒、転職を急いでいる人などです。

未経験・第二新卒の人

ワークポートでは、「未経験・第二新卒」という条件で求人を検索することができ、未経験向けの求人も多く保有しています。

業界未経験から転職したい人、社会人経験のないニートから就職したい人、第二新卒で転職したい人など、未経験からの転職を目指す人はワークポートの利用がおすすめです。

早く転職したい人

ワークポートは登録後の対応が早く、希望条件に合った求人をどんどん紹介するのが特徴です。

どんな職種で働きたいか、将来のキャリアプランはどうするかなど自分の中でしっかりと決まっていて早く転職をしたいという人にはぴったりの転職エージェントでしょう。

たくさんの求人をチェックしたい人

希望条件に合った求人を少しずつ紹介するのではなく、とにかくたくさんの求人を紹介してくれるので、どんな求人があるのかチェックしたい人におすすめです。

たくさんの求人を見ることで、「こんな仕事もいいかもしれない」と新しい可能性に気づくこともできるかもしれません。

ワークポートの利用が向いていない人

ワークポートの利用が向いていないのは、条件に合った求人だけ紹介してもらいたい人、マイペースに転職を進めたい人です。

条件に合った求人だけ紹介してもらいたい人

ワークポートは、少しでも希望条件に当てはまっている求人であればどんどん紹介するスタイルの転職エージェントです。

希望条件にぴったりあった求人を厳選して紹介してくれるというスタイルではないので、「的外れな求人を紹介してくる」と感じてしまう人もいるかもしれません。

たくさんの求人から自分に合った求人を見つけられる人にはおすすめの転職エージェントですが、たくさんの求人から本当に自分に合った求人を探すのが難しいと感じる人には向いていないかもしれません。

マイペースに転職を進めたい人

担当のコンシェルジュとの面談後、求人をたくさん紹介してくれます。

毎日のように情報が届くので、「急かされている」と感じる人も多いかもしれません。

「たくさんの求人から選びたい」、「どんどん求人を紹介してもらいたい」という人には問題ありませんが、毎日のように大量に求人を紹介されると疲れてしまう人、マイペースに転職を進めたい人にはワークポートの利用は向いていないでしょう。

ワークポートと評判の良いその他の転職エージェント

ワークポートは無料で利用できるため、利用しない手はありません!また、どの転職エージェントもキャリアアドバイザーとの相性によって満足度が違いますので、いくつかの転職エージェントに複数登録をして自分に合った転職エージェントからサポートを受けるのがおすすめです。

ワークポートの登録方法

WORKPORT

ワークポートに登録するためには、サイト上の「転職相談はこちら」というボタンを押します。ボタンを押すと登録フォームに移るので、必要事項を入力しましょう。入力する項目は次の7つです。

  1. 名前
  2. 生年月日
  3. メールアドレス
  4. 電話番号
  5. 住んでいる都道府県
  6. 希望勤務地
  7. 希望職種

60秒で登録は完了し、その後ワークポートから面談日調整の電話がかかってきます。

eコンシェルのログイン方法

ワークポートで転職活動をするなら欠かせないのがeコンシェルの利用です。eコンシェルにログインに必要なのは、メールアドレスとパスワードだけです。メールアドレスは登録時に入力したもの、パスワードは面談後に送信されるメールに記載されています。

ワークポートの他におすすめの評判の良い転職エージェント

転職エージェントによってサービス内容や求人の量や質、アドバイザーやコンシェルジュの対応が異なります。

そのため、転職を有利に進めるのであれば複数の転職エージェントに登録して比較するのがおすすめです。おすすめの転職エージェントをご紹介します。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは特にサポート面での評価が高い転職エージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少なめですが十分な量がありますので、転職先に迷っているという方にもおすすめだと言えるでしょう。

パソナキャリアはキャリアアドバイザーによる親身なサポートが人気です

パソナキャリアを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

30歳 女性

転職に必要になる履歴書の添削をしてもらい記入例も教えてくれるので分かりやすかったです。

転職しようか悩んでいる人は、一度登録して面談をしたほうが、自分の不満やこれなら大丈夫という部分が分かってくるのでおすすめです。

30歳 男性

企業と直接交渉しなくて良い点はメリットだと思います。希望年収なども直接でないので素直に伝えることができます。

など、特に転職エージェントの履歴書や面接に関する添削や対策に対して評価する声が多数ありました。

履歴書や職務経歴書と言った必要書類の作成や、面接が不安な方は登録しておくとよいでしょう。

サポートをしっかりしてもらったうえで転職活動を行いたいという方は登録をしておくとよいでしょう。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手とも言われる大手転職エージェントです。

求人数は全国トップクラスで幅広い年代、キャリアに対応しており、全国各地で転職の相談をすることができます。

また、求人の90%が非公開求人となっていますので、好待遇な求人をチェックしたいという方には特におすすめです。

リクルートエージェントを実際に使用した人に対して、当サイトが独自に調査を行ったところ

31歳 男性

人との会話の中で相談に乗ってくれます。相談した中で求人を探してくれるので、自分では気付かない求人を探してくれるのはすごく助かりました。

24歳 女性

転職時の仕事がなかなか不規則で直前まで予定がわからないような状態の時もあったので企業とうまく交渉をしていただかなければ悪印象になってしまったと思い1番メリットだったと思います。

など、特に転職エージェントのスキルや求人に対して評価する声が多数ありました。

転職活動を行う上で企業との交渉や転職エージェントとしっかり連携して転職活動を行いたい方は登録しておくとよいでしょう。

しかし、より幅広い求人をチェックするという意味でも他の転職エージェントと併用することをおすすめします。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラスの転職を強みとしている転職エージェントです。

日本国内だけでも60近くの拠点を有しており、地方の求人にも強いのが特徴です

従業員数は、世界も含めると3万人を超えており、非常に信頼できる会社が運営していると言えるでしょう。

一般の転職エージェントに比べ、外資系やグローバル企業の求人が充実しており、“世界最大級の人材紹介会社”とも言われています

一方で、国内の求人数は国内最大の転職エージェントより劣るので、パソナキャリアリクルートエージェントと併用するのが良いでしょう。

スキルアップをしたい人、英語を使った仕事を探している人は、ぜひ登録してみてください。

登録する(無料)

ワークポートの評判を分析した結果

ワークポートはIT・Web業界の求人が多く、業界未経験でも応募できる求人が豊富です。

経歴書の添削や面接対策も行ってくれるので、転職が初めての人にもおすすめです。ワークポートだけでなく他の転職エージェントにも登録して、転職活動を成功させましょう。