薬剤師転職ドットコムの評判は?実際に利用した人の評判を徹底調査

薬剤師転職ドットコムを利用しようと思っているのですが、評判がどんな感じか知りたいです。
薬剤師転職ドットコムは、医療業界に強いパイプをもっているため、他の転職サイトよりも手厚いサポートが受けられると評判です。

キャリアコンサルタント

この記事で、さらに詳しくご紹介していきますね。

キャリアコンサルタント

薬剤師転職ドットコムは、薬剤師の転職に役立つ転職エージェントです。ここでは、薬剤師転職ドットコムの評判を、さまざまな角度でご紹介します。

薬剤師転職ドットコムのメリットもデメリット、そこから分かった評判を知って、うまく活用していきましょう。

薬剤師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

薬剤師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較
  1. 薬キャリエージェント ロゴ
  2. ファルマスタッフ ロゴ
  3. リクナビ薬剤師 ロゴ

薬剤師転職ドットコムの強みとは?

薬剤師転職ドットコムの運営会社は、株式会社メディウェルです。

薬剤師や医師へのアルバイト紹介のほか、クリニックを起業する人に向けてのコンサルティングを行なっており、医療業界に強いパイプをもっています。

そのため、求人が公開された背景や、その職場の環境などを知り尽くしており、手厚いサポートが受けられると評判なのです。

また、薬剤師転職ドットコムの求人数は35,000件以上あり、薬剤師専門の転職サービス業界でもトップクラスの求人の多さを誇っています。

薬剤師転職ドットコムの良い評判

では、まず薬剤師転職ドットコムの良い評判をご紹介します。

病院薬剤師や調剤薬局の求人が多い

薬剤師転職ドットコムには、病院薬剤師や調剤薬局の求人が多くあります。

すでにお話したように、薬剤師転職ドットコムは医療機関や薬局と太いパイプをもっているからです。

そして、これまでに培われてきたネットワークを駆使して、多くの求人を扱っているのです。

電話やメールでの対応が迅速

薬剤師転職ドットコムは、最初のヒアリング後をはじめとした連絡が早いと評判です。

また、希望に沿った求人を積極的に紹介してくれるのはもちろん、紹介した求人を見てさらに希望条件の追加があるかどうかまで耳を傾けてもらえます。

転職を少しでも早くしたいという方には、大きなメリットといえるでしょう。

サポート力が高い

薬剤師転職ドットコムのサポート力の評判はいいです

求人紹介の迅速さについては、今お話した通りですし、履歴書や職務経歴書の書き方についても相談にのってもらえます。

医療業界に精通したノウハウを活かし、書類選考や面接を通過するためのコツもアドバイスしてもらえますよ。

さらに、面接に同行をしてもらえるうえ、あなたの意図することがうまく応募先企業に伝わっていない場合は、きちんと意図が伝わるようにフォローもしてもらえます。

交渉力が抜群

薬剤師転職ドットコムでは、応募先企業との交渉を代わりに行なってもらえる仕組みが整っていると評判です。

給与や休日、入社日の調整などは自分自身ではなかなか言い出しにくいものですよね。

そんな時に頼りになるのが、薬剤師転職ドットコムの転職コンサルタントです。

あなたの希望に近い形で交渉し、その内容を書面化してもらうことができるため、転職後のトラブルも回避することができます

サイトの内容が充実している

薬剤師転職ドットコムのサイトの掲載記事はその時期によって異なるものの、ぜひチェックしていただきたいものが多いです。

インタビュー記事が充実

すべての求人が対象ではありませんが、なかにはこのインタビュー記事が掲載されている求人もあります。

このインタビュー記事では、職場の雰囲気や、どのような人が働いているのかといったような、まさに現場で働いている薬剤師の声を知ることができると評判がいいサービスで

ただ求人の情報のみを見ていると、どのような職場で働くことになるのか想像しにくかったり、合わなさそうな人がいたらどうしようなどと不安も抱きがちになったりするものですよね。

でもそんな時、このインタビュー記事を読めば、かなりの不安は和らぐのではないでしょうか。

コラムが充実

薬剤師転職ドットコムのサイトでは、薬剤師にとって役に立つ情報が詰まったコラムが掲載されています

薬剤師が高収入を得るために必要な資格、派遣薬剤師や在宅薬剤師について、といった内容です。

時間があいた時にでもサッと読めるようになっている点が、読み手にちょうどいいと評判ですよ。

20代女性

大手転職エージェントと比較すれば求人数は少ないですが、薬剤師転職ドットコムの強みは独自求人の多さです。この独自求人に巡り合えたことで、選択肢の幅が広がりました。大手転職エージェントと併用すれば、強い武器になると思います。

20代男性

大手と比べると知名度は劣りますが、質は高いと思いました。連絡が頻繁に来るので、それがしつこい、面倒くさいと感じてしまう人もいるようですが、本当に転職を成功させたいと思ってる人なら、きっといい転職活動ができるはずです。

薬剤師転職ドットコムに関しては、このようないい評判がみられました。

薬剤師転職ドットコムの悪い評判

次に、薬剤師転職ドットコムの悪い評判をご紹介します。

求人数は少なめ

薬剤師転職ドットコムの求人数は、大手の転職エージェントの半分ほどしかありません

求人を扱うエリアは全国各地ではあるものの、求人数自体が少なめなので、応募企業の選択が限られてしまいます。

ただしこのデメリットは、複数の転職エージェントに登録することでカバーすることが可能です。

後ほど、他にも登録しておきたい転職エージェントをご紹介しますので、参考にしてください。

派遣の求人数が少なめ

薬剤師転職ドットコムでは、派遣の求人の取り扱いが多くありません。

求人のメインは正社員で、パートやアルバイトを含めると19,000件ほどになるのに対し、派遣の求人は50件ほどしかないのです

そのため、派遣として働きたい人は、派遣の求人数が多いファルマスタッフがおすすめです。薬剤師転職ドットコムに併せて。ファルマスタッフも登録されてはいかがでしょうか。

ヒアリングが重視されており提案力は低め

薬剤師転職ドットコムのヒアリングは質が高いと評判なのですが、提案力があまり高くない転職コンサルタントもなかにはいるようです

ただ、これはどの転職エージェントにもある評判だといえます。

もしも転職コンサルタントの相性が悪いと感じた場合は、他の転職コンサルタントに変更してもらいましょう。

また、複数の転職エージェントに登録をすることで、より自分に合った転職コンサルタントが見つけやすくなりますよ。

20代女性

キャリアコンサルタントの質が高いと聞いていたので登録しましたが、結論から言うとあまり良くなかったです。電話の頻度も多いし、仕事中の時間帯なので迷惑。担当者との相性もあるでしょうけど、もう少し改善して欲しいです。

薬剤師転職ドットコムに関しては、このような良くない評判もみられました。

薬剤師転職ドットコムの利用の流れ

薬剤師転職ドットコムはもちろん無料で登録することができますので、利用のメリットや評判に魅力を感じるのであれば、まずは登録をしてみることをおすすめします。

登録はインターネットを使ってすることもできますが、フリーダイヤルの電話でも可能です。どちらでも、お好きな方法を選んでくださいね。

では、薬剤師転職ドットコムに登録をしてからその後、どのような流れになるのかを簡単にご説明します。

こちらではインターネットを使って登録をした場合をもとに説明を進めていますが、登録完了後のキャリアコンサルタントからの面談の連絡以降は、インターネットによる登録でも、電話による登録でも同じ流れです。

必要事項の入力

薬剤師転職ドットコムの登録ページにアクセスしましょう。

すると、あなたの個人情報や、転職先についての希望内容を入力するように促されます。あとは、書かれている指示に従い、項目を埋めていきましょう。

個人情報に関して嘘の記載をしてしまうと利用ができなくなることがありますし、転職そのものに満足感を得られずに終わってしまうような、最悪の事態を招く恐れもあります。必ず、正しい情報を入力するようにしてください

薬剤師転職ドットコムより連絡がくる

薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントより、電話またはメールによる連絡が来ます。

面談を行なって、あなたの転職希望条件などの確認をするためです。面談の日時や場所を決めましょう

面談を行なう

面談または電話によって、薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントとの面談を行ないます。

転職先に求めることを伝えるようにしましょう。あくまでも希望する条件なので、すべて満たした応募先が紹介されるとは限りませんが、あなたの希望に沿った求人を紹介してもらう確率は高まります

子育て中の方、介護をしている方などは、家族のことも考えたうえでの希望もでてくるでしょう。

それらも整理してまとめておき、キャリアコンサルタントに伝えることをおすすめします。

求人を紹介してもらう

薬剤師転職ドットコムには多くの求人があり、あなたの希望に沿ったものを紹介してもらえます。

また、非公開案件という、限られた人にのみ紹介される求人を紹介してもらうチャンスもあります

そのほか、企業に関する情報も得ることができるので、効率よく応募先企業を決定することができるでしょう。

企業へ応募する

応募したいという求人に巡り合うことができたら、まずは薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントと面談を行ないます。

そしてその後、正式に企業への応募に進みます

内定獲得へ向けての指導を受ける

薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントによる指導を受けます。

具体的には、応募先企業にむけて用意する履歴書や職務経歴書の書き方をはじめ、面接を受ける際に好印象を得られるテクニックの習得などが挙げられます。

いずれも内定をもらうためには非常に役立つものであり、このサポートが得たいために薬剤師転職ドットコムに登録する人も多いです。

分からないところはすべて聞くくらいの姿勢で、積極的に指導を受け、内定獲得へ近づきましょう。

退職や入社のサポートを受ける

現在働いている企業がある場合は、その企業を円満に退職できる方法のアドバイスを受けます。

また、内定をもらった企業へいつ入社するのかといったことも、キャリアコンサルタントと相談をしながら決めていきます。

特に退職に関しては、上司などから引き留められる場合も多く、ひとりだけでは解決が難しいことも珍しくありません。

多くの状況を熟知しているキャリアコンサルタントから適切なアドバイスをもらうことは、あなたにとって非常に役立つものとなるでしょう

薬剤師転職ドットコムと併用すべき転職エージェント・転職サイト

ここまで薬剤師転職ドットコムのメリットやデメリット、評判についての詳細をご紹介してきました。

どの転職エージェントでもいえることですが、薬剤師転職ドットコムにもメリットとデメリットがあり、それについてさまざまな評判があります。

そのため、薬剤師転職ドットコムだけを利用して転職活動を進めることは、あまりおすすめできません。

転職活動を成功に導くためのコツは、転職エージェントを賢く利用することです。それぞれの転職エージェントのメリットをうまく活用しつつ、自分に合った転職エージェントを見つけていくというものです。

ここでは、薬剤師転職ドットコムと併せて登録していただきたいおすすめの転職エージェントをご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

薬剤師の登録者数1位「薬キャリエージェント」

薬キャリ

数ある転職サイトの中でも、転職を希望している薬剤師の登録者数が最も多い転職サイトが薬キャリエージェントです。

この事実からも、評判の高さがうかがえますね。

特徴としては、子育てと仕事を両立している「ママ薬剤師」が使いやすい条件別の求人検索が挙げられます。

登録さえ済ませれば、その日に最大10件の求人を紹介してもらうことも可能で、もちろん求人紹介は翌日以降も続きますよ。

派遣求人はこちらでカバー「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ

薬剤師転職ドットコムを利用して派遣薬剤師に興味をもち始めた方などにおすすめなのが、このファルマスタッフです。

薬剤師転職ドットコムではカバーしきれない派遣薬剤師の求人も多数ありますし、年収700万円以上や時給4,000円以上といった高収入、高自給の求人を取り扱っていることでも評判です。

また、日本調剤グループによる教育体制や独自の研修制度が充実しており、なかでも調剤薬局の求人が多い傾向があります。

土日が休日扱いの職場がいい、駅または保育園の近くがいいなど、いわゆる好条件となる求人も前向きに探してもらえますよ。

非公開求人が多数あり「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、大手であるリクルートが運営をしている転職エージェントで、評判もいいです。

大手企業との強いパイプをもっており、最短の場合、たったの3日で転職を成功させることも可能だとされています。

また、リクナビ薬剤師に登録した人を対象に紹介される非公開求人が多いことも特徴の1つといえます。

特にドラッグストアへの転職を希望されている方におすすめの転職エージェントです。

5年連続、満足度1位「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

薬剤師向けの転職エージェントは数多く存在しますが、その中でも5年も連続して満足度1位を獲得している転職エージェントがマイナビ薬剤師です。

徹底的に現場への調査が実施されているため、転職後に起こりやすいとされているミスマッチを最小限に抑えることができると評判です。

また、求人数が業界内でも圧倒的に多く、それによって紹介求人数の平均も20.2件という数にのぼっています。

なかでも企業またはドラッグストアへの転職を希望されている方におすすめです。

薬剤師転職ドットコムをうまく活用していこう

転職は人生の大きなターニングポイントともなる出来事です。そのため、転職エージェントをうまく活用し、成功に導く努力が必要です。

薬剤師転職ドットコムをはじめ、評判のいいいくつかの転職エージェントを活用したうえで、自分にあった転職方法を模索されることをおすすめします。

悔いのない転職活動期間を送れるようにしてください。