薬剤師転職ドットコムの特徴は?メリットやデメリットをすべて解説!

薬剤師です。転職を考えていて、薬剤師転職ドットコムを利用しようと思っているのですが、どんな特徴がありますか?
薬剤師転職ドットコムは求人数も多く、医療業界に精通しているので、薬剤師の方の転職には非常におすすめです

キャリアコンサルタント

そうなんですね!薬剤師転職ドットコムについて詳しく知りたいです!
この記事では、薬剤師転職ドットコムの特徴から、メリット・デメリットも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

キャリアコンサルタント

薬剤師転職ドットコムは、薬剤師に人気がある転職エージェントの1つです。

薬剤師の転職をお考えであれば、ぜひ、薬剤師転職ドットコムに登録することをおすすめします。

目次

薬剤師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

薬剤師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較
  1. 薬キャリエージェント ロゴ
  2. ファルマスタッフ ロゴ
  3. リクナビ薬剤師 ロゴ

薬剤師転職ドットコムってどんな転職エージェント?

薬剤師転職ドットコムをはじめ、転職エージェントが数多くあるので、どの転職エージェントを利用したらいいのかわからなくなってしまいますよね。

ではまず、薬剤師転職ドットコムの基本的な情報をお伝えしましょう。

薬剤師転職ドットコムの運営会社は?

薬剤師転職ドットコムは、この名前の通り、薬剤師の転職に強い転職エージェントです。

薬剤師転職ドットコムを運営しているのは、株式会社メディウェルという会社であり、東証一宇上場グループの会社で、医療業界では有名だといえます。

この株式会社メディウェルは医療向けのサービスの業務を長い間にわたって行ってきました。

薬剤師転職ドットコムの特徴とは

先ほどもお話しましたが、薬剤師転職ドットコムの運営会社は医療業界に精通している株式会社メディウェルです。

そのため、医療業界の現場の内情には詳しく、この点が薬剤師転職ドットコムの強みとなっています。例えば、内情を熟知しているからこそ知ることのできる情報を数多くもっているからです。

また、薬剤師転職ドットコムには、独占求人を含む35,000件の他に、さらに12,000件もの非公開求人があります。この求人の数の多さは、薬剤師転職ドットコムの大きな特徴といえるでしょう。

薬剤師転職ドットコムを利用するメリットとは?

薬剤師転職ドットコムを利用して転職活動を行うことで得られるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

医療機関や薬局とのつながりが強い

さきほど薬剤師転職ドットコムの運営会社についてご紹介した通り、薬剤師転職ドットコムは医療機関と強いパイプをもっています

そのため、求人票を見ただけでは分からない情報を担当コンサルタントが教えてくれるので、どのような職場なのかよく分かったうえで応募することができます。

求人内容がとてもわかりやすく具体的である

「求人内容を見てもはっきりと分からない点があった」こんな経験をされた方は多いのではないのでしょうか。

けれど、医療機関との強いパイプをもっている薬剤師転職ドットコムであれば、求人先の情報を多くもっています。

そのため、求人票の内容がとても具体的でわかりやすく、細かな点まで把握することができるのです。

もしも疑問に思っても担当コンサルタントに質問をすればいいですし、この担当コンサルタントからの返答もとても速かったという口コミが多い傾向があります。

このように求人先との連絡がスムーズに行われている点も、安心できる材料ですよね。

ドラッグストアの求人数を多く扱っている

給料が高く、幅広い仕事に携わることができるとして人気のドラッグストア求人は、薬剤師転職ドットコムでも取り扱っています。

しかも、その求人数が数ある転職エージェントや転職サイトの中でも多いと評判です。

ドラッグストアへの転職を考えている場合は、薬剤師転職ドットコムへの登録がおすすめです。

メールや電話での対応が迅速

連絡がなかなか来ないと、自分の転職を軽く考えられているように感じませんか。けれど、薬剤師転職ドットコムの対応は速く、その点では安心できる転職エージェントだといえます

また、頻繁に連絡が来るからといって、無理に転職をさせようといった雰囲気もありません。

すぐにでも転職をしたいと考えている人にとっては、大きなメリットとなるでしょう。

求人数が多く、希望通りの求人が見つかりやすい

薬剤師転職ドットコムは業界内でナンバーワンの求人数を扱っているといわれています。

そのため、転職希望者が納得できるまでさまざまな求人を探してくれますし、紹介もらえる求人数も多く、長期間にわたって待たされるようなこともありません。

転職希望者へのサポート力が手厚い

薬剤師転職ドットコムでサポートを受けた転職希望者の第一志望内定率は、なんと92.4%です。9割を超える転職希望者が、自分が働きたいと強く願った職場への転職を成功させているのです。

これは、薬剤師転職ドットコムのサポート力の高さの結果でしょう。

転職希望者に対して面接対策を行い、必要があればアドバイスもします。また、転職希望者に変わって条件交渉を行い、転職希望者の希望に近いかたちでの転職を実現させます。

そのようなノウハウが薬剤師転職ドットコムにはあるのです。

東京や大阪ではない地域でも面談が可能

薬剤師転職エージェントの多くは、営業所がある都内などでの面談か、電話による面談を行っています。

けれど、電話だけでは担当コンサルタントの人柄や誠実さがなかなか伝わってこない場合があります。

また、転職希望者の考え方や細かな希望についても、やはり直接顔を合わせて話すのと比べると、伝わりにくい点があるでしょう。

けれど薬剤師転職ドットコムであれば、転職希望者が指定する最寄駅まで足を運んでくれて、その場で対面をして面談を行うことが可能です。

転職が成功するかどうかが左右される重要な担当コンサルタントですから、やはり顔を合わせて実際に話ができるという点は大きなメリットではないでしょうか。

薬剤師転職ドットコムを利用するデメリットとは?

こんなにもたくさんメリットがありますが、薬剤師転職ドットコムにはデメリットも存在します。

けれど、少し対応を変えることでデメリットもカバーすることが可能です。

調剤薬局の求人や、派遣向けの求人が少ない

薬剤師転職ドットコムは、求人数は多いのですが、そのなかで比べると、調剤薬局の求人や派遣向けの求人が少ないという点が挙げられます。

けれど、これは他の転職エージェントにも登録をしておくことでカバーすることが可能です。

特に「ファルマスタッフ」は、調剤薬局の求人数が多く、派遣向けの求人も取り扱っていることで知られています。

実は、転職を成功させている人ほど、複数の転職エージェントに登録しているといわれているのです。後ほど、薬剤師転職ドットコムの他にもおすすめしたい転職エージェントについてもご紹介します。

担当コンサルタントの質に差がある

担当コンサルタントとの相性もあるのでしょう。

担当コンサルタントによっては、提案力が低いと感じるという声が多い傾向がありました。

このような場合は、担当コンサルタントを変更してもらうことが可能です。

また、複数の転職エージェントを利用することで、どのようなコンサルタントが自分に合っているのかなどを知ることもできます。

薬剤師転職ドットコムだけで判断してしまわずに、他の転職エージェントとも比較しながら、うまくサービスを利用していきましょう。

1度に紹介してもらえる求人数が少なめである

薬剤師転職ドットコムが扱っている求人数は多く、非公開求人も多数ありますが、1度に紹介してもらえる求人数はそれほど多くはないという声が多い傾向がみられました。

1度に多くの求人をみて比較をしたいという場合は、やはり複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

面談の時間が長い傾向がある

薬剤師転職ドットコムの方針として、転職希望者のコンサルティングを徹底して行うという考えが根強くあります。

そのため、人によっては面談時間が長いと感じてしまう場合もあるようです。

もしも長時間は時間が確保できないということであれば、前もって「〇時には終えていただきたい」など伝えておくと良いでしょう。

担当コンサルタントによっては、その時間内にコンサルティングを終えるように調整してくれるはずです。

薬剤師転職ドットコムの利用がおすすめの人とは?

薬剤師転職ドットコムを使った転職活動をおすすめしたい人は、ドラッグストアへの転職を希望している人です。

薬剤師職ドットコムはドラッグストアの求人を多く取り扱っているので、それだけ希望の転職先が見つかる可能性も高まります。

また、面談時間が長いということはデメリットとは言い切れない部分があります。

なぜなら、じっくりと話を聞いてもらいたい、話をしていくなかで自分自身の長所や強みを見つけ出してほしいと考えている人もいるからです。

そのような自己分析のサポートも兼ねたような面談を希望する人にとっては、薬剤師転職ドットコムの利用はメリットの大きいものとなるでしょう。

薬剤師転職ドットコムに登録をした後の流れ

では、実際に薬剤師ドットコムに登録をした場合、どのような流れで転職を進めていくことになるのでしょうか。わかりやすく解説します。

公式サイトより登録

まずは、薬剤師転職ドットコムの公式サイト内にある登録フォームに必要事項を記入し、登録を済ませます

経歴などさまざまな情報を入力する欄がありますが、すべて偽りなく記載するようにしてください。

なお、薬剤師転職ドットコムに登録後は、マイページにログインをし、転職の詳細な希望条件を入力する作業へとうつります。

登録作業としては、これで完了です。

数日以内には薬剤師転職ドットコムの担当コンサルタントより連絡が入りますので、それまでしばらく待っていましょう。

その際、面談の日時を決めることになりますので、前もって自分の予定を確認しておき、都合のいい日時や場所をすぐに伝えられるように準備しておくといいでしょう。

担当コンサルタントと面談をする

担当のコンサルタントと面談を行う際は、これまでの薬剤師としての経験のほか、転職の希望条件についてのヒアリングを受けます

また、どうして転職をしようと決意したのか、どういったところが不満に思ったのかという点についても話をしておくと、あなたの希望条件がよりはっきりと伝わるでしょう。

担当コンサルタントに話したことが、そのまま転職希望先にまで伝わるようなことはありませんので、正直に話をしてください。

求人の紹介が届く

面談での内容をもとに、担当コンサルタントよりあなたの希望に沿った求人が紹介されます。

このなかには薬剤師転職ドットコムの非公開求人も含まれています。

さらに、薬剤師転職ドットコムは現場の情報に詳しい転職エージェントですので、職場の雰囲気など、求人情報に記載されていないことも詳しく聞かせてもらえるでしょう

なにか分からないことや不安なことがあれば相談をし、さらに希望条件が見つかった場合にそれを伝え、納得のいく求人が見つかるまでやりとりを続けます。

転職希望先の面接を受ける

希望通りの求人が見つかった場合は、担当コンサルタントにすぐにその旨を伝えましょう。

すると担当コンサルタントが、面接の日時の調整をしてくれます。

また、薬剤師転職ドットコムの場合は、面接の場にも同行してくれるので、初めて転職で不安だという方には、大変心強いでしょう。

担当コンサルタントが条件交渉を行う

面接で採用の方向に話が進みましたら、次は転職後の条件交渉が行われることになります。

なかなか本人から年収や休暇の要望は言い出しにくいものですが、薬剤師転職ドットコムであれば、あなたの代わりに条件交渉を行ってくれます

入社の時期の希望など、他の要望もあれば、すべて伝えておくといいでしょう。

退職のサポートをしてもらう

転職が成功したからといって、薬剤師転職ドットコムのサポートが終了することはありません。

転職が決まると同時に、今の職場を退職することになりますが、この退職の切り出し方が難しく、多くの人が引き留めにあうなど、トラブルを抱えます。

薬剤師転職ドットコムであれば、このような場合のサポートも行ってくれるので、相談をし、アドバイスをもらいながら退職の手続きを進めることが可能です。

合わせて登録しておきたいおすすめの転職エージェント

薬剤師転職ドットコムのデメリットをカバーするためにも、また自分に合った転職エージェントを見つけるためにも、複数の転職エージェントに登録することがおすすめです。

多くの転職経験者の方々も、複数の転職エージェントを利用し、転職を成功させておられます。転職エージェントにはそれぞれ特徴がありますので、いくつかご紹介します。

派遣求人はこちらを活用「ファルマスタッフ」

ファルマスタッフ

薬剤師転職ドットコムのデメリットとして挙がっていたことの1つに、派遣の求人が少ないというものがありました。

そこでおすすめしたい転職エージェントが、派遣求人に強いファルマスタッフです。

ファルマスタッフでは高時給の案件が数多くあり、また、日本調剤グループによる独自の研修制度や教育体制が整っていると評判です。

満足度の高さで選ぶなら「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、5年も連続で満足度1位を獲得している転職エージェントです。

薬剤師転職ドットコムと同様に現場の調査が徹底的に行われており、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

求人数も多く、特にドラッグストアや企業への求人に強い転職エージェントです。

非公開求人が多い「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

薬剤師転職ドットコムも非公開求人が多いですが、このリクナビ薬剤師も同様に、非公開求人が多い転職エージェントとして知られています。

業界大手であるリクナビが運営しているので安心感がありますし、最短では3日で転職が可能だとされています。

なかでもドラッグストアへの転職に強い転職エージェントといえます。

薬剤師転職ドットコムを活用して転職を成功させよう

初めての転職活動であればなおさら、不安なことは多いでしょう。

そのような時、転職についてのノウハウをもった転職エージェントの存在があるかどうかは、とても重要なことです。

薬剤師転職ドットコムをはじめ、いくつかの転職エージェントに登録をし、自分にあった転職エージェントを見つけるところから始めてみましょう。