横浜へ転職したい!成功させる方法とおすすめ転職エージェントを紹介

横浜で転職しようと考えている人はいませんか?

おしゃれで洗練された都市として、高い人気を集める横浜で、働きたいという人は多いのではないでしょうか。

横浜の有効求人倍率(平成30年11月時点)は、1.58倍と、比較的転職しやすいことが分かりました

この記事では、横浜の転職事情、横浜で転職を成功させる方法について、詳しく解説しています。

記事の最後には、横浜で転職するなら必ず活用したい転職エージェントも紹介しているので、合わせて確認してみてください。

ゲキサポ転職
ゲキサポ転職
  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

徹底分析!データでみる横浜の転職市場

横浜で転職を考えるのであれば、横浜の転職状況を知ることが第一歩です。そこで、横浜における転職市場について数字を元に分析していてきます。横浜での転職難易度や転職しやすい業種まで解説していますので、確認してみてください。

横浜の有効求人倍率は1.58倍

横浜全体の有効求人倍率は1.58倍(平成30年11月時点、横浜市経済局調べ)。全国の有効求人倍率平均が1.63倍なので、全国平均をやや下回る値です。ちなみに、神奈川全体の有効求人倍率は1.21倍。

神奈川の有効求人倍率を大きく上回っていることから、横浜は神奈川の中で転職しやすい地域と言えます。一人あたり1.5以上の求人があるので、転職も前向きに検討可能です。

横浜の新規求人倍率は2.79倍

新規求人倍率とは、求職者一人あたりどれだけの求人数があるかを示した数です。その中でも、新規求人数と新規求職者数をもとに計算されたものをさしています。

横浜の新規求人倍率は、2.79倍(平成30年11月時点、横浜市経済局調べ)。新規求人数は22,944、新規求職者数は8,227です。この数字は、これから転職活動を考えている人にとってプラスの数字でしょう。

新規に関してみると求人倍率は2倍を超えているので、転職はしやすい状況にあるといって良さそうです。

全国4位の企業数を誇る横浜

横浜市は、多くの企業が集まる政令指定都市としても知られています。横浜にある企業数は77,101社(平成28年時点、中小企業庁調べ)で、全国4番目に企業数の多い都市です。

  1. 東京都区(363,328社)
  2. 大阪市(133,454社)
  3. 名古屋市(82,369社)
  4. 横浜市(77,101社)
  5. 京都市(52,918社)

横浜だけで全国における企業数の約2%を占めています。企業数が多いということは、それだけ選択肢が豊富だということ。また、会社の母数が多いので求人も多く転職に向いている場所と言えます。

横浜で事業所の多い業種ベスト3

全国的に見ても数多くの事業所がある横浜。その中でも、多い業種は何なのでしょうか。横浜に事業所の多い業種を把握しておくことで、転職活動に対する不安や有利不利を認識できます。

自分のつきたい職種や、働きたい業界とかさね合わせながら確認してみてください。

1.サービス業

横浜で最も事業所の多い業種はサービス業。事業所数は、52,777。他の業種と比較しても圧倒的に多く、横浜全体の約7割以上がサービス業で構成されています。

サービス業にはモノや情報を提供するものから、スキルを提供するものまで幅広い仕事が存在しています。日本全体をみてもサービス業が主流の現代。横浜でも転職しやすい業種と言えます。

2.不動産業

横浜で2番目に事業所の多い業種は不動産業。事業所数は11,433です。不動産業は大きく4つで構成されています。その4つとは、不動産売買業、不動産仲介業、賃貸業、ウィークリーマンション業の4つです。

具体的な仕事内容としては、お客さんの土地購入をサポートしたりマンション契約をサポートしたりなどが挙げられます。横浜では1万を超える事業所があるので、不動産業も横浜での転職に向いている業種です。

3.建設業

横浜で3番目に事業所の多い業種は建設業です。事業所数は11,203。建設業も約1万を超える事業所が横浜に存在しています。建設業とは、簡潔に言うと土木や建築に関するサービスを提供する業種です。

横浜には、全国展開している大手建設業者から地域密着型の建設業者にいたるまで幅広い建設会社があります。横浜では、建設業に関する求人も多く確認できるので、自分のビジョンに合った豊富な選択肢が持てるはずです。

横浜でおすすめの転職エージェント3選

転職活動に必須の転職エージェント。転職する人の大多数が利用しており、転職成功に必要不可欠な存在といっても過言ではありません。

今回は、横浜でおすすめの転職エージェント3つを紹介します。

中でも横浜に拠点がある転職エージェントのみを紹介しています。

また、転職エージェントは複数登録するほど転職成功率が上がることも分かっていますので、横浜で転職活動をおこなう際には複数利用しない手はありません。

さらに、各転職エージェントの口コミも&Careerが独自に調査。利用者の声も参考にしながら、自分に合った転職エージェントをいくつかピックアップしてみてください。

サポート力が高評価のパソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアでは、横浜市の求人を1,243件扱っています。

これは公開求人で、非公開求人も全体の8割を占めているので、さらに豊富な求人の中から選ぶことができるでしょう。

また、パソナキャリアは、求人数以外にも、転職サポートが充実していて、書類添削から面接対策、推薦状の執筆まで丁寧に行ってくれます。

交渉力も高く、年収アップ率は60%を超えているため、年収アップさせたい人にもおすすめです。

実際に利用した人は、

30歳 男性 機械メーカー営業

企業と交渉を代わって行っていただけたのは良かったです。年収などについても、素直に伝えられました。

45歳 男性 製造業

履歴書から面接対策まで、丁寧にサポートしていただきました。メールなどでやり取りができるのも、便利だと思います。

など、交渉力の高さ、サポート力の高さ・丁寧さについて評価していました。

様々な転職者におすすめのリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントでは、横浜市などの神奈川県の求人を17,165件扱っています。

非公開求人は15,276件にまで上り、横浜市に転職するなら、必ず利用したい転職エージェントです。

リクルートエージェントは、求人情報のみならず、企業情報はもちろん、業界の転職市場に関する情報も豊富に扱っています。

転職のサポート体制も整っているので、高い確率で転職することができます。

実際に利用した人は、

24歳 女性 編集者

求人として扱っている企業数が多いと感じました。大手だけあって、書類の添削も充実していて、良かったと思います。

36歳 男性 自販機営業

求人数の多さにはびっくりしました。全国の求人を扱っているので、地方に転職したい方にもおすすめです。

求人数の多さ、サポートの充実度について評価していました。

外資系やグローバル企業転職に強いランスタッド

ランスタッド

ランスタッドでは、横浜市などの神奈川県の求人を574件扱っています。

本社がオランダにあり、外資系への転職に強みを持っていますが、国内の転職にも十分対応しています。

横浜市にも拠点があり、神奈川県には全部で3つ支店があるので、気軽に相談することができます

ランスタッドを実際に利用した人は、

38歳 女性 主婦

求人の量が多くて、びっくりしました。ランスタッドの担当の方は対応も良く、すぐに転職できました。

22歳 女性 販売 薬局

担当の方の対応が非常に早く、スムーズに進めることができました。非常に良かったです。

など、求人数の多さ、対応の早さについて評価していました。

ぜひ活用してみてください。

登録する(無料)

横浜拠点×複数活用で、転職成功へ

さまざまな数字をもとに横浜の転職について解説してきました。

横浜は、多くの企業があるだけでなく、転職エージェントの拠点も多くあるのが特徴です。

横浜で転職をおこなう際、横浜に拠点のある転職エージェントを活用することで、相談や面接対策などさまざまなメリットを受けることができます。

また、転職エージェントには複数登録がおすすめです。

複数の転職エージェントに登録することで、求人の選択肢が広がるだけでなく、自分に合ったサポート体制を選ぶことができます。

横浜駅の付近には複数の転職エージェントがあるので、横浜拠点×複数活用で横浜の企業への内定を勝ちとってください。