コンサル・ポストコンサルにおすすめの転職エージェント6社を評判から厳選!未経験者向けの対策も

「未経験でもコンサルタントになれる?」「ポストコンサルに強い転職エージェントは?」など、コンサルティング業界の転職について、詳しく知りたい人は多いのではないでしょうか。

コンサルティング業界は年収の高さや、業務を通じて得られる経験・キャリアなどから、就職・転職先として高い人気を誇ります。

ポストコンサル(主にコンサルティングファーム出身者)についても、独立起業や他ファームへの転職に加え、事業会社や投資銀行など、活躍の場は年々増えています。

この記事では、コンサル・ポストコンサル転職におすすめの転職エージェントを6社厳選して紹介します。

これからコンサルタントを目指す人向けの転職エージェントや対策も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントおすすめランキング【600人の評判を比較】

コンサルタントを目指す全ての人におすすめの転職エージェント3選【未経験もOK】

未経験からコンサルタントを目指している人の中には、「求人を紹介してもらえるのか?」「年収が下がってしまうのでは?」など、不安な人も多いのではないでしょうか。

信頼できる転職エージェントを見つけることは、コンサル転職を成功へと導く重要な鍵を握ります。

ここからは、コンサルタントを目指す全ての人におすすめの転職エージェントを3社紹介します。

未経験者がコンサル転職を成功させる方法についても説明します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、2020年のオリコン顧客満足度調査(転職エージェント部門)で1位の転職エージェントで、大手人材紹介会社のパソナが運営しています。

利用者の満足度に加え、転職後の年収した人の割合が67.1%と高いことも特徴です。

2020年12月10日時点の保有公開求人数は28,185件で、一般には出回っていない非公開求人も多数保有しています。

コンサルタントの公開求人数1,691件のうち、未経験者可の求人は662件ありました。下記は、パソナキャリアが保有している求人情報例です。

企業名募集内容想定年収勤務地
株式会社エル・ティー・エスビジネスコンサルタント(マネジャー)年収800~1,200万円東京都
PwCコンサルティング合同会社銀行・証券会社コンサルタント

※銀行・証券・IT業界出身

※未経験可

年収590~1,200万円東京都
アクセンチュア株式会社経営コンサルタント

※未経験可

年収550~2,000万円東京都
社名非公開

(投資銀行・投資信託)

新事業創出コンサルティング

※未経験可

年収600~1,000万円東京都

パソナキャリアでは、大手・外資系コンサルティングファームの求人をはじめ、投資銀行、ファンド、監査法人など、幅広い業界の紹介が受けられます。

「気軽に相談できる」「的確なアドバイスをもらえる」など、良い口コミが多くみられました。

パソナキャリアは、業界に精通したキャリアコンサルタントによるサポートに定評のある転職エージェントです。

求人紹介だけではなく、履歴書・職歴経歴書の添削や面接対策などの転職支援サポートもあります。キャリアコンサルタントに面談日程の調整や年収交渉を依頼することも可能です。

豊富な求人に加え、サポート力に定評のあるパソナキャリアであれば、業界未経験の人でもコンサルタントへの転職を叶えられるでしょう。

パソナキャリアの公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職支援実績No.1を誇る転職エージェントで、業界最大手のリクルートキャリアが運営しています。

リクルートエージェントの特徴は、他社を圧倒する求人数です。新型コロナウイルスの影響による雇用不況が続く中でも、公開・非公開あわせて20万件以上の求人を保有しています。

2020年12月10日時点で、リクルートエージェントが保有するコンサルタントの求人は、公開求人6,478件、非公開求人23,276件です。下記は、公開求人の一部です。

企業名募集内容想定年収勤務地
有限責任監査法人トーマツSAPアプリケーションリスクコンサルタント年収580~1,800万円東京都
アビームコンサルティング株式会社コンサルタント<財務/会計領域>年収630~2,000万円東京都
株式会社NTTデータ経営研究所プロジェクトマネジメントコンサルタント年収650~1,150万円東京都
株式会社ビジョン・コンサルティングITクラウドコンサルタント

※未経験可

年収750~1,600万円東京都

リクルートエージェントは総合系コンサルティングファームをはじめ、シンクタンク系、IT系、監査法人など、幅広い業界の求人を抱えています。

未経験可の求人も多数保有しており、これからコンサルタントを目指す人にもおすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェントに関する評判には、下記のツイートがありました。

ほかにも「紹介される件数が多いだけではなく、内容も素晴らしかった」と満足する口コミがありました。

他社を圧倒する求人数に加え、求人提案力が高いリクルートエージェントを利用すれば、コンサルタントへの転職成功の可能性が高まるでしょう。

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、世界38の国と地域で事業展開する外資系転職エージェントで、外資系や日系グローバル企業のハイクラス転職を得意としています

2020年12月10日時点の公開求人数8,200件うち、年収1,000万円以上の求人は2,790件です。ほかにも、ランスタッド独自の案件や非公開求人を多数保有しています。

コンサルタントの公開求人数は213件で、戦略コンサルタントと業務コンサルタントの求人が多い傾向にあります。

パソナキャリアやリクルートエージェントに比べて少ないものの、未経験可の求人も保有しています。下記は求人情報例です。

企業名募集内容想定年収勤務地
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社データアナリティクスコンサルタント(業務コンサルタント)年収500~1,000万円東京都
社名非公開

(大手4大監査法人グループ)

国際事業アドバイザリー(会計コンサルタント)

※未経験可

年収450~650万円東京都
社名非公開

(大手日系コンサルティング会社)

戦略コンサルタント(ヘルスケア・先端技術)年収500~1,200万円東京都

下記のツイートは、実際にランスタッドを利用した人の口コミです。

外資系・グローバル企業への転職に強いランスタッドは、専任のコンサルタントによる質の高いサポートにも定評があります。

実際に「親身になってアドバイスをしてくれた」「コンサルタントのレベルが高かった」などの口コミがみられました。

コンサルタントへの転職で年収1,000万円以上を目指す人や、大手・外資系コンサルティングファームへの転職を狙う人は、ランスタッドへの登録をおすすめします。

ランスタッドの公式サイト

未経験者がコンサル転職を成功させる方法

未経験者がコンサル転職を成功させる上で重要なのは、より多くの情報を効率的に入手することです。求人情報に限らず、転職のノウハウや有効なアドバイスも入手しなければなりません。

得られる情報が多いほど、業界に関する知識や経験不足を埋めることができ、自分では気づけなかった適性や可能性を知る良いきっかけにもなります。

ただし、中には、キャリアやスキルが乏しいと判断されて限られた求人しか紹介されず、十分なサポートが受けられない転職エージェントもあります。

未経験からコンサル転職を成功させるためにも、転職エージェントを1つに絞って利用するのではなく、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントを1社だけすると情報が限られ、その他の転職エージェントが持つ有益情報を入手する機会を失ってしまいます。

パソナキャリアやリクルートエージェントなどは、未経験可の求人を豊富に取り扱っているだけでなく、一般には出回っていない独自の案件や非公開求人も多数保有しています。

未経験からコンサルタントへの転職を成功させた実績も数多く抱えているため、転職成功へと導くノウハウを享受でき、的確なアドバイスを貰うことも可能です。

未経験からコンサル転職を目指す人は多くの有益情報を集めるためにも、複数の転職エージェントに登録をして転職活動を進めましょう。

ポストコンサルにおすすめの転職エージェント・転職支援サービス3選

ポストコンサル転職で、事業会社の管理職やコンサルディングファームの幹部など、業界内外のハイポジションを目指している人は多いのではないでしょうか。

ポストコンサル転職を成功させる秘訣は、ハイクラス向けの求人を豊富に取り扱い、業界を熟知した担当者がいる転職エージェントや転職支援サービスを利用することです。

ここからは、ポストコンサルにおすすめの転職エージェント・転職支援サービスを3社紹介します。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、業界最大手のリクルートキャリアが運営するハイクラス向け転職支援サービスです。

一般的な転職エージェントと異なり、ヘッドハンティング型サービスのため、登録後はヘッドハンターからのスカウトを待つだけです。

2020年12月10月時点の公開求人数は56,014件で、ハイクラス求人を扱う転職支援サービスの中で国内トップクラスの規模を誇ります。

コンサルタントの公開求人数5,314件のうち、9割が年収1,000万円以上です。管理職ポスト(候補含む)の求人も多数保有しています。

下記は公開されている求人情報例です。

企業名募集内容想定年収勤務地
社名非公開

(IT/インターネット業界)

知的戦略コンサルタント(管理職)年収1,000~1,400万円東京都
社名非公開

(独立系リース会社)

経営コンサルタント(管理職候補)年収800~1,200万円東京都
社名非公開

(コンサルティング業界)

M&Aコンサルタント(管理職)年収600~1,000万円東京都

キャリアカーバーは、ハイクラス求人を豊富に抱えているだけではなく、ヘッドハンターの質とサポート力が高いことにも定評があります。

ポストコンサル転職の成功実績を持つヘッドハンターも多数在籍しています。キャリアカーバーの利用者からは、下記のツイートがありました。

ほかにも「自分でヘッドハンターを選べるため、時間を無駄にせず効果的だった」「ヘッドハンターのお陰で希望通りの転職ができた」などの良い口コミが多数ありました。

ポストコンサル転職に精通したヘッドハンターが選べるキャリアカーバーであれば、コンサル業界内外のハイクラス転職が可能となるでしょう。

クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニーは、ポストコンサルの転職支援実績を豊富に持ち、業界トップクラスの案件数を誇る転職エージェントです。

保有求人数は公開・非公開あわせて9,317件で、このうちコンサル・ポストコンサル向けの公開求人は656件です(2020年12月10日時点)。下記は、保有求人の一例です。

企業名募集内容想定年収勤務地
PEファンド投資先経営幹部COO候補~1,500万円詳細不明
総合商社M&Aマネジメント室~1,200万円東京都
大手小売業経営企画マネージャー~1,200万円詳細不明

商社やSIerなど、異業種・関連業種のハイクラス求人を幅広く取り揃えています。登録後は、独自案件や非公開求人の紹介も多数受けられます。

クライスアンドカンパニーは、キャリアコンサルタントの質の高さにも定評のある転職エージェントです。

キャリアコンサルタントは、キャリアコンサルティングの国家資格を保有しています。全員が転職経験をしていることも特徴のひとつです。

実際に、下記のツイートがありました。

ほかにも「今後の人生についても相談できた」「鋭いアドバイスのおかげで理想的な転職ができた」など、キャリアコンサルタントのサポートに満足する声が多くみられました。

ポストコンサル転職の実績を豊富に持ち、質の高いキャリアコンサルタントが在籍するクライスアンドカンパニーなら、安心してサポートを依頼できるでしょう。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、管理職やグローバル人材など、ハイクラス人材に特化したヘッドハンティングサービスです。

企業やヘッドハンターから直接スカウトを受けることが可能で、専門性の高いヘッドハンターから面接対策などのサポートも受けられます。

2020年12月10日現在、公開求人46,399件のうち、コンサルタントの求人は7,517件です。下記は、実際の求人情報例です。

企業名募集内容想定年収勤務地
社名非公開

(大手総合商社)

人事領域 DX推進プロジェクトマネージャ年収800~1,000万円東京都
社名非公開

(監査法人系FAS)

M&Aアドバイザリー(不動産関連領域)年収900~1,800万円東京都

ビズリーチの利用者からは、下記の口コミがありました。

  • 年収1,000万円以上の求人が豊富だったので、ハイキャリアの転職を目指している人におすすめです
  • こちらの希望通りの求人を提案してくれて満足しています

ビズリーチには、コンサルティング業界に精通し、ポストコンサル転職の支援実績を豊富に持つヘッドハンターが多数在籍しています。

さらに、スカウト型は好条件が提示されることが多いため、ポストコンサル転職でキャリアアップや年収アップも叶えられるでしょう。

ビズリーチの無料会員は、一部のスカウトにしか返信ができず、応募可能な求人も限られます。有料会員に登録して転職活動を進めることをおすすめします。

登録する(無料)

ポストコンサルならフリーランスもおすすめ

ポストコンサルがフリーランスとして働く最大のメリットは、報酬の高さです。参画したい案件を自身で選択できることも、フリーランスの魅力の一つです。

ただし、フリーランスは案件が途切れるリスクもあります。参画する案件が決まるまでの時間が長いと、収入や生活面の不安が膨らみます。

案件を継続して受注し、高年収を得るためにも、フリーコンサルタント向けの転職支援サービスに登録して案件を紹介してもらうことをおすすめします

フリーコンサルタント向けの転職支援サービスでは、独自案件や非公開案件の紹介も受けられます。より好条件の案件に参画できる可能性もあります。

ここでは、特におすすめの転職支援サービスを紹介します。

BTCエージェントforコンサルタント

BTCエージェントforエンジニア

BTCエージェントforコンサルタントは、株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが運営する転職支援サービスです。

フリーコンサルタントの求人案件を多数保有しており、2020年12月10日時点の公開求人数は627件あります。下記は、公開求人の一例です。

募集内容報酬/月期間
【官公庁】自治体向け営業・提案マネジメント支援(ITコンサルタント)~160万円長期
【物流】新規事業立ち上げに伴うシステム導入プロジェクト支援(戦略コンサルタント)~160万円長期

上記以外にも、独自案件や非公開求人を多数保有しています。平均報酬単価は147万円/月、平均継続契約期間11.5ヵ月で、安定した収入も見込めます。

BTCエージェントforコンサルタントの評判には、求人の質の高さに加え、担当者の迅速な対応に満足する声が多くみられました。実際に、下記の口コミがありました。

  • 担当者の対応が早く、面談して2営業日後には参画が決まったので助かりました
  • 多くの求人を紹介したもらえたので、報酬だけではなく内容にもこだわることができました

BTCエージェントforコンサルタントでは、案件参画後やその後のキャリアプランに至るまで、専任コンサルタントによる長期的なフォローが受けられます。

顧問税理士の無料紹介サービスなど、フリーランス向けのサポートも充実しています。これからフリーコンサルタントを目指す人にもおすすめの転職支援サービスです。

その他コンサル業界転職エージェントの評判まとめ

「転職エージェントはどこを利用しても同じ?」「たくさんある中からどこを選べば良いのかわからない」など、転職エージェント選びに苦戦している人は多いのではないでしょうか。

転職エージェント選び失敗しない秘訣は、実際に利用した人の声を参考にすることです。ここからは、その他コンサル業界転職エージェントの評判について紹介します。

コンコードエグゼクティブの評判は?

コンコードエグゼクティブは、マッキンゼーやBCGなどへのコンサル転職や、ポストコンサル転職に特化した転職エージェントです。

コンコードエグゼクティブの評判には、下記の口コミがありました。

  • コンサルティング業界経験者だったため、特別案件を紹介してもらいました
  • 約束した期限になっても担当者から連絡がありませんでした。こちらから連絡してみると、体調不良で連絡ができなかったと言い訳されました
  • 登録をしましたが、全く連絡はありませんでした

コンコードエグゼクティブを利用した人の中には、特別案件を紹介してもらえた人がいる一方で、全く連絡をもらえなかった人もいるようです。

コンコードエグゼクティブはハイクラス求人に特化しており、コンサルティングファームをはじめ、大手企業や外資系、投資銀行、ファンドなどの求人が多い傾向があります。

利用者の多くが名門大卒で、コンサルティングファーム出身者や、総合商社やメガバンク勤務の転職希望者と言われています。

そのため、求職者の経歴やスキルによっては求人紹介が受けられない可能性があります。加えて、在籍するキャリアコンサルタントに当たり外れがある可能性もありあます。

ムービンストラテジックキャリアの評判は?

ムービンストラテジックキャリアは、コンサルティングファームや外資系金融の転職に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーはコンサルタント業界出身者で構成されており、下記のような口コミがありました。

  • コンサルファーム出身の担当者が、書類対策から面接対策までしっかり対応してくれました
  • 経歴やスキルで難しいと判断されたためか、希望とは違う求人を紹介されました
  • 見込みなしと判断されたのか、メールの返信がなくなり対応が冷たかったです

口コミを検証した結果、専門性の高い担当者によるサポート内容に満足する声がある一方で、「連絡が全くない」「対応が冷たかった」などの声もみられました。

キャリアが乏しいと判断されたために、「紹介できる求人は少ない」と告げられた利用者もいるようです。

ムービンストラテジックキャリアは、業界を熟知した担当者のサポートに定評があるものの、利用者のキャリアや経歴によっては満足のいくサポートを受けられない可能性があります。

アクシスコンサルティングの評判は?

アクシスコンサルティングは、コンサル・ポストコンサル転職に強い転職エージェントで、コンサルティングファームへの転職やハイキャリア人材の転職支援を得意としています。

現役コンサルタントの平均サポート期間は約3年で、転職後のキャリアプランを見据えた提案が受けられます。

利用者からは、下記の口コミがありました。

  • アクセンチュアやアビームからオファーをもらいました。コンサル業界の中でもITコンサルに強い転職エージェントでした
  • 保有している求人が少なく、偏りがありました。もっと幅広い紹介を受けたかったです

ほかにも「特定の業種・職種に求人が偏っている」「首都圏の求人が大半」など、保有する求人内容に不満を抱く口コミが多くみられました。

より多くの求人情報を入手したい人や、幅広い業種・職種への転職を視野に入れている人には、アクシスコンサルティングの利用はおすすめしません。

リネアコンサルティングの評判は?

リネアコンサルティングは2008年9月設立の転職エージェントで、コンサル・ポストコンサル転職に特化した転職支援サービスを行っています。

所属する社員の多くがコンサルティング業界の人事部門やコンサルタント経験者で、コンサルティング業界で培ったネットワークを活かした求人紹介を強みとしています。

比較的新しい転職エージェントのため、利用者数はその他転職エージェントに比べて少ないことが予想されます。実際に、良い評判・悪い評判含め、利用者の口コミも限られていました。

リネアコンサルティングの保有する公開求人数は139件で(2020年12月時点)、グローバル企業・大手企業の求人をはじめ、スタートアップ・ベンチャー企業の求人も取り揃えています。

利用登録後は非公開求人の紹介も受けられますが、求人数はパソナキャリアやキャリアカーバーなどの転職エージェントと比べると少なく、業種・職種も偏っている可能性があります。

所属するコンサルタントはわずか5名と、少数精鋭の転職エージェントのため、一人ひとりに寄り添った手厚いサポートが受けられない可能性があります。

実際、数少ない口コミの中には、「全く相手にしてもらえなかった」と対応に不満を抱く声がありました。

コンサルティング業界への転職を目指す人が知っておくべきこと

「何歳からでもコンサルタントになれる?」「コンサルタントに資格は必要?」など、コンサルティング業界について気になる点は多いのではないでしょうか。

ここからは、コンサルティング業界への転職を目指す人が知っておくべきことについて説明します。

転職成功談も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

未経験からコンサルに転職するのは何歳が限界?

未経験からコンサルタントを目指すにあたり、明確な年齢制限はありません。言い換えれば、何歳からでもコンサルタントは目指せます。

ただし、未経験からコンサル転職を成功させるには30代前半までが目安です。年齢が増すほど、コンサルタントへの転職難易度は高まるためです。

下記は、未経験可とする求人の応募条件を抜粋です(主に、パソナキャリアの求人情報より抜粋)。

企業名募集内容必須要件想定年収
アクセンチュア株式会社コンサルタント以下のいずれかの経験

  • コンサルティング会社でのクライアントサービス経験
  • 国内オンサイト、海外オフショアBPOの営業、業務移管、運用管理の経験
  • 大企業での実務経験、およびその業務・組織の改革に社員として関わった経験
  • 事業立上げ経験
  • 大規模プロジェクトのマネジメント経験
  • ロボティクス(RPA)・人工知能(AI)に関わるソリューションの企画~導入プロジェクト経験
年収450~1,500万円

※経験に応ず

PwCあらた有限責任監査法人アドバイザリー(金融・保険)
  • 保険会社での勤務経験
  • TOEIC850点以上の英語力
年収500~800万円

※経験に応ず

保険サービスシステムHD株式会社総合職コンサルタント下記いずれかの経験2年以上

  • 生命保険会社 、 損害保険会社 、保険代理店出身者
  • コンサルティング業界出身者
  • 金融機関(銀行・信金・証券会社等)における実務経験
年収400~700万円

※経験に応ず

未経験可の求人情報をみると、各業界の実務経験を必須とする求人が多くみられました。中には、マネジメント経験やプロジェクト参加経験を問う求人もありました。

第二新卒や社会人経験10年未満の20代は、実務経験よりも、論理的思考能力、問題解決力、コミットメント意識などの適正能力(ポテンシャル)が重要視される傾向にあります。

企業が求める経験やスキルは年齢が高まるにつれて厳しくなり、30代になるとポテンシャルだけではなく、即戦力が求められます。

特に、転職先として人気の高い大手コンサルティングファームは、必須要件を複数満たしていなければ書類通過が難しくなることが予想されます。

コンサルティング業界では、30代後半から40代にかけて、マネージャーやシニアマネージャーなどの職位に就く人が多いと言われます。

つまり、30代後半からコンサルタントを目指す場合は、マネージャーが務まるレベル、もしくはそれ相当の実績やスキルが必要となるため、未経験からの転職は非常に厳しいのです。

コンサルティング業界への転職で準備することは?

コンサルティング業界に転職するために資格が必要と考える人も多いですが、資格は必ずしも必要ではありません。

コンサルティングファームの採用面接では、資格の有無にかかわらず、ケースインタビューといわれる特定のシチュエーションを想定したディスカッション形式の面接が行われます。

制限時間内に合理的・実践的な回答を導くことが求められるため、事前にケースインタビュー対策をしておく必要もあります。

実際に、外資系戦略コンサルティングファームのボストンコンサルティンググループ(BCG)の中途採用情報には、「コンサルティング経験や資格は不問」と明記されています。

BCGをはじめとするコンサルティングファームの多くが、論理的思考能力やコミュニケーション能力などのポテンシャルを重要視しています。

ただし、ポテンシャル重視は新卒・第2新卒などの社会人経験の浅い20代までです。30代は実務経験や専門性も問われます。

コンサルティング業界と一言でいっても、戦略、IT、人事、医療、製造業など多様な領域があり、求められる経験や知識は異なります。

例えば、金融機関向けのコンサルタントなら金融関連の実務経験、製造業であれば同じ製造業関連の実務経験が求められるでしょう。

まずは、自身が興味をもつコンサルティングは何なのかを明確にし、業界に関する経験と知識を十分に備えてから採用選考に挑むことをおすすめします。

戦略コンサルへの転職は難しい?準備することは?

コンサルティング業界の中で、転職難易度が最も高いといわれるのが戦略コンサルです。

戦略コンサルへの転職が難しいとされる理由のひとつは、応募資格(必須要件)のハードルの高さです。

戦略コンサルは、戦略策定から、新規事業立案、M&A戦略など、企業の課題解決に向けた提案やアドバイスが主な仕事で、コンサルタントには豊富な経験と高い専門性が求められます。

戦略コンサルティングファーム最大手のマッキンゼー・アンド・カンパニーは、下記を応募資格としています。(マッキンゼー・アンド・カンパニー公式サイトより)

  • 現・前職務において、求められる成果を達成し、高い評価を得ていること
  • ビジネスレベルの英語会話力があること

外資系の戦略コンサルも多く、ビジネスレベルの語学力は必須です。中にはTOEIC800以上を必須とするところもあります。

戦略コンサルへの転職ではまず、応募資格(要件)を満たしているかを見て、経験や実績が不足している場合はMBA取得やTOEICなどで、スキルや専門性を高める必要があります。

30代でのコンサル転職成功談は?

30代のコンサル転職は、ポテンシャルに加えて豊富な実務経験や高い専門性が問われるため、転職難易度は高まります。

さらに、業界の情報収集をはじめ、コンサルティング業界特有のケースインタビュー対策など、自力で転職活動を乗り越えるには限界があります。

ここでは、30代でコンサル転職を成功させた実例を紹介します。

転職成功談①大手エンジニアリング会社から戦略コンサルティングファームへの転職(31歳・男性)
転職エージェントの担当者から豊富な知識やアドバイスを受けることで、志望動機が具体化し、より強固になりました。

転職活動中で最も不安だったのは、面接対策です。コンサルティング業界未経験で、しかも初めての転職だったため、試験や面接の手応えが全くつかめませんでした。

ですが、その都度、的確なアドバイスをしてもらえて大変助かりました。面談日程の調整なども代わりに行ってもらえたので、最後まで安心して転職活動を続けることができました。

転職成功談②公務員から大手総合コンサルティングファームへの転職(34歳・男性)
30代半ばのギリギリの転職に加え、コンサルティング業界について何も知らない状態でした。転職エージェントでは、コンサルティングファームへの転職成功は現実的か、現時点で何が足りないか、具体的なスケジュールなどを含め、親身に相談に乗ってくれるだけではなく、時には厳しいアドバイスもしてくれました。

書類や面接対策では、これまでの経験からどの要素をアピールすべきなのか、詳細にアドバイスしてもらえました。深夜問わず模擬面接対策もしてもらえたため、とても感謝しています。

上記では31歳と34歳の成功事例です。30代のコンサル転職成功には、専門性とサポート力の高い転職エージェントの力が必要不可欠です。

コンサル業界向け転職エージェント活用法まとめ

本記事では、コンサル・ポストコンサル転職におすすめの転職エージェントを厳選して紹介しました。

コンサルタントを目指す全てにおすすめの転職エージェントは、パソナキャリア、リクルートエージェント、ランスタッドの3社です。

豊富なコンサルタントの求人に加え、履歴書の添削や面接対策など、業界に精通した担当者による手厚いサポートに定評があるため、コンサル未経験者でも安心して利用できます。

ポストコンサル転職には、ハイクラス求人を豊富に取り揃えるキャリアカーバー、クライスアンドカンパニー、ビズリーチの3社がおすすめです。

コンサル業界出身の担当者が多数在籍しており、専門性の高いサポートが受けられ、業界内外のハイポジションへの転職が叶えられます。

コンサルティング業界への転職には、必ずしもコンサル経験や資格が必要なわけではなく、コンサル未経験者の中途採用を行っているコンサルティングファームは数多くあります。

未経験からコンサル転職を成功させる秘訣は、複数の転職エージェントに登録をして、より多くの情報を効率的に入手することです。

転職成功談で紹介したように、業界知識に富み、サポート力が高い転職エージェントを利用すれば、30代でのコンサルティング業界への転職は叶えられます。

パソナキャリアやリクルートエージェントなど、本記事で紹介したおすすめの転職エージェントに複数登録をして、コンサルタントへの転職を成功させましょう。