アパレル・ファッション業界に特化した7つの転職サイトを紹介

アパレル・ファッション業界でお勧めの転職サイトはありますか?
はい、ありますよ。この記事では、アパレルに特化した転職サイトを5つ紹介しています。また転職サイトを利用する際のポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

憧れのアパレル・ファッション業界へ転職したい!でも、どうやって求人を探してよいかわからないといった方に、お勧めの転職サイトと転職エージェントを紹介します。

メンズだけどアパレル・ファッション業界に転職できる?正社員として採用してもらえる?事務職として働きたいけど、募集はある?などアパレル・ファッション業界で働くためには、転職サイトをはじめ転職エージェントなどを上手く活用する必要があります

そこで、アパレル・ファッション業界に特化した転職サイトを上手く使いこなすための方法と、アパレル・ファッション業界に特化した転職サイトと営業職や事務職、ITエンジニアなどの好条件の求人情報を掲載している転職サイトを紹介します。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェント・転職サイトおすすめランキング【全33職種/328社】
  1. パソナ ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ

アパレル・ファッション業界でお勧めの転職サイト7選【特化型・総合型・IT系】

アパレル・ファッション業界を目指すなら、必ず登録すべき転職サイトと転職エージェントを7つ紹介しています。自分に合った転職サイト・転職エージェントを利用しましょう。

クリーデンス【アパレル特化型】

クリーデンスは、アパレル・ファッション業界への転職を検討しているなら、登録必須の転職エージェントです。「doda」や「an」などを運営するパーソルキャリア株式会社が管理しています。

アパレル・ファッションのサービスにおいて、業界最大級です。これまで130,000人以上の転職実績を誇り、業界出身者のキャリアコンサルタントが丁寧に相談にのってくれたり、アドバイスをしてくれます。

掲載求人は、外資のラグジュアリーブランドをはじめ国内トップクラスのブランドや、安定した老舗商社の求人まで幅広く取り扱いがあります。

受かるための応募書類の書き方から、面接対策、転職サイトではわかりにくい企業情報の共有、転職後のフォローまでしてくれます。

以下の2つの企業は、クリーデンスに掲載されている求人です。

他にも多くの有名ブランドや大手企業の求人が掲載されているので、自分の希望条件に合う求人がないかチェックしてみましょう。

◎株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

有名モデルのCM起用で有名なBAGや小物の企画・製造・販売を行っている企業です。20代のトレンドに敏感な女子からの絶大な人気を誇っている有名ブランドです。

  • 職種:社内SE
  • 勤務地:東京
  • 雇用形態:正社員
  • 担当業務:基幹システムの維持・更改業務など【具体的には】現行基幹システム群(マスター・購買・販売・在庫管理、および帳票・データ出力システム)の運用保守・ITグランドデザインの・・・
  • 必須条件:3名上のマネジメント経験・業務システムの開発・導入・保守・運用いずれかの工程の経験など

◎株式会社キャロットカンパニー

人気バッグブランド「アネロ」や「レガートラルゴ」を展開している企業です。

  • 職種:デザイナー
  • 勤務地:東京
  • 雇用形態:正社員
  • 担当業務:オリジナルブランドの企画業務全般【具体的には】バッグの企画・デザイン絵型だし、素材やカラーの決定、サンプル依頼仕様書の・・・
  • 必須条件:メンズ服飾雑貨の企画経験2年以上、Illustrator、Photoshopの操作スキル

アパレル・ファッション業界で転職をしたい人は、登録して間違いはないでしょう。

登録する(無料)

ファッショーネ【アパレル特化型】

ファッショーネは、アパレル・ファッション業界に特化した主に正社員への転職を支援する人材サービス企業です。経験豊富なキャリアコンサルタントが、あなたの悩みやキャリアに応じて、適切なアドバイスをしてくれます

さらに、あなたの適性を理解し、よりあなたが働きやすい会社の求人を紹介してくれます。また、関東圏の求人を多く取り扱っているので、東京で働きたいという人は、登録をお勧めします。

アパレル・ファッション業界に転職したいけど、どうやって転職活動を進めてよいかわからないといった方や正社員になりたいという方にお勧めの転職エージェントです。

登録する(無料)

リクナビNEXT【総合型】営業職・事務職・ITエンジニアにおすすめ

リクナビNEXT

国内大手人材総合企業のリクルートが運営している「リクナビNEXT」は、営業職や事務職、ITエンジニアなど幅広い職種を取り扱っており、給与や待遇が良い求人も多い傾向です。

求人件数は圧倒的に多く、リクナビNEXTを通じて転職活動を進める人も、他の転職サイトと比べると非常に多く差があります。

登録することで、非公開求人もみることができるので、よりあなたに合った希望の求人を見つけ出すことができます。

ビズリーチ【総合型】マネージャー職・管理職におすすめ

ビズリーチ

ビズリーチは、管理職や専門職などのハイクラス求人を多く取り扱う転職サイトです。アパレル・ファッション業界である程度のキャリアを積んでいる方なら、今よりも高収入・高待遇を見込めます。

中には、年収2000万以上の高収入求人もあります。さらにはスカウトサービスという便利な機能もあり、登録していると企業から直接あなたにオファーが届きます

ただし、未経験や第二新卒などのキャリアや実績がない人は、求人自体少ないので、他の転職サイトを利用しましょう。

エラン【アパレル特化型】

エランは、アパレル・ファッション・ライフスタイル業界の求人を取り扱う設立24年目の総合人材サービス企業です。未経験からキャリアを持つ人までを対象にした幅広い求人が魅力の転職サイトと転職エージェントの機能を合わせもつ会社です。

勤務形態は、正社員や契約社員、派遣社員など自分のライフスタイルにあった働き方ができます。勤務地は関東・東海・関西地方の3拠点がメインとなっています。

非公開求人も多数持っておりあなたのキャリアに応じて、キャリアコンサルタントが提案してくれます。

忙しくてなかなか直接相談に行かれない人は、電話での相談も承っています。

登録する(無料)

ファッションHR【アパレル特化型】

ショップスタッフや店長、営業職、デザイナー職やパタンナー職などの幅広い求人を保有しています。雇用形態は、アルバイトや正社員、契約社員、派遣社員などあなたのライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

ファッションンHRのお勧めのサービスは、あなたのプロフィールを見た会社から、直接スカウトを受けることができます。

また、転職や仕事に役に立つ情報「HR TALKS」発信しており、業界のプロによるコラムやインタビューなどリアルなアパレル・ファッション業界の近況を知ることができます。

登録する(無料)

女の転職type【総合型】

女の転職typeは、東京・横浜など都市圏を中心にアパレル・ファッション業界の求人を多数掲載しています。ワークライフバランスを重視する「残業すくなめ」「育休取得率の有無」「完全週休二日制」など、あなたの働きやすい会社が見つかる転職サイトです。

特に女性で、正社員として働き続けたい方や働きやすい会社を見つけたい人は登録して損はないでしょう。

アパレル・コスメの求人サイトが特集として組まれているので、自分にぴったりの求人を探すことができます。

登録する(無料)

アパレル・ファッション業界の転職サイトで成功するコツ2つ

アパレル・ファッション業界に特化した転職サイトのメリットを最大限得るために、やるべきことを解説しています。

①これだけは譲れないという絶対条件を決める!

自分に合う求人を見つけるには、自分が会社に何を求めているか考えることから始めます。どのような職種が良いのか、どれくらいの給与をもらいたいか、どこで働きたいか、雇用形態はどれが良いかなどこれだけは絶対譲れないという条件を決めることが大切です。

転職サイトを使って求人検索する際、そういった自分の条件を決めてからでないと、非効率です。まずは絶対条件を決めるとともに、優先順位をつけると転職サイトで求人を探すのが楽になります。

優先順位を決めるべきポイントは、以下の7つです。

①職種

  • 販売職
  • マネージャー職
  • 法人営業職
  • デザイナー職
  • パタンナー職
  • バイヤー職
  • 事務職
  • 経理職
  • ITエンジニア

②扱っている商品

服や小物、バッグなど専門的に取り扱っている会社もあれば、ファッション関連全般の商品を扱っている会社もありさまざまです。どのような商品に興味があり、得意とするか会社を選ぶ際に決める条件の一つです。

③勤務形態

正社員や契約社員、派遣、アルバイトなど働き方はさまざまです。特に正社員を希望するなら、転職サイトの勤務形態をしっかりと確認しましょう。

中には、契約社員として採用した半年後に正社員として採用するといったケースも珍しくありません。

④勤務地

憧れの東京のアパレル・ファッション業界に転職したいと思う人も多いでしょう。有名ブランドの本社は東京にあることが多いので、東京で働きたいと強く思う人は絶対条件に入れましょう。

東京で転職したものの、販売職としてまずは地方での店舗でスタートといったこともまれにありますので、確認が必要です。

⑤給与や待遇

アパレル・ファッション業界の平均年収は、400万前後と言われています。かつては、アパレル・ファッション業界の給与は低く、待遇は悪いといった声をよく聞いていましたが、職種や実績、経験によっては500万円を超える人も存在します。

どのような条件で給与がアップしていくのかなどを会社のロールモデルなどで確認しましょう。また職種によっても大きな差があるので転職サイトを使って調べてみましょう。

完全週休二日制、育休取得率90%以上、残業少なめなど、プライベートとの両立を求める人もいると思いますが、そういった求人の特集が組まれている転職サイトもあります。

また、フリーワード検索で、そういったキーワードを検索して求人を絞り込むことができます。

⑥社内の雰囲気

社内の雰囲気や人間関係を大事にしたいという人も多いのではないでしょうか。「同年代が多く切磋琢磨しあいながら働きたい」「男性と女性半々くらいの会社が良い」など、毎日働く上で社内の環境はとても大切です。

しかし、なかなかそういった会社の雰囲気などの実態は転職サイトではわかりにくいです。その会社をくまなく取材し得たリアルな企業情報を持っている転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談し、転職サイトだけではわかりにくい情報を手に入れることができます。

②複数の転職サイト(転職エージェント)に登録する!

より自分に合った求人に出会うためには、複数の転職サイトに登録することが大切です。さらに、転職サイトと併用して転職エージェントの利用もお勧めします

理由としては、転職エージェントのサービスは求職者が利用するメリットが大きいからです。また転職エージェントで扱っている求人は、正社員採用の求人も多く、給与や待遇にも大きな差があります。

アパレル・ファッション業界の転職で注意すべき点4つ【転職理由の例文あり!】

特に注意すべき点3つを紹介しています。アパレル・ファッション業界には良いイメージのまま憧れを抱いたまま転職活動をする人もいます。

しかし、表面上のキラキラした部分だけではなく、しっかりと現実を見ることがとても大切です。

①転職理由は誰が聞いても納得できるものを

特に異業種からチャレンジする場合は、転職理由は非常に重要です。退職理由と転職理由のつじつまが合っているか、アパレル・ファッション業界に転職したいという熱意があるかなど考えるポイントはたくさんあります。

自分ではこの転職理由で大丈夫だと思っても、他人からすれば少しおかしく感じることもあります。書類選考で提出する履歴書には志望動機欄がありますが、転職理由の他にもその会社に興味をもったきっかけや、その会社を志望する理由などを上手く組み合わせながら書く必要があります。

書類選考で落ちてばかりいる人は、今一度見直すことと転職のプロから添削してもらうことが大切です。

また、面接の際に転職理由をどう伝えてよいかわからないといった人は、無料で相談できる転職エージェントのサービスを利用すると良いでしょう。

【例文】アパレルの転職理由

前職では、○○のファッションサイトのITエンジニアとして従事しておりました。仕事をしていく中で、WEBデザインを評価されることが多く、自分自身もっと専門的に仕事をしてみたいという気持ちが強くなりました。もともと御社のファッションには興味があり、新ブランドのサイトの立ち上げに関わる募集を見て、自身のスキルが生かせるのではないかと思い、応募させて頂きました。

②正社員として採用されるためには?

アパレル・ファッション業界では、まずは契約社員からスタートして、半年後、正社員として採用するといった会社も珍しくありません。

正社員としての勤務を望むなら、勤務形態などの雇用条件をしっかり確認ましょう。はじめに伝えられていた雇用条件と違ったということがないように、雇用契約書の作成もしくは、労働条件が記載された通知書や明示書などを発行してもらうようにしましょう

③メンズのアパレル転職で成功する秘訣は?

メンズの求人は、レディースに比べて圧倒的に少ないのが現状です。いかに多くの転職サイトや転職エージェントを利用して、多くの求人情報の中から、比較検討することができるかがカギとなります。

一つの転職サイトのみに掲載しているというアパレル会社も珍しくありません。メンズのアパレル転職で成功したい人は、少なくとも3社以上の転職サイトや転職エージェントなどの転職サービスを利用することが必須です。

④仕事内容やキャリアステップは必ず確認する

例えばデザイナー職で採用され、自分の得意なデザインよりも「売れる」デザインを求められ、本当にやりたかったこととはまるで違うといったことがあります。

また、法人営業職で採用された場合に、はじめは既存のクライアントに対して企画営業を行っていたのに、新規クライアント開拓に異動させられたなど、初めに聞いていた話と違うということもまれにあります。

転職サイトの企業情報をくまなくチェックするとともに、更に詳しい情報が知りたい人は、転職エージェントのキャリアコンサルタントが取材した企業の正しい情報を手に入れることが大切です。

複数の転職サイトを利用して、確実な転職活動をしよう

アパレル・ファッション業界に特化した転職サイトと転職エージェントを紹介しましたが、複数登録することで、メリットを最大限得ることができます。

まずは、職種別転職サイトも検討しながら、上で紹介した転職サイトと転職エージェントを2~3社程度登録することをお勧めします。

多くの選択肢から選ぶことによって、あなたにぴったりの求人が見つかることでしょう!