クリーデンスは評判が悪い!?500人の口コミを徹底比較!

アパレルで転職を考えているのですが、おすすめの転職エージェントってありますか?
それなら『doda』と同系列のエージェントの『クリーデンス』がおすすめです。こちらはアパレル業界に特化しているので、うってつけのエージェントですよ。

キャリアコンサルタント

そうなんですね!実際に使ってみた人の評判はどうなんですか?
この記事ではよりリアルな口コミをもとに、クリーデンスの評判についてまとめました。これからクリーデンスを利用してみたい人は、参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

『クリーデンスってdodaの系列らしいけど、実際の評判ってどうなんだろう』、そう思っている人はいるでしょうか。アパレル業界で転職を考えている人などは、とくにクリーデンスの評判は気になっているのではないでしょうか。

そこで今回はクリーデンスの評判を、リアルな口コミや体験談をもとに徹底調査してきました。

クリーデンスを実際に使ってみるかどうか、ぜひこの記事を参考に考えてみてください。

  1. クリーデンス ロゴ
  2. ファッショーネ ロゴ
  3. パソナキャリア ロゴ
アパレル業界での転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

アパレル系転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
非公開: アパレル・ファッション業界に特化した7つの転職サイトを紹介

クリーデンスの総合評価


クリーデンス

  • 親切で丁寧な対応をしてもらえた
  • こちらの希望する条件をしっかり反映してくれた
  • 全体的にサービズや質の良いエージェントだと思う
  • アドバイザーの態度が悪い
  • 対応が遅い
  • 求人紹介数が少ない
  • 下調べが甘い

登録する(無料)

クリーデンスの評判と口コミを徹底比較

クリーデンスは悪い評判も聞きますが、実際のところ本当に良くないエージェントなのでしょうか。

よりリアルな声を聞くために、2chやyahoo知恵袋といった場所からもリアルな口コミを調べてきました。

クリーデンスはしつこい?悪い評判まとめ

まず最初はクリーデンスの悪い評判から見ていきましょう。

クリーデンスの悪い口コミの中でよく見られるのが、以下の4つになります。

  • アドバイザーの態度が悪い
  • 対応が遅い
  • 求人紹介数が少ない
  • 下調べが甘い

アドバイザーの態度が悪い・対応が遅い

クリーデンスの口コミの中でもよく見られたのが、このアドバイザーの態度の悪さについてです。

対応が遅く、アドバイザーにやる気が感じられない』『なめた態度を取られて不快』など、かなり酷評されていました。

しかしこれについては後述しますが、『アドバイザーが親身で良かった』と評価している人もいることから、クリーデンスそのものの評価というよりも、そのアドバイザーが良くなかっただけの可能性が高いです。

そもそも転職エージェントというものは、多くのアドバイザーが在籍しているため、態度が良くない人や相性が合わない人というのは少なからず存在するのは当然でしょう。

そのため、こういった『アドバアイザーの態度』についての悪い評価は、基本的にどの転職エージェントにも見られるものなので、これだけでクリーデンスの評判を図ることは難しいでしょう。

求人の紹介数が少ない・下調べが甘い

次に多く見られたのが、求人紹介の回数の少なさと、求人に対する下調べの甘さについてです。

具体的に言うと「『紹介できる求人はありません』といわれたけど、他のエージェントを利用したらあっさり見つかった」「残業なしの企業だといっていたのに、入社したら残業があった」などの評判がありました。

確かに、クリーデンス以外のエージェントであっさり紹介してもらえるのであれば、わざわざクリーデンスを利用する必要はなくなりますし、言っていることと求人内容が違うのも正直困ります。

しかし、これについても相反する評判が存在するため、アドバイザーの良し悪しや、単純にタイミングが合わなかったため求人が紹介できなかった可能性は十分にあります。

やはりこれもクリーデンスそのものの悪い評判だというには、少々違うように思われます。

面接の丁寧さが高評価!クリーデンスの良い評判

今度は逆に、クリーデンスの良い口コミや評判について紹介していきます。

主に良い口コミとして見られた意見には、以下のようなものがあります。

  • 親切で丁寧な対応をしてもらえた
  • こちらの希望する条件をしっかり反映してくれた
  • 全体的にサービズや質の良いエージェントだと思う

親切で丁寧な対応をしてもらえた

上でも触れましたが、アドバイザーについての『良い評判』と『悪い評判』は、セットのようなもので、クリーデンスにもやはりアドバイザーの良い評判は多く存在しました。

これらの口コミの中には、悪い評判とは逆に『対応が早くて助かった』『対応が迅速なので、すぐにでも転職したい人向け』と、対応の早さを評価する意見が見られました。

やはりこういった『対応について』の評判は、アドバイザーによって分かれる意見であると考えられます。

もしもクリーデンスで良くない対応をされたら、それはアドバイザーとの相性によるものだと考え、担当交換を希望すると良いでしょう。

全体的にサービスや質が良い

クリーデンスの良い評判の中には、アドバイザーや求人に関することだけでなく、『クリーデンス全体の』サービズや流れを見て評価をしている人もいました。

こういった『全体を評価する声』は、物事を大きくとらえているため、客観性があり、クリーデンスそのものの評価を調べる上では非常に役立つといえます。

悪い口コミの多くは『アドバイザー』や『求人の良し悪し』といった限定的な部分について評価している場合が多いのに対して、良い口コミは『全体のサービス』を評価をする声があることからも、クリーデンスの質の高さがうかがえます。

結局、クリーデンスは使うべき?

これまでの評価をまとめると、クリーデンスは『全体的にはサービスが良いエージェント』であると評価できますが、それは『アドバイザーとの相性の良し悪し』に大きく左右されると評価できます。

いくら全体のサービスが良かったとしても、相性の悪いアドバイザーに当たってしまえば台無しです。

転職エージェントが『キャリアの相談と求人を紹介をする』場所である以上、アドバイザーとの相性の良さは必要不可欠です。

しかし、逆に言うのであれば、アドバイザーとの相性やタイミングさえ良ければ、全体的なサービスが評価されている以上、とても役立つエージェントであるともいえます。

クリーデンスを最大限利用するためには、相性の良いアドバイザーに担当してもらい、きちんとしたコミュニケーションを取ることが第一でしょう。

登録する(無料)

クリーデンスの評判を支える基本情報

上記でクリーデンスの評判について紹介していきましたが、そもそもクリーデンスとはどのような転職エージェントなのでしょうか。

クリーデンスの特徴

クリーデンスの特徴は、なんといっても先に挙げたように『アパレル業界に特化している』ことです。

掲載されている求人は大手アパレル会社から人気セレクトショップまで、およそ2,800社以上の企業から求人の掲載が寄せられており、総登録者数は143,000人にものぼります。

また全求人の70~75%が非公開求人なので、通常の検索では見つからない求人が半数以上を占めています。

そのため実際に登録して利用すると、思わぬ掘り出し求人に出会えるチャンスがあります。

在籍するアドバイザーは、いずれもアパレル業界に在籍経験があり、在籍人数も豊富なので、自分に合ったアドバイザーを見つけることができるでしょう。

ただ、地方の求人には弱い傾向があり、東京や愛知、大阪など、大都市への転職が基本になります。

クリーデンスの登録から採用・入社までの流れ

続いてはクリーデンスを利用するときの具体的な手順や流れについて紹介していきます。

登録はPC・スマートフォンから

まずクリーデンスの公式サイトまでいくと、トップページの右側上部に『転職支援サービス会員登録』というページがあるので、そこをクリックします。

すると個人情報を記入するページに飛びますので、そこに必要事項を記入し、登録することでマイページを作成します。マイページにはより詳しい経歴や情報を記載することができるので、なるべく詳しく記入してください。

またマイページには職務経歴書や証明写真、デザイン画をアップロードすることも可能であり、公式サイトではこういった資料のアップデートも推薦していました。

担当アドバイザーからの連絡

登録とマイページへの記入が済んだら、それらの情報を元に担当のアドバイザーが電話・メールによる連絡がきますが、記入した情報では不十分な場合、電話による経歴のヒアリングが行われる場合もあります。

また公式サイトでは、新卒を含めてアパレル業界への就業経験がない場合や、アパレル業界での経験はあっても希望職種の経験がない場合、転職回数が多い場合などは求人紹介が難しい場合もあると記載されています。

そのため求人紹介が難しい場合もあることを、念頭に入れておく必要があります。

カウンセリングと求人紹介

カウンセリングは対面式で行われるので、実際にクリーデンスまで来社し、担当アドバイザーによるカウンセリングを行います。

所要時間は平均で1時間~1時間半程度で、完全予約制となりますので、予め時間を決めておく必要があります。また遠方に住んでいて来社が難しい場合は、電話によるカウンセリングを行う場合もあります。

カウンセリング後、あなたの経歴やキャリアにマッチした求人を紹介してくれますが、もしもweb上であらかじめ気になる求人があった場合は、担当アドバイザーに直接話を聞くことも可能です。

選考から入社まで

気になる求人が見つかったら、クリーデンス側からその企業へ書類を提出してくれます。複数の企業への応募も、当然可能です。書類審査後の面接については、日程調整・詳細・結果の連絡はすべてクリーデンス側が行ってくれます。

またクリーデンスには、面接に関する一般的な注意事項や心構えを教えてくれる『面接対策レクチャー』と、受ける企業に合わせたアドバイスが受けられる『個別面接対策』の2つのサービズもあります。

両方とも完全予約制なので予約をしておく必要はありますが、面接が苦手だという人はためになるので、一度受けてみるのも良いでしょう。

応募した企業から内定が出た場合は、『オファーレター』と呼ばれる通知書が送られてきますので、内容をよく確認してください。読んだうえで、入社する意思がある場合はクリーデンスまで伝えれば、双方合意のもとで入社が決定します。

クリーデンスでは入社の準備や現職の退社についての相談も可能なので、困ったことがあれば相談してみるとよいでしょう。またサービスを継続することで、入社後の相談なども受けることができます。

登録する(無料)

クリーデンスと合わせて利用したい転職エージェント2選

転職活動は良い求人やアドバイザーとの出会いが成功のカギとなります。そのため広くアンテナを張る意味でも、複数の転職エージェントを利用していくことをおすすめします。

以下におすすめの転職エージェントを紹介していきますので、気になったのであれば利用してみてください。

ファッショーネ

ファッショーネは人材紹介企業のレバレシーズ株式会社が運営する、アパレル業界専門の転職エージェントです。

求人企業数は200社以上、非公開求人は1000件以上とクリーデンスよりは規模は小さいですが、中々のエージェントです。

ファッショーネの求人は基本的には正社員をメインとしているのが特徴で、またアドバイザーの専門性の高さとサポートの手厚さにも定評があります

アパレルで転職を考えているのであれば、クリーデンスと合わせて登録しておくとよいでしょう。

登録する(無料)

iDA(アイ・ディ・アクセス)

iDAは、クリーデンス同様「アパレル・ファッション・ラグジュアリー業界専門」の転職エージェントです。

約18年以上の歴史があり、従業員数6600人を超える大企業が運営しています。

求人数は、約17000件と、クリーデンスよりも豊富に扱っており、クリーデンス・ファショーネと合わせて登録しておきたい転職エージェントです。

登録する(無料)

クリーデンス評判まとめ

  • 親切で丁寧な対応をしてもらえた
  • こちらの希望する条件をしっかり反映してくれた
  • 全体的にサービズや質の良いエージェントだと思う
  • アドバイザーの態度が悪い
  • 対応が遅い
  • 求人紹介数が少ない
  • 下調べが甘い

クリーデンスは全体的にはサービスもよく、アパレル関係で転職を考えている人であれば十分利用する価値はあります。

しかし、アドバイザーとの相性、求人が掲載されるタイミングなどによっては、思うような結果が出ない場合もあるでしょう。

そういった場合は、なるべく多くの転職エージェントを利用することをおすすめします。

登録する(無料)

なお、以下の記事では、&careerが評価した全33職種の転職エージェントランキングをご紹介しています。

ぜひチェックしてみてください。

転職エージェント・サイトランキング【全33職種/328社】