薬剤師転職サイト全58社を比較してわかった本当におすすめできる10選

薬剤師の転職サイトって、数が多すぎて、どれに登録したらいいか分からなくないですか?

私の知り合いは、悪質な転職サイトに登録してしまい、掲載内容と事実が全然違うと怒っていました。
薬剤師の転職サイトの中には対応の悪いものもあります。今日は、「100人以上の薬剤師への調査結果」を元に、本当に信頼できる転職サイトをご紹介します。

キャリアコンサルタント

薬剤師向けの「転職サイト比較」「ランキング」には、広告収入目的のいい加減なものが多いのでご注意ください。

今回は、アンケート調査会社を使って、100人以上の薬剤師に「本当に信頼できる・使える転職サイトはどこか?」について調査を行いました。

さらに、薬剤師向け転職サイトを目的別に分類。あなたの転職を成功に導く、最適な転職サイトが見つかります。

薬剤師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

薬剤師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較

薬剤師転職サイトの選び方


薬剤師の転職サイトは、とにかく数が多くて、非常に選びにくいです。

ですが、適当に選んでしまうと、「ブラックな会社を紹介された」「担当者の対応が非常に悪かった」「希望の転職ができなかった」など、後悔することになってしまいます。

薬剤師の転職サイトは、次の4つのポイントを基準にすることで選ぶことができます。

選び方① 求人の量・質

「自分にぴったりの転職先」を選ぶためには、じっくり選べるだけの選択肢がなければいけません。

数十件の求人よりも、数万件の求人のほうが、確実に自分に合う転職先を見つけることができます。

また、「求人の質」については難しいところですが、信頼できる転職サイトの担当者と、きちんとコミュニケーションを取ることが大切です。

選び方② 会社の信用度

薬剤師転職サイトは、とにかくたくさんの数があります。

より良いサポートや、満足の行く転職が期待できるのは「信用できる会社」が運営している転職サイトです。

よく見る会社だからと言って、信用できる会社かどうかは分からない(その逆も然り)ので、注意が必要です。

次の5つのポイントで会社の信用度を測ることができます。

  • 資本金の高さ
  • 売上高の高さ
  • 従業員数の多さ
  • 設立年のふるさ
  • 上場しているか否か

資本金というのは「自分で持っている自己資本」のことを言い、この額が多いほど会社の資金繰りが楽になります(つまり安心ということです)。

我々で言えば「貯金」のようなもので、もし何かあったとしてもその貯金から切り崩すことができますよね。

また、従業員数が多いことも欠かせません。

一つの事業を「10人」で回すのと、「100人」で回すのとでは、一人あたりの仕事量が大きく違います。

転職サイトは特に「希望者一人ひとりとじっくり向き合う」ことが大切になってくるので、従業員の多さは重要です。

それ以外にも「設立年が古い(長い期間事業を運営している)」「一部上場企業である」と言った条件は、会社の信用度に大きく関わります。

もしこの記事で紹介する転職サイト以外に検討する場合は、会社の信用度も見るようにしましょう。

選び方③ 提案力

どんなに求人数が多くても、ノルマなどによって、全く見当違いの求人を提案されてしまっては、満足の行く転職を行うことはできません。

きちんと自分にぴったりの転職先を提案してくれるかどうかを、事前に判断するようにしましょう。

提案力については、その転職サイトの「口コミ」で確認できます。

選び方④ サポート力

最後に確認すべきは「サポート力」です。

サポート力には、書類添削や面接対策など、転職の成功を左右するものが含まれているので、必ずサポート力の高い転職サイトを選ぶ必要があります。

よくあるのが「転職先の内定が決まったら、それっきり連絡がない」というものです。

無事、内定をもらったとしても、転職した後何があるか分かりませんから、それっきり連絡がないというのは不安ですよね。

ですが中には、転職後、定期的に「お仕事の様子はどうですか?」と連絡をしてくれる転職サイトもあります。

そういったサポート力も、その転職サイトの「口コミ」を見て、判断しましょう。

本当におすすめできる薬剤師転職サイトランキング | 1位〜3位

前章でご紹介した4つの選び方を基準に、全58社の薬剤師転職サイトを比較・評価して、ランキングを作成しました。

※この記事でご紹介していない転職サイトについては、こちらの記事を参照してください。

【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較

まずは、比較してわかった「登録しておいて間違いのない転職サイト第1位〜第3位」をご紹介します。

評判もまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

1位 薬キャリエージェント

薬キャリエージェント
総合
4.51
求人の量・質
4.1
会社の信用力
4.5
提案力
4.4
サポート力
4.0
  • 年間で最も登録数が多い転職サイト
    • 薬キャリエージェントは、年間20,000人以上の薬剤師が利用する日本最大級の転職エージェントです
  • 安心できる会社が運営している
    • 近年、かなり勢いのあるエムスリーキャリアが運営しています
  • 派遣サービスも充実している
    • 薬剤師派遣サービスを展開しており、派遣求人数・サポート力、ともに業界トップレベルです
  • キャリア面談は電話・メールのみ
    • 薬キャリエージェントでは、対面でのキャリア面談はなく、「電話・メールのみ」となっています

2位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
総合
4.48
求人の量・質
4.1
会社の信用力
4.3
提案力
4.3
サポート力
4.2
  • 扱っている求人数が業界トップクラス
    • 5万件を超える求人から探すことができ、業界でも最大級です
  • 全国で15拠点も展開している
    • 北海道から九州まで、全国各地に15拠点もあるので、地方に住んでいる方も気軽に利用できます
  • 転職満足度が96.5%
    • ファルマスタッフは、コンサルタントの質にも定評があり、求人数も多いので、全体的な評価はかなり高いです
  • 転職までに時間がかかることがある
    • ファルマスタッフは、転職希望者と会って面談することに重きを置いているので、お互いのスケジュールが合わないと時間がかかることがあります

3位 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
総合
4.43
求人の量・質
4.1
会社の信用力
4.4
提案力
4.1
サポート力
4.2
  • 忙しく、早く転職したい人におすすめ
    • リクナビ薬剤師では、なんと最短で3日で転職先が決まることがあるそうなので、忙しい人にはおすすめです
  • 求人も多く、転職先の選択肢も多い
    • 4万件以上もの求人から探すことができ、希望条件を細かく設定できるので、自分に合った転職先を見つけやすいです
  • 安心できる会社が運営している
    • リクナビ薬剤師は、リクルートのグループ会社が運営しているので、非常に安心して気軽に利用できます
  • 地方によっては求人が少ない
    • 薬剤師求人は、全国エリアをカバーしているものの、都市部に集中する傾向があるので、事前に調べたほうが良いでしょう
  • 派遣薬剤師の求人は扱っていない
    • リクナビ薬剤師は、派遣薬剤師の求人を扱っていないので、派遣を希望の場合は他のサイトを利用する必要があります

本当におすすめできる薬剤師転職サイトランキング | 4位〜10位

続いて、第4位〜第10位をご紹介します。

4位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
総合
4.33
求人の量・質
4.1
会社の信用力
4.5
提案力
3.9
サポート力
4.0
  • 求人数が業界最大級
    • 5万件を超える求人の中から選ぶことができ、さらに非公開求人があります
  • 信用度の高い会社が運営している
    • 創業から45年・従業員数9000人を超えるマイナビが運営しているので、安心して利用できます
  • とりあえず利用しておいて間違いない
    • 求人数・会社の信用・アドバイザーの提案、サポート力、どれを見ても高評価です
  • 人によっては急かされていると感じることがある
    • 「即レス・即対応」を徹底しているというのもあり、人によっては転職を急かされていると感じます
  • 派遣薬剤師の求人は扱っていない
    • マイナビ薬剤師は、派遣薬剤師の求人を扱っていないので、派遣を希望の場合は他のサイトを利用する必要があります

5位 ファーマキャリア

ファーマキャリア
総合
4.22
求人の量・質
3.8
会社の信用力
3.9
提案力
4.1
サポート力
4.3
  • オーダーメイド求人制度を取っている
    • すでにある求人を紹介するのではなく、希望に合わせて求人を作っていくというシステムを取っています
  • アドバイザー一人あたりの担当数を決めている
    • 一人が担当する数を減らすことで、一人あたりのサポート量を上げるようにしているようです
  • アドバイザーの質が高い
    • 一人あたりの注力度が上がることもあり、アドバイザーの質も高いです
  • 転職を急かされていると感じる人もいる
    • こまめに連絡を取ってくれますが、人によっては急かされていると感じるようです

6位 お仕事ラボ

お仕事ラボ
総合
4.17
求人の量・質
4.0
会社の信用力
4.0
提案力
3.9
サポート力
4.1
  • 求人数が豊富
    • お仕事ラボは、約3万件もの求人を扱っており、その数は業界でもトップレベルと言えます
  • 金額還元サービスが豊富
    • 「新規会員登録だけで1万円プレゼント」「お仕事が決定した場合最大10万円のお祝い金贈呈」など、さまざまな金額還元サービスを行っています
  • 信頼できる会社の子会社
    • お仕事ラボを運営している会社は、「株式会社アイセイ薬局」という全国300店舗を超える大企業の子会社なので安心して利用することができます
  • 派遣の案件が少なめ
    • お仕事ラボの求人のほとんどは「正社員」「パート」なので、派遣薬剤師になりたい方は他の転職サイトを利用する必要があります

7位 アプロドットコム

アプロドットコム
総合
4.14
求人の量・質
4.4
会社の信用力
3.3
提案力
3.9
サポート力
4.3
  • 求人の数がかなり多い
    • 求人数は7万件を超えており、業界の中でも最多級です
  • 歴史のある会社が運営している
    • 1998年からサービスを行っており、かなり歴史のある会社が運営しています
  • 転職に役立つ多くのサービスを提供している
    • アプロ・ドットコムでは、転職に役立つ無料レポートや無料メルマガなど、かなり多くのサービスを提供しています
  • 調剤薬局やドラッグストアの求人がほとんど
    • 求人数が多いことは確かなのですが、そのほとんどは調剤薬局やドラッグストアの求人となっています

8位 ヤクジョブ

ヤクジョブ
総合
4.03
求人の量・質
4.2
会社の信用力
3.8
提案力
3.9
サポート力
3.6
  • 扱っている求人数が業界最多級
    • ヤクジョブで扱っている求人数は、7万件を超えており、業界で最多級です
  • 歴史のある会社が運営している
    • 1996年から運営しており、かなり歴史のある転職サイトと言えます
  • アドバイザーの質が高い
    • ヤクジョブを利用した人の口コミを見ると、アドバイザーの質が高いことが伺えました
  • 急ぎの転職は得意ではない
    • ヤクジョブのアドバイザーは時間をかけて転職サポートしてくれるので、転職を急いでいる方にはあまりおすすめできません
  • 求人数が多いので、選ぶのが大変
    • 求人数が多いのは良いことでもありますが、逆に多すぎて選べないということもありえます

9位 MCファーマネット

MCファーマネット
総合
4.01
求人の量・質
3.0
会社の信用力
4.1
提案力
4.3
サポート力
4.0
  • いつでもマイページから仕事の希望を伝えることができる
    • 会員登録をすると、マイページからいつでも転職に関する相談をすることができます
  • いろいろな条件でMCポイントを貯めることができ、そのポイントでいろいろなものと交換することができる
    • 仕事が決まったり、友達を紹介したりするとポイントを貰うことができ、それで生活雑貨・産地直送品・電化製品などと交換することができます
  • サポートに力を入れている
    • MCファーマネットでは、転職希望社全員と一度は面談することを徹底しています
  • 転職に時間がかかることがある
    • 一人ひとりと面談することは丁寧で良いことですが、日程が合わないと転職に時間がかかることがあります

10位 薬剤師WORKER

薬剤師WORKER
総合
3.99
求人の量・質
4.0
会社の信用力
3.7
提案力
4.0
サポート力
3.7
  • 40〜50代の転職にも強い
    • 転職実績を見ると、40〜50代の方の転職にも強いことが分かりました
  • 親会社が医療業界全体の転職サービスを行っている
    • 親会社が医療業界全体のサービスを行っているので、かなり詳しいことを聞くことができます
  • アドバイザーの対応満足度が、2年連続1位
    • 口コミを見ても、アドバイザーの評価はかなり高いです
  • 登録しないと、詳しいことが分からない
    • 薬剤師WORKERの7割は非公開求人なので、登録しないとほとんど情報を見ることができません

【目的別】信頼できるおすすめ薬剤師転職サイト

この章では、目的別におすすめの薬剤師転職サイトをご紹介します。

次の表を参考に、ご自身の希望に当てはまるサイトを、2~3サイト登録しておけばまず安心です。

あなたの希望おすすめの転職サイト
転職にかけられる時間じっくり検討したい薬キャリエージェント
薬剤師転職ドットコム
スピード重視リクナビ薬剤師
メドフィット薬剤師
転職への不安度慣れているファーマジョブ
不安ファルマスタッフ
マイナビ薬剤師
希望の業種決まっていない薬キャリエージェント
調剤薬局ファルマスタッフ
薬剤師WORKER
ドラッグストアマイナビ薬剤師
アプロドットコム
病院ジョブデポ薬剤師
ヤクジョブ
企業Answers

さらに、現役薬剤師がこぞって知名度は低いけれど、絶対登録しておくべき」とすすめる「転職支援金が高額なサイト」も記事の最後で紹介します。

ここからは、表で紹介した転職サイトを順番に詳しく紹介していきます。

じっくり時間をかけて、求人案件を検討したい

おすすめの転職サイトメリットデメリット
薬キャリ
エージェント
年間で最も登録者が多く、提案力も高い派遣を希望の場合は別の転職サイトを利用する必要がある
薬剤師求人.com薬剤師求人.comへの登録だけで、3人の転職アドバイザーを紹介してくれる・忙しい人には向かない
・サイトが古風でやや見づらい

転職活動に時間があり、急ぐ必要がないのであれば、1回の登録で複数の転職エージェントの求人を参照できる「薬剤師求人.com」と「薬キャリエージェント」がおすすめです。

「薬キャリエージェント」は、年間で最も登録者が多い転職サイトで、アドバイザーの提案力も非常に高いことから、じっくり検討したい方におすすめです。

薬剤師求人.comは、一回の登録で「複数の転職アドバイザー」が付きます。

利用したい転職エージェントを選ぶことはできないので、その点は注意が必要ですが、たくさんの求人の中からじっくり検討するという点では、非常におすすめできる転職サイトです。

スピード重視で転職活動をしたい

おすすめの転職サイトメリットデメリット
リクナビ薬剤師・最短で3日で転職できる
求人が豊富
調剤薬局とドラッグストアに求人が偏っている
メドフィット薬剤師最短で3日で転職できる連絡が取りにくいことがある

「とにかく急ぎで転職活動を終えたい!」薬剤師さんにおすすめなのが、「リクナビ薬剤師」と「メドフィット薬剤師」です。

対応が早く、内定まで「最短3日」を掲げています。

なぜ最短3日で転職を行うことができるかというと、「リクナビ薬剤師」と「メドフィット薬剤師」は特に「すべての作業を担当者が代行してくれる」からなのです。

提案してくれた求人票が、自分が求めているものかどうかを判断するだけで良いので、忙しくてじっくり転職活動を行っていられないという方に非常におすすめです。

転職活動に慣れているので、自分で転職活動を進めたい

おすすめの転職サイトメリットデメリット
ファーマジョブ・地方と病院薬剤師の求人が豊富
・ハイキャリア求人を扱っている
・全体的な求人数は少ない
・大手に比べると実績が少ない

転職活動に慣れていて、「連絡が多いのはむしろ困る」というベテラン薬剤師には、自力での転職活動も選べる「ファーマジョブ」がおすすめです。

転職活動に慣れているベテラン薬剤師の方は、ハイキャリアに挑戦するのもおすすめです。「ファーマジョブ」ではハイキャリアの求人を扱っています。

転職活動に不安がある

おすすめの転職サイトメリットデメリット
ファルマスタッフ転職満足度が96.5%!転職に時間がかかることがある
マイナビ薬剤師利用した6割以上の人が「サポート力の高さ」を実感担当者に当たり外れがある

転職経験が少なく、転職活動そのものに不安がある方は、サポートが手厚い「ファルマスタッフ」と「マイナビ薬剤師」がおすすめです。

ファルマスタッフは、実際に利用した人の96.5%もの人が「利用してよかった」と感じています。

ファルマスタッフは、求人数も業界最大級で、しかも全国に15拠点も展開しているので、地方の方も気軽に利用することができます。

サポート力が高いので、お近くの拠点に行き、じっくり担当者の方と話し合ってみてください。

次にマイナビ薬剤師ですが、マイナビ薬剤師に限らず「マイナビグループ全体」として、サポート力が高い傾向にあります。

&careerが独自に調査した口コミ調査では、

31歳 女性 薬剤師

マイナビ薬剤師は、履歴書および職務経歴書の添削、そして面接対策が良かったです。職務経歴書では、なかなか自分自身のアピールをすることや内容を充実させることが難しく、面接では自分の気がつかなかった癖などを指摘してくださり、とても助かりました

また、複数のアポイントを取るだけでなく、限られた日程の中でスケジュールを組んで頂けたのはとても驚かされました。

29歳 女性 薬局薬剤師

マイナビ薬剤師は、とにかくレスポンスが早く、登録後すぐに電話がありました。進捗がある度に定期的に連絡してくれました。また、今回は利用する機会がありませんでしたが、面談での相談もあり、面接対策に力を入れていました。

と、サポート力の高さを評価する口コミが多数寄せられました。

転職活動が初めてという方は、ぜひ利用してみてください。

希望業界(職場)が決まっている/いない

希望おすすめ転職サイト
業界(職場)が決まっていない年間で最も登録者が多い「薬キャリエージェント
調剤薬局で働きたい母体が調剤薬局なのでパイプが太い「ファルマスタッフ」/ 求人数では「アプロドットコム
ドラッグストアで働きたい常時10000件以上のドラッグストア求人を扱う「マイナビ薬剤師」「ヤクジョブ
病院で働きたい10000件以上の求人を扱う「ジョブデポ薬剤師」/ 常時3000件以上の求人を扱う「薬剤師WORKER
企業で働きたい製薬業界を専門に扱う「Answers
お祝い金が欲しい最大40万円ももらえる「ジョブデポ薬剤師

薬剤師転職サイトには、そのサイトの成り立ちや経営陣、これまでの実績によって取り扱う求人案件の傾向に違いがあります。

業界が決まっていないなら、「業界に偏りなく、数多くの案件を取り扱う求人サイト」に、業界が決まっている場合は、当然、希望業界に精通した転職エージェントに登録するのが賢い方法です。

「業界が決まっていない」薬剤師におすすめの転職サイト

業界が決まっていない薬剤師におすすめなのは、年間の登録者数が最も多い「薬キャリエージェント」です。

薬キャリエージェントについては、上記で解説しているので、そちらを参照してください。

調剤薬局に転職したい

調剤薬局に転職したい薬剤師におすすめなのは、「ファルマスタッフ」と「アプロドットコム」です。

ファルマスタッフは、母体が調剤薬局ということもあり、調剤薬局への転職を強みとしています。

アプロドットコムは、薬剤師転職サイトの中でも、トップレベルの調剤薬局の求人を扱っており、その数50000件を超えています。

ドラッグストアに転職したい

ドラッグストアに転職したい薬剤師におすすめなのは、「マイナビ薬剤師」と「ヤクジョブ」です。

マイナビ薬剤師は、ドラッグストアの求人を約15000件扱っており、業界の中で最も多いと言えます。

また、ヤクジョブでも、ドラッグストアの求人を約12000件扱っており、こちらも業界トップレベルと言えます。

病院薬剤師に転職したい

病院薬剤師に転職したい薬剤師におすすめなのは、10000件以上もの病院の求人を扱う「ジョブデポ薬剤師」と、常時3000件以上の求人を扱う「薬剤師WORKER」です。

ジョブデポ薬剤師は、約14000件もの病院の求人を扱っており、業界トップと言えます。

また、次に病院の求人が多かったのが薬剤師WORKERで、約3600件もの求人を扱っています。

企業に転職したい

企業に転職したい薬剤師におすすめなのは、「Answers」です。

Answersは、製薬業界を専門に扱う転職サイトで、製薬会社の求人を約1400件扱っています。

この数は、業界で最も多いと言えます。

お祝い金が欲しい

おすすめの転職サイトメリットデメリット
ジョブデポ薬剤師・お祝い金が多い
・求人数が豊富
対面での面談が難しい

お祝い金が欲しい薬剤師さんにおすすめなのは「最大40万円」ものお祝い金がもらえるジョブデポ薬剤師です。

ジョブデポ薬剤師は、あまり聞いたことがない方が多いと思いますが、広告費を節約し、その節約したお金を「お祝い金」として薬剤師に還元しているからなのです。

「お祝い金」が貰える転職サイトは他にもありますが、ジョブデポ薬剤師のお祝い金は最大40万円です。

複数の転職サイトに登録し、同じような案件で悩むのであれば、お祝い金40万円を受け取るほうが絶対にお得です。

また、求人数が約8万件もあり、業界でも最大級です。

お祝い金も高く、求人数も多いので、登録して間違いのない転職サイトだと言えるでしょう。

ですが、拠点が東京のみとなっているので、地方の方は、直接の面談は難しいと言えます。

薬剤師転職サイトの注意点

転職サイトは、薬剤師が転職をする上でかなりの助けになりますが、気をつけなければいけない点もあるので、ご紹介します。

転職サイトには「強み」と「弱み」が必ずある

転職サイトには、強みと弱みが必ずあるので、ある転職サイトを選んだら、そのデメリットを補う転職サイトを利用することが大切です。

例えば、上記のランキング1位の「薬キャリエージェント」を選んだら、そこまで求人数の多さに強みを持っているわけではないので、求人数の多い「アプロドットコム」などを併用するのがおすすめです。

転職サイトを利用する際には、「利用したい条件」が必ずあると思います。「求人数が多いところが良い」「サポート力が高いところが良い」などです。

その条件が最も強い転職サイトを選び、デメリットを補うように、利用する転職サイトを選んでみてください。

「ノルマ」や「売上」基準で転職を勧められることがある

転職サイトというのは、転職希望者と転職先企業とをマッチングさせる「仲介会社」であり、転職サイトは企業から「転職者の年収の30%(会社によって異なる)」をもらっています。

つまり、ある転職者の年収が400万円だとすると、会社側は転職者に400万円を支払い、その30%の120万円を転職サイトに支払っているということです。

簡単に言えば「転職サイトは、皆さんに転職してもらわないと儲からない」ので、担当者の中には「ノルマ」や「売上」目的で転職をゴリ押ししてくる人もいます。

担当者に任せっきりにするのではなく、自分でもしっかり考えるようにしましょう。

担当者と合わない場合がある

担当者も当たり前ですが「人間」なので、合う・合わないが必ずあります。

合わない担当者に当たってしまった場合は、「自分に合った転職ができない」「口論になってしまう」など、さまざまな危険があります。

ですが、転職サイト側もそれは重々理解しており、「合わない」と思った担当者は簡単に変更することができるので、積極的に他の担当者に変えてもらうようにしましょう。

もし変更してほしいと言いづらいようでしたら、複数の転職サイトを利用するようにして、「一方がダメならもう一方」とつぶしが利くようにしておくと楽です。

よくある薬剤師の転職Q&A

ここでは、薬剤師のよくある転職Q&Aについてまとめています。

ぜひ確認して、転職に活かしてください。

そもそも薬剤師は転職サイトを利用すべきなの?

転職サイトのメリット・デメリットを十分に理解した上で、利用するか決めましょう。

メリットデメリット
非公開求人を扱っている電話やメールの連絡がしつこいことがある
転職に必要な手続きをすべて代行してくれる求人の質が著しく悪いことがある
無料で利用することができるノルマなどがあり、無理に転職を勧められることがある
必要書類の添削や面接対策を行ってくれる

転職サイトは、メリットの方が多いものの、デメリットも存在するので、しっかり使いこなせないと満足の行く転職は行なえません。

「担当者の方が全部やってくれるから」と、何も考えずに任せてしまうと、上記で紹介したような思わぬ問題が起きてしまいます。

「本来は自分で行うつもりなんだけど、時間がかかるから、転職サイトを活用しよう」のように”使い倒してやる気持ち”が大切でしょう。

そのためには、しっかりと転職サイト・エージェントについて理解しないといけません。

こちらの記事で転職サイト・エージェントについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

転職エージェントとは?転職を成功に導く完全マニュアル【2019年版】

薬剤師の転職サイトは複数利用した方が良いの?

客観的に判断するために、2社以上を利用しましょう。

転職サイトは自分の転職の助けにはなりますが、1人だけの担当者の提案や求人を鵜呑みにしてしまうのはよくありません。

複数の転職サイトを利用し、複数の担当者の意見を聞くことで、どの転職先が自分に合っているかを、客観的に判断することができます。

&careerが独自に行った調査結果によると、転職サイトを複数利用することに次のようなメリットを感じている人が多数いました。

31歳 男性 IT技術者 2社に登録

複数のエージェントに登録することで、違ったアドバイスを受けることができたので転職先の視野が広がったことが良かったです

29歳 男性 飲食店スタッフ 5社に登録

一つだと同じ系統の仕事しかなかったり、担当の人のタイプが似たような感じの人ばっかりでしたが、複数することで多くの仕事を見れたり、色々なタイプの担当の人に会えました

もちろん、たくさん登録してしまうと、その分、連絡が来ますから、整理が大変になります。

2〜3社程度に登録をして、客観的に情報を見るようにしましょう。

お祝い金はすぐに受け取ることはできるの?

お祝い金は、すぐに受け取ることができないことの方が多いので注意しましょう

もちろん、「登録してくれたらお祝い金が発生」するものや、「内定をもらった時点でお祝い金が発生」するものもありますが、基本的にはすぐにはもらえないことのほうが多いです。

例えば、上記でご紹介したジョブデポ薬剤師は、「入職されて90日後の翌月10日の時点で在籍が確認ができたらお振込み」と言っています。

つまり、無事に転職できても、入金が確認できるのは「転職して3ヶ月後」ということになります。

さらに、ジョブデポ薬剤師では「最大40万円のお祝い金」と言ってますが、求人内容や転職者の市場価値・想定年収によって、もらえる額は下がります。

お祝い金がもらえることは確かに嬉しいことですが、それよりは「求人の量や質」「実際に転職した人の口コミ」などを参考に、利用する転職サイトを決めるようにしたほうが良いでしょう。

薬剤師の転職でよくある失敗は?成功するためにはどうしたら良い?

薬剤師の転職でよくある失敗を事前に確認して、対策を打っておくようにしましょう。

薬剤師の転職で失敗する原因は、大体決まっていることが多いです。

大きく10個の原因が考えられ、下記の記事で詳しく解説しています。合わせて対策もまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

薬剤師が転職で失敗しないための方法は?現役薬剤師の失敗例を基にプロが解説

まとめ

最後に、改めて58社比較してわかった本当におすすめできる薬剤師転職サイトランキングをご紹介します。

 おすすめの
転職サイト
特徴
第1位薬キャリエージェント年間20,000人以上の薬剤師が利用する日本最大級の転職エージェント
第2位ファルマ
スタッフ
サポートが手厚く、調剤薬局への転職に強い
第3位リクナビ薬剤師調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業の求人を業界トップレベルで保有
第4位マイナビ薬剤師調剤薬局・ドラッグストア・病院の求人を業界トップレベルで保有
第5位ファーマ
キャリア
一人ひとりに合ったオーダーメイド求人制度を取っている
第6位お仕事ラボさまざまな金額還元サービスを行っている
第7位アプロ
ドットコム
7万件を超える求人の中から選ぶことができる
第8位ヤクジョブ8万件近い求人の中から選ぶことができる
第9位薬剤師
WORKER
病院の求人を業界トップレベルで保有
第10位薬剤師転職
ドットコム
求人数は大手に劣るが、丁寧で手厚いサポート力は業界トップレベル

ぜひこの中から2、3社登録して、活用してみてください。