薬剤師が再就職で失敗しない全知識|未経験・ブランクありなら必見

薬剤師として再就職を考えていますが、受け入れてもらえるか不安です。
未経験・ブランクがあっても安心してください。もちろん需要はありますし、お勧めの再就職先も紹介しています。

キャリアコンサルタント

そうなんですね。あと、薬剤師の求人を探すときに、お勧めのサイトがあれば知りたいです。
はい。薬剤師に特化した転職サイトや転職エージェントなどを厳選して紹介しているので、参考にしてみてください。

キャリアコンサルタント

薬剤師の再就職を考える時に、「ペーパー薬剤師だけど雇ってくれるところはあるの?」「ブランクがあって、再就職を考えているけど、大丈夫なの?」といった不安な声も多いでしょう。

ここでは、そんな不安な方にも安心してもらえるように、薬剤師が再就職するためのノウハウを全てお伝えします。

薬剤師が再就職する際の失敗例を参考にしながら、再就職しやすい環境をお伝えします。薬剤師の再就職を失敗したくない人は必見です。

薬剤師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

薬剤師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

1位: 薬キャリエージェント、2位: ファルマスタッフ、3位: リクナビ薬剤師

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較

薬剤師が再就職するのをためらう3つの問題

ペーパー薬剤師の方や、一度現場を離れて大分時間がたっている方は、再就職するのをためらう問題があります。ここでは、その問題の解決策を紹介します。

①再就職するための転職活動が大変そう

未経験の場合(ペーパー薬剤師)

実務経験がない方、もしくは調剤の経験がない方は「未経験」として扱われることが多いです。どうやって転職活動を進めてよいかわからないといった声もよく聞きます。

特に、年齢が40代以上の方は、転職活動の進め方自体、昔とはまるで違います。今は、インターネットを駆使しながら、あらゆる求人情報や口コミなどを見て進めていくのが主流です。

また、ハローワークという手も考えられますが、薬剤師という限定的な職種の上、良い求人は期待できないでしょう。

わからないことを相談できる、転職活動の進め方を教えてくれる薬剤師の再就職に詳しい転職エージェントなどの転職サービスを利用しましょう。

ブランクがある場合

薬剤師が現場を離れて1年以上が経つと、ブランクとして認められることが多いです。1年程度のブランクならまだしも、5年以上となると薬剤師を取り巻く環境も変わっているでしょう。

転職活動を失敗しないようにするには、「正しい情報を手に入れる」ことと「転職のプロに相談する」ことです。

特に転職エージェントのキャリコンサルタントなら、無料で相談にのってくれるほか、あなたに見合った求人を紹介してくれます。二人三脚で転職活動を進めていけるので、一人だと不安な人でも安心です。

②再就職した後の勤務先でついていけないのではないか

いざ、再就職が決まっても、本当についていけるかどうかは、不安なところでしょう。再就職する環境によっては、研修制度があるところもあります。

特に大手の調剤薬局、大手の病院など、ある程度の規模があるとそういった制度があります。また、そういった特別な研修制度がなくても、先輩社員が逐一教えてくれるようなところもあります。

ただし、自分でそういった職場を探すとなると限界があるので、正しい情報を手に入れるためにも、薬剤師に特化した転職サイトや転職エージェントの利用をお勧めします。

③職場のスタッフとうまくなじめるか

人間関係を心配する人も少なくありません。特に未経験・ブランクがある場合、ただえさえ心配なことも多いのに、これ以上悩みを増やしたくないと思うはずです。

これを解決するには、実際に職場見学に行くことをお勧めします。ドラッグストアや調剤薬局、病院などに行ってみて、その職場の雰囲気や働いている人の年齢層などチェックできるところはしてみましょう。

ただし、一人でやるには限界があるのと、表から見る事情と裏事情は違います。正しい情報を手に入れるためにも、そういった会社の雰囲気までを知り尽くす転職のプロに相談するのがベストです。

未経験・ブランクがある薬剤師の需要とは

「子育てがひと段落した」「調剤をする薬剤師として働きたい」など、再就職をしたい理由は人それぞれあります。しかし、心配になるのは未経験やブランクのある人でも、受け入れてもらえるところがあるかどうかです。

どのようなライフスタイルを送りたいか、なぜ再就職しようと思ったのか、理由を明確にすることから始めてみましょう。

未経験・ブランクがあっても再就職は可能!?

結論から言うと、可能です。調剤薬局は人の流動が激しく、更にドラッグストアの増加により、薬剤師の就職先は減ることはありません。

自分の市場価値を把握した上での再就職は十分可能と言えます。ただし、未経験やブランクがある場合、薬剤師の転職市場において、市場価値は下がっていることは理解しておきましょう。

特に過去の経歴が非常に優れた方が陥りやすいのが、その時の給与や待遇を求めることです。ある一定のブランクがある方は、新卒の薬剤師とさほど変わりはないことを念頭に入れておいてください。

おすすめの再就職先

未経験・ブランクがある薬剤師のおすすめの再就職先は以下の2つです。

ドラッグストア

OTCを取り扱うドラッグストアですが、近年増加傾向にあります。それに伴い、未経験・ブランクがある薬剤師の需要も十分あります。

ただし、接客業のほか、荷物を出し入れする作業もあるので、幅広い力が必要になります。薬だけを扱う仕事をしたい人には向きません。

大手の調剤薬局

研修制度がしっかり整っているところも多く、未経験・ブランクがあっても安心して仕事ができるでしょう。ただし、そのような条件だからこそ、採用には厳しく一定の基準に達していないと受け入れてもらえないこともあります。

また、なかなか好条件の求人は一般には出回らないことも多く、薬剤師業界と深いつながりのある転職サービスを利用する方が出会える確率も高いでしょう。

薬剤師が再就職をする前に考えるべきこと

薬剤師が再就職をする前に考えることは3つあります。これを考えた上で転職活動を行うと、より自分の希望に合う求人を見つけ出すことができる上、失敗のない再就職先に就くことができるでしょう。

①どのようなライフスタイルを望むか

未経験・ブランクのある薬剤師が再就職をすると、働き方によってはガラリと生活が変わります。

はじめのうちは、覚えることも多く仕事終わりの勉強も欠かせないでしょう。そういったことを想定した上で、「バリバリ働きたいのか」それとも「働くのは週に3日程度で良い」など、自分の望むライフスタイルを考える必要があります。

②優先順位を考える

  • 給与・待遇面
  • 職場の人間関係
  • 扱っている薬の数(仕事内容)
  • 福利厚生
  • 研修制度

未経験・ブランクがある方が再就職をする際には、優先順位も考える必要があります。

どの条件も良いのを選びたくなりますが、未経験・ブランクがあるとそうはいきません。

自分の中で優先順位をつけ、妥協する点を決めておきましょう。

③勤務形態を考える

未経験・ブランクがある薬剤師の勤務形態は、以下の3つです。

  1. 正社員
  2. 派遣
  3. パート

ライフスタイルとも関係してきますが、バリバリ働きたい人は、正社員を選びましょう。ただし、中には派遣として働いた方が給与の面と融通が利く面で、良い求人があることも考えられます。

それぞれの働き方の特徴を理解しながら、それぞれの再就職に強い転職サービスがあるので、後ほど紹介します。

薬剤師が再就職する際にやってはいけない行動2パターン

薬剤師の再就職をする際の転職活動で、失敗するパターンを紹介します。これをやると、失敗する可能性が高いので、注意してください。

先に勉強からスタートさせてしまう

特に真面目な人が陥りやすいことです。もう薬のことは忘れているからと言って勉強を先にスタートさせてしまうことです。

もちろん、その心意気は非常に大切です。しかし、勉強と並行して、転職活動も一緒にスタートさせた方がより効率的です。

また、働く環境によっては、その勉強も役に立つケースと立たないケースが考えられます。働きながら覚えていくことも十分可能なので、焦って必死に勉強をしなくても良いでしょう。

一人で転職活動を頑張りすぎる

優秀な薬剤師だからこそ、一人で転職活動を頑張りすぎてしまう方も多いです。もちろん、転職サイトを通じて一人でいろいろな情報を集めながら、転職活動を進めていくこともできます。

しかし、それで上手くいく人といかない人に分かれます。

もし、頑張り過ぎて疲れた方や一人で転職活動をするのが不安な方は、転職エージェントの利用をお勧めします。

キャリアコンサルタントに的確なアドバイスをもらいながら、再就職のために二人三脚で頑張っていくことをお勧めします。

薬剤師の再就職を成功させるたった一つのポイント

それは、転職サービスを利用することです。

転職サイトと転職エージェントのそれぞれの特徴を紹介しながら、薬剤師に特化したお勧めの転職サイトと転職エージェントを紹介します。

転職サイトと転職エージェントの違い

サービス内容は大きく変わってくるので、特徴を理解しながら、併用して利用することをお勧めします。

転職サイトの特徴

  • 無料で利用できる
  • あらゆる求人を自分で探すことができる
  • マイペースに転職活動ができる
  • 好きな時間に好きなだけ転職活動ができる

転職エージェントの特徴

  • 無料で利用できる
  • 専任のキャリアコンサルタントがつく
  • あなたの条件に合う求人を厳選して紹介してくれる
  • 気軽な相談にも応じてくれる
  • 応募書類の添削、面接日程の調整などをしてくれる(エージェントによる)
  • 年収交渉や待遇面での交渉をしてくれる(エージェントによる)

薬剤師に特化した転職サービス

① 薬キャリエージェント

薬キャリ

薬剤師登録数ナンバーワンを誇る薬剤師業界の転職では必ず聞いたことのある名前でしょう。

正社員や派遣、パートなどのさまざまな働き方がある求人を多数保有しています。

転職サイトの機能と転職エージェントの機能を併せ持っており、より効率的に再就職先を探す人にお勧めです。

薬キャリエージェントを利用した人に、アンドキャリアが独自に口コミ調査をしたところ、

28歳女性・病院薬剤師

連絡をこまめに取ってくださりました。初めての転職活動だったので、疑問を解消しやすかったです。面接時の注意点など教えていただけたのも良かったです。

44歳女性・主任薬剤師

希望条件に合致した求人をスピーディーに案内して頂けました。添削、面接時の同席はありませんでしたが、初めての転職活動の不安な気持ちに寄り添う担当者の存在がありがたかったです。

といったキャリアコンサルタントの親身なサポート力と交渉力に高評価がつけられていました。

自信を持って転職活動に挑みたい人や、一人で再就職先を見つけるのが不安な人は、こちらに登録しておくと良いでしょう。

② ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

驚異の転職相談満足度96%を誇る、東証一部上場の「日本調剤グループ」が運営する転職エージェントです。

北海道から九州まで全国15拠点を構えており、地域に密着した求人も多いです。実際に足を運び、職場の雰囲気や忙しさなどをできるだけ情報共有できるように努めています。

個別対応で、しっかりあなたの希望にあう条件の会社を見つけ出してくれます。

ファルマスタッフを利用した人に、アンドキャリアが独自に口コミ調査をしたところ、

37歳女性・管理薬剤師

給料や勤務地、勤務時間など、自分の希望にあった職場を紹介してくれるので、とても簡単に見つけられました。

30歳女性・薬剤師

自分のレベル、条件に合った就職先を提案してくださり、特に勤務時間や休日、給料の面での交渉を一手に引き受けてくださったので非常に助かりました。

といったキャリアコンサルタントの提案力と丁寧なサポート力に高評価がつけられていました。

転職活動が初めての人や、サポートをしっかり受けながら再就職先を見つけたい人にお勧めです。

③ リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

続いてご紹介するのは「リクナビ薬剤師」という転職サイトです。

リクナビ薬剤師は、リクルートのグループ会社が運営しているので、非常に安心して利用することができます。

またリクナビ薬剤師では、調剤薬局・ドラッグストア・病院など、あらゆる業種の求人を幅広く・豊富に扱っているので、初めて転職する方にも非常におすすめです。

さらに「最短3日で転職」というのを掲げており、スピード転職に強みを持っています

リクナビ薬剤師を利用した人に、アンドキャリアが独自に口コミ調査をしたところ、

30歳 女性

持っている求人情報は多いと思います。薬局と病院の両方の求人を持っているため、どちらか悩んでいる方にはいいかと思います。

33歳 女性

妊娠中の転職という難しい条件にもかかわらず、転職先を見つけてくれたことに感謝しています。親身になって話を聞いてくださいました。

といった求人の量・提案力に高評価がつけられていました。

④ マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、転職エージェントとして5年連続利用者満足度ナンバーワンのサービスが魅力です。

全国エリアを網羅している豊富な求人数と、都市部だけではなく地方の求人を探している人にもお勧めです。

特に、正社員の求人が多く、福利厚生や待遇面を期待するなら、登録しておいて損はないでしょう。

マイナビ薬剤師を利用した人に、アンドキャリアが独自に口コミ調査をしたところ、

37歳男性・薬局長

求人の量が多いので知らない企業も見ることが出来ました。新規開拓出来ることが1番のメリットです。また、勤務時間等特徴がピックアップされているので見つけやすかったです。

27歳女性・管理薬剤師

求人情報の量はとても多く、求めている場所の情報提供もスムーズに進められたことです。また、転職を進めるにあたり間に入ってやり取りをして貰えたことです。

といった、求人の量に高評価がつけられていました。

病院や調剤薬局、ドラッグストアなど特にこだわりはなくいろいろな求人を見て、自分に合ったより良い転職先を見つけたい人にはお勧めです。

薬剤師の再就職は、転職サイトと転職エージェントの併用で確実に成功させよう!

「未経験だけど受け入れてもらえるかな・・・」「ブランクがあるけど、大丈夫かな・・・」といった未経験・ブランクがある薬剤師の場合、転職サービスを上手く利用することで、失敗のない再就職ができます。

まずは、先ほど挙げた転職サイトや転職エージェントなどに複数登録することから、転職活動をスタートさせましょう。