ヤクジョブは利用すべき?メリット・デメリットを紹介

ヤクジョブは、クラシス株式会社が運営する、薬剤師向け転職エージェントです。

求人数がとにかく豊富で、業界の中でもトップレベルの求人を扱っています

この記事では、「ヤクジョブは利用して大丈夫?」「ヤクジョブの評判は?」という不安をなくすべく、ヤクジョブの基本情報から、評判、活用法について詳しくまとめています。

記事の最後には、ヤクジョブ以外におすすめの薬剤師向け転職エージェントも紹介しているので、合わせて確認してみてください。

目次

  1. 薬キャリエージェント ロゴ
  2. ファルマスタッフ ロゴ
  3. リクナビ薬剤師 ロゴ
薬剤師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

薬剤師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】薬剤師転職サイトランキング!人気58社の口コミ・評判を比較

薬剤師のお仕事ってどうやって見つけるの?

薬剤師のお仕事を探そうと思った時に、どのように探すのがいいのでしょうか。一昔前であれば、ハローワークに通ったり求人情報誌を見たりお店の張り紙で求人募集を見て直接連絡したりという方法が主流でしたが、最近は便利なサービスが出てきています。

それが転職エージェントや派遣会社です。派遣会社は知っている方も多いですが、転職エージェントは聞いたことがないという方もいらっしゃいます。性質がとても良く似ているのですが、似て非なるものなのでよく分からない方はこの機会に覚えていってください。

実は転職の方法はたくさんある!

あなた自身がお仕事を探す以外の方法として、派遣会社や転職エージェントなど人材派遣会社や人材紹介会社を使うとスムーズに仕事を見つけることができます。詳しい説明は後述するとして、転職エージェントのように求職者の希望をヒアリングしてどの企業がいいか選んでくれるというシステムは自分で選ぶのとはまた違った良さがあります。

なかなか仕事が見つからない時は孤独を感じてしまうものですが、転職エージェントでは親身になってコーディネーターが話を聞いてくれるのでストレスも幾分和らぐことでしょう。どういうお仕事の探し方があなたに合うのか考えて適切に選びましょう。

求人を出していないが求人募集をしている会社もある!

一般向けには求人募集を出していなくても、転職エージェントや派遣会社にだけこっそり募集をかけている企業もあります。企業からすれば個人で面接に来てもらって雇う場合は当たり外れが激しいです。

転職エージェントでまずしっかりとコーディネーターにカウンセリングをしてもらってマッチすると判断された求職者を面接する方が効率がいいのです。その結果、人材を発掘することに割く時間的コストと金銭的コストを削減することができます。

企業としては、どうせ雇うなら優秀な人や喜んで働いてくれる人を雇いたいと思いますし、求職者のニーズを引き出した結果マッチングしてもらえるのであれば多少転職エージェントに報酬を支払ってもお釣りが来るわけです。

そういう理由から、一般募集の求人をせずに転職エージェントや派遣会社にコッソリ求人の枠を用意している企業があります。

薬剤師に特化した転職エージェントがある!

ヤクジョブのように薬剤師に特化した転職エージェントがあります。ヤクジョブの場合は単なる転職エージェントではなくて、詳しくは後述しますが求職中の薬剤師が満足するような仕組みを徹底的に構築しています。

そういうしっかりとした転職エージェントに企業も人材を紹介してもらいたいと考えるので、一般には公開していない求人募集をヤクジョブに公開しているわけです。薬剤師のお仕事に特化した転職エージェントだけあって、カウンセリングをするコーディネーターに集まる悩みも薬剤師関連のものばかりです。

コーディネーターはその数だけ解決法を考え続けるので、薬剤師の悩みと解決方法に詳しくなっていきます。心強い味方がいる状態で求職活動ができるというのは大きなメリットです。

求職者側からしてもどうせ転職エージェントに職探しを手伝ってもらうのであれば色々扱っている転職エージェントよりも、薬剤師に特化した転職エージェントの方を選びたいと思うのは当然でしょう。

長く働けば働くほど転職エージェントのメリットが活きる!

正社員で働くのであれば、基本的に長期で契約することになります。長く働いていく中で、様々な問題が出てくることでしょう。そんな時、同僚にも相談できないような事案が出てくることも考えられます。

例えば、人間関係の悩みですね。上司に関する悩みであれば、同僚にも話せるかもしれませんが、同僚と合わないというような悩みの場合、もしあなたがそう思っていることが本人に漏れてしまったらあなたは職場にいづらくなることでしょう。

かといって、全然職場のことを知らない友達に話した所で状況を理解してもらえず、モヤモヤする結果になるかもしれません。転職エージェントを使って薬剤師になった場合、正社員になった後もコーディネーターがアフターフォローをしてくれます。

正社員としての契約が決まったらそこでヤクジョブの仕事は終わりというわけではなく、引き続き変わらず相談に乗ってくれるのです。転職エージェントを利用せず、一人で仕事を探して正社員になった場合は当然このようなサービスを受けることができません。

同じ職場で長く働くからこそ出てくる悩みや不安を一緒に考えてくれるというのは心強いですね。こういうしっかりとしたシステムが求職者からも企業からも支持される理由の一つなのです。

登録する(無料)

ヤクジョブって転職エージェント?ただの求人情報サイトとは違うの?

ヤクジョブについて説明する前に、まず転職エージェントと派遣会社と求人情報サイトについて違いをまとめました。この3つはとてもよく似ていますが、微妙に属性が違っています。これらを正しく理解することで、ヤクジョブのこともより理解していただけます。

転職エージェントと派遣会社と求人情報サイトは具体的にどう違うの?

転職エージェント・派遣会社・求人情報サイトはどう違うのでしょうか。どれもお仕事を探すサービスという点では共通していますが、それぞれに特徴があります。その違いを見ていきましょう。

どういう働き方をしたいのかによって、選ぶべき方法が違ってきます。効率が良い仕事の探し方をすることで時間を節約できるでしょう。便利なサービスを使って快適にお仕事を探しましょう。

転職エージェントとは?主に正社員になりたい人向けのサービス

転職エージェントとは、企業と求職者の間に入って転職をサポートしてくれるサービスのことです。主に正社員になりたいと考えている方が就職をするために使います。転職エージェントは、人材紹介会社と言われることもあります。文字通り人材を企業に紹介することを目的としています。

転職エージェントを使う大きなメリットは、しっかりと面談とヒアリングをしてもらえることです。最適な就職先を探すために、コーディネーターが話を聞いてくれます。一般には出ていないような求人情報も持っているので、それだけでも使う価値はあります。

転職エージェントによっては推薦状を書いてくれる所もあるので、自分だけの力で面接に行くより有利に働くことがあります。履歴書を書く際に、適切なアドバイスをしてくれたり客観的な意見をもらえるのもポイントが高いです。

仕事を変える時というのは精神的にも不安定になりがちです。先行きが見えない不安や、家族へどう伝えようかなど転職に関する悩みは尽きません。そんな時しっかりとサポートしてくれるので、転職エージェントを使うと二人三脚で就職先を探しているという安心感を感じることができます。

派遣会社とは?人材として派遣してもらうサービス

派遣会社とは、派遣会社に登録した方を企業に派遣するために存在しています。人材を派遣する会社なので、人材紹介会社とは違います。あくまでも人材派遣会社が雇用し、雇用した人物を企業に派遣しているという形になります。

派遣会社は正社員を目的とした人には不向きです。正社員になることをお考えの方は、派遣会社ではなく転職エージェントを選ぶべきです。フリーランスの方やライフスタイルに仕事を合わせたい方は、転職エージェントより派遣会社の方が合っていると言えます。希望するスタイルによって選びましょう。

求人情報サイトとは?自分で検索をかけて好きな仕事先を調べることができるサービス

求人情報サイトとは、求職者が自分でサイトを見て仕事を探すことができるサイトのことです。求人情報サイト上の検索機能で、求人を出している会社を絞り込むことができます。あなたが希望する条件に合う会社をあなた自身が探して応募することができるので、あなたのペースで好きなように仕事を探してあなただけの判断で決めたいと思う方に向いていると言えます。

転職エージェントや派遣会社と違って自発的に探して応募することになるので、一人で決めるのが苦手な人には向いていません。求人数は求人情報サイトによってマチマチなので、複数の求人情報サイトを見て比較検討するのが良いでしょう。

ヤクジョブは転職エージェントでもあり派遣会社でもあり求人情報サイトでもある!

ヤクジョブの凄いところは、求人情報サイトと転職エージェントと派遣会社を全て兼ね備えたようなサイトになっているということです。薬剤師のお仕事を探している方が使いやすいように設計されていて、どんな会社が求人を出しているのかをあなたが検索することもできます。アルバイト、パート、正社員、派遣問わずヤクジョブでお仕事を探すことができます。

色んなスタイルの働き方に適応するので、薬剤師のお仕事を探しているなら、まずヤクジョブであなたに合ったお仕事があるかどうか検索をかけて見てみるといいでしょう。それでは、ヤクジョブの特徴を更に細かく見ていきましょう。

正社員やパートとして転職できる

人材を求める企業や医療機関と求職者の薬剤師の間にヤクジョブのコーディネーターが入って紹介してくれます。転職に対しての不安も相談することができます。必要な書類を提出し、お仕事を探す前にしっかりとコーディネーターにカウンセリングを行ってもらいます。

そうすることで求職者が希望する仕事と、ヤクジョブが紹介する仕事のミスマッチを最大限防ぐことができます。求職者の潜在的な希望を見つけることにも繋がります。一人では客観的な視点をなかなか持つことが難しいので、コーディネーターのアドバイスが参考になります。

あなたが思っている希望とカウンセリングの結果が違うことがあります。これは、客観的に見た時にあなたが思っているものよりも更にマッチしたお仕事をコーディネーターが提案してくれるということです。ずっと働く会社なので、しっかりとカウンセリングをしてもらい最適な企業を紹介してもらいましょう。

転職エージェントにお仕事を紹介してもらおうと思った場合、下記のような手順を踏みます。

  • ヤクジョブにサポート登録をする
  • 必要書類を提出する
  • カウンセリングをしてもらう
  • 企業の求人に応募する
  • 企業に面接してもらう
  • 合格した場合は内定をもらう
  • 入社する
  • ヤクジョブがアフターフォローをする

カウンセリングではあなたの現在の状況や、あなたがどのような会社に勤めたいか等コーディネーターが丁寧に話を聞いてくれます。ヤクジョブの転職サポートは、入社がゴールではなく、入社した後にもコーディネーターに相談に乗ってもらえるので一人で就職先を探す場合と比較して大きなメリットになります。

紹介予定派遣をしてもらえる

ヤクジョブでは、紹介予定派遣という制度があります。転職サポートと派遣のいいとこ取りのような制度で、求職者にも企業にもメリットがあります。まず派遣社員として企業に勤め、最長6ヶ月の間で企業が派遣社員の働きぶりを見て正社員に登用するか決めてくれるというものです。

正社員に切り替わる前の派遣社員の段階では、クラシスの派遣社員としての福利厚生を受けることができます。

  • サポート登録をする
  • 必要書類を提出する
  • カウンセリングを受ける
  • 求人の案内をもらう
  • クラシス(ヤクジョブの会社)と雇用契約を結ぶ
  • 派遣社員としてのお仕事スタートする
  • 派遣社員と派遣先の企業にお互いの意思を確認する
  • 双方が合意に至った場合、正社員になれる
  • ヤクジョブがアフターフォローをしてくれる

という流れになります。

薬剤師として派遣してもらえる

ヤクジョブと雇用契約を結び、ヤクジョブから派遣されるという形で薬剤師として働くことができます。担当コーディネーターがサポートしてくれるので心強いです。ヤクジョブの福利厚生を受けることができるのも魅力の一つです。独自の研修や、e-ラーニングで応援してもらえるので、キャリアアップを目指しながら働くことができます。

  • サポート登録をする
  • 必要書類を提出する
  • カウンセリングを受ける
  • 求人の案内をもらう
  • クラシス(ヤクジョブの会社)と雇用契約を結ぶ
  • 派遣社員としてのお仕事がスタートする
  • ヤクジョブがフォローしてくれる

単発やスポット派遣をしてもらえる

スポット派遣は1日から働くことができるので、空いた日に派遣の仕事を入れるということが可能になります。ライフスタイルに合わせて使うことができるので便利です。毎月1500件以上の求人があり、時給も高めに設定されているので即戦力になれる薬剤師さんにとっては面白い選択肢となるでしょう。

登録する(無料)

ヤクジョブのおすすめポイント

様々な転職エージェントや派遣会社があるなかで、ヤクジョブを選ぶメリットは何なのかお伝えします。薬剤師のお仕事を紹介してくれるサイトに特化しているのでなんでも扱う転職エージェントや派遣会社に比べて薬剤師に対しての理解度も高いので、その分ミスマッチも少ないのではないでしょうか。

取り扱っている求人情報の数が圧倒的!

8万件以上の薬剤師の求人情報を取り扱っているので、少ない選択肢の中から会社を紹介されるわけではありません。たくさんある会社の中から検索をかけたり、転職エージェントにお願いして求職者の適正をしっかりと見てマッチングしてもらえます。

高収入の求人が1万5千件以上、駅から近い会社の求人が1万7千件以上、土日休みの求人が2万件以上もあります。

ヤクジョブのスタッフは薬剤師や薬局のことを熟知したエキスパート揃い!

自分で探してしまうと、自分が求めているものとしっかりマッチした会社を選んだつもりでも偏ってしまうものです。ヤクジョブではコーディネーターがヒアリングをしてくれて客観的に選択してくれるので、本当に自分が求めている仕事を選んでもらえやすいのです。

ヤクジョブの利用者は圧倒的に満足度が高い!

ヤクジョブが取引をしている会社にはザグザグ等テレビでCMをしているような有名な会社も含まれます。現在までに5500社以上の会社を求職者に紹介して97%を超える利用者が満足したと答えています。

利用者が実際に体験して満足度が高いというのは大きなポイントです。

クラシス株式会社が運営している

ヤクジョブは1996年に創業したクラシス株式会社が運営しています。人と人を大切に繋げるということを大切にしている会社です。企業と求職者を大切に繋げる、ヤクジョブを運営している会社らしい理念です。

登録する(無料)

ヤクジョブの薬剤師派遣サポート

ヤクジョブの薬剤師派遣サポートで派遣社員になると、充実した割引サービスやポイント制福利厚生を受けることができます。給料面以外でのメリットも無視できません。保険に加入できるなど、安心して働くための制度も整っています。

社会保険、雇用保険、労災保険に加入できる

各種保険に加入することができます。安心して働くためには、精神的な安心感も必要です。しっかり仕事に集中するためにも各種保険は大切だと言えます。

有給休暇がもらえる

6ヶ月以上働くと、有給休暇をもらうことができます。有給休暇があるのと無いのとでは大きく気の持ちようが変わってきます。有給休暇が無いと、たくさん休んでしまった場合にその月の給料が少なくなってしまいます。毎月の支払いもありますし、休んでももらえるお金が変わらないのはありがたいです。

薬剤師賠償責任保険にクラシスが加入している

クラシスが薬剤師賠償責任保険に加入しているので、仕事中に起きた万が一の事故にも対応してもらえるので安心です。どんな仕事をしていても、不慮の事故というのはつきものです。

誰だって、わざと仕事でミスをしたり事故を起こしたりするわけではありません。想定していないようなことが起きても薬剤師賠償責任保険があることで安心して働けます。

定期健康診断を受けられる

半期ごとに定期健康診断を受けることができるので、病気の早期発見に繋がります。しっかり働くには肉体的にも精神的にも健康でなければなりません。病気というものは、本人が気付かない所で悪化していることも多く、早期発見早期治療が大切です。定期的に健康診断を受けることで早期発見に繋がります。

ストレスチェックを受けられる

社会保険に加入している方はストレスチェックを受けられます。自分では気付きにくいストレスに気付くことができます。自分でも思いもよらないことがストレスになっていることもあります。自分ではそこまで無理をしているという自覚が無くても、無理をしてしまっていて鬱になる人もいます。

ストレスチェックであなたがどんなストレスに弱いのかを把握することによって回避できることもあるかもしれません。

一部の方は年末調整をしてもらえる

12月に給与支給がある方で税区分が甲欄の派遣社員は年末調整をしてもらえます。

産前産後休暇、育児休暇、介護休暇がもらえる

出産に関する休暇をもらうことができます。仕事も大切ですが、家庭をおろそかにしてしまうと本末転倒です。大切な時期にはしっかりと心置きなく休むことができるというのは女性にとっても男性にとっても大切なことです。せっかくのおめでたい出来事がストレスになってしまっては元も子もありません。

大切な時期だからこそゆっくり休みましょう。
<h3″>ベネフィット・ステーションを使うことができる

会員制割引サービスです。利用可能な施設やサービスは120万件以上にのぼります。休日に割引サービスを活用してどこへ行こうか考えるだけでも楽しそうです。

年間最大2万円相当分貯まるK・POINT

利用分を翌月の給料にキャッシュバックしてくれるポイントです。ポイントを商品と交換ではなく、キャッシュバックしてくれるというのはありがたいサービスです。

P.P.Club(ピーピークラブ)に参加できる

クラシス主催の薬剤師交流会に参加することができます。内容は、自己啓発セミナーや交流イベントです。交流をしたり勉強をしたりできる機会を用意してくれているので、有効的に活用すればきっかけづくりに使えそうです。

登録する(無料)

ヤクジョブの評判まとめ

実際にヤクジョブを使った方はどんな感想を持ったのでしょうか。口コミは以下のようなものがありました。

スピーディーに紹介してもらえた

急いで仕事を探している方にとっては、スピード感を持って紹介してくれるというのは大きなメリットです。登録して1ヶ月後にはもう働き始めることができたという方がいました。

不意にリストラされてしまった方など、次の仕事を急いで探している人もいます。翌月の支払いのことを考えるとのんびりはしていられません。そんな時、親身になってヒアリングしてくれて急いで紹介してくれるというのは心強いです。

個人では探せないような就職先を紹介してもらえた

ヤクジョブの豊富な取引先の企業からマッチする所を選んでもらえるというのも大きなメリットです。今までのヤクジョブの取引の実績があるからこそ紹介してもらえる企業もあります。

求人情報サイトに載っていないような企業も紹介してもらえるというのは薬剤師に特化した転職エージェントのヤクジョブを使う理由になります。

個人では調べられないようなことも踏まえて選んでもらえた

個人で社風を調べることはできませんが、転職エージェントを使うことで総合的に判断してもらえるのでミスマッチを極力防ぐことができます。このことにメリットを感じる口コミも見かけました。

確かに、求人情報の文章だけでは分からないことがたくさんあります。転職エージェントは取引先企業と直接関わっているからこそ、求職者には分からない部分を把握できています。

しっかりヒアリングしてもらってベストな会社を紹介してもらうことが正社員になる近道になります。

ヤクジョブの口コミを斜め読みしてみて感じた印象

ヤクジョブに関する口コミを見て、ヤクジョブは丁寧に求職者と向き合っているというのが見えました。福利厚生もしっかりしていて、オールマイティに薬剤師の求職者をサポートしてくれる印象です。

カウンセリングをしてもらってからマッチする会社を選んでもらえるなど、求職者の立場に立ってしっかりと応対している口コミが散見されました。薬剤師専門の転職エージェントなので、そこに対する信頼も感じます。

登録する(無料)

薬剤師の仕事をするなら派遣と転職エージェントどちらがいい?

派遣と転職エージェントは性質が似ていることから、どちらを選んだらいいか迷われる方が多いようです。一般的には正社員になりたいなら転職エージェント、最終的に独立したい場合やすでにフリーランスの方は派遣を選ぶ場合が多いようです。薬剤師の場合はどうなのでしょうか。

ヤクジョブの派遣と転職エージェントはどちらも働きだしてからもアフターフォローやサポートがあるので似ているように思いますが、それでも形態が違う以上性質も違ってくるので仕事を探している段階でしっかりと理解して使うのがいいです。

長く働くなら転職エージェント

通常の転職エージェントと違い、ヤクジョブの転職エージェントはアフターフォローまでキッチリやってくれます。派遣で入るか転職エージェントで入るか迷われているのであれば、長く働くなら転職エージェントを選んで間違いないです。

ちゃんとやっていけるか不安な場合でも、ヤクジョブはアフターフォローがあるので何かあれば相談に乗ってくれます。アフターフォローがないと不安だという理由から派遣を選ぼうとしている方は特にヤクジョブの転職エージェントはオススメです。

結局、転職エージェントって使ったほうがいいの?

求職者の性格にもよりますが、最初から最後まで自分一人で探したい人は求人情報サイトや求人広告などを見て自分で探すのがいいかもしれません。しかし、上述したように、転職エージェントを活用すると様々なメリットがあります。

中でも、転職エージェントしか持っていない非公開の求人情報は個人で調べただけでは見つけられないものなので価値があります。

求職者によっては人と関わりたくない、関わらずに探したいという方もいます。そういう場合は仕方ないですが、コーディネーターが求職に関する相談に乗ってくれるのも転職エージェントを使うメリットです。

特に薬剤師のような専門職の場合、友達に相談しようにも薬剤師の友達がいなければなかなか理解をしてもらうことが難しいです。自分一人で考えて解決できないような問題でも、経験豊富なコーディネーターなら何か解決策を持っているかもしれません。

以上のことから考えても、転職エージェントは使う価値があると言えます。

どの転職エージェントを使っていいか分からないならヤクジョブで!

転職エージェントにも色々な特徴のある会社がありますが、薬剤師として働きたいのであればまずヤクジョブに相談してみるのがいいでしょう。なんでも扱う転職エージェントの場合、薬剤師の仕事もあるかもしれませんが、特化した転職エージェントに比べると一般的に薬剤師の求人数だけで比べると少ないです。

薬剤師に特化した転職エージェントのヤクジョブなら薬剤師の求人数も豊富です。コーディネーターと相談しながら決めていくことができるので、自分だけでは分からない客観的な意見も踏まえて決めていくことができます。

登録する(無料)

薬剤師のお仕事を探すなら『ヤクジョブ』を使うのがオススメ!

薬剤師として正社員になりたいという方は薬剤師に特化した転職エージェントのヤクジョブを使うことをオススメします。個人で探していただけでは見つけられないような企業とマッチングをしてもらえる可能性があるからです。

一般的に探せる求人情報と、転職エージェントが扱っている求人情報は必ずしも同じというわけではありません。転職エージェントは、求職者のニーズをしっかりヒアリングして会社とマッチしているか吟味するため、求職者にとっても求人をしている会社にとってもメリットがあります。

様々な転職エージェントがありますが、得意分野は各転職エージェントによって違ってきます。ヤクジョブを使うことで得られるメリットは多いので検討してみてください。

登録する(無料)