看護ルー(看護roo!) は登録すべき?利用者の評判・口コミを徹底調査

看護師です。転職を考えていて、「看護ルー」を活用しようと思っているのですが、評判はどんな感じですか?
看護ルーは、看護師向けの情報提供がメインとなっていて、他の看護師転職エージェントとは一味違います。

キャリアコンサルタント

そうなんですね!看護ルーについて、ぜひもっと教えてください!
この記事では、看護ルーについてご紹介しています。また、実際に利用した人100人に&careerが独自調査を行いました

キャリアコンサルタント

実際に利用した人たちの評判や、活用すべき転職エージェントなどを参考に、登録するか検討してみてください。

キャリアコンサルタント

みなさんは「看護ルー」というサイトをご存知でしょうか。転職を考えている看護師の方なら、一度はその名前を聞いたことがあるかもしれません。

この記事では、看護ルーが提供している転職支援サービスがどのようなものか、その概要と、実際に使ってみた看護師さんに「使ってみて満足したかどうか」詳しくヒアリングした内容をまとめています。

看護師の転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3社に無料登録する

1位: マイナビ看護師、2位: ナース人材バンク、3位: ナースではたらこ

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
【おすすめ】看護師転職サイトランキング!人気70社の口コミ・評判を比較

『看護roo!(看護ルー)』に満足した人が少ない理由は?評判・口コミから考察

看護ルーを実際に使ってみた看護師さん20人以上にヒアリングした結果、「大変満足した」「やや満足した」と回答したのは、48%でした。

電話連絡や求人の案内方法などに、何か問題はあったのでしょうか。実際に使った看護師さんの声から、分析してみました。

看護ルーの求人の質・量は?

28歳女性・正看護師

求人は色々な要望から数種類の職場を紹介して頂き、検討することができました。

27歳女性・正看護師

いくつか登録した他の転職サイトに比べて送られてくる案件の内容が丁寧で厚かった。私の担当者さんは給与等基本事項以外に、職場の雰囲気、仕事内容(介護はするか、看護手技がどのくらい必要か)、患者さんの全体的介護度まで教えてくれました。

求人の質や量については、満足いくものだったという声がほとんどでした。

看護ルー転職支援サービスは、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地の求人情報を掲載しています。看護師の転職支援サービスを展開している会社はどちらかというと小規模な会社が多いので、会社選びを間違えてしまうと、自分が希望している地域の求人を持っていないことも多いです。

せっかく登録してエージェントと顔合わせまでしたのに、紹介してもらえる求人がなければ時間の無駄になってしまいますよね。でも全国展開をしている看護ルーなら、そのような骨折り損を心配する必要はありません。

電話がうっとうしいって本当?

39歳女性・正看護師

メールや電話が少ししつこく感じました。夜勤前の休み中に電話かかってきたりタイミングがあわなくて、お断りしてしまいました。

23歳女性・准看護師

電話がかなりしつこいです。面接対策したとしてもその時は答えられると思いますが病院によって聞かれるのが違うので混乱します。

評判で多かったのが、「電話が多すぎる」というもの。キャリアコンサルタントの熱意の表れではありますが、電話を取れないことが多い看護師さんにとっては、負担に感じられたようですね。

これが、満足度を下げた一因のようです。

キャリアコンサルタントの質は?

情報量が多いところなので、情報収集にとても使いやすいと思いました。口コミ的な情報ももらえてよかったです。33歳女性・正看護師

36歳女性・正看護師

面接対策はとても丁寧にしていただきました。聞きにくい質問項目は事前に聞いてくださり、後日企業へ連絡し確認してくれるなど、とても丁寧に対応していただきました。

36歳女性・正看護師

全体的に対応が良くないと感じ、もう紹介はいらないと言ったが、今度は上司が出てきて、まだ紹介されて欲しいと言われ、面倒くさかった。

キャリアコンサルタントの質については、意見が大きく分かれていました。キャリアコンサルタントは、相性が合う・合わないの差が大きいので、合わないと思ったら遠慮なく伝えて、担当者を変えてもらうようにしましょう。

面接や書類作成のサポートは?

35歳女性・正看護師

面接対策はとても丁寧にしていただきました。聞きにくい質問項目は事前に聞いてくださり、後日企業へ連絡し確認してくれるなど、とても丁寧に対応していただきました。

28歳女性・助産師

面接で小論文があったので添削をしてもらえた点は手厚かったのではないかと思います。書類等の質問もすぐに答えて頂けました。

「転職はしたいけど面接は本当に苦手…」という人はかなり多いと思います。でも看護ルーなら面接関係のサポートもバッチリです。

対面式と電話式の両方で、エージェント相手に面接練習をすることができます。どこの転職エージェントにもあるサービスだと思う人もいるかもしれませんが、看護ルーの場合は病院側から詳しい情報を直接ヒアリングしている担当エージェントと練習をすることができるので、面接練習の質はかなり高いです。

また看護ルーでは面接同行も行なっています。「面接では緊張してうまく話せない」という人でも、「自分の味方のエージェントが同席してくれていているという安心感」があるので、思う存分自分をアピールできるのではないでしょうか。

コンサルタントのスケジュールが合わない場合や、病院側がコンサルタントの同行を許可しなかった場合は面接同行ができない場合もあります。

案件の提案力は?

人材紹介をメインの業務としている転職エージェントは、病院からの照会料で売上を立てています。ですので、常勤以外の働き方が選べないことが多いです。

しかし看護ルーなら、自分が希望する働き方を選択することができます。常勤・非常勤・パート・派遣と全てのタイプの求人を取り扱っている転職エージェントですので、自分のライフスタイルに合った働き方を選択できるのです。

特に派遣という働き方は、看護師側にもたくさんのメリットがあります。以下に派遣として働くメリットをまとめてみました。

  • 自分の都合を優先した働き方ができる
  • 収入が高い
  • サービス残業をしなくていい
  • 人間関係で悩まなくてもいい

派遣で働く場合、常勤とは違って「週3日からOK」という求人や「半日のみ」という求人もあるので、常勤より自分のライフスタイルにあった職場を見つけやすいです。求人内容にもよりますが、常勤よりも時給・日給が高い求人が多い傾向があります。

ボーナスは出ませんが、それを含めた年収ベースで計算しても、派遣の方が収入が高いことも珍しくありません。サービス残業もありませんので、働いた分だけ必ずお給料がもらえるところも嬉しいポイントです。さらに病院に直接雇用されているわけではないので、職場内の人間関係に気を使いすぎる必要もありません。

「看護roo!(看護ルー)」の高評価の口コミまとめ

高評価な口コミを見てみると

「担当者がすごい熱心な人で引っ込み思案な自分を引っ張ってくれた」

「わからないことを聞いたらアドバイザーが具体的に答えてくれた」

「こちらが聞きたいことを事前に察知して答えを教えてくれた」

といったように担当エージェントが利用者の痛いことを事前に察知する能力に優れている例が多いようです。

面接場所まで一緒に来てくれる担当者もいるほどですから東証一部上場企業だけあってエージェントの質が非常に高いことがわかります。

この他にも「看護roo!」で取り扱っていない病院があったとしても担当エージェントが直接電話で尋ねてくれたり、求職者の希望に応じて怖い上司がいない病院を探してくれると言ったこともあるようです。

中には「性格のきつい上司がいない病院」という転職支援サイトから見ると探すのが困難な条件を担当エージェントに伝えた人もいます。エージェントは親身になって探してくれて実際に物腰が柔らかい人ばかりの医療機関に採用されて幸せに働いているという人もいるようです。

「看護roo!(看護ルー)」の低評価の口コミまとめ

「看護roo!」の低評価に多かったのは担当者の質が低かったというものでした。高評価であったように非常に親身になってくれる担当者がいる一方で、連絡が全然来ないとか希望した病院ではないところを強引にすすめられたという話もあるようです。

全体で見ると高評価の担当者の方が圧倒的に多いのですが、ろくに連絡もよこさないような担当者がいるのも事実のようです。ただしこれは「看護roo!」に限ったことではなくどのように大手サイトであっても一定数は存在するものでしょう。

総評として、担当者の質が全体的に高いというものが多かったです。一緒に面接に行ってくれたり細かい希望条件に適した病院を探してくれる、「看護roo!」には掲載していない病院の交渉も受けてくれるなど求職者の求めるものを理解して行動してくれる転職エージェントばかりのようです。

一方で連絡もろくによこさないという担当者も一定数はいるようです。どのような転職支援サイトでも質の悪い担当者エージェントというのはいるのでもしそのような担当者に当たってしまった場合はすぐに変更してもらいましょう。

そうすることで質の高いエージェントとだけやり取りをすることができます。

『看護roo!(看護ルー)』の転職サポートを使う際の注意点4つ

次は看護ルー転職サポートを使う際に、把握しておきたい注意点についてご紹介します。看護ルーにはデメリットと呼べるほどの問題はありませんが、事前に理解しておいた方がいいポイントが4つありました。

  • エージェントのサービスレベルは一定ではない
  • 看護ルーは掲載求人数No.1ではない
  • 電話サポートが24時間365日ではない
  • 関東と関西以外には派遣の求人がない

こうして注意点を箇条書きにしてみると、どこの転職エージェントにもある話ばかりですね。それでは詳しくご説明していきましょう。

① エージェントのサービスレベルは一定ではない

当たり前の話ですが、転職をサポートしてくれるエージェントにも腕前の差というものがあります。あたりのエージェントが担当してくれればなんの問題もありませんが、あまり実力のないエージェントが担当になってしまった場合、転職活動が長引いてしまうかもしれません。

また実力以前に、担当エージェントと何となくフィーリングが合わないこともあるでしょう。もしそうしたことがあっても、何も心配することはありません。

なぜなら看護ルーでは、担当エージェントと合わなかった場合、別の転職エージェントに変更してもらうことが可能だからです。噛み合わないエージェントと転職活動を続けるのはとても大変なので、遠慮せずに申し入れすることをおすすめします。

② 看護ルーは掲載求人数No.1ではない

看護ルーが保有している求人情報は約2万件程度です。この数は転職エージェントの中でNo.1ではありません。

どのエージェントサービスも独自のコネクションを駆使して、全国の病院から求人情報を集めていますので、会社によって紹介できる求人数には差が出てくるからです。しかし取扱求人数はあまり重要なことではありません。

自分にあった求人を見つけ、転職を成功させることが最も重要だからです。そもそも2万件という求人数はかなりの量なので、自分の希望と合致する求人が見つからないということはあまりないでしょう。

さらに非公開求人は45,000件以上、時期によっては60,000件前後ああります。看護ルー転職サポートを申し込み、エージェントとコンタクトをしっかり取っていれば、必ず希望の求人に出会えることでしょう。

また基本的に転職エージェントは複数社を利用するのが基本ですので、もし看護ルーに望みの求人情報がなければ、他のエージェントにも並行して登録しておけば何の問題もありません。

③ 電話サポートが24時間365日ではない

転職エージェントの中には、電話サポートが24時間365日であることをアピールしているサイトもあります。確かにいつでも連絡が取れるという点は安心感につながりますし、どのような勤務体系で働いていても、必ず連絡が取れるというのは大きなメリットです。

しかし本当に24時間365日、いつでも連絡が取れる必要はあるのでしょうか。ただ連絡が取れるだけでは、実際にはあまり意味がないことが多いです。

通常24時間365日連絡が取れる転職エージェントは、外部のコールセンターに受話業務をアウトソースしています。ですので、自分を担当してくれるエージェントといつでも会話できるわけではありません。

看護ルーの電話対応時間は、平日9:00から21:30、土曜日は10:00から19:00までとなっています。転職の相談をするには十分以上の時間を確保しているので、心配する必要はありません。

④ 関東と関西以外には派遣の求人がない

看護ルー転職支援サポートが提供できる派遣の求人は、関東と関西のみとなっています。その他の地域での転職を考えている人には、デメリットに思えてしまうかもしれません。

しかし派遣以外の求人情報なら、日本全国どこでも対応していますので、あまり問題ではないでしょう。どうしても派遣でないと困る人は、他の転職エージェントに登録すれば問題は簡単に解決します。

そもそも転職エージェントを1つに絞ることは、転職活動にとってマイナスにしかなりません。早めに他のエージェントサービスにも登録することをおすすめします。

『看護roo!(看護ルー)』以外に登録すべき転職エージェント4選

本気で転職を考えているのなら、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。看護ルーにしか登録しないという選択は、自分の可能性を狭くしてしまうからです。

必ず複数の転職エージェントに登録しましょう。以下では、看護ルー以外でおすすめできる優良な転職エージェントをご紹介します。

転職支援サービスを提供しているエージェントは沢山あります。これからご紹介する4つのエージェントは、それぞれ違った強みがありますので、気に入ったエージェント複数個に登録しておくことをおすすめします。

①病院の内部情報にも詳しい「マイナビ看護師

マイナビ看護師

医療関係の転職エージェントとして老舗と言うと、必ず名前が上がるのが「マイナビ看護師」ではないでしょうか。運営会社は人材領域の事業で有名なマイナビ株式会社です。

マイナビ看護師を利用する最大のメリットは、数ある転職エージェントの中でも医療業界の求人動向に最も詳しいからです。マイナビ株式会社は看護師向け以外にも、医師・薬剤師・コ・メディカル向けの転職エージェントサービスを展開しています。

つまりそれだけ深く、全国の病院から密接に情報を得ているということです。まさに医療従事者向け転職支援のエキスパート中のエキスパートと言っても過言ではないでしょう。

また病院やクリニックなど、看護師にとって一般的な転職先以外の老人ホームや訪問看護ステーション、一般企業といった転職先も掲載されています。マイナビ看護師なら、思いもよらないキャリアパスが開けるかもしれませんね。

②掲載求人数に強み「ナース人材バンク

ナース人材バンク

できる限り多くの求人情報から仕事を探したい人は、必ず「ナース人材バンク」に登録しておきましょう。なぜなら掲載求人数が20万件以上もあるからです。

さらに非公開求人も6万件以上あり、本当に全国各地の求人が集まっています。また常勤雇用以外の選択肢も多く、派遣やパートなど働き方を選べる点も高評価です。

ナース人材バンクは、看護師関連の転職エージェントとして国内でも最大手といっても過言ではない規模です。自分の生活を変えてくれる新天地を探すなら、必ず登録しておくことをおすすめします。

③好条件の求人が多い「ナースではたらこ

ナースではたらこ

「ナースではたらこ」は一見地味な転職エージェントに見えます。公開されている公開求人数は9万件程度と、他のエージェントに比べると少し物足りない感じです。

しかしナースではたらこを利用利用するメリットは、求人数などではありません。ナースではたらこが紹介する就職先は、高待遇な職場が多く、収入アップや待遇アップに繋がる求人が非常に多い点が最大のメリットです。

「今までは残業いっぱいでやっと月35万円…」という人も、残業なしで同水準の月収の職場に転職できたり、日勤のクリニックからほぼ同じ勤務条件のクリニックに転職して、100万円以上の年収アップを叶えた人います。またブランクがあるにも関わらず、以前より好条件のオファーをものにした人もいるようです。

ナースではたらこの公開求人数が控えめなのは、厳選した求人情報のみを取り扱っているからということですね。待遇アップを狙う人は必ず登録しておきましょう。

④最大12万円の転職支援金が嬉しい「看護のお仕事

看護のお仕事

「看護のお仕事」は、先ほどご紹介したナース人材バンクと同じく、求人数が多いことで有名な転職エージェントです。常時12万件から14万件の求人が用意されています。

もちろん全国対応しているエージェントですので、自分に合った働き方ができる職場を探すことができるでしょう。ですが、看護のお仕事の最大の特徴はそこではありません。

何と、看護のお仕事経由で転職を決めた場合、「最大12万円の転職支援金」をもらうことができるのです。転職支援金を受け取るためには、他にもいくつかの条件はありますが、特別難しい条件はありません。

また看護のお仕事のオリジナルコンテンツとして、「施設形態診断」というサービスがあります。全部で10問の選択式の質問に答えていくだけで、その人の傾向にあった施設形態を診断してくれるというものです。

自分に合った職場がわかる上に、転職するだけで支援金までもらえるのは看護のお仕事だけではないでしょうか。登録しないのは損です。

複数の転職エージェントに登録して転職を成功させましょう

いかがでしたでしょうか。看護ルーは転職支援サービスだけでなく、様々な角度から頑張る看護師を支えてくれるサイトです。さすが東証一部上場企業が運営している信頼性の高いサービスと言えます。

肝心の転職エージェントサービスも、面接練習や面接同行など、かなり丁寧なフォローを受けられるので、満足度が高いサービスと言えるでしょう。しかし転職活動を成功させる秘訣は、「とにかくたくさんの求人情報と出会うこと」です。

看護ルーもかなりの求人数を保有していますが、他の転職エージェントにも登録することで、自分の可能性を何倍にも引き上げることができます。みなさんが複数のエージェントをうまく活用して、納得できる新しい職場を見つけられるように応援しています。