マイケルペイジ(Michael Page)の評判は?685人の口コミを徹底比較

「マイケルペイジの評判ってどうなんだろう」「登録するにも口コミが少ない」と思っている方は多いのではないでしょうか。

マイケルペイジは、外資系の企業への転職に強く、評判の高い転職エージェントです

&careerは、マイケルペイジを実際に利用した685人にアンケートを取り、評判について徹底分析しました

記事の最後には、マイケルペイジ以外におすすめの外資系転職向け転職エージェントも紹介しているので、合わせて確認してみてください。

  1. ランスタッド ロゴ
  2. キャリアカーバー ロゴ
  3. クライス&カンパニー ロゴ
海外への転職成功率を上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
海外転職には、どんな準備が必要?覚悟の決め方から初めの一歩まで

マイケルペイジ(Michael Page)の評判を支える3つの特徴

マイケルペイジは、1976年にイギリスのロンドンで創業し、世界の一流企業に正社員、契約社員、派遣社員を紹介している転職エージェントです。

主に専門性の高いスペシャリストを紹介しており、世界36カ国に149の支店、7000人の従業員をかかえています。

東京のオフィスは2001年に設立し、14の専門的なチームがそれぞれの職種や業界に精通しています。

Recruitment International社主催の「リクルートメント・インターナショナル・アワード」のIT、経理・財務分野で最優秀賞を受賞している会社です。

①各職種に精通したコンサルタント

マイケルペイジでは、1人の求職者に対して1人のコンサルタントが担当します。

コンサルタントは求職者と、採用する企業側の両方の要望を聞き、マッチングした求人を紹介してくれるので、転職後のトラブルも起きにくいといえるでしょう。

登録をすると、マイケルペイジのサイト上で公開されていない非公開求人情報も紹介してくれるうえ、希望転職先の業務内容、職場の環境、待遇、将来性を調査して教えてくれます。

また、職務経歴書を添削してくれたり、将来を見据えたキャリアアドバイスも行ってくれるので、しっかりと転職相談ができます。

転職後は、300万円から500万円の年収をアップしている紹介実績もあり、キャリアアップ、給与アップを考えている人におすすめの転職エージェントといえるでしょう。

②外資系企業の求人が多い

マイケルペイジは外資系企業の求人が多いことで知られ、1400社以上の採用支援をしています。

日本で17年の実績があり、マイケルペイジ独自のネットワークを使い、さまざまな職種に精通した専門コンサルタントが仕事を紹介してくれます。

世界中にクライアントを持っているため、日本でも有名な外資系企業から、新興ベンチャー企業まで豊富な求人情報があります。

紹介してくれる分野も幅広く、

  • 経理・財務
  • 金融
  • カスタマーサービス
  • デジタル
  • エンジニア
  • エグゼクティブサーチ
  • 医療・ヘルスケア
  • 人事
  • IT
  • 法務
  • ライフサイエンス
  • マーケティング
  • 事務
  • 購買・サプライチェーン
  • 不動産
  • 小売
  • 営業

などがあります。

外資系の雰囲気や働き方に共感する方であれば、幅広い求人を扱うマイケルペイジを活用すると良いでしょう。

③転職成功までの期間が短い

マイケルペイジは各コンサルタントが案件を保有しているためレスポンスが早いのも特徴です。

そのためスピーディーに転職を実現することもできるでしょう。利用した人の中には、コンサルタントに相談してから2週間で内定が決まった方もいるそうです。

急に仕事を辞めることになってしまった場合や、早く次の職場へ移りたいという方は、マイケルペイジへ登録をしてみると良いでしょう。

マイケルペイジ(Michael Page)の口コミ調査からわかった評判は?

次にマイケルペイジの評判を口コミなどから調査し、まとめました。当社が独自で調査した口コミも記載していますので、参考にしてみてください。

評判から見るマイケルペイジ(Michael Page)のメリット

当社が独自で調査した口コミによると

50歳 男性 流通企業の経理管理

外資系またはIT系の案件を得意としているので、案件数も多く、面接対策もある程度頼れる。担当者もしっかりしている印象。

35歳 男性 海外営業

外資系求人の他、比較的他にはない求人が見受けられた。サポートもある程度の知識があると感じ、いくつかエージェントと話したなかでは、比較的話しやすかった。

といった口コミがありました。

マイケルペイジの評判の中では、やはり外資系の求人が多いとの意見が多くありました。

交渉力のあるコンサルタントが多く、英語力に自信がある方はより優良な企業への転職も可能ですので、年収アップにもつながります。

完全無料で利用できる

マイケルペイジは「完全無料」の転職エージェントです。サポート内容によって有料となる転職エージェントもありますが、マイケルペイジは完全無料ですので転職をお考えであれば、登録してみると良いでしょう。

無料で転職に関するサポートを全て行ってくれるうえに、自身では見つけられないような優良な求人の紹介もしてくれます。

特に外資系の企業への転職を考えているのであれば、マイケルペイジの利用をおすすめします。まずは、登録してみて実際にサービスを受けてみると良いでしょう。

評判からわかったマイケルペイジ(Michael Page)のデメリット

次に当社が独自で調査したマイケルペイジの口コミで、イマイチな口コミのご紹介をいたします。

18歳 男性 食品メーカー営業

いい仕事を探すことができたけど、企業との交渉が難しかったことです。本当に採用してもらえるかが不安でした。

35歳 男性 海外営業

担当者によっても違うかもしれないが、私の時は紹介された会社の中にちょっとマッチしない会社があった。たまたまかもしれないので、特にデメリットとは思わない。

というような口コミがありました。

18歳 男性 食品メーカー営業の方は、不安に思っていたようですがしっかり採用され転職に成功しています。

キャリアコンサルタントによっては、転職者とのコミュニケーションがうまくいかない場合もあるようですが、これはマイケルペイジにかかわらずすべての転職エージェントで起こりうることです。

ミスマッチを防ぐためには希望条件を詳しく説明し、相手にしっかりと伝わっているか見定めることが重要です。

マイケルペイジ(Michael Page)の評判の良いサービス『帰国後転職支援』とは!?

マイケルペイジでは、海外から日本に帰国する人の転職もサポートしています。世界36カ国、140のオフィスがあるので、そのグローバルなネットワークを使い、帰国後転職を支援してくれます。

帰国後転職

東京オフィスでは、海外から日本に帰国する人向けに再就職、転職活動のサポートをしています。

マイケルペイジには40年の転職サポート実績、ネットワークがあるので、海外にいてもあまり不便を感じることなく日本での転職活動を進めることができます。

キャリアコンサルティング

海外での経験をどのように生かせるか、どのようにキャリアアップできるかをコンサルタントがアドバイスしてくれます。

海外経験を十分に生かせるような提案をしてくれます。

転職活動をトータルサポート

海外から日本の企業に転職するとなると、日本に帰国しての面接の日程調整、時差を考えた電話面接など日程調整が大変です。

複数の求人に応募している場合は、転職にかかる金銭的負担が大きくなります。

その負担を最小限にするためにコンサルタントがスケジュール管理を行ってくれます。

複数の求人に応募している場合は、一時帰国するときに、まとめて複数の企業と面接できるように日程を調整したり、就業開始日の調整もしてくれるので、転職活動の負担を減らすことができます。

外資系企業で活躍できる

マイケルペイジは外資系求人が多いので、英語力が必須となる求人も多いようです。そのため、海外経験で獲得した英語力を存分に生かすことができます。

マイケルペイジ(Michael Page)の評判・口コミ調査からわかった利用すべき人の特徴

マイケルペイジでは、主に、管理職経験者、有資格者など専門性の高いスペシャリストの転職支援をしています。

キャリアアップしたい人、給与アップしたい人、ライフワークバランスを優先したい人、外資系企業への転職を考えている人はマイケルペイジへの登録をおすすめします。

専門性の高いスペシャリスト

外資系企業では、専門分野以外の部署に配属されることは基本的にないので、専門分野の仕事を長く続けて、さらにスキルアップさせることができます。

給与アップしたい人

外資系企業では、日本企業企業よりも給与が高く設定されていることが多いです。年収アップを考えている人は外資系企業専門の転職エージェント「マイケルペイジ」を利用してみましょう。

ただし、会社に貢献していないとみなされるとすぐに給与ダウンしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

ライフワークバランスを優先したい人

外資系企業では残業の習慣はありません。また有給休暇も取りやすい環境なので、プライベートを充実させることができます。

仕事もプライベートもバランスよく充実させたい人は、コンサルタントに相談して外資系企業の求人を紹介してもらいましょう。

英語力を発揮したい人

外資系企業の共通語は英語です。マイケルペイジのサイトで公開されている求人情報を見ると英語で書かれている求人も多いです。

英語のスキルを生かしたい人、バイリンガルの人などは外資系企業でグローバルに働いてみると新たなキャリアの形成ができるかもしれません。

マイケルペイジ(Michael Page)と併用するべき転職エージェント3選

より良い転職をするためには自分にあった転職エージェントを見つけることが重要です。そのためには複数の転職エージェントへの登録がおすすめです。

転職エージェントにもそれぞれ特徴がありますので、どの転職エージェントが自分に合っているのか参考にしてみてください。

さらに当社が独自に収集した各エージェントの口コミ・評判も合わせてご紹介いたします。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、外資・海外系のハイクラス転職を考えている人に、非常におすすめです。

ランスタッドの本社はオランダにあり、ヨーロッパを中心に転職支援を行っています。その規模はアデコに次いで2番目に大きく、安心して利用することができます

ランスタッドは、正社員・ハイポジション求人以外に、派遣やバイトの求人も扱っているので、幅広く対応しています。

実際に利用した人は、

29歳 女性 出版業界

企業が非常に大きいので、安心して利用できました。アドバイザーの質も高く、スムーズに転職を進めることができました。

38歳 女性 主婦

扱っている求人数が多かったのが良かったです。いろいろな業種や職種を検討することができました。

など、企業の信頼度、求人数の多さについて評価していました。

登録する(無料)

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、ハイクラス・ハイポジションに特化した、ヘッドハンティングサービスです。

扱っている求人数は、6万件に上り、最低でも年収600万円の求人しか扱っていません

登録後、レジュメを作成するだけで、ヘッドハンターからスカウトを受けることができますが、すべて非公開情報として扱ってくれるので、バレる心配もありません。

もちろん、自分でも応募することができるので、まずは登録して、いろいろな求人を見てみてください。

クライスアンドカンパニー

クライス&カンパニー

クライスアンドカンパニーは、株式会社クライス&カンパニーが運営する、ハイキャリア・ハイポジションへの転職を専門とした転職エージェントです。

登録後は、国家資格を有するキャリアコンサルタントの面談を受けて、求人紹介・応募等を行います。

コンサルタントは、米国CCE.Inc.認定資格「GCDF」などを保有しているため、非常に質の高いアドバイス・サポートを受けることができます

また、企業とのパイプも非常に強固なものになっているので、より理想に近い転職を実現することができます。

まずは登録して、キャリア面談を受けてみてください。

評判の良い転職サイトを複数利用し納得いく転職をしましょう

今回はマイケルペイジの特徴や評判についてまとめてみました。外資系の転職を目指す方であれば、ぜひ登録してみると良いでしょう。

マイケルペイジの他にもおすすめの転職エージェントを紹介しましたが、納得のいく転職成功の最大のポイントは複数の転職エージェントを利用するということです。

マイケルペイジだけでは思うように求人の紹介をしてもらえない可能性がありますが、複数のエージェントを利用することでより多くの求人に出会うことができるかもしれないからです。

例えば、外資系の企業以外にも国内で気になる企業がある方は、国内企業とつながりがある転職エージェントも登録するようにすると良いでしょう。

複数のコンサルタントからアドバイスを受けることで自身に合うコンサルタントに出会うことができる可能性もあるので、上手に活用するようにしましょう。